577236 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

プロフィール


アラネア

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.01.18
XML
カテゴリ:ライブ


        

             

 昨日、日生劇場に行って 
ミュージカル「フランケンシュタイン」を観てきました。

「フランケンシュタイン」はメアリー・シェリーが
書いた小説で、そういえば2年位前に「メアリーのすべて」
という映画を見た事を想いだしました。
とてもいい映画で、いろんなシーンが印象的でした。

このミュージカル「フランケンシュタイン」ではメインの役者さんが
それぞれ、二役を演じているのが面白かったです。
それが全く人格も職業も違う役なのですから役者さんの
力量がどれほどかというのがわかります。

期待通り、主役のビクター(もう一つ役は闇の闘技場の主人)
を演じる中川晃教さんの歌唱力が抜群でした。
たぶん天才だと思うんですよ。

わたしはこの人がピアノの弾き語りでデビューしたとき
その歌のうまさにびっくりし、ファンになったのですが
そのうちブラウン管(死語?)から姿を消して・・・
と思ったら、デビュー翌年には小池修一郎演出の
ミュージカル「モーツアルト」の主演に大抜擢され
その年の芸術祭の新人賞を受賞、そのあともいろいろな
ミュージカル作品で賞を総なめにしていたんですね!

とても小柄が方なのですが、
そこは歌唱力、表現力でカバーされているような・・・

それから、ジュリア役の音月桂さんが
めちゃくちゃ歌が上手でした!
演技も抜群でした。
上品で可憐な貴族の女性、あまりに悲しい奴隷の女・・・
プログラムをみると・・・やはり!
宝塚のトップだった方。

それから主人公ビクターの姉と闘技場の経営者の妻を演じた
露崎春女さん・・・
この方の声がとってもすてきです。
日本におけるR&Bシーンの先駆者とプログラムにありますが
すごい魅力的な声で歌い方で、すっかり虜に・・・
soulfullなんですよ!なんかいい~
そして、性格その他が真逆の女性を演じて、
演技力にも驚かされ、感動しました。

怪物を演じた加藤和樹さん、イケメンですが
体も大きいしなんとなく「大味」のイメージでしたが
この怪物は、裸で床にのたうち回ったり
本物の鎖につながれたり、肉体的にものすごく
大変だった思います。何日も続けるんですから
舞台役者ってほんとにスゴイです。

全体的に暗くて陰鬱なシーンが続き、物語的には暗くて
私としては少し、食傷気味・・・の感もあったのですが
すべて中川晃教さんの歌で救われた気がします。

それでラスト、カーテンコールで
暗い気持ちが払しょくされましたね。
加藤和樹さんと中川さんが抱き合いながら
すごく仲良さそうに歩いて引っ込む姿に救われました。

あ、そういえばこの物語、最初からボーイズラブ?
って思えるシーンがちょくちょく出てきてましたよ。
それほど、「怪物を作ってしまう」ビクターが魅力的なのでしょうね。

「その情熱的な瞳に恋をした」
と怪物も言ってました。

こうやって思いだして感想を書いていると
観ていた時より楽しい気がします。
不思議・・・

あと舞台美術もとても良かったと思います。
乗峯雅寛さんて方ですね。覚えておこう・・・







最終更新日  2020.01.18 01:38:35
コメント(2) | コメントを書く
[ライブ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ミュージカル「フランケンシュタイン」(01/18)   myu*myu* さん
数年前初演の時に、気になってました。
今は宝塚関係に散財してしまって手が回らないのですが、良い作品なのですね~♪
中川君の、モーツァルトの時の衝撃は今でも忘れられません… (2020.01.18 22:35:09)

Re[1]:ミュージカル「フランケンシュタイン」(01/18)   アラネア さん
myu*myu*さんへ

アッキーの「モーツアルト」、見行くべきだった~(◞‸◟)
昔から好きでいつか観たいと思っていたんですが
なかなか・・・観劇にお金をかけられず・・・
今だってそうなんですけど、もう人生の後半に来て
好きな事したいとおもっちゃって・・・観劇貧乏です。
「フランケンシュタイン」は暗くてちょっと陰惨な感じ。
やっぱり宝塚が一番ですよ!
(2020.01.19 00:56:34)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.