588010 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

プロフィール


アラネア

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.09.05
XML
カテゴリ:フラメンコ
​​ ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​日記が滞ってまいました。

8月30日の日曜日は「フラダンス一曲マスター」という
一日講座にカルチャーセンターに行ってきました。
ずっとフラダンスをやってみたかったのです。
手の動きがとても好きで、、、。

この日も暑い日でした。

いつもフラメンコをやっている教室のロッカールームを挟んで反対側の教室で
行われました。

先生は30代位の先生でしたが、白髪の方も一緒でその方はお母様だそうで・・・

素敵ですねぇ~、母子でフラ・・・

ちょっとフラをあなどってました。すみません・・・
中腰で膝を曲げる体制はかなり足腰しっかりしてないと大変です。

カオと呼ばれる腰を振る動き・・・
難しくちょっとやそっとじゃできません。

ステップはフラメンコより簡単と思われましたが
最初はとまどいました。


手の動きは楽しいですね~~

しかしかなり疲れました。
ももがはったようになるし、裸足で踊るのって意外と難しい・・・

​​​この一日講座、参加人数は10名位でしたがそのうち
全く初めての人は私ともう一人だけ・・・
なんやねん!
だってみなさんあのフラ特有のスカートを履いてるんですもの。
経験者がやる講座だったのか~い。

フラメンコより汗だくになって、かなり疲れました。
でもなかなか楽しかったですし、9月にまた1日講座があるようですから
また参加してみようかな~
とも思いましたが、you tubeで観た方がわかりやすい気もして・・・
先生は明るく(フラで暗い人はいないか)感じがよく
なぜか私の名前と顔はよく覚えてしまわれたようで...


二日後、ブログ更新しようとした日、

ちょっとパニクってしまいました。
やっと会社解散の日までの経費などを整理し、
税理士に送ろうとしたとき
夫が、自分たちだけで作成して法務局に提出した会社解散の書類一式を
税理士に送った方がいいと言うのです。
解散届はだしたが、今度は結了という書類を作成しなくてはならず

それは税理士にやってもらわなくてはならないのです。
そのため、どういう解散届を出したのか知ってもらわなければならないと・・・


わたしは当然、データがパソコンに残っているものと思って
探したのですが、法務局からダウンロードした書類のファイルはドキュメントに
あるのですが
自分が苦労して打ち込んだ書類のファイルがないんです!
必死で探しましたが・・・

一気に頭に血が上りました、
そして自分がデータをちゃんと残しておかないのが悪いのに
「忙しくてできない」と言った税理士が悪いんだとか、
税理士がやっていれば、自分で作成した法務局に出した書類を送る事はないのにと

夫に八つ当たりし、大体法務局でさんざん直されたじゃないか
なおされたのなんか覚えていないとか、わめきちらし、
やり直したところもあるのですが、それだけではダメらしく、
ひな形をわたすから手書きで書いてくれ、もう打ち込むのは
イヤだとか・・・
そのうち、やれ、宅配の伝票はないのか、封筒はないのか

と、ただ座って動かない夫に腹が立ったこともあり
今までの大変だったこと、つらかった事がよみがえり・・・

本当にキレてしまいました!(何年かに一度ある)

以前から夫は私か苦労なんか全然していない、と言って

娘の反感をかったりしていましたが・・・
くやしいですけど、グチも言わず、苦労してない風にみせてる自分がエライと
自分自身をなぐさめていました。

だけど、データさえ残っていればナンの事はなかったんですよね~
ま、いっか。
大体わからない事があれば税理士の方から聞いてくるでしょう、きっと。
この日は完全にダメな自分でした
めまい、まではいきませんでしたが、なんだかフラフラしました。
危ない、夫や義弟どころか、自分が脳卒中になっちゃうかもと焦りました。

次の日、宅配便を出しにコンビニに行こうと思っていたら

わたしがいない間に夫が出しに行ったそうで。びっくり!

まぁ、78才まで働いてくれたんだから文句はいいたくないんですけど・・・

わたしも軽い白内障で長い事パソコン画面みてられないんですよ。

そうそう、先週眼科に行ったら、白内障ですけどまだ手術はしなくて
いいそう、視力に問題が出てきたら手術・・・とか。
緑内障はないと言う事でひと安心・・・

次の日、フラメンコレッスン。

やっぱりフラメンコのパソ(ステップ)はフラ(ダンス)より好きだなぁ~

この日、今、医療関係者でレッスンができない(病院からのお達しで)
仲間が来て見学してくれました。

うれしかったです!
本当に一緒にできないのがくやしいし残念でなりません。
しかし見てくれる人がいるとなんかハリが違いますね~
「オープニングがすごくすてきですよ1」と言ってくれました。

やっとタパをどうするか・・・という話になり。

どうするどうする、誰が一番最初?と決めあぐねていたので

わたしが「は~い。私、腰フリ、胸フリやりま~す!」
と言ったらみんなすごく喜んでくれました。

先生が「それじゃ、アラネアちゃんが一番じゃない方がいいですね。」と言って
R子ちゃんが「私が3番でアラネアちゃん4番(最後)」と言ったので
「じゃ~立ち位置から考えてAちゃんが一番ね」と先生が。
これで順番が決まり
後はフリですが、ひとりひとり先生が振付を考えてくれました。
さすがに先生です。ひとりひとりの個性にあった振付を考えてくれました。
わたしのも考えてくださいましたが。
「アラネアちゃんは、わたしはよくできないので自分で考えて」
「は~い!」って感じです。

しかし、これから毎週、腰ふり、胸ふり・・・って。なんかあきちゃいそう
毎週、違う事やった方がいいですね。

わたしって恥ずかしいってことがないもんで・・・

きっと日本人に向かないのかも・・・
絶対、前世はペルシャあたりでおへそ出して踊ってたと思う・・・(笑)
だってモスクを観るとなんだか懐かしくて泣いちゃいそう・・・

てな感じでレッスンはほぼ順調に進んではいるんですよ。

問題は今のカルチャーセンターが12月1週目で閉鎖!
ですからねぇ。
それに向けて先生もいろいろ奮闘して下さってます。

ん~詳しくは書けないんですけど、
ちょっと考える事がありまして、先生のご指示では全くなく
わたしが独自に(生徒皆の要望でもあります)
カルチャーの施設長様あてに手紙を書いて渡したんです。
今までのお礼とこれからの事のお願いです。
けして抗議ではないです。
どうしても
おせっかいばあさんになっちゃうんですよね~

すると次の日、わたしの家にカルチャーから電話があり
丁寧なお返事を頂きました。
とっても嬉しかったです。
実は少し、カルチャーに悪いイメージをもってしまいまして
それが払しょくされて、うれしかったのです。

わたしたちの要望が通るといいなぁ。
まぁでも、自分たちと先生が元気でいる限り
どこでも、踊れますから・・・ね。

フラメンコって最初は洞窟やその辺の通りで踊ってた踊りですものね。
なんとかなりますよ。

しかし、なるべく環境はいいにこしたことはないですが・・・

どうなるのかな~~



​​






最終更新日  2020.09.05 00:50:33
コメント(0) | コメントを書く
[フラメンコ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.