587893 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

プロフィール


アラネア

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.09.20
XML
カテゴリ:ライブ
​​​​​​ ​​​​​​​​​​ミュージカル「ビリー・エリオット リトルダンサー」を
見てきました。
ネタバレありです。


赤坂ACTシアター​​は、以前城田優さんの「ファントム」を​

観に行ったところでした。



             

ひとことでいうと、行ってよかったです!
以前から興味あったし、見に行きたいけど、どうしようと思っていたら
コロナで中止になり、やっと上演されることになりました。

主人公のビリーは4人の少年が交代で務めています。
先生役も柚希礼音さんと安蘭けいさんのダブルキャスト
おばあさんやお父さんもダブル・・・

ビリー役の少年はどの子も全く知りませんから
曜日と時間で行く日を選んでしまいました。

バレエの先生役はこの日は安蘭けいさんでした。

柚希礼音さんの舞台を一度も観た事がないし、ダンスに定評があるので
見たかったのですが、安蘭けいさんも好きです。
​​安蘭けいさん、すっごく良かったです!​
めちゃくちゃ存在感ありました!さすが元宝塚トップ!

​ほんとに驚いちゃったのはビリー役の子ですよ~​
バレエにタップにヒップホップ・・・どれもはんぱじゃないです。
宙乗りもして上の方でぐるんぐるん回されちゃうんですよ!​​
そのあとすぐに踊ったり、
バック転なんか何回もしてたし。体操選手みたいでした。

パレエのシーン、大人の男性とふたりで「白鳥の湖」を

踊るんですが。もうほんとに基本がしっかりしてるというか・・・
おとなと少年の「白鳥の湖」てはじめてみましたが
とても素敵で印象に残ります。
その王子様になったのが、バレエの大貫勇輔さん!目がハート
うれしかった~。

軽々とビリーを持ち上げていました。

そして私が一番、びっくりし、感動し共感したシーンは
ビリーが父親にバレエ学校の試験を受ける事を反対されて
ダメになった時の
怒りのタップダンス!
大きな盾の様な物を打ち鳴らす男性たち、
激しいドラムの音!

すごい迫力で、胸が震え涙が出てきました。
「ロックだ!」と心で叫んでいました。
(いやマスクの下で口走っていたかも・・・)


激しいタップ、優雅なバレエ、
オリンピックの体操選手みたいな演技
テーブル(?)の上からバック宙で降りる・・・
などなど激しい事・・・そのほかに歌も唄って
起伏の激しい演技もして・・・


ほんとにビリー役の子はすごいです。
でも、必死さより、楽しんでいるように見える・・・
すごい練習量だったんでしょうし、努力でしょうね。
何千人の中からえらばれたんだろうから才能もあるでしょうけど。。。

それと、プログラムをみて初めて知ったんですが
これ・・・音楽、エルトンジョンだったんですね!

これはいいもの見た!

チケット高いのでA席で2階といってもほとんど3階で
観たけどやっぱり前の方で観たい気もする。


そして、他のビリーでも観たい。


柚希礼音さんの先生も観たいし・・・

他のキャストで
もう一度観る???

ん~

もう一度観たい!



​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.09.24 01:12:34
コメント(0) | コメントを書く
[ライブ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.