633039 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

X

プロフィール


アラネア

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.02.26
XML
カテゴリ:映画
​​​​​​​​​​​​​​​ 友達がラインで『満たされた思いがした』という映画
「すばらしき世界」
を日曜日に観に行ってきました。

実は観たいと思っていた映画でした。
以前、この映画の西川美和監督がテレビに出ていて、
好感が持てたから・・・


で、感想ですが率直に言うとわたしは友達ほど共感しなかった・・・かなぁ。
もちろん「いい作品」であることはまちがいないのだけれど
前科者(まして殺人犯)に本当にこれほど親切にやさしくする人達が
いるのだろうか・・・それもひとりじゃない・・・
すこし違和感を覚えてしまいました。

ただそれぞれの役者さんの演技が素晴らしいのは事実です。
主人公の役所広司さんはもちろんのこと、
TVディレクター役の中野太賀さん、良かった。

この人は最近ドラマで主人公に片思いするパテシエの役を
演じていて、上手い俳優さんだなぁ、きっとこの人は
これからどんどん活躍するだろうし、朝ドラとかも出るのでは?
と注目していました。
この映画では髭面でそのドラマに出ていた人とは全く違う
風貌でしたが、やぱり演技は確かでした。
(今、木村拓哉さんとマックのCMにでてます)

その他、ちょっとしか出演していない長澤まさみさんも存在感ありました。

タンカを切るところがよかった、思わず「そうだ!」と声が
出そうになりました。


ケースワーカー役の北村有起哉さん。
この方は今は亡き名優、北村和夫さんの息子さんですね。
最近お父様に似てきたようです。
とても味があり
どんな役もきっちりこなします。
好きな俳優のひとりです。


この映画は、出ている全ての女性が強くてスッキリしていると思いました。
そこのところはとても良かったです。
女性監督だからでしょうか?


介護施設での場面は迫力があったし、考えさせられました。
ラストシーンは、あ~やっぱりこうなるのか~と・・・
終わり方が妙に抒情的なのが、わたし好みじゃなかったかも・・・

でも作品としてはいいと思いましたし
きっと日本でもなにがしかの賞を取れると思いました。


昨日はこれも観たいと思っていた「ファーストラヴ」
を見てきました。
わたしの好きな法廷物であり、推理物です。

この映画で印象に残るのは父親殺しの容疑で逮捕された女子大生役の
吉根京子さんの演技です。
え!?こんなに上手い人だっけ?
感情的で、心理的にとてもむずかしい役だったと思います。
なんとなく真面目な普通の女の子のイメージでしたけど、
これは助演女優賞ものでしょう。

北川景子さんは美しすぎてどの場面でも
「わ~キレイ」「わ~美しい」と思ってしまって
人間臭さみたいなのが伝わってこなかったけど
この役(臨床心理士)では、これでいいのかなとも・・・

中村倫也さんは以前から好きな俳優さんですけど

今回のような屈折した役が上手いと思います。
いや、どんな役もこなすのがすごいんですけどね。


ちょっと驚いたのが、北川景子さんの夫役の
窪塚洋介さん。
はじめ気づかなかったのです。だれかな~と。
で、途中から気づき、びっくり。
だって昔のあのやんちゃな感じが全くなく
包容力のあるすてきな大人の男性の役をやっていたんですよ!
「え、え、え~~!!」って言う感じでした。

ちょっとやんちゃだった若い頃の窪塚さん、実は好きでした。
ファッションセンスもよくて
深夜番組でたしか、ファッションだったかな、アート的な番組に
出ていて、その番組がとても面白かったんです。
窪塚さんの感性がとても好きでした。ちょっと普通じゃない
感じはありましたね。

自宅マンションから転落して一命をとりとめ、その後
見事に復帰しましたよね。
落ち着きのあるすてきな大人になってうれしいです。

​​​
​この作品は重い内容ですが、最後は少し救われたような気持になりました。

家族から受けた虐待(それは直接の暴力ではなく心理的なもの)
が、どんなに子供の心を傷つけるかという​・・・
考えさせられる映画でした。
だれにでも、多少思い当たる事があるかも・・・​です。

二つの映画を観ましたが、両方ともなかなかハードというか
考えさせられる映画でした。
なんか舞台を観るより、疲れたかも・・・​

次は何を見ようかな~

外国のものがいいかしら?
でもわたしってあんまり特撮とかハリウッド的なの好きじゃないし。

明日はフラメンコレッスン、がんばろう!

あさって、しあさってはライブ配信。楽しみ・・・



​​​​​​






最終更新日  2021.02.26 00:17:08
コメント(0) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.