000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

全73件 (73件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

ライブ

2018.12.21
XML
カテゴリ:ライブ
​​「ブロードウエイ クリスマス・ワンダーランド2018」
を観にシアターオーブに行きました。

渋谷駅、埼京線ホームが変わっていて中央改札に行くまでに
動く歩道のあった通路はなくなってヒカリエに行く方向が
わからなくなって2回くらい駅の人に聞いちゃいました。
もう渋谷行きたくないなぁ。

この「ブロードウエイ クリスマス・ワンダーランド」ですが
全く知らなかったんですが生協でS席が2,000円も安く
しかも前の席を絶対確保できるということなので・・・

NYでは80年以上も劇場で楽しむクリスマスとして親しまれている
のだそうです。

全て外人さんが演じるわけですが、土曜日は本田望結ちゃんが
ゲスト出演するようでした。

そうそう、劇場にスケートリンクも現れるとかって
私は始めアイス・スケートショーかと思ったのですが
違うようだと気づいたのは最近でした。

     

シアターオーブにたどりついてみると
サンタさんと写真を撮るのに並んでいました。
ひとりで来た人はスタッフさんが撮ってくれるようなので
並んでみることにしました。

        
    
 
 サンタさんに、ここぞとばかりしがみついてしまった。
ふわふわして気持ちよかった。(笑)
そういえば何年か前に有楽町のなんかのフェアでも
サンタさんに抱きついたっけ(笑)

トリバゴのCMでおなじみの、お姉さんが出演していました。
あの方は歌手でダンサーだったんですね~

クリスマスソング満載でした。
聞き覚えのある曲ばかりでいっしょに口ずさんだりしましたが
お昼をたべそこなっていたので、お腹がすいてイマイチ・・・

休憩でトイレに並んでいるとき若い女性が後ろで
話しているのを聞いてたら、
「号泣しちゃった~、○○が、あーだこーだ・・・」と言ってたので
お気に入りの人がいるんだなぁ~と思ったりしました。
私は知ってる人と言えばトリバゴ姉さんだけなので。。。

それとスケートショーは2回くらいあったんんですが
ガタイのいいスキンヘッドのおっさんが美女を
逆さにしたり持ち上げたり、拍手喝さいでした、
わたしとしてはできれば若いイケメンが良かったが・・・
スケートリンクをどうやって舞台上に作っていたののかは
前の方の席だったのでわからず・・・

それと、スケートの時、煙が舞台から立ち込めて
甘い香りがしたんです。なんだろうあれ?
客席の方まで煙が来てました。
やっぱりパンフレット買えばよかった~~
今日に限ってケチってしまった、後悔・・・

最後は客席も盛り上がって楽しかったです、
アンコールにアンコールを重ね・・・
驚いた事にアンコールになったら前の人達が
動画と写真を撮っていたのでびっくりしました。

ほんとはいけないんじゃないないかなぁと思いつつ
私も撮ってしまいましたが・・・

      
きっとダメだよね~

やっぱり歌は女性も男性も黒人の人が上手いなぁと思いました。


おわってからあまりにお腹がすいたので
ヒカリエの7階でランチ・・・
さすが渋谷、「おそめのランチ」として パスタかピザに
ビール、ワイン、スパークリングワインのどれかがついて1000円!
ベーコンとモッツアレラチーズのトマト味パスタと
スパークリングワインを頼みました!
すきっ腹だったからちょいとほろ酔いに・・・
パスタはすごくおいしくて満足、満足・・・

ヒカリエでなにかアクセサリー的なものでも買おうかと
いつも思うんだけど、結局、地元のてセールで買おうと
いつも買わないのです。

でも都会に行っていろいろ見るだけでも刺激になるね。

23日は宝塚だし。
25日は介護施設訪問ボランティアだし・・・
明日は仕事がんばろう!

なんか忙しい!!









最終更新日  2018.12.21 03:20:10
コメント(2) | コメントを書く


2018.12.05
カテゴリ:ライブ
​​​ ​もう一週間たってしまいました!
先週の水曜日フラメンコのレッスン後
地元埼玉にあるソニックシティ大宮で宝塚花組の公演がありました。
この日のレッスンはいつもより以上に楽しく、
にやけていた自分を感じていました(笑)
楽しい事が一日に続けてあるなんて幸せでした。

ソニックシティ大宮大ホール・・・
​​席はそんなに前の方じゃなかったですが、とてもよく見えました。


サスペンス・コメディ『メランコリック・ジゴロ』
        -あぶない相続人-

スパークリング・ショー『EXCITER!!2018』

   
   

「メランコリック・ジゴロ」は
フラメンコの後ろクラスのMちゃんが
「楽しいですよ」と言っていた通り
笑いあり、涙ありの王道のサスペンス・コメディでした。

レイ(柚香光)ちゃんは、やはり華がありますね。
歌が・・・と言われてますけどすごく努力しているのがわかるような。
後ろクラスのMちゃんもmyu*myu*さんも
好きと言ってるマイティ(水美舞斗さん)・・・
今回、なるほどね~と思いました。
やぁ~イケメンですね、シャープな感じもあるけど
なんとなく哀愁もありますよね~

この二人の掛け合いがとってもよかったです。

フェリシア役の舞空瞳さんがめっちゃかわいくてびっくり!
こんなかわいい娘いたっけ?と思いました。

それとパンフレットを見て後からわかったんですが
ちょっと頭の弱いバロット役をつかさ君(飛龍つかさ)が
演じてたんですね~
どうりで客席がざわついていたわけです。

行方不明になっていた父親と娘フェリシアが再会する場面
「お母さんのコンパクトを別れても肌身離さず持っていた」
と言って、娘にコンパクトをたくすところで
思わず涙が出てしまいました・・・

これね~、男優さんがやったら涙出ないと思うのよ。
なにかにつけて、ウルウルしちゃうのは
(高翔みず希さんの手堅い演技もあるでしょうが)
宝塚の魔力だと思います。


スパークリング・ショー『EXCITER!!2018』
は、めっちゃくち楽しいです!
ドーパミン出まくりでした!
衣装も色彩も歌も踊りもパワフルでほんとに
レビュー、大好きです。

なんと途中でレイちゃんとマイティのふたりが
客席に降りてきて、ファンのハンカチで
汗を拭いて返したり・・・大サービス!

客席は「キャーキャー」興奮のるつぼでしたよ。
二人だけじゃなく他のジェンヌたちも客席に
来て観客とハイタッチしたりしてましたよ~
やっぱり前の方の席はいいよね~

ところで今回のレビューでまたファンになった人がいます。

とっても踊りと歌がうまくて、セクシーな踊り子さん役?ですが
「ブラジル、ブラジル」ってしょっちゅう言ってて
サンパの女王みたいなんですが・・・
とても背が高いから絶対男役の方だなぁと思って・・・
とてもスタイルが良くてセクシーで存在感があり
すごく惹かれました。

パンフを見るとたぶん間違えてないと思いますが

羽立光来さんという方だと思います。
香川県出身で、「
素顔はとてもかわいくて暖かみのあるお人柄のようで・・・
歌は宝塚の中でも3本(?)の指には入るような・・・
すっかりファンになりました。
ニックネームが「びっく」とか「びっくりん」とか・・(笑)

それからやっぱり、つかさ君の事をオベラグラスで
追いかけてました~~カッコいいです!
これからが楽しみです。

さすがにグッズやおみやげはあまり売ってなくて・・・寂しい限り・・・
パンフレットと一緒にキキさんが表紙の宝塚GRAPFを買っちゃいました。   
  

    

 大階段や銀橋はなかったけど、東京宝塚劇場と同じ位
楽しめたし、それ以上に興奮したし、元気になっちゃいました。
自宅が近いというのもいいですよね~

ほんとに観に行ってよかったです。
ていうかチケット当たってよかった~

「ファントム」・・・全滅です号泣

明日は同じソニックシティに・・・

「フジコ・ヘミング」​​​​です!







最終更新日  2018.12.05 01:53:54
コメント(3) | コメントを書く
2018.10.31
カテゴリ:ライブ
​​​​​​​​​​   

先日、地元小学校PTA仲間のひとりが習っている
アートフラワーの
フェスティバルがありました。
浦和のホテルの3階・・・
もうひとりの仲間と行きました。


       

 ↑先生の作品・・・先生級の方はナマのお花ですが

生徒さん達の作品は造花です。

やはりナマの花のエネルギーと迫力は違うと、
友達が言っていました。



    

チャリティーも兼ねていて、コサージュが500円!
さっそくオレンジ系のを買いました。

     
       友達の作品、カサブランカが彼女らしい・・・

   
        

       



     

    いろいろなセンスと個性・・・見ていてたのしいです。

      
先生の実演がありました。
さすが!です。スピーディでまるで手品のようでした。
後ろでピアノの演奏もあり・・・

      


        
先生の花束は後で抽選でもらえるのです。
残念ながら当たらなかった~しょんぼり

癒された素敵な時間でした。

フェスティバルと同じホテルの19階のレストランで

アフタヌーンティタイムを三人で・・・
展望もよく、たのしくおしゃべり・・・
最初に出たスパークリングワインがおいしかった!


         
サンドイッチやスイーツがとってもおいしく
スペシャルな紅茶も美味・・・

で、忘年会をここでやろうということになりました。
夜は終わるのが早いらしいけど、
2次会を別のところでやればいいものね。
楽しみだなぁ~~やっぱり酒!

花とティータイム・・・癒されました。



​​​​​​​​​






最終更新日  2018.10.31 02:20:11
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.03
カテゴリ:ライブ

​​
​​ベニートライブの次の日は​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
「尾野玲子​​ライオンコンサート」
​​に行ってきました。

尾野玲子​さん、全く存じ上げない方なんですが・・・

友達からのお誘いで・・・
その友達というのがお互い20代の頃
大手町のカルチャースクールの英会話教室で知り合った人で、
​​彼女​はその時の事すら覚えていないのですが💦​・・・
年賀状のやりとりだけはしていたんで・・・
2か月位前に40年ぶりで会ったんですよ。
それも同じ銀座ライオンのビヤホールで・・・

銀座ライオンビアホール5階が 
音楽&ビヤプラザになっていていろなイベントをやってるんですね。

約束の5時半ぎりぎりに行くと、友達が待っていてくれました。

ホールに入ろうとしたとき、尾野玲子さんと思しき方が
友達に親しそうに声をかけ、私にも挨拶してくださいました。

めっちゃ美人や~~女優さんみたい!!
私より少し年下かな~と思いましたが
美しく華やかな方ですが、気さくな方でもありました、

プログラムを見るとなんと出演に
私の大好きなバンドネオンが!
LUCKY!!

   

             



友達はすでに昼の部も見ているので

小さいアコーディオンで音がすごくいいと言っていたから
もしかして・・・と思っていたのです。

5時半からディナーでコンサートは7時からでした。
なので
またビール飲んじゃったし、ハイボールも飲んじゃって
ピザやサラダ等を食べて幸せ・・・

コンサートがはじまりましたが
友達はシャンソンと言っていたのでそのつもりでいたのですが
結局、タンゴとカンツォーネと歌謡曲・・・でしたね。
尾野さんはあらゆるジャンルの歌を歌う方なのです。
クラシックを勉強されましたがオペラの方にはいかなかったんです。

伴奏は若手のピアノとバンドネオン。
お二人ともイケメンです。
若くてイケメン。。。絶対これよね~~目がハート

バンドネオンの​鈴木崇朗(たかとき)​​さんは
バンドネオンに魅せられ、
ヴェノスアイレスには15回位行ってるとか・・・
日本にも有望株のバンドネオン奏者が育っていたんですね!

うれしい限りです。
小柄な方ですがその透明感のある端正なお顔は今も忘れられません。
バンドネオンを支えるひざに置くエンジ色チーフも
印象的でした。
きゃ~~ファンになったかも~~ダブルハート

ピアノの松永祐平さんは背の高いシュッとした方ですが
弾き方が力強くタンゴにぴったりの奏者でした。
菅原洋一さんの伴奏をなさっているそうです。

後半でてらっしゃったマンドリンの和知秀樹さんは
早稲田大学マンドリンクラブ出身のかたで
早稲田のマンクラ出身でプロを続けている方は
彼ひとりだけと、尾野さんが説明してらっしゃいましたが・・・
バラライカも弾いて下さいました。

そんな伴奏で歌う尾野玲子さんは
お顔だけでなく、とてもきれいなお声で、声量もあり
時に「あ、まちがえた~~」などと茶目っ気もあり
すてきな方でした。

そういえば男性ファンが多く
イケオジがしきりに声をかけていましたよ。
私もスペイン語で歌われたときには
思わず「オレ!」と言いそうになりましたスマイル

タンゴもヨーロッパのタンゴ、南米のタンゴ、
といろいろあるようで・・・
イタリア語でも歌われてましたね。
私が時々カラオケで歌う「アル・ディ・ラ」は
映画「恋愛専科」主題歌だったんだ~と思いながら
一緒に口ずさんだりしました。

オリジナル曲もあり、それは亡きお母様の思い出・・・
う~~同年代だから身に沁みるよね~~

シャンソンとばかり思っていましたから
それなりの想像をしていたのですが・・・

でも好きなタンゴやカンツォーネなどが聞けて
とっても楽しかったです。
ほんとにまさかバンドネオンが聴ける何んて!

それで尾野さんとはどういう知り合い?と
友達に聞いたら、彼女の家の近所で飲食のお店を
尾野さんがやっていたようで、それで知って
ずっと応援しているらしいです。

友達は、声をかけていたイケオジとも面識があるようで
帰りに話していました。
もう長年の知り合いなのでしょうね。

銀座でコンサートを聞けるオヤジなんて
余裕がある人達よね~~
みんな優しそう。。。
こういう世界もあるんだなぁ~

友達が今度は私のフラメンコの発表会に来てくれるそうで・・・
ありがたいけど、大丈夫かな?
わたしと同じ方向音痴なので・・・まあ、大丈夫よね。

糖尿病も治ったようなのでほんとに良かった。
お互い健康には気をつけて、また楽しみましょう。

二日続けてのライブ・・・
堪能しました!
二日続けて晩御飯時にいないってことはないかったですが
なんとかなるね~スマイル


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.09.03 02:00:11
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.01
カテゴリ:ライブ
​             

  一昨日の木曜日     
「ベニート ガルシア在日本20周年記念公演」
に行ってきました。

ベニートさん、
小松原舞踊団にいて初めて日本に来たのが16歳。
20歳で日本に住むことを決め、それから
家族を持ち、スタジオを持ち、スペインと日本の架け橋にもなり・・・
はや20年・・・


会場は、私は初めてで、渋谷駅から歩いて5分程の
「伝承ホール」というところでした。

飲み仲間でベニ先生の生徒のYちゃんにチケットを頼んで
Mちゃんと一緒に行きました。

すぐ後ろの席に元お仲間のBちゃんがいて、来るのは知ってたけど
こんなに近くに・・・とびっくり!
なんでも肋骨を折ったとかでやっと日常生活には
支障がないけど、10月のスタジオライブにでられるか?
と半泣きでした。ソロデビューなのにね号泣
若いのですから、チャンスはまだまだあるので無理はしないで
ほしいです。でもいろんなことがありすぎ!
そんなとしまわり・・・ってだれでも 経験あるよね。


それで肝心の舞台ですが、
約1時間半ぶっ通しの舞台・・・
迫力ありましたよ~~

ベニートガルシアの底力というか、アーティスト性というか
バイタリティというか、・・・

やっぱりこの人は凄い人なんじゃないかって・・・
人を動かす力のある人だなんだなぁと、感じました。

ベニ先生がラブコールしたガディス出身のスペインでは
超一流のギターもすばらしく
私の大好きなバンド、スパニッシュコネクションのひとりでもある
女性のバイオリニスト平松加奈さん!
な~んであんな切ない音が出せるんだぁ~~胸が震えるぜ。

そして終始ドンドンと胸に響く・・・あれはなに?
ドラムじゃないし・・・わからなかった。

ピアノもありで、
カンテはヒターノ的嗄れ声じゃなかった、
美しい声だった。バルセロナ出身の注目の若手だとか・・・
もうひとりのカンテ、EL Plateaoさんは知ってた。

それから4月にお台場であったスペインフェアで
圧巻の「グアヒーラ」を踊った内田好美さんがバイレ!
うれしかった!
いや、すご~~い。出ずっぱりで
まるでアスリートみたいな腕、肩、背中の筋肉・・・
あ~~結局こうでないとあの感動する踊りって踊れないのよね。
やっぱりプロは違うのよ。

私たちの席は真ん中位だったけど
あまり大きな会場じゃなかったのが良かったと思います
それとラッキーな事に前の席に人が来なかったから
とてもよく見えました。

途中、ベニ先生がお茶をたてるシーンがあったけど
茶道も習っているのかしら?と
研究熱心な人なんだなぁと思いました。

コルドバ凱旋帰国で一段と飛躍したんではないでしょうか。
昨年の発表会​も感動しましたが
今回のライブも本当に「いいものを見た!」です。
最初から最後まで、息をもつかせず・・・です。

今回はベニートさんの芸術性や演出力、掌握力
日本愛、人類愛・・・などなどがひしひしと・・・
若い頃よりずっとよくなった気が・・・

今、油がのってきたって感じがします。

でもさ~今回も
あ~~これがフラメンコだよね~
私たちのはちょっと違うよね~
ま、いいんだけどさ~

そうそう、私が50代で初めて、これだけ動け、体を使えっても
無理だったかも・・・
若い頃、鍛えていた人は違うでしょうが・・・
だいいち、ヘタレの私じゃついていけなかったでしょう

でも、こういう感じのも踊りたかったなぁ、
といつも思います。

そういえば「ファルーカ」も踊られてました!

おお~あと少しで発表会!
でもなかなかおもしろいんじゃないでしょうか、
私たちの「ファルーカ」・・・ウィンク

がんばると言うか、いつものように楽しんで踊りたいです。
お客様にも楽しんで頂けたらうれしいですね。

追記
ライブの後、Mちゃんと大宮の「わからずや」
で、いっぱい、いや三杯飲みました~~
11時過ぎたら、お店に私たち二人だけになっちゃいました。
けっこう酔ってました、
なのに自宅最寄りの0時までやっているスーパーで、
おなかがゴロゴロしない牛乳と白菜を買って・・・
またまた悲しい主婦のサガ・・・泣き笑い










最終更新日  2018.09.01 18:17:06
コメント(2) | コメントを書く
2018.08.26
カテゴリ:ライブ
​​​​​​​昨日​、大宮ソニックシティに来てくれた
キエフ・クラシック・バレエ公演を観てきました。
      
     

   

「眠れる森の美女」でした。
オーケストラがないのでちょっと残念だったけど・・・
だからチケット代が安かったのね~

前から2番目の一番左端の席で、前すぎないかと思いましたが
全く支障なしです。

いや~~心が洗われますね・・・
バレエは外人さんがいいですわ・・・
イケメンで・・・美女で・・・

そういえばキエフってウクライナの首都ですよね。
ウクライナと言えば美女であふれているので有名・・・

今回のオーロラ姫は日本の方でしたが・・・
王子は超イケメンです。

みんな足長いし・・・
​​
そして衣装がよく似合ってて
すてきで、うっとりです。

鍛え抜かれてる肉体と技術で、圧倒されますね。

小さい頃、バレエも習いたかったんですが
友達の「おしりを見せるのいや~」というひとことで
習う意欲を失ったのですよね~
習っておけばよかったな~と思います・・・
踊りの基本ですものね。

ちょっとバレエ鑑賞もクセになるかもしれないです。
​​​






最終更新日  2018.08.26 20:19:27
コメント(2) | コメントを書く
2018.08.13
カテゴリ:ライブ
​​ 
          
      
 
 生まれて初めて生のサーカスを見ました。
1958年に日本公演を始めた「ボリショイサーカス」が
今年て来日60年を迎えたそうです。

娘が去年、このボリショイサーカスを観に行って
面白かったと言ってチケットを取ってくれました。 

幕張メッセまでちょっと遠かったですが・・・
会場は家族連れが多かったですね。
小さい子がたくさんいました。じいさん、ばあさんも。。。

最初から最後までスピーディに進行されて
色彩も美しく、圧倒されっぱなしでした。


     

ワンちゃん、ねこちゃんの演技にはびっくり!!
               

特に猫ちゃんがあそこまで人間の言う事を聞くとは・・・


     

やはり空中ブランコは華ですな~
最後にひとりの人が物凄い高い天井のてっぺんからまっすぐに網に落下するのが
すごかった!!みんなびっくり!!

 かなり年配の熊がまるで着ぐるみじゃないかと、疑うほど・・・
らっぱを吹いたり、拍手を要求したり・・・


   

何と言っても最後の騎馬隊がすごかった。
馬の背中からお腹に回り反対側からまた背中に乗ったり・・
いやいや、言葉ではいいあらわせないけどとにかく

見ごたえ十分。

途中、道化の観客を巻き込んでのパフォーマンスもあり
たのしい時間を過ごしました。

でもやっぱり幕張はちょっと遠かった・・・
老体にはもはや厳しい距離・・・かも・・・
暑いってこともあるけどね。

​​






最終更新日  2018.08.13 00:17:36
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.15
カテゴリ:ライブ

​​​​​​ ​昨日は
紀伊国屋サザンシアターに
翻訳劇 
Water by the spoonful​  を観に行ってきました。

脚本がとても現代的ではあるんですが
人間の普遍的な心の葛藤を描いていてとても面白かったと思います。

テーマは重いのです。
一口には説明できないのですが・・・
依存に陥る人間の弱さが、理解でき、共感できる部分が多々ありました。

ドラッグ中毒から立ち直ろうとする人たちののサイトで
チャットをしている4人の登場人物たち。
リアルに向き合ってはいないサイトの中の会話・・・
だから「削除」とか「ログイン」とか「ログアウト」
等の言葉が飛び交い、斬新さを感じました。

戦争のトラウマ、劣等感、家族からの疎外感、育児放棄をした過去、
登場人物の心の闇が、どんどんあぶり出されて行き
後半「スプーン一杯の水」という題名に
うなずける場面に遭遇します。

最後はチャットでつながっていた人達も実際
会って触れ合う事ができ、
問題を抱えた登場人物6人すべてにやさしい未来が
垣間見えて舞台は終わります。

今思いだしても、いい舞台でしたよ。
さすが原作がピューリッツア賞・・・

しかし、これは演出…難しかったろうな~

役者の人達も膨大なセリフと感情の出し方とか・・・
すごく苦労したろうけど、きっとやりがいがあるに違いないし
どんどんこれからまだ成長して行く舞台になるような
期待感が持てました。

ミュージカルや宝塚も好きですけど
こういうちょっとしちめんどくさいような翻訳劇って
けっこう好きなんです。

紀伊国屋シアターは以前一度言った事がありますが
やはりちょっと重い、たしか劇団青俳(今あるのかな?)
の舞台だったと思います、思いだしたいけど思いだせない・・・

こんかいは生協で募集してて1回目は迷った末パスしたんですが
2回募集したんでこれは当たるなと思って少し割引だったので
チケットゲットしました。

観客はミドルエイジの人が多かったかな~

主役の尾上右近さんはさすがに歌舞伎役者。
声がクリアでよく聞こえました、
足の悪い役でしたが、本当に常に右足を引きずっての演技は
大したものでした。
お父様は清元の家元でそちらはお兄さんが継いだようです。
でも驚き!

曾祖父がなんとあの六代目尾上菊五郎だったんだ!!
六代目の血を引いてるってことは・・・期待大です。

そして母方の祖父があの名優、鶴田浩二!
ちょっと似てるかも・・・

この間は歌舞伎「ワンピース」で大けがで降板した猿之助さんに
代わりにルフィ役を好演したのですよね。
千秋楽、泣いてたのをテレビで観ましたよ。

歌舞伎とは全く違う今回の舞台も、歌舞伎のクセみたいなのは
微塵も出さず、肩ひじ張らず思い切った自然な演技で
好感が持てました。度胸がいいって感じ、さずが!

それから、村川絵梨さんて方が声がクリアで
滑舌が良くて、セリフがこちらに響いてきて、とっても
良かったと思います、もともとは歌手の方みたい。
セリフがききやすいってほんとに重要よね。

何と言っても主人公の実母役の篠井英介さんの美しさに
参りました!
もともとずっとファンでしたから・・・
いつか舞台が観たいと思ってましたが

花柄の薄手のロングのワンピースもピンクのカーディガンも
ブルーのサンダルもエンジのビロードのバッグも
どれも素敵で似合っていた・・・
横顔が鼻が高くて、すっごく美人!
物腰もセリフもほんとに自然だし、
これほど「女優」を違和感なく演じられるとは・・・

いや、少し心配してたんですよ、
テレビでは男役で出る事が多いし、女優としてみたことないし
どうしてもゲイっぽくなるんじゃないかって・・・
そんなことなかったわ~~
これから女優として出演する舞台、観に行くことにします。

この舞台、ミュージカルのような華やかさはなかったけど
フィナーレでは、こころからの拍手を送りました。

ところでこの日、舞台を見に行く前にランチしましたが
高島屋の本館のレストラン街にいこうとしたけど
13.14階に行くエレベーターがなかなか来ないので
6階にカフェがあるのを見つけて
行ってみました。

ホットサンド、ドリンク、サラダ付きで
1600円もしたけど
注文してからよく回りを見たら素敵なところだった。 
吹き抜けで・・・
待ち合わせとか、いいみたい・・。また行きたい。

     


          

 明日はフラメンコのリハーサル!
一番踊れるNちゃんが欠席だから
私たち3人でどうなることやら・・・ 
とりあえずがんばろうっと・・・  








最終更新日  2018.07.16 10:58:42
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.01
カテゴリ:ライブ

​​ 昨日は「所沢市民文化センター ミューズ」​に
​​
​​「所沢バッハアカデミー第31回定期演奏会」
を聞きに行ってきました。

先日、カルチャーのボイストレーニングの事前体験講座に行った時
先生のご主人がテノール歌手であり指揮者でもあり
今度演奏会があるので良かったらと先生が
参加者全員に招待状を下さったのです。
「この一枚で50人くらい大丈夫ですよ、私がもぎりをやってますから」と
また面白いことをおっしゃってました。
招待状には2名までと書いてありましたけど・・・

合唱をやっている友達を誘おうかと思いましたが体調が
いまいちらしく所沢って同じ埼玉なのに意外に遠いし
ひとりで行くことにしました。
この暑さですし私もどうしようか・・と思ってたんですが
なにせ無料だし(ほんとはチケ代3000円)めったに
こういうクラシックの演奏と合唱って行かないし・・・
バッハすきだし・・・やっぱり行こうと思っていたら
急に仕事が休みになった娘が行きたいと言うので
一緒に行くことに・・・

家を出るのが遅くなってしまい(娘と一緒だといつもそう)
おまけに西武線が遅延で加えて会場最寄り駅の
航空公園駅からのバスが遅れて、大幅に遅れてしまい、
会場に着いたら一部が終わって休憩時間になってしまいました。

私としては凄く残念でした。
でもメインは2部なようでした。

ハイドン ミサ曲第11番 変ロ長調 「天地創造ミサ」

で、合唱とオーケストラの演奏ですが
後部の合唱の方達はアマチュアだとおもうのですが
かなり高齢の方もいらっしゃってすごいな~と思いました。

合唱団の前にはプロの方と思われるドレスを着た女性ふたり、
男性2人がいらっしゃいました。

オーケストラに加えてチェンバロもあって
とってもいい演奏会でした。

バッハ、ハイドンはピアノを習っていたころは
なんかタカタカタカタカ弾いてるって感じで
モーツアルトやショパンのように感情を出すことができず
面白くなくて嫌いだったんですが
ピアノをやめてから、聞いているととても好きになりました。
チェンバロだと特にいいなぁと思います。

合唱はもしかしてドイツ語?だったのかな?

1部はバッハのカンタータ第34番
「おお永遠の炎、おお愛の源」
「ブランデンブルク協奏曲 第5番」

聞きたかったなぁ~yout tube で探してみよう

クラシックもいいなぁ~と思いました。

招待状を下さった先生に感謝です。
帰りに受付のところにいらっしゃって
いろんな方にお礼をいってらっしゃいました。
娘が「いい人そうね~」と言ってました。
経歴を見るとスゴイ方達なのにご夫婦そろって気さくな感じで
人を育てようって情熱が感じられるんです。

ん~、ボイトレの講座に入るべきかなぁ

帰りに池袋で食事をして
どこのお店も今はセールの真っ最中・・・・
50%offにつられてバッグをかってしまった~~
今の季節は楽しいけど注意しなくては・・・

暑い日で所沢に行くには乗り継ぎ乗り継ぎで
面倒くさかったけど
いい演奏も聞けて、なんだか頭がすっきりしました。







最終更新日  2018.07.01 02:25:32
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.14
カテゴリ:ライブ

​​   
    

                    

 昨日、フラメンコレッスンが終わってから、
帝劇にミュージカル「モーツアルト」を観に行きました。
娘は仕事が終わってからだったので開演から
40分位遅れてしまいました。

ダブルキャストの配役はこんな感じです。↓



              


脚本 ミヒャエル・クンツェ​

音楽 シルヴェスター・リーヴァイ
演出 小池修一郎

…とくれば、「エリザベート」「レデイ・ベス」と同じ・・・
つまらないわけがない!

・・・やはり曲がいい!
耳に残る、心地よい曲ばかり・・・

主演のいっくん、さすがに歌もうまいしよかったです。
でも、モーツアルトの天才ゆえの狂気的な部分や
享楽的なところや女好きのところがもう少し出せても
よかったかな~とも思ったけど、
自分の才能に翻弄されて悲劇に向かっていくところは
よく現れていました。
すごい熱演でした。顔の表情がすごかった!

イケメンの古川雄大君のモーツアルトも観たいと思いました。
経済的に許せば何回も見たいという気持ち・・・わかりますね~

それから、父親役の市村正親さんがやっぱり上手いと思いました。
声がクリアで歌詞がストレートに伝わってきて
歌に説得力がある・・・さすがです!

それから男爵夫人の香寿たつきさんがすごい!
歌がうまいし、存在感が半端ない!
さすが宝塚のトップだった方・・・
それから衣装が豪華ですごくすてき~~似合っていました。

気になったのは
モーツアルトのずっと傍らにいる赤い礼服を着た子供・・・
セリフが全くなく、無言でモーツアルトをいさめたり
作曲に専念するように、促したりする役・・・
時には怒ってペンをモーツアルトの腕に突き刺したり・・・
常に一緒にいる・・・
これはモーツアルトの心の中にいる自分自身
・・・神童なのでしょうね。

かなり難しい役なんじゃないかなー
加藤憲史郎君が演じていましたが・・・加藤清史郎君の弟ですね。
ずっと出ずっぱりで疲れるじゃない、
過酷な役で大変~とか、つい、母親目線で見てしまいました。
子役ってすごいなぁ~、プロ魂を感じましたよ。
憲史郎君、「エリザベート」のルドルフも良かったですよ~
娘に言わせるとこの子は「間」がいいのだそうです。

モーツアルトの妻コンスタンツェの平野綾さん、
声量があって歌も演技も上手いですね~

昨日はJCBとオケピの貸し切り公演なので
最後に舞台挨拶がありました。

まぁひとことふたことですがいっくんが挨拶していました。
それが終わって舞台の幕が降りても、立とうとする人が居ません。
するといっくんがひとりで出てきました。
客席はスタンディングオベーション。
最後の最後はいっくんがひょっこりはんの真似をして
笑っちゃいました。
実はフィナーレの時に市村正親さんもやってたんですよ
ひょっこりはん、流行ってますね大笑い

終わったのは夜9時頃・・・
有楽町のイトシヤのビルの地下にある以前入った事のある
ベトナム料理やさんに入り、
どうしようかと迷ったけど生ビールを注文!
野菜の春巻きと野菜たっぷりのフォーがすごくおいしかったです。
生ビールも最高!

昼間はレッスンだったし
なんだか幸せな一日でした。

​​







最終更新日  2018.06.15 01:48:44
コメント(2) | コメントを書く

全73件 (73件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.