566754 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

全1158件 (1158件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

カテゴリ未分類

2020.03.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
結局、行こうと思っていた
俳優座劇場の22日公演「この声を君に~もう一つの物語~」

も公演中止になりました。
「エンドレスショック」に続き払い戻しされます。
残念というより、むしろ良かった~という・・・
なんだか観劇どころではないって気持ちの方が・・・

コロナの事で、なんだか盛り上がらない事もありますが
それだけでなく、いよいよ工場を来月始めまでには
整理しなくてはならなくなった事もあると思います。

機械の買い取りと処分をしてくれる業者を大家の不動産会社
から紹介され、お願いすることになりました。
後に入る会社も決まり、そこが急いでいるそうです。

機械以外の机とか冷蔵庫とかはどうするか・・・
紙のものはどう処分するか・・・

一応、ある程度早くまとめなくてはね~

でも、ちょうど引き時って感じで良かったと思います。
夫も元気なうちで助かりました。

何度も危機に直面しその都度なんとなく続けられてきたんで
ちっとも黒字にはならなかったけど
借金がないだけマシ・・・

夫の年金のほとんどをつぎ込んでなんとかやってきましたが
ついに・・・・ですね~
なんか笑っちゃうほど、な~んにも残らないけど
ここまで続けられたのって奇跡です。
この5月で夫は78歳ですからね~~すごいです!

これからの生活、不安がないとは言いませんが
まぁ、なんとかなるでしょう。


今、娘は京都に一人旅。
今日は伏見稲荷や清水寺に行き
念願の湯葉を食べて
すてきなカフェにも行ったようです。

どこもガラガラとはいかないようですが
かなり人は少ないようですね。
行きたいと思ったら即、宿も列車もスマホでちょちょいと
決めて行っちゃうのよね~
天気が良くてよかった。



  






最終更新日  2020.03.20 22:53:36
コメント(0) | コメントを書く


2020.03.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​フラメンコのカルチャーセンターが休講を20日までに延長しました。

せっかく「ソレア」の構成に入っていたのに3回もレッスンできないないなんて!
体もなまってしまいますよ。

先生からメールが来て、
「東京や浦和のスタジオはやってるのでパーソナルも受け付けますよ

とメールがきました。」
さっそく皆にパーソナルやる人がいたらスタジオ予約しますお、
とメールしましたが
みんな25日からがんばるという返事でした。
わたしも三週間もレッスンしないでいるのは
体もなまってしまって心配ですし、パーソナルも考えましたが

​​​皆と歩調を合わせる事に・・・

もしカルチャーが25日以降も休講になったらパーソナル、
考えようと思います。​​

先生や皆に会えないのが本当に寂しいです。​






最終更新日  2020.03.15 01:19:25
コメント(2) | コメントを書く
2020.03.08
カテゴリ:カテゴリ未分類


今日は娘とお墓参りに行ってきました。
確か、去年いろいろな事情で行けなかったと思うのです。
思い立ったときに行かないと、また行けなく、行かなくなると思って。

公園墓地入口にある、花屋さんで、一束300円の仏花を見つけました。
その一つに珍しくブルーのカーネーションがありました。
よく見るとインクを吸わしたような茎に線がありました。
300円の束をふたつと500円の束をひとつ買いました。
この店のおやじさんは、ちょっとこだわりのある人のように思えて
おもしろかったです。英字新聞なんかで包んだりして・・・

広い公園墓地にだれもいません!
お彼岸前だし、天気も悪いし・・・
それにしても・・・コロナのせいもあるのかなぁ

娘と二人で夫のご先祖様の墓と実父が眠る墓と両方を
ちょいちょいっと掃除してお花とお線香をあげました。

なんだかスッキリしました。

帰りにこの間R子ちゃんと言ったベトナム料理の店に行き
娘が大好きなベトナムカレーを食べてご満悦でした。
わたしは鶏肉をレモングラスで炊いたような?料理と
フォーやサラダや春まきがついた定食を食べて
お腹いっぱいに・・・

そのあと甘味処であんみつとコーヒーなど・・・

おさしみやサラダなど買って帰りました。

お墓参りができて良かったです。






最終更新日  2020.03.08 20:14:11
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​​​​​​​​​フラメンコのレッスンのあるカルチャーセンターが10日まで休みなので
レッスンの日はフラメンコのR子ちゃんとカラオケに行きました。
その前にベトナム料理店でランチ・・・

今日はヘアサロンに行った後、お気に入りのカフェへ・・・
そういえばどこもすいています。
帰りのバスにも高齢者が乗っていない・・・
家にじっと閉じこもるなんて精神的に無理~~
高齢者のクセに非国民的行為を繰り返している私ですが・・・

ボイトレのカルチャーセンターも3月末まで休講・・・
フラメンコの方は10日までと言っていたけどどうなのかな?

発表会がある講座は休みが続くと困りますよね~。

22日に観に行く予定にしている芝居・・・
俳優座劇場なんですが、どうなるのかなぁ~微妙。

そういえば、宝塚がのきなみ落選・・・
星組に続き、花組も・・・

やっぱり、観劇は私の趣味のひとつなので
早くコロナの問題が解決するといいと思います。

そういえば、R子ちゃんがわたしに「手作りマスク」をつくってくれると
言っていました。
でも手作りマスクをよく言わない人がいて・・・
それを私が気にするかどうかと心配してましたが
いっさいそんなことはありません。​

生地がたくさんあり、カンタンに作れると言ってました。
さすが・・・です。






最終更新日  2020.03.08 00:09:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
母が退院して、ほっとしたのか、熟睡できました。

娘がジンギスカンの店でランチしないかと言うので

行って見ました。

京浜東北線の線路沿いの小さなみせですが、おいしかったです。
上ラム肉をレアで・・・分厚くてかみきるのがちょっと苦労。
野菜もおいしい!
娘はラム肉のハンバーグ、一口もらいましたが、おいしかったです。​
なんかうちの娘はラム肉が大好きなんです。

お腹が一杯になったけど、コーヒーとスイーツを求めて浦和に・・・
星乃珈琲店に行って見たらかなり混んでいたのでやめて
伊勢丹のアフタヌーンティが意外と空いていて​入りました。
そしてメニューの中に目を奪われたスイーツがありました!
期間限定のスコーンとクリームとジェラードとそしていちごのスライスが
ふんだんにもってあるこれ!


           
たまにはいいかなぁ~~ぺろり
名前は忘れたけど
想像通り、うまかった~~ダブルハート

地下で豚肉とサラダなど買って帰りました。

家電が鳴ったので、出てみると

カルチャーセンターからでした。
来週のフラメンコレッスンがお休みになったそうで。
10日までカルチャーすべてが休講になったそうです。
コロナの影響がカルチャーまで!!
いや~ん、先生とみんなに会えないなんて!​​

ついにカルチャーまで!カルチャーショック!!ちょっと違うかうっしっし
そういえば、5日に観に行くことになっていた
堂本光一君の「エンドレスショック」も休演になってしまいましたね。
これは生協で頼んだので、電話が生協からありました。

光一君のファンというわけではないんですが、
一度このエンターテイメント
を見てみたかったんです。
でも席が2階の一番後ろから2番目だったので、なんだかな~と
思っていたんです。

いろんなイベントが中止、延期になって

出演者だけでなく、携わってきた人は本当に気の毒だと思います。
会社はすごい損害でしょうし。​災害じゃないから保険はおりないし・・・

いつまで続くのでしょうか?
皆で乗り切るしかないですね。
こんな事が起こるなんて、想像もしてなかったですよね。

​​​​






最終更新日  2020.03.02 00:43:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​ 今日はフラメンコレッスンでした。
ずっと母の事ばかり考えていたので、やはり気分転換になりました。


地元の友達からラインがたくさん来ていて
みんなコロナウイルスに対する意識が高く
日本政府の危機管理能力の低さを猛烈に批判。

わたしがフラメンコだ宝塚だの言っていると
「コロナに全く脅威を感じてない、見習いたい」と。

う~ん、そうなんでしょうかね~
病院でも苦しいのでついマスクをしないでいたりするときが・・・

ズボラなんでしょうね。

そして、明日、宝塚を観に行った帰りに母の病院に寄ろうと
思うと娘に言ったらこっぴどく怒られました。

「抵抗力ない年寄りのところに東京からの菌を持ち込むな!」って。

娘や友達に言われて、だんだん危機感が・・・

気をつけてたって、なるときはなる・・・
死ぬときは死ぬ・・・っていうような人生観できちゃってるのか・・・
娘に言わせると無神経?
ん~~?ヘンにこだわるところもあるんですけど・・・

あ~でもたのしきゃいいじゃん?っていうとこあるなぁ。

いい加減・・・なんでしょうね。

ところで、宝塚は中止にならないですが
あさって娘と行く予定だった
松也、育三郎、優の「IMY歌謡祭」は中止になりました。

それから来週行く予定にしているのですが、帝劇でやる
堂本光一の「エンドレスショック」は中止になりませんね。
ジャニーズ事務所のイベントはのきなみ中止になってますが・・・
東宝が中止にならないって事かな?

とりあえず明日は楽しんできます。
楽しむこと、笑顔になる事が免疫力を高めるって信じて・・・

今、元気なのに心配し過ぎて暗くなるのはやめようっと・・・
マスクは必ず。。。







最終更新日  2020.02.27 00:36:25
コメント(2) | コメントを書く
2020.02.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​ 昨日、ボイトレに行きました。
今度練習する曲はスーパーフライの「愛をこめて花束を」です。
これ、難しいですよ。
終わりに英語で歌うところ特に・・・
さびの部分しか知らなかったので・・・家で練習しておかないと。
好きな歌だし、やりがいがあります。​
次はMISAの「Everything」楽しみ・・・
先生がわたしの好みがわかってきたような・・・​ウィンク

ボイトレが終わって、銀行の用事などをすませ、
カフェでランチをして少しゆっくりし、バスで母の病院へ
ところが母は寝ていて、かなりゆさぶっても全く起きる様子がないので
これは無理やりおこしても、しばらくはぼーっとしているだろうと思い
心残りはありましたが、帰る事に・・・​ごめんなさ~い

そういえば、ボイトレに行く直前、母の施設の施設長さんから
電話があり、「行政からの師事で、ウイルスの問題で
施設のスタッフを病院に行かせる事が
できなくなりました」と。

いつも退院の時は施設の看護師さんに来て頂いて、

先生のお話しを一緒に聞いてもらっていたのですが・・・
また、
「こちらの施設のほうも家族の方が入る事ができなくなりました。

施設の外で対応になってしまいました。」とおっしゃってました。
まぁ、そうでしょうね。
なにしろ、高齢者ばかりなんですから・・・

昨日の時点では病院の看護師さんのお話しで、
今日明日には退院と思っていましたので
今朝、介護タクシー協会に電話して聞いてみたら
介護タクシーは急に退院になっても、頼めると確認したので
ちょっと安心。

それで退院になった場合、病院から連絡が来ることに
なっていたので、待っていたのですが、午前中ないので
今日退院ではないな、と思い、面会は2時からなので
また入院手続きを完了してなかったので2時少し前にいこうと
準備をしていたら、なんと、

化粧ポーチが見当たりません!

昨日のカフェのトイレにわすれたみたい・・・
早速電話で聞いて見ると店員さんが調べてくれて
「緑色のですか?」
「はい猫の絵の」と言うと
「あ~はい確かにこちらにあります」と・・・
緑じゃなくカーキ色なんですけどね。
よかった~~

なので少し早く出て、またカフェでランチする事にしました。
マンション前のバス亭に行って見ると同じマンションで
同じ番館で同じ階の・・・つまりご近所さんの女性に
会ったので、ずっとおしゃべりしていました。
バスが学生が多く満員でした。

その女性が、お義母さんに施設に入ってもらいたく
探しているところだそうです。
今、鎌倉に週2回行っているそうで・・・
90才になるそうなんですけど、頭ははっきりしているらしく・・・
絶対、施設に行かないと言ってるらしいです。
これは大変ですね~

でも早く入れてあげる事を勧めましたよ。
その女性は60代になったら、かなり体がきつく椎間板ヘルニアにも
なったと言ってましたから・・・
自分が倒れたら結局は回りに迷惑をかける事になるんだし
冷たく思われても自分ファーストでいかないと・・・
と言いました。
はなしを聞いているとお金はうちなんかよりありそうだから
いいところに入れそうです。
まぁだから、どこがいいか迷うのかもね~
わたしの場合は、母の年金でやれるとこじゃないと入れないから
おのずと決まってしまい、贅沢は言えなかったからね~
でも、いいところに入れて良かったと思っています。

わたしの話を聞いて、彼女も
「主人にわたしが倒れたらどうするの?できるの?って言う」と言ってました。
で、別れる時にわたしに「ありがとうございました!」と言ってました。

本当に今、私たちの年代は90歳以上の母親か姑の話が多いですね~

さて、彼女と別れてカフェに行ってポーチをひきとり
サラダバケットとカフェオレで軽くランチをとり
バスで病院に向かいました。

母は寝ていたので、先にナースステーションに言って
看護師さんに「今日、検査があったと思うんですが・・・」と
言うと、
「やはりもう少し抗生剤を使い、あと一週間位入院をした方が
いいと先生が言ってました」
ということでした。
かわいそうですが・・・しかたないか~

なんだ~そうなのか~明日退院かと思ったら・・・
たしか以前も2週間位入院したような気がします。
リハビリもやったしね・・・

病室に戻って、母に声をかけると目を開けました。
最初、不思議そうな顔をしていましたが、わたしとわかると
ニコっとしました。すごくかわいいです。
今回は言葉は発しないので、紙に
「ここは病院です、おばあちゃんは体の中のバイキンを
やっつけるために入院しています。
ちゃんと食べて水分をとってね、」と書いて見せると
よーく見て、自分の人差し指を鼻にあてて
「あたしのこと?」というようなボーズをしました。

少しわかったのかな~?

もう一枚、わたしがお見舞いに来ている事などを
書いてわたすと、何度も見てその2枚をぎゅうっとつかんだまま
うとうとしだしました。

本当は無理やり起こして歩かせたりした方が
夜、よく寝て看護師さん達は助かるんでしょうけど・・・
まぁ、介護のプロじゃないんで・・・病院にお任せします。
すみません!

というわけで、行かれない事を覚悟していた
フラメンコレッスンも行けるし
次の日の宝塚も行けると言う事で・・・
気分転換してきます。















最終更新日  2020.02.26 03:26:27
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​​ 今日、午前中9時半ごろ、病院の看護師さんから電話がかかってきて​
母が「帰る、帰る」と言ってゆうことをきかないらしく

電話にでてもらえますかと・・・
電話をかわると、どうやら母はわたしだと理解したようで
「看護婦さんの言う事をきいてね~」と言いましたが・・・
看護師さんはなるべく早くきてほしいようでした。
行くつもりではいたので・・・

今こうして、この日記を書いていると
去年入院していた病院では、あばれたり興奮したりしたとき
精神安定剤のようなものをすぐに投与し、
家族に来てくれと言われたことはなかった事に気づきました。
そのかわりその薬のせいで、ボーっとしていて反応が
ない日があったのですごく心配になりました。
今の病院の方が患者の事を考えているとも言えるかもしれません。

早くきてほしいようでしたが、とりあえず家の事を
済まてから歩いて病院にいきました。
母はちょうどお昼を食べたくないと言ってるところでした。
わたしの顔を見たら、すこし食べるように・・・

夜、あばれたり、ベッドから離れて転倒して骨折などすると
大変なので、結束していいという署名をしました。
かわいそうですが、仕方ないですね。
なので、なるべく早く施設に帰った方がいいのではと
看護師さんは言っていました。

2時間半ばかり母と一緒にいましたが
大変でした。
帰る帰ると言っているのは施設ではなく、どの家の事を言っているのか?
早く帰らないとお母さんが困るからとかって・・・
鍵を閉めないで来たから大変だとか、いくらわたしが
閉めてきたからと言っても、わからず・・・

たぶん環境が変わって混乱してしまったのでしょう。

看護師さんが他の患者さんを診なければいけないので
母とふたりで談話室にいたのですが
他の患者さんや家族の方に話しかけてしまったり、
紙おむつを取ろうとしたり、いいトシのお兄さんに
「ボク、これお願いします」などと言ったり
もう、本当に参りました。
なんとか車椅子に乗せて、ナースステーションに行きました。
けっこう、歩けてしまうのでぎゃくに始末が悪いんですね~

今度は「めがねがない」とうるさく言うので
タクシーで施設まで取りに行き、また病院に行きました。
施設にいったときに、入院の時一緒だった施設の看護師さんが
いたので、いろいろ話ました。
もしかしたら来週火曜日に、検査をして大丈夫なら
午後退院になるかも・・・と
施設のほうは病院の判断に従います、とのことでした。

めがねを持って病院に行ったら、看護師さんが
今度は母が、黒いカーデガンがないと言うので
わたしの携帯に電話していたらしいのですが
気付かなかったのです。ですが黒いカーデガンなんて
施設にもなかったと思います。

ほんとに振り回されますね~、看護師さん、すみません。
で、もう4時近くなってさすがにわたしも、お昼も食べたいので
失礼してしまいました。

帰りに華○与兵衛で、にぎりと小あんみつとカフェオレで
やっと落ち着きました。
そして、普段は買わない、プレミアムモルツを買って
家で飲みました~
これで気分転換!

明日もボイトレの後、また病院に行って見ようと思います。

認知症の人に付き合うのは本当に難しいですね。





​​​​​​​​​
​​






最終更新日  2020.02.23 23:52:19
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​ 20日(木)の午前中、​母の施設から​、母が腹痛を訴え
具合が悪いので救急搬送すると電話がありました。
病院は決まり次第、連絡をくれると言う事でした。

あわてました~、
いよいよか!94歳ですからね~
母はもう10年以上前になりますが、大腸がんの手術をしているので
お腹が痛いというのはそれが原因?再発?とも思いました。

いろいろ考えて準備をしているうちに
なんだかこれは生死にかかわるものではないんじゃないかと
思えてきました。なんとなくそんな気が・・・カンですね。

やがて受け入れ先の病院の連絡が施設からありました。
うちから歩いても行ける距離の病院でしたが
行った事がないのでタクシーで行きました。
母には施設の看護師さんが付いて行ってくれているので安心でした。

病院に行くと母は検査中なので待っているように言われました
どこかに施設の看護師さんがいるはずなのですが
わかりませんでした。
1時間位待ったでしょうか?
母の名前が呼ばれ、やっと施設の看護師さんと会えました。

担当の先生は若くてきれいな女医さんでした。
とてもやさしくて感じがよくて好感が持ててほっとしました。
看護師さんも、あの先生で良かったと言ってました。

病名は「尿路感染症」で去年も同じ病気で入院したのです。
他に内蔵にはどこにも異常がないそうです。

良かったです。

抗生物質を投与して一週間から二週間位の入院になりそう
という事でした。
とりあえず個室に入れられましたが、思ったよりきれいな
病室でした。
母は救急搬送されるとき熱が38度以上あったそうですが
下がったようでした。
お腹も痛くなくなったようです。

施設の看護師さんの話では顔色が悪かったけど、
ずいぶん良くなったと言ってました。
とりあえず安心しました。

個室に入る前に、さらに待たされたので
ちょうどひとまわり年下の施設の看護師さんとおしゃべりしていました。
とてもしっかりした方でした。、
コミュ力があって病院の看護師さんとの対話もスムーズで
頼れる感じの看護師さんで、安心でした。
母が個室い入ったら、すぐ施設に戻られました。

ほんとうにありがたかったです。

入院手続きの書類に署名、捺印し、
担当医の話を聞きました。
担当医はあの女医さんではなく、年配の男の先生で、残念したが
感じは悪くなく、わかりやすくお話してくださいました。
「この病院ははじめてなんですね?」とおっしゃってました。

そうなんです。施設の看護師さんの話だと、いつもの大きな病院で
断られたそうなんです。
施設で提携(?)している病院へ行って下さいって。

だからわたしはちょっと残念でした。

実は今度の病院、あまり評判がよくなく、死にそうな人ばかりが
入院してるとか・・・
でも実際いってみたら、先生も看護師さんも感じがよく
大病院より、アットホームな感じがしました。
看護師さんが患者さんの事を良く知っているみたいで、
診察を待っている患者さんによく声かけをしてました。
しばらくして母が寝たので、帰る事にしました、
3時近くになっていましたが、お腹はすいてませんでした。

帰りは、歩いてみたら15分位で帰宅できました。
すぐ施設に電話して、母が熱が下がって顔色も良くなったこと
担当医が変わった事など、施設長さんにお話しました。
おさわがせして申し訳なかったと・・・

やはりこの日はどっと疲れました。

次の日は仕事に行って気になる事を片付け病院には行かなかったので
今日行ってみたのですが
個室から一般病棟に移っていました。
看護師さんがちょっと大変だったと言ってました。
たぶん、あばれたのかな・・・
前の病院でもそうだったから・・・あと大きな声でさわいで
それで個室に移されたんだけど
この病院では「個室はちょっと対応できなくて」と言ってた。
今の病室の方がナースステーションからガラス越しにみえるからかな?
今回はしゃべらないと言ってたから、さわいではいないのね?

そしてわたしと話す母を見て、看護師さんが
「あら、ちゃんと声だしてしゃべるのはじめてきいた、
良かった~」と言ったので
母は相当不安で混乱したのだと思います。
急に知らないところに来て、まったく知らない人たちが
点滴やらなんやら針をさしこんだり、指になんかはさんだり
するのですからね~
施設でのんびりしているのとは違うんですから・・・

母は最初「どうしたの?どうしてきたの?」とわたしに言ってました。
またわたしの事を看護師さんに「妹」と言ってました(笑)
ついにわたしの名前も忘れたかな、それともジョーク?(笑)
施設に戻ればまた思いだすかも・・・
昨日も熱があったそうで、食欲はなく自分で飲みこめないそうで・・・
入院した日は流動食を少し食べていたのにね。

早く治って施設に帰れればいいんですけどね~
まぁ、あせってもしょうがないですね。
菌がすべてなくなるまで入院していないと
施設に今度迷惑がかかりますからね。

病院が歩いていける距離なのがたすかります。
明日も行ってみよう。

​​​​






最終更新日  2020.02.23 02:52:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.02.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​ 今日は午後から夫の大腸内視鏡検査の付き添いで
病院に行ってきました。
昨年暮れ、大腸憩室症で救急搬送され1週間入院し、
退院するときに、内視鏡検査を勧められたのでした。

迎えにだけ行けばいいかと思っていたら
けっこうびびってたので、まあ、77歳と高齢であるし
検査中、何かあれば入院という事にもなるらしいので
ふたりで迎車して病院へ・・・

2年前に新しく建てられた大きな病院なので
とてもきれいで機能的で、検査の待合室も閉鎖的でなく静かで
待っていても苦痛はなかったです。
検査に小一時間かかりましたが、終わって検査室から
出てきた夫は、思ったより元気でした。

検査後の生活はポリープを切除した人とそうでない人
とではかなり違うようでした。
夫はポリープを切除しなかぅたので
今日からお風呂も湯船に入れるし食事も普通でOK。
明日は無理をしない方がいいようですが・・・

元気で家に戻り、わたしも全く疲れもせず、
とりあえず、一件落着という事で・・・
後日、説明をしてもらいに行くことになっていますが

その時もついていくかなぁ~
写真を見ながらの説明だろうと思うけど
面白そうだなぁ~
イヤ、気持ちいいもんじゃないかなぁ、
夫は「今度は自分が運転していくから・・・」
と一緒に行きたそうな雰囲気を醸し出しているが・・・

そうだな、高齢だからいつどうなるかわからないし・・・
高齢じゃなくても、ほんとに人間、誰でも
どうなるかわからないよね。

そういえば、東京の高校の女子会メンバーのひとりが
去年暮れに亡くなっていた・・・号泣

大好きだった。
独特の雰囲気で、おおらかで暖かくて、優しい女性だった。
お姑さんとお舅さんを介護し、見送って
仲のいいご主人とこれからって時に・・・

大体、いい人が早く逝ってしまうのよ。
なぜかなぁ、無理してるんとちゃう?
あと美人薄命って・・・ホント!!

とにかく、動けるうちにやりたい事やらなくっちゃね!

とりあえず、今日はホッとしました。








最終更新日  2020.02.04 00:02:24
コメント(0) | コメントを書く

全1158件 (1158件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.