649910 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

X

全512件 (512件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >

フラメンコ

2021.05.05
XML
カテゴリ:フラメンコ

​ ​昨日、フラメンコ発表会がありました。


       


                



           


うちのクラスだけ、本番前のリハに出られず、バックの方たちにも
申し訳なかったのですが。
実はこの日、出かける前、2.3回、めまいがあり
(いつものちょっとしためまいの感じ)
「もしかしたら、今日はダメなのか・・・
舞台で倒れる事があったら、また皆さんにご迷惑が・・・」
といろいろ考えて、
「いや、おかしくなったらすぐに椅子にすわろう!
絶対にやるんだ!!」​
と、心を決めR子ちゃんと待ち合わせた
西日暮里のカフェに向かいました。

電車に乗っているときも、別段気分も悪くなく
これは、大丈夫だなぁ~と思って自信がついてきました。
カフェでR子ちゃんと会って、倒れた事など話し、
軽食を取り、つけまつげを付けて、イザ、会場へ・・・

すでに仲間のふたりが来ていました。
やがて、娘もやってきて・・・料理を頼み
いつも飲むサングリアはないのでノンアルの
ハイボールテイストの炭酸を頼みました。

そうこうしているうちに
5組しかでないので、すぐ順番が来てしまいました。
リハをしていないので、音をきいても
どこで入っていいかわからず、先生のパルマの音も声も聞こえず、
どうしようとおもいましたが、しかたないので
適当にやってみました。
そのあとも、ところどころ覚えているフリをなんとか
繋げて、みんなと合わせて、
わからないところは一応恰好を付けて
動かず・・・
ファルダを振ったり・・・

そのうち、タパになり、ひとりひとり踊るところでは
声をかけ、自分の時も楽しく踊れました。
なんとか終盤になり、4人でポーズをきめたところで
突然暗転になってしまいました。
仲間はこれであきらめたのか、はけようとしたのですが
わたしは「ウソでしょ?」と思わず言ってしまいました。
すると、また照明がついてバックも演奏してくれたので
再度踊りはじめました。
最後まで踊れてよかったです。

まぁこれが、舞台はナマモノってやつですよ。
見ている方達にはそんなに違和感なかったと思います。

本当に無事に踊り切れて良かったと思いました。

先生とmyu*myu*さんの、この日はオープニングではなく
5番目に踊ったオリジナルの踊りがすてきで見ごたえがありました。
クイーンの曲をアレンジして歌もギターも素晴らしかったです。

しかし、最後に踊った先生カラコレス・・・
本当にスキがないというか、よく体力が続くなぁと
思うほど・・・激しく、アスリートのようで・・・
そして、いつのもように指先がとてもきれいでした。

本当に楽しい時間でした。
いろいろありましたが、参加できて本当によかったです。
先生も今回は心労でかなり大変だったと思います。
お疲れ様でした。
ありがとうございます。


ギター、カンテ、カホンの方々も
それぞれにこの時期大変でしょうに、
いつもと変わらぬやさしさで、ほんとうにうれしかったです。

お店の方々にも感謝です。
娘も念願のパエリヤとスペインオムレツを食べる事が
できて大満足でした。

R子ちゃんと娘と三人で帰りました。
どこかでスイーツとお茶したかったのですが
どこも8時でぴしゃっと閉まっていてあきらめました。

本当に早く元の世界に戻れるといいですね。


​​







最終更新日  2021.05.05 23:47:09
コメント(2) | コメントを書く


2021.04.28
カテゴリ:フラメンコ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​     
    

 ​先週のフラメンコレッスン、発表会で踊る「ソレア」​​​​
多分、発表会はできると思うんですけど・・・
とりあえず、衣装を着て踊ってみました。

本当にわたしのフラメンコ発表会史上、最低のできになると思われます。
今回言い訳ですけど・・・、練習も途絶え
モチベーションも保たれず・・・
どんな踊りも、「こういうところが好き」というところが

必ずあるのに、今回のこの「ソレア」、フリに追われるだけで
全然思い入れの箇所がなく・・・

しかも、どうしても覚えられない所が多々あり・・・
先生に申し訳なくて仕方ありません。

こんなわたしですけど、きっと舞台に立つと、ギターの音色と

カンテさんの声とカホンの響きにつられ・・・
気持ちよく踊ってしまうに違いありません(創作をまじえながら)。

あ、でもいつもサングリアを飲んでから踊っていたのに

今回は酒類はダメなのですよね~
調子よくいかないかも・・・

整骨院の先生が「水筒とかに酒を仕込んでいって飲めば?」と
悪知恵をさずけて下さる方もいるけど(笑)・・・

​​​​​​​とにかく、昨年の9月が今年の1月に延び、それも中止になり
この連休になったわけで・・・

わたしとしては観客がいなかろうとなんだろうと
舞台に立てる事がうれしく楽しみで・・・
こんな時にこんな楽しい事ができるなんて幸せ・・・

最近、先生は上半身の使い方やいろいろと
体の使い方を教えて下さるので、本当に充実しています。
「そうだったのか、だから先生の踊りと私たちの踊りは
全然違ってたんだ!」と納得。
でも、やはり年数を経た今だからこそわかる、
納得できるんでしょうね。
これからまたまた、楽しみです。


30日にはボイストレーニングの発表会があります。

中止にはならないで良かったです。

昨日のボイトレの先生の話だと
歌う事を楽しみにしていた方がお義母様がなくなったので
欠席とか・・・
わたしはその方の声が大好きなので、本当に残念でなりません。

「冬の星座」とUruの「プロローグ」を歌います。
冬の星座は曲も好きだけど、詩が大好きです。
特に2番の
「・・オリオン舞たち スバルはさざめく 無窮を指さす北斗の針と・・・」
という歌詞が好きです。ロマンを感じちゃいますね~

Uruの「プロローグ」は先生が感情を入れていいというので

かなり感情を入れて歌ってみました。
先生は「いいわ~!凄い伝わってくる!プロに近づいて来たわ~」と
おっしゃいますが、
ほめて育てるタイプらしく・・・


ん~。わたしとしてはまだまだだと思います・・・
時々音程の揺らぎもありで・・・
感情を抑えた方がいいのかとおもっていたのですが・・・


「女優になったつもりで感情を大げさにだしていい」と

おっしゃってくれるのでありがたい・・・。

本当に好きな歌を歌っていると、情熱が溢れてきて

元気になれます。

フラメンコもボイトレも、ほんとにいい先生にめぐりあえて

幸せだなぁ~と思います。

無事に発表会ができますように!

​​​​​






最終更新日  2021.04.28 01:07:23
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.04
カテゴリ:フラメンコ
​​​​​​​​​​​​​​​​ 昨日、フラメンコのレッスンがあり
少し膝の不安がありましたが、なんとかみなさんと一緒にレッスンできました。

宝塚ライブビューイングを見た後、良くなっていた膝も

痛くなったり、そうでもなくなったりと一進一退をくりかえしているような・・・
昨日は2,3段のの階段でカクっとなってしまた後、痛くなって

これでレッスンできるのかと思ったけど
レッスンした方が痛みがなくなりました。

そして、フラメンコって足を使うというより、腰を使ったり
上半身をしっかりすることで、足に負担がかからないように
なってるんだなぁとつくづく思いました。

あまり好きでなかったマルカヘが、ただ手を上げて
移動するのではなく
上半身を使う事によってカッコよく
ダイナミックになる事がわかりました。
ああ~もっと早く知りたかった!

最近先生は以前とは違い、とてもテクニカ的な事を教えてくださいます。


「一回言っただけですぐできるんだから、やはり初心者とは違う」
と言って下さいますが・・・
確かに何年か前だったら

「なんのこっちゃ?」って感じですぐには対応できなかったかも・・・

昨日はフラメンコシューズを履かずに、歩きやすい軽い靴を履いて

レッスンしましたが、早くフラメンコシューズでレッスンしたいです。

昨日はどうして先生と私たちの踊りが

全然違うのかがわかった気がします。
「ああ、そうだったのか」って感じですね。

こうなると、もっともっと続けたくなりますね。
肉体的経済的に後5年が限度かと思ってましたが
10年位は続けたい気がしてきましたよ。
80才になったらソロで
パタデコーラ(後ろにしっぽのようなお引きずりがあるドレス)
を着て踊る・・・とか

本当は60才になったらそうしようと思っていて
とてもできないと思い
では70才で・・・とおもっていたけど
とてもソロなんておこがましくてできない・・・

80才になったら、半分はご愛敬って事で
実現できるかな?
でもパタデコーラを操る、体力があるか・・・ですね。

膝の事もあるし
真剣に筋肉を鍛えなくちゃと思います。

​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.04.04 00:40:47
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.21
カテゴリ:フラメンコ
​​​​​​​​​​ 先日、フラメンコレッスンに行くと
今年から復帰された生徒さんが、電車が停止して来られないそうで
4人だけになったので、10月の発表会に向けての「バンベーラ」を
少しお稽古してから、
5月4日の発表会で踊る予定の「ソレア」をレッスンしては?ということになり
2回ほど通して踊りましたが
だいぶ忘れていましたけど、なんとか思い出してきました。

先生がおっしゃるには

決めなくてはならないところを意識するように​・・・
どうしても、そこのところがいつも決められなくて

戸惑いが出てしまって情けない感じ・・・
なんとかしなくては・・・

リハーサルなどの動画を観て

意識しておかないと・・・
と思います。

「バンベーラ」はだんだん足の運びがわかってきたような感じです。
本当に踊る事が楽しくて、好きなんだなぁと思います。

​​​​​​膝が心配でしたが、全然大丈夫でかえって痛くなくなりました。
ベニヤのコンパネでないのが、わたしにはよかったかもしれません。






最終更新日  2021.02.21 00:50:34
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.16
カテゴリ:フラメンコ

​​​​​​​​​ 昨日、フラメンコのレッスンがありました。

少し、コロナ鬱?状態になっていたので、頭がはっきりした感じです。

本当にフラメンコやってて良かった!
北浦和の教室も3回目・・・
大分慣れてきました。

先生が100均で見つけて下さった、少し大きめの靴下カバーで
フラメンコシューズをすっぽりと覆うと
靴の音がしなくて床も傷付きません。

これでは、本格的にフラメンコをやろうとする人には
物足りないでしょうが、私たちはには充分です。
むしろ、前のカルチャーでのベニヤ板のコンパネは足に衝撃が

あって、膝の悪いわたしやR子ちゃんには不向きだったかも・・・

あ、それから中止になった1月10日の発表会は
5月4日に延期されました。
よく5月4日が取れましたよね~、
たぶんキャンセルがあったんでしょうね。

​​​​​​​
わたしとしては、
踊る事になっていた「ソレア」は、とりあえずリセットしたいなぁと
思っていました。

実は2年間ご病気でお休みしていたJさんが
昨日から参加されることになりました。
お元気になられて良かったです!

その方もいることですし、「ソレア」はまた忘れないように
時々やることにして、
10月の発表会の曲を習う事になりました。
先生がみんなに希望を聞いたら
みんな、アバニコ(扇子)とか道具を使うものはイヤだと言ってました。

「バンベーラ」はどうかという事に・・・
曲もいいし、足より上半身強化の曲なので
わたしたちには丁度いいのじゃないかと・・・

わたしとR子ちゃんはバンベーラは3年前の発表会でやりましたが
確かわたしはその時、膝を痛めて、レッスンがよくできなくて
本番寸前までフリがわからず、みなさんを見ながら
適当にやってしまった記憶が・・・
なので、もう一度踊れることはうれしいです。

リハーサルの時、光が丘クラスが踊っていたと言ったら
Mちゃんが、すごくカッコよかった、曲も好きと
喜んでました。
確かに、曲・・・いいですよ~好きです。

光が丘クラスのようにマントンを使うのはできないとみんな
言ってましたけど、ちょっとやってみたい気がします。
先生がやりたい人はやっていいとおっしゃったので
やってみたいです。

レッスンしてみると、優雅で女性らしい踊りで
なんかいいですね。
思い出しましたが、最初のところはわたしとR子ちゃんは椅子に座って
いるという構成だったので足は覚えてませんでした。

3年前の発表会で、楽しく踊れたバンベーラですが、再チャレンジで
もう少し、足もちゃんと覚えて一度目とは違う、
進化したバンベーラにしたいですね~

5月4日も、発表会できるといいですね~
1年に2回発表会ができるなんて!!

コロナよ拡大しないでくれ~~!!

先生は、発表会できなかったこと、私たちが最後まで頑張ると言っていたのに
できなくて、申し訳ないと何度もおっしゃってましたが
そうお話しなさる時は、少し憔悴してらしたような感じでした。
そんな~、気に病まないでほしいです。
先生がお元気でないと、ほんとに困るんです。

レッスンになると、いつものように快活で元気に教えて頂いたので
本当にありがたくうれしいです。

来週も楽しみ~~スマイルハート










最終更新日  2021.01.16 02:02:22
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.10
カテゴリ:フラメンコ
​​​​​​​​​​本日の発表会は延期になってしまいました。

出演者がさらに減ってしまい、先生は苦渋の決断をなさいました。
今回の発表会を中止・・・という判断を早くしなかったと
ご自分を責めていらっしゃいましたが
仕方なかったと思います。
ご自分を責め過ぎないようにと願います。

私たちが、「やめます」と言えばもっと先生も早く判断できたのでは
と思ってもしまいました。

いやいや、ほんとに仕方なかったんです。
結果的にこれでよかったんです。

延期・・・と言ってもいつになるかわかりませんが
とにかく先生が、私たちに負担のないように
いろいろ考えてくださって、対処して下さったことに
感謝しています。​​​

昨日昼過ぎまで、発表会はあるものと信じていたので
それなりに準備をしていて、仲間のR子ちゃんと大宮で会って
食事をして
発表会の事をいろいろ話し合って、
彼女と別れた後すぐに先生から延期のメールが来ました。

ショックではありましたが、
実は正直ほっともしました。

​​​落ち着けば参加者も観客も増えるでしょうし
フェイスシールドをつけて食事・・・という事もなくなるでしょうし・・・
やはり異常事態だったんですね。

ただ先生が大変で、
本当に本当に、お疲れ様と言いたいです。







最終更新日  2021.01.10 02:41:33
コメント(2) | コメントを書く
2021.01.09
カテゴリ:フラメンコ
​​​​​ 本日は明後日に行われる発表会の前のレッスンでした。
お~もう日付が変わったから明日か~~

昨日、現在はクラスが変わり、パーソナルも受けている
以前のクラスのお仲間が、発表会を欠席する決断をしたとラインがきて
がっかりしましたが、この状況では仕方ないと思いました。
薬局に勤めていて、感染者と接触しているかもしれないし
娘さんが看護師という事もあるし、思い悩んでいたようでした。
ずっとずっと辛かったんですね。

今日、先生のお話しをうかがうと
なんと出演者は9名という事!
うちのクラスは4名全員出演です。
ついこの間まで、18名と聞いていましたから
ちょっとびっくりしましたが・・・

で、観客はわたしの娘を入れて3名とか・・・

会場のスペインレストランは100名は
入れるので、ソーシャルディスタンスは充分ですね。
ひとりひとテーブルでフェイスシールドをして食事・・・

もしかしたら、本番前にリハ的な事ができるかも・・・

こうなったら、出演者だけで思い切り楽しみましょう!

それにしても、今日、先生、更に痩せたなぁと思いました。
メンタル的に大変だと思います。

生徒ひとりひとり、ギターさん、カンテさん、
そして会場のお店・・・
いっそやめてしまおうかとも思ったはず・・・
すべてに気を使い・・・悩み、お考えになり
結論を出したのだと思います。

「先生」ってほんとに大変です!

その先生に報いるためにも、出演する私たちが
大いに楽しまなくては!!
とわたしは思うんです。
これはクラスのみんな賛成してくれました。
ほんとは高齢者がおうちにいる、ふたり・・・
どうなのかな?と心配したんですけど、全く大丈夫!

もっともうちも旦那という高齢者がいますけど・・・

あ、自分もそうだった!

今日、レッスンで踊る事ができて、先生やみなさんと話すことができて

すごく元気になれました!

明後日もがんばれそうです。






最終更新日  2021.01.09 00:42:26
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.19
カテゴリ:フラメンコ
​ ​​​​​​​​​​​​​​​今日のフラメンコのレッスンは
先週までのカルチャーが閉鎖の為

移る事になったカルチャーの初めての日でした。

わたしはボイトレで慣れていますけど、先生含め、
みなさんがどう感じるかなぁと
少々心配でした。

でも皆、「もっと教室が狭いのかと思ったらそうでもないし、
思っていたよりとてもきれい!!」

と言ってくれたので、ホッとしました。

店長さんが
「今日はみなさんがここを気に入ってくださるか、また、
音が外にどれくらい
響くか、こちらも聞かせて頂きますので
今日はお試しという形でお願いします。
もし、お互いに見合わせた方が・・・となった場合は
一日講座の料金を頂きます。」

とおっしゃったので、
やはり、厳しいというか慎重だなぁと思いました。

隣の店舗でタップダンスのクラスの音がうるさいと
クレームがあったようで、音をかなり気にしているようです。

少し、不安になりましたが、
フラメンコシューズにガムテを貼って、
床が傷つけないようにしたら、音もほとんど出ませんでした。

ドアを開けてましたが、音の問題は全く大丈夫でした。

​むしろ「レッスンしてるの?」と思ったと・・・店長さんが。
よかったです、

これで正式に教室が決まりました。
​​

広さも、わたしは4人だと密になるかとおもっていたのですが
かなり余裕があり、あと4,5名増えても大丈夫と思いました。
ロッカールームがない事もそれほど不自由には感じないし・・・
教室もきれいで明るいので
なんだか楽しくレッスンができました。

このカルチャーに来るまでの駅からのローカルな商店街が
先生も興味津々で、みんなも楽しんでいる様子でした。

よかったです。


発表会は9組17人しか出演しないそうで
グループは3組とか・・・
かなり小規模な発表会になってしまいますが
きっと思い出になりますよね。
楽しみです。










​​​​​​​






最終更新日  2020.12.19 01:10:20
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.10
カテゴリ:フラメンコ
​​​​​​​​​​​​​​​​ 18年間通ったカルチャーセンター最後のフラメンコレッスンでした。
レッスンの途中でセンター長さん(女性)が教室にいらして

最後の挨拶を丁寧にして下さいました。
センター長さんは本社に行かれるそうです。良かったです。

 来週から、今度は金曜日の午後、北浦和で違う会社のカルチャーセンターで
レッスンが始まります。

床にコンパネをまだ敷いてくれていないので
フラメンコシューズで床を傷つけないようにしなければならず

靴の釘の部分にガムテを貼るなどしなければなりませんが・・・
そのうち、なんとか交渉して、コンパネを敷いてもらえるようにしたいと思います。

今日も先週と同じに、早めに教室に行って、私たちだけで自主練をしました。

​​​​​​自主練できるのも、今日で最後でしょう。
思えば、とても贅沢に使えたカルチャーセンターでした。

帰りに事務室に声をかけて
挨拶をしましたら、
みなさん立ち上がって笑顔をかえして下さって

なんだかキュンとなってしまいました。​


それにしても、もう~「ソレア」は難しすぎます!


​考えると益々踊れなくなってしまうので
悩んでしまっている仲間に
「(私たちの実力では)いいんでねぇか~、これで」と言ってしましましたよほえー

踊っているときって、数を数えているときもあるけど
なんか、わたしは、曲のニュアンスで踊ってる事が多いんですよね~
だってそんなにずーっと1.2.3.4.....て数えてたら面白くない気がします。

ようするに、切れ目(っていうのかな)が
ビシッと決まればいいんじゃないのかな~


自分が楽しめば、観ている人もきっと楽しいはず・・・

​わたしはやっぱりヒタナ的な振り付けが好きなので
先生が新しく習っているRさんの振付に、すごく期待しています。

カルチャーが違っても、まだまだ続けて行きたいフラメンコ・・・
がんばりたいと思います。

     
      めっちゃ足短くない?真実か~
 








最終更新日  2020.12.10 00:45:01
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.27
カテゴリ:フラメンコ
​​​​​​    

     



 昨日のフラメンレッスン、うれしいことが・・・
実は先週、カルチャーの施設長さんが教室に来て、
写真を取らせてほしいとおっしゃいました。

なにかよくわからないのですが、ネット関係でしょうか、
素材として私たちの写真が必要だったようで・・・

その時撮った写真をキレイに印刷して、人数分下さったのです。
うれしいですね。

記念になりました。
カルチャーの教室とも、あと2回でさようならです。涙ぽろり

やっと、構成がわかったきた「ソレア」

でもまだまだです。

来週、少し早めに教室に行って、みんなでフリの確認をしようということに・・・
2度目のリハはわたしとR子ちゃんだけで、他のふたりは参加できないというので
フリをしっかり覚えたいと思います。

しかし・・・

発表会できるのかな?
もしできなかったとしても、いつかどこかで踊れるはず・・・
しっかり頑張りたいと思います。




    

​​
コロナにカルチャー閉鎖
そういえば、うちの会社も閉鎖したんだっけ。
そんな令和2年も
もうすぐ終わるんですね・・・


​​​






最終更新日  2020.11.27 00:50:35
コメント(0) | コメントを書く

全512件 (512件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >


© Rakuten Group, Inc.