649943 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

2018.03.11
XML
カテゴリ:
            

萩尾望都の「ポーの一族」​​

有名なこの作品を読んだ事がありませんでした。
来週観に行く宝塚歌劇団の「ポーの一族」
その前に原作を読みたいと思って全5巻をAmazonより購入。
3巻まで読み終わりました。

最初1巻を読み始めた時、なんとなく入り込めず
どうしたものかと思っていたら
半分位読んだところで、どんどんハマっていきました。

作者の独特な世界観・・・とてもすごい、面白い!
萩尾さんは私より少し年上の方だったのにびくり!
もっとずっと若い方かと思っていたから・・・
「ポーの一族」は私が20代前半にすでに存在していたのでした。

高校を卒業すると、私は物語的な特に少女漫画は
いっさい読まなくなりました。ていうか読めなくなった・・・かな?
実際の恋愛に夢中になってたのかな?(笑)

ギャグマンガや男性作家のものはときどき読んでいましたけど・・・
大学生になって、ひとり暮らしをするようになった友達は
漫画は一切読むなと言う親から離れて、
思う存分漫画を読めると言っていました・・・
そういう人は読んでいたかもしれない・・・

この作品を読んでいるとその世界に没頭してしまい
急にはリセットできなくなるんです。
昨日、胃腸科クリニックに薬をもらいに行って待合室に居た時
これを読んでいたんですが、受付で名前を呼ばれても、
とっさに立ち上がれなかったのですよ。

4巻、5巻がまだ残ってますから
宝塚観劇までに読み終えておきたいです。
やっぱり事前に読んでよかったと思います。
エドガーとアラン・・・そしてメリーベル・・・
その他人物の相関関係がわかっていた方が
観劇がより楽しくなると思います。

宝塚の舞台、明日海りおさんのエドガー、ワクワクします。
ついについに・・・その日が来るのですね!
    ​






最終更新日  2018.03.11 01:56:17
コメント(2) | コメントを書く


2011.06.24
カテゴリ:

 

 今日は暑かったです!

35度はあったでしょうか。

熊谷は39、8度とか・・・・なえますね。ほえー



昨日、予約をした甲状腺の超音波検査を受けてきました。

(特定健康診査でひっかかったのです)

イケメン(マスクはしていたけど 笑)の技師さんが

右の首の付け根をなにか棒状のものをあてて、

ぐりぐり(?)調べていました。

それまで大丈夫と思っていた私も、かなり丁寧に

調べているので、段々心配になってきました。

 

前日、フラメンコ仲間のひとりが

「姉が甲状腺の手術したけど、元気。

原宿にすごくいい専門病院があるから恐がらなくて大丈夫・・・」

とアドバイスしてくれていたので

少しだけ心の準備をしていました。

 

先生は

全く心配ないですね。血液検査も全て異状ありません

よかったですね

とおっしゃいました。

よかった~~、ほっとしました。


次は7月下旬に胃と腸の検査を同じ医院で予約してあります。

その前に別の病院で乳がん検診と骨しょ症をやっておこうかな。

最後に子宮がんの検診・・・これが一番嫌だけど

 

とりあえず、特定健康診査をクリアしました。ふ~


ところで、今日のNHK「あさいち」でやってたけど

私が日記に載せたコミック「テルマエ・ロマエ」が

かなり売れているらしいです。

しかも40代、50代の女性に人気とか・・・

作者のヤマザキさんが言うように、

主人公ルシウスがワープした

日本が、人情味あふれた懐かしい昭和テイストだから

ノスタルジックになるのでは・・・?

ダントツ人気だったとは!

とにかく面白いです。

 

もうひとつ私の好きな漫画 「乙嫁物語

3巻を読まなくては・・・

この作者の絵もかなり緻密・・・

中央アジアの遊牧民に嫁いだ主人公の日常を

描いているんですが、民族衣装、カーペット、調度品

に作者のこだわりが感じられ、

思わずう~~んって言う感じです。

森薫さんの「エマ」も全巻一気読みしちゃう程

面白くていい作品です。

19世紀末のイギリスのメイドさんの話です。

ハッピーエンドがいいな!


ところで今のアラフォー世代だって、BLをよく読んでるらしい。

BL・・・ボーイズ・ラブですよ。

きれいな男の子同志の恋愛を描いてるんですよね。

私は読んだ事ないんですが・・・

純粋で胸がキューンとするらしいんですが・・・

うちの娘も読まないんですけど、確かに

現実離れしているからこそ、浸れるんじゃないかって。

男女の恋愛だと「え~?」ってひいちゃうところがあるから。

 

ふむ、

きっとリアルな生活で疲れた心がいやされるんじゃないかな?

あと、本屋さんの女性スタッフさんは

乱と灰色の世界」を勧めてましたよ。

女の子ってお姫様願望がいくつになってもあるから・・・

 

私は、今、物凄い人気の漫画「ワンピース」は

読む気になれないし(絵が好みじゃないm(__)m)

友達皆が見ているテレビドラマ「仁」も、

どうも好きになれません。

 

非国民・・・かもね(笑)

 







最終更新日  2011.06.25 08:04:10
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.10
カテゴリ:


 ちょっと更新をさぼっちゃいました~


おもしろ~い漫画の紹介です。

テルマエ・ロマエ」・・・

 

古代ローマ時代の建築家ルシウスは

公衆浴場などから突然に

現代の日本の温泉や銭湯や普通の家庭のお風呂…の中に

何度もワープしてしまう話・・・なのでいつも裸(笑)

日本のお風呂文化を古代ローマ時代に持ち帰り

皇帝や市民に喜ばれ、その知名度はどんどん上がって行く・・・


第一巻の表紙なんですがルシウスと思しき石膏像の

真ん中部分を本の帯で隠しておりまする(笑)


いつも本屋で積み上げられているこのコミックの

表紙に興味を持った娘が買ってきたのですが、

かなり面白いからとすすめられまして・・・

 

実は数々の漫画賞を受賞し、メディアでも絶賛されている

作品とか・・・

何と言ってもその着眼点・・・

ローマ時代の人々も様々なストレスを抱えていて、

ゆっくりお湯につかって体を心を癒すことで

明日への活力を得ていくという発想・・・

真面目で風呂の建設に命を賭けるルシウスのけなげさが

気持よく笑わせてくれる作品です。


男性が描いているのかとおもいきや、

ヤマザキ マリさんという女性漫画家でした。


ヤマザキさんはイタリアの男性と結婚して

ご主人の実家で、ご主人とひとり息子、舅、姑、

二人の大姑(90歳以上)、ご主人の妹(小姑)

という大家族で暮らしていました。

そんなイタリアでの生活を描いた

モーレツ!イタリア家族」がまたまた面白い!

イタリア大家族に嫁いだ作者の奮戦記。

イタリア人の率直で濃密な人間関係に翻弄されながらも

頑張る嫁の姿がけなげでもあり、おかしくもあり・・・


のちにご主人と息子の三人でポルトガルに移り住んだらしく、

今はシカゴらしいです。


ヤマザキさんのブログがあります。

思わずどんどん読んじゃいましたが・・・

世界の果てでも漫画描き 1 キューバ編

ていうのもおもしろそうです。

キューバって興味ありますもの。

 

作者のご主人は私達が抱いてる

女性を見れば誰でも口説く・・・というような

濃いイタリア男ではなく、物静かなお方・・・

実はイタリア人男性は意外とクールな人が多いらしい。

しかも女性が相当強いので

実は男性はそんなにギラギラしていない・・・

フムフム・・・


この「テレマエ・ロマエ」(意味はローマの浴場とか)

阿部寛主演で映画化するらしい・・・

CGを駆使してどんなふうにできるのか、楽しみですが・・・

ストレス解消になる漫画です。







最終更新日  2011.06.12 10:43:54
コメント(2) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.