556209 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とはずがたり

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ボイトレ

2020.03.15
XML
カテゴリ:ボイトレ
​​​​​​​​​​​ 昨日はボイトレを30分やりました。
大宮の貸しスタジオだったのですが、お休みではなかったです。
お腹から声をだせてよかったです。
今、Superflyの「愛をこめて花束を」を練習しています。
これが・・・むずかしいんですけど楽しいです。
英語の部分はお手上げかとおもったけど何回か聞くうちにわかった来ました。
これを発表会で、楽譜は見ないで歌ってみたいです。
何度も練習すれば可能かな?​

久しぶりのボイトレでしたが、とっても楽しく元気になりました。

ボイトレが終わって、お気に入りのカフェでガレットのランチを食べて
紅茶を飲んでゆっくりしました。予定通り・・・

それから電車で家庭裁判所のある浦和へ・・・


ちょっと事情(土地のことで)があって、
わたしが母の成年後見人になることにして
その申し込むためにまず、家庭裁判所で書類をもらいに行ったのです。
行って見るとまず、ビデオを見せられました。

すると・・・
これは軽い気持ちで後見人になったら大変な事になると思いました。
本人(母)の財産を守る制度ですから、とても厳しく収支を
管理されるのですね。
職員さんの説明もききましたがなかなか大変だと思いました。
そして私はすでに、ヤバイ事してるんじゃ?とか・・・(笑)
これじゃ後見人に選ばれないかも・・・

いろいろな面でこれは無理だと思いました。

まぁ友達にもいわれてました。
ものすごく大変だから、ならない方がいいって。
めまい持ちの私には、重い任務です。
50代だったらできたかも。。。むりでもやったかも。

父がのこした土地の事で、トラブルが発生し

なんとかしなくては・・・と思ったのです。
調整区域なので売れないし、ほっておいたのですが・・・
隣の土地を買った人から連絡があってふたりで考えていますが。
後見人にはならないと決めました。


家庭裁判所の帰りに、やけ食い?癒されたい?
でKHACHIでケーキと珈琲を・・・

    

かなり頭の痛い問題です・・・
参ったなぁ・・・
今はコロナのせいで母と話もできないし。次期も悪いよね~~

​​​​​​​​






最終更新日  2020.03.15 02:30:54
コメント(0) | コメントを書く


2020.02.20
カテゴリ:ボイトレ

​​ ​​昨日・・・もう一昨日になりますか・・・
ボイトレの発表会がありました。
なんと3人しか参加者がいなくてさみしかったです・・・
が、落ち着いてゆっくり進み、たのしくもありました。

感染症が流行る時期でもあり、平日の午前中であり、
受験期(お子さんの)でもあり・・・
どうしてこんな時期に??って感じもありました。
また、急でもありましたよ。
もう少し練習したかったですね。

しかも平日の朝、9時半開演ですからね~
だれも見にこれないっつうの。いいんだけど・・・

わたしは一番目で「里の秋」と「Let it go」をまず歌いました。
「里の秋」を歌っているとき
2番の「あ~あ父さんの あのえがお~♪」と歌ったとき
59才で亡くなった父を思いだして涙ぐみそうになりました。
練習の時はそんなことはなかったのですから
やっぱり本番だと感情が入ってしまうんですね~~

問題の「Let it go」・・・
わたしにはむずかしかったです。
ひとりカラオケでも何回も唄ってみましたが、ところどころ
微妙な音程のズレが気になり、完璧とはいかなかったです。
もう一回挑戦したいです。
でも、自分なりに楽しんで、歌えたと思います。
伴奏はピアノのみ(録音)でしたができればオーケストラが
良かったなぁ~。

でも先生があとで

「ミュージカルみたいに表現力があって感動しましたよ」
と言ってくださったので、うれしかったです。
先生は優しすぎますね~

       
​​          下から撮ったから足が短く・・・あ、実際そうだったスマイル

わたしの次に歌った女性の方の声がとても好きです。
私と真逆で低くで、シャンソンなどに合いそうなな感じ。
「まだ君に恋して」「愛さんさん」
を唄われました。

3番目は77歳の男性で「ちんから峠」と「見上げてごらん夜の星を」

「ちんから峠、知らないでしょ?」と男性は言ったけど
子供のころに聞いた覚えがあので「知ってますよ~」と言ったら
驚いていました。

       で、このあと写真撮影があり
  
 
    

 次に先生と小さい頃からの生徒さんとの連弾
ブラームスの「ハンガリア舞曲第一番」
力強い演奏でしたね~どきどきハート
去年もこの生徒さんが来てくださって、いろいろお手伝いして下さいました。
小さいお子さんがいるみたいです。明るくてかわいい方で好感触!
助かりますよね~

そして私は今度は「かもめが飛んだ日」

これは2週間位前に急きょ決まり、楽譜もなかったのですが
動画など見てなんとかなりました。
歌っているうちに自然に体が動いて、手を動かしたり、なんかやってました(笑)
じっとしてられないんですよね~
根っからラテン系なんでしょうか?
先生の掛け声がやたら聞こえて、思わず笑いそうに・・・
動画が撮れなくて残念!(スマホの管理設定がどうので)

そういえば母も、歌の会に入っていたころ、
誰かが歌ったとき、それに合わせて「あて振り」をしていたと
言ってましたから、やはり血は争えませんね~

楽しく歌えました。

次の女性の「愛の賛歌」が、と~っても良かったです。
心にしみるような歌声でした。ビブラートがちゃんとできていて
うらやましい~

男性の方は、長野県歌「信濃の国」という歌でした。
はじめて聞く歌でした。

最後に「翼をください」と「時代」と「いとしのエリー」
をみんなで合唱。
「いとしのエリー」は全くはじめてその日に歌詞を渡されたので
なんとか歌えましたが、練習しておけばよかったと思いました。

なんだかんだでしたが、ミニミニコンサートが無事終了。
かざってあった鉢植えのお花(マーガレット)を頂きました。

楽しみな食事会へ・・・
去年と同じお寿司屋さんではまぐりの土瓶蒸など付いて
にぎりもとてもおいしかったです。
生ビールを飲んで至福の時でした。

高齢の男性・・・ってわたしの夫と同い年でしたが・・・
もっと年上かなぁと思ってましたが・・・
なんでも声が良く出なくなって医者に行ったら
扁桃腺がない?とかなんとか、とにかく声を出す練習をしてくださいと
言われたそうで、ボイストレーニングを先生のところではじめ、
真面目に通ったら、声が出て歌も唄えるように!

先生が優しく明るく、しかもおきれい・・・
きっと精神的にも良かったんじゃないっすか?

本当に先生はお年寄りの面倒見がいいですよ。

わたしにも、歌ってみてわたしとしてはいまいちだなぁと
思っても、「いいよ~」と言って下さって
もう少し細かくダメ出ししてくれても・・・
と思ったりもするんですけどね・・・
まぁ、今からきびしくしても、プロになるわけじゃないし・・・
厳しくするとやめちゃうから・・・ってのもあるかもね。
きっとわたしの方が、くいさがって質問すればいいよね。

発表会には出なかったんですが
もうひとり食事会だけの参加者があり
それが、プロの演歌歌手さんで、名前は知らなかったんですが
高齢の方ですが、楽しい方でした。
先生のボイトレの教室に以前、行っていたそうで・・・

今はお仕事は少ししているそうですが
ラジオのローカル局などで・・・おしゃべりが上手なんですね。
夜遅くなると旦那さんに締め出されると、こぼしていました。
仕事で遅くなってるのにね~
困った旦那さんですね。自分で食事を作る事も買いに出る事もしないそうで。

女性はつい介護の話になってしまいますね~
声がすてきな方はお義母様が101歳だそうで
去年、施設に入られたそうです。頭はしっかりしているようで
逆にそれが困る時がある、って・・・

食事もおいしくおしゃべりも楽しく・・・

思った事は
やはり、ある程度の緊張感て必要だと思いました。
舞台に上がると普段の練習の時とは全然違う感情が
湧き上がってくるんですね。
フラメンコも同じですけどね。

たった3人でも、実行して下さった先生に感謝です。
お土産もいっぱい頂いちゃって・・・

次の舞台では、もう少し成長していたいです。
​​







最終更新日  2020.02.20 21:22:19
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.28
カテゴリ:ボイトレ
​​​ 昨日ボイストレーニングがありました。

 ボイトレで発声練習するとき、途中でいつも咳き込んでしまうんですが

このところ、咳き込ます、前より声がラクに出せるようになった気がします。
カルチャーセンターで月2回だったレッスンを先生個人で始めたレッスンにも
行き始め、月4回になった事が良かったかと思いますが・・・

それに以前は「プルルルル~!」と唇を震わせる発声法が
うまくできなかったのですが、それもだいぶ慣れてきました。
年取るとこの唇をプルプルさせることができなくなるらしいんですほえー

先週の金曜日もボイトレがあって、その時は前の日に
近所の友達の家で、しこたま飲んで食べて帰りが午前様という状態
だったにもかかわらず、声が良く出たので、わたしの場合
やっぱりなにごとにも、酒が潤滑剤になるようで(笑)

発表会は「レット・イット・ゴー」と「里の秋」の2曲に決まったので
一昨日、ひとりカラオケで練習しました。
「里の秋」はばっちりですが
「レット・イット・ゴー」は緊張するとリズムをはずしそうで
こわいんで、ま、ご愛敬って感じで思い切って歌った方が
いいと思いました。あんまり考えすぎず・・・

昨日のレッスンで予期せぬ事を先生が・・・
参加者が減ってしまったので
あと何曲か歌ってほしいから、考えてと言われ
もう当日までに2回しかレッスンがないのでちょっと焦りましたが
歌えそうな曲を何曲か今日、先生にLineで知らせました。

歌えそうで、自分が歌いたい曲ですね。

急に由紀さおりさんの「手紙」が歌いたくなりました。
これは先生はたぶんアラフィフだから知らないかも・・・
年配の方が多いから「コーヒールンバ」はみんなで歌えていいんじゃないか?
八神純子さんの「水色の雨」はオハコ(自分でそう思ってるだけかも)です。
ミーシャさんの中では「眠れぬ夜は君のせい」が歌いやすい・・・
あと中島みゆきさんの「時代」もみんなで歌えていいかも・・・

どうなる事やらですが、楽しくやりたいです。

ボイトレの発表会の一週間前は
フラメンコのソロライブの応援に!
楽しみです目がハート


​​






最終更新日  2020.01.28 23:41:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.11
カテゴリ:ボイトレ

​ 月曜日のボイストレーニングでうれしい事がふたつありました。​

ひとつは・・・

実はボイトレ、2週間に一回ではどうも足りない感じがするんです。

最近、食事中むせる事が多々あり、誤嚥が心配になります。
喉をもっときたえたいなぁと思います。
それで、どうせなら、今習っている、近くのカルチャーの先生が
大宮のフラメンコと同じカルチャーセンターでも講座を持っているので
そちらも受講しようかと思ったんです。
で、先生にお聞きしてみようと思っていたら
なんと先生は、10月に独立してスタジオを借り、
個人で教えるそうで・・・やはり月2回なのですが。
大宮のカルチャーの方しばらく続けるそうですが・・・

それで私もどうですか?と言われたので
お願いすることにしました。
でも、今のカルチャーの月曜と同じ週の金曜なんですよね~
ま、いいや、とりあえず。

ただ10月はフラメンコの発表会があったり
仕事も決算なので少し忙しいし、先生に相談したら
11月からでいいと・・・スマイル

今日そのスタジオを検索してみたらグランドピアノが
おいてあってきれいなお部屋で素敵です。
先生はセキュリティがしっかりしているから気に入ったと
おっしゃってました。
やるじゃん!先生!!
良かったなぁと思いました。
受講料はカルチャーとほぼ同じ、ほんのちょいお安いくらい。

あのカルチャーって受講料の中のかなりな額を
センターが持ってっちゃうんでしょうね。
講師は儲からないですよね~といつも思ってます。

音楽関係はいいけど
フラメンコのレンタルスタジオは・・・なかなかないよね~
床が特殊でないとダメだものね。

あ、それからもうひとついいことは
今「レット イット ゴー」を練習しているのですが
もうひとつの課題曲が綾香の「三日月」!

わ~やっと私が歌いたい歌になった!
先生にお願いしたわけじゃないんだけど・・・
一番最初の受講の日にこの「三日月」の楽譜を
持って行ってたのよね~でも言い出せなかった。
うれしいです。
やっぱり好きな曲だと身が入りますね!

そのうちミーシャやスーパーフライの曲もやって下さるって。

がんばろう!

フラメンコも来月は発表会
もうすぐ私としては2回目のリハーサル。

なんとか自分らしく踊りたい・・・

今日、久しぶりに先生の以前の先生だったスペイン人のLolaさんの
ビデオを見たけど、めっちゃめちゃヒターナだった。
これは真似できない・・・

なんだかお遊戯感覚でやってきたフラメンコが
目だけは越えてしまって、自分の下手さがわかり
うまく踊りたいなんて思ってなかったのに・・・
なかなかふっきれない。
やっぱり練習しかないんだと思う。













最終更新日  2019.09.11 02:09:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.15
カテゴリ:ボイトレ
​​​​​​​​
      
      

​​
昨日は約1年前から習っているボイストレーニングの
発表会でした。

私はソロで「翼をください」と
合唱で「世界はあなたに笑いかけている」
の2曲を歌いました。


​​朝、会場に行ってみておどろきました。
なんと舞台があり、実際は400人くらいは入れるところで
(今回は20人いないくらいですよ)

もっとフラットでスタジオ的な、気楽なところとばかり思っていたので
びっくりしました。

ちゃんと照明があって、けっこう年配のスタッフの方達が
バミリを床に這ったりして本格的に。。。

それでリハをちょっとだけしたんですが
合唱で、私と先生の声が大きいから

もっとマイクをはなせと言われました(笑)ほえー

先生は大きい声でいいとおっしゃってたんですけでど
マイクの性能がかなりいいようです。

私はソロは2番目だったのですが(全部で9曲)
1番最初に歌ったかたが必死で暗譜してきたと
楽譜を見ないで歌われたのですが、途中
全く歌詞を忘れてしまい、歌えなくなってほんとに気の毒でした。

私は頭が真っ白になるといけないので、大きな文字で
歌詞をワープロで書いた紙を置いて歌いました。
なんせ、若い時と違うからね~~

「まだ1年位で、今日はこんな舞台で歌うとは思わず
なんか頭が真っ白です」と最初にコメントし
全然緊張はしていなくて、楽しんで歌えたと思いますが
それでもちょっとつまった部分がありましたよ~
緊張してないつもり・・・なだけで緊張していたのか?
いや、張り切り過ぎていたのかも・・・

まぁ無事終わって客席へ・・・

サークルで合唱をやってる方はさすがに
声を出すことは慣れているようでしたが
それでも緊張されていましたね~
合唱は大勢なので安心感があるのだそうです。

さて、3人で歌うリトルグリーモンスターの
「世界はあなたに笑いかけている」・・・

低音部を頼まれた方が「できません」と言われ
低音部は先生になりました。

私はやはり楽譜をおいて歌いました。
本当はナシでやりたかったのですがそれには
3人での練習が足りなかったと思います。

この曲に関しては
発表会が私は一番楽しかったです。

まさかの合唱、まさかのリトグリ・・・
わたしとしては初めてで新鮮でした!
信じられないくらいうれしい出来事です。

あ~それからみなさん照明がまぶしくて閉口されていたようですが
私はフラメンコの舞台で慣れていたのか
さほど苦になりませんでした。
ただ、客席が全く見えず・・・

先生も生徒も初めての発表会でいろいろ戸惑う事が
多かったかもですね~

最後に先生のピアノの20年来のお弟子さんと
先生との連弾が良かったです。
あのヨーヨーマとビアソラで有名な「リベルタンゴ」
ピアノの連弾というのは、初めて聞きました。

発表会の後は食事会です。
食べ過ぎました。天ぷら、茶碗蒸し、寿司・・・
ビールも飲みました。
先生を含め9名で・・・
私の前に発表会でピアノをとつとつと弾いてらっしゃった男性がすわりました。
ピアノには触った事もなかったそうですが
一番身近ではないピアノに挑戦してみたと言ってました。
電子ピアノを買ってしまったと言ってました。

それにしてもみなさん、私の事を
「すごく声量があってうらやましい」とおっしゃってました。
私は「ボイトレをやる」と娘に言ったら
「それ以上声が大きくなったら困る」と嘆いてました、
と言いました。みなさん爆笑・・・

先生も「声量がすばらしい」と言って下さいますが・・・
いや~そうかなぁ?
発声練習では咳が出るし、のどをつめてるような
気が~。
先生は発声法はあまり詳しくおっしゃらないのですが
もともとはピアノの先生だからかなぁ?

高齢者にはあまりうるさく言わないのかも・・・
本当は私は音程とか発生とか厳しくしてもらいたいのですが。

ま、いいのかなぁ?

本当は3ヶ月くらいでやめようかと思っていた
ボイトレですが、なんだか続いていくような感じですね~
楽しければなんでも続くんですよね~

今回、合唱でご一緒した同じカルチャーのHさんと
ライン交換もしたし、だんだんドツボにはまってきましたよ(笑)
Hさん、また合唱、一緒にやりたいと言ってました
ちょっとだけ意外だったけど良かったです。

合唱の心地よさに目覚めさせてくだっさった先生に感謝です!

そういえば先生が今度、カルチャーで「ソルフェージュ」の
講座を開設すると言ってたのですが、音程に不安がある私としては
興味があります。

でも発表会のリトグリは「音程、大丈夫でしたよ」と
長年ビアノをやり、合唱もされている若手の方が
言って下さってホッとしました。

楽しかったし、刺激のあった発表会でした。

食事会のあと娘がラインで主人が休んでいるといってきたので
帰って録画しておいたドラマを見ようとしていた私はがっくりし・・・

ちょうど上階に映画館があるので
映画を見る事にしました。

観たいと思っていた「アラジン」
本当は英語版が観たかったのですが
時間の都合上、吹き替え版を見る事に・・・
でもジーニーの声が山寺さんなのでいいかなぁとも思いました。

やっぱりヤマちゃん、最高です!

感想ですが、主役のアラジンがどうも好みじゃないし
イケメンじゃないし・・・バックテンはできるんだけど・・・

ジャスミンもおつきの女性の方が美人で魅力的だったなぁ~

そして、動物が、みんな本物みたいな作り物で・・・
悪者がロボットみたいな強さで・・・

なんか情緒がないのよね~
この種のデズニー作品はアニメの方がいい気がしますが・・・

まぁでも飽きる事はなかったです。

映画を見終わって家に帰っても
発表会の楽しさに浸っていました。

先ほど母の施設に行ってきましたが
母はこの間よりずっと目の輝きがあり、元気でした。
体もしっかりしてきました。

ほっとしました。




​​​​​






最終更新日  2019.06.15 20:28:46
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.