2015.06.24

いよいよ構成に・・・

(2)
カテゴリ:フラメンコ

 本日のフラメンコレッスン 

「タンゴ・デ・マラガ」・・・構成に入りました。

その前に、各パートに分けて、最初先生と踊り

そのあと私たちで踊ってみました。

先生と踊ってみるとなんとか踊れるところも

自分たちだけで踊ると、私にはできないところが 多々あります。

 

「できない」・・・のってほんとにイヤですけど、

以前もできない、うまくいかないところは思い出してみると

あったんです。

できないまま本番を迎え、本番でできてしまったこともありました。


前に先生が「そのときできなくても、いつかできるようになる・・・」

と言っていたのを思い出し、この一年でうまくできなくても

何年か先にはできるようになると大局的に考えればいいのかもしれません。

しかし、私たち高齢者にはもう、これから時間がたくさんあるわけではないのです。

ま、それを言っちゃおしまいか~~泣き笑い


それにしてもできないのは、もどかしいし、気持ちがいいものではないですね。


だからといって、やっきになって録画を見ながら練習しても

なかなかできるものではない。。。

それほど、フラメンコって難しいんだと思います。

自分はリズム感は悪い方じゃないと思ってたのに実は・・・

そうじゃなかった!!

ある程度納得できるように踊ろうとしたら、パルマ(手拍子)も

習わなきゃいけなかったんじゃないでしょうか?

 

先生はこの頃しょっちゅう、

「もう上手になってきたから」と言って、かっこよく見えるように

いろんな事を教えてくださいます。

今日も

「基本もやっていきましょう」とおっしゃって、

ブエルタ・タコンを詳しく教えてくださって、

なんとなくわかってきて、ほっとしました。

まぁうまくはまだできないですが・・・


よく考えたら、いままでのソレアやタラントなど

難しいエスコビージャを抜かして習ってきたのですから

手間取って当然なんですよね~

以前の私たちのクラスは、高齢の方や

まだ習ってから年数の経ってない方もいたので、

難しいところは飛ばし・・・

というのが恒例になってたんで、

今頃そのツケがまわってきたんですよね。


ここで、頑張るしかないんですね。

趣味だから・・・といってもがんばらなければ

何事も進まないんで。

やるのは自分・・・

 

少し年上のR子ちゃんもできないと言ってましたが

今日、Nちゃん、Mちゃんの踊っているのを後ろからデジカメで写した

のを、DVDにしてあげましたので、だいぶわかるのでは

ないかと思います。

ばぁさんふたり、なんとかがんばりますわ。

あ、もうひとり同じくらいの年齢のFミン・・・

どうして彼女は出来るのか…っていうと、

合唱をやってるから、リズム感がいいのかもしれないし

覚える・・・って能力が衰えてないのかも・・・

ああ、それから 小柄で体重が軽いのもあるかも~~

動きやすいのは事実ですよね。

そうそう、彼女、先週アレルギーが出てしまったけど

原因がわからないそうなんです。

大豆はマイナスだったそうです。

絶対、豆乳だと思ったのになぁ~

このさい、お金はかかっても徹底的に調べるといってました。

食事するのが怖い・・・って言ってましたから涙ぽろり

はやく原因をつきとめないと精神的にもよくないですよね。



でも、やっぱり構成に入ったら

気持ちが上がり上向き矢印ます。

最初は板付き(5人とも初めから舞台に出ている)にしました。

エントラーダの前・・・

先生が考えてくださったフリはかっこよくて

できる人みたいな感じですよ~~

最初、みんなで固まっていてひとりひとり時間差で回りながら

自分の立ち位置に行くというものです。

かっこいいです。

 

しかし、回るのってむずかしい~~涙ぽろり



 

 






TWITTER

最終更新日  2015.06.25 08:40:33
コメント(2) | コメントを書く
[フラメンコ] カテゴリの最新記事