2019.11.16

宝塚花組公演・・・ネタバレ含みます

(2)
カテゴリ:ライブ

​​​​        


 更新がすっかり遅れてしまいました!​
本当は観劇に行ったり、飲みに行ったりいろいろ書きたい事は
あったはずなのですが・・・

先週の金曜日、朝少しだけめまいしてちょっとだけ
臆病になっていた事ももありますが、
なんだか疲れがたまっていたようで・・・

前回の日記更新のあと、初めて俳優座劇場に行ったり・・・
そうそう、そうです!
フラメンコライブも観に行きました。その事も書きたいですが

まずは14日の宝塚花組公演

明日海りお 卒業公演
ミュージカル​​『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』 
​​レビューロマン『シャルム!』

​​物語が想像していたのとずいぶん違って意表をつかれました。
19世紀のイギリスの産業革命以降の公害問題とか
拝金主義の社長にこき使われる社員・・・
理想を見失ってしまった植物研究者が、本来の自分を取り戻す・・・
愛のない結婚に終止符を打ち、自立する当時ではめずらしい女性・・・

などなど盛りだくさんでした。
最後は、かなりジーンとしましたよ。
主人公が妖精・・・という事でとてつもなくファンタジーな
物語になるのかな~と思っていましたが・・・

みりおさんの薔薇の妖精・・・妖精だからか透明感を出していたのか
抑えた演技だったような・・・
庭師のニック役のマイティ(水美舞斗)がとってもよかった。
美形ですよね~

それから私がすてきだなぁと思ったのは
女性の妖精とふたりで踊っていた妖精ダンサーさん。
背が高く、顔が好み~~
で、冴月瑠那さんて人かなぁ?でもプログラムの写真と違う
感じだけどなぁ~?正面を向いている写真じゃないからかも。
~気になる~

・・・で、休憩をはさんで
レビュー「シャルム」、やっぱり良かった~~!!
みりおちゃん、目の覚めるような赤の衣装がすごく
似合っていました!最高に素敵~~!!彼女は赤が似会うのでは?
天草四郎の時の赤の衣装もとても良かった!

しかし、れいちゃん(柚香れい)、堂々としてきましたね。
この「シャルム」でのレジスタンスの男がすご~く
カッコよかったです。物語でもこういう役、期待できますね。

そりゃもう、なんといっても大階段の黒燕尾服の紳士たち!
陶酔です・・・目がハート

フィナーレで、いったん幕が降りましたが
もう一度幕が開き、大羽根を背負ったみりおちゃんがご挨拶。
公演が始まる前に説明がありましたから、わかっていました。
と言っても退団のあいさつではなく、この日は
三井三菱VISAカードと宝塚友の会貸し切り公演だったので
そのご挨拶だけです。

そういえば、劇中でも、みりおちゃんが
「♪三井三菱VISAカード、宝塚友の会共同貸し切り・・・~長すぎるぅ~~」
と歌詞を変えて歌ってましたよ(笑)

わたしは明日海りおさんの熱狂的ファンというわけでは
ないんですど、なにしろ初めて見た宝塚が
花組の「金色の砂漠」でした。
このときの宿命を背負った影のある主人公を演じた
みりおちゃんが魅力的でした。
それから『MESSIAH 』の天草四郎が好きでした。
こういうカリスマ性を持ったどこか陰のある役を演じられる
彼女が好きでした。
そんなに長身でなく華奢な体型に合っていたのかも・・・
娘役や子供の役もやった事があると言っていましたよね。
物凄く努力したんだと思います。

あ~もう宝塚の舞台では見られないのか!と思うと・・・しょんぼり
みりおさんが歌う
「ケ・サラ」を聞いていてその歌詞に涙してしまいました。
本当に人生は短いなぁ~、うれしい事もあるけど辛い事もあるし・・・
そして出会う人って限られているんだなぁって
そう思うと、あんまり好きじゃないなぁって人すら
愛おしく思えてきました。

なんかさ~宝塚観ると、人に優しくなれるみたい。

帰りのエスカレーターで
やっぱり「ケ・サラ」で涙が出たって言ってる方がいましたよ。

はぁ~やっと更新できる!

で、明日は娘と
城田優主演の「ファントム」だ~~!!
また泣いちゃうなぁ~


 






TWITTER

最終更新日  2019.11.16 01:24:23
コメント(2) | コメントを書く