259680 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

今日もこつこつスカルピング!  豊太朗日記

 2005年11月より株の中期売買を始め、当初上昇トレンドに乗り大きく利益を出しましたがライブドアショック時、カーチス(旧ライブドアオート株)大量保有していた為、今度は大きな損失を出してしまいました。

 株を持つことの怖さを実感、その後半年間勉強しなおし、2006年8月1日よりデイトレーダーとして再挑戦!!

 逆張りのスカルピングで勝率を上げ、スイングトレードで値幅を狙うという2つのトレード手法を駆使して利益を上げていきます。


 せこいトレードが多くなると思いますが、こつこつと利益をだしていきたいと思います。


 コメントは大歓迎、どんどんお待ちしております。

 ただし、中傷する事が目的と考えられるコメントに関しましては、当方の判断にて勝手に削除させて頂きます。

 頂きましたコメントに関しましては、その方のブログにお邪魔してお返事させて頂きます。
 又、ブログ等お持ちでない場合や場所がわからない場合は当コメントコーナーにてお返事させて頂きます。














2008年07月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
(1) トレード結果
建玉日返済日ポジ銘柄名株数確定損益含み損益
持ち越し7/22買いミヨシ油脂1,000¥-2,000
7/227/22買いFDK1,000¥-2,000
7/227/22買いサカイオーペ1,000¥3,000
7/227/22買い品川白煉瓦1,000¥2,000
7/227/22買い片倉チッカリン1,000¥1,000
7/227/22買い積水化成品1,000¥3,000
7/227/22買いトピー工業1,000¥1,000
7/227/22買い大建工業1,000¥3,000
7/227/22買い大建工業1,000¥2,000
7/227/22買い愛知機械1,000¥1,000
7/227/22買い川田工業1,000¥1,000


本日実質損益¥11,657
7月累計損益¥95,628

※ 本日実質損益は手数料・金利・税金を差し引いた純利益です
※ 持ち越し分の含み損益は本日実質損益には考慮せず

 
(2) 概況

 日本市場が休場の間、ここ2日でニューヨーク市場はそれほど大きく上げたわけではないものの、日経CMEは大証終値比で大幅高…、
 日本市場のザラ場中は誰も上値を買わないのに、日経CMEによる数字のマジックとでもいうのか、こんなに寄りから高いと今日もまた寄り天になる確率が非常に高いと考えました。

 一方今日から10万円~30万円の価格帯の銘柄は呼び値の変更により、この価格帯が非常に多い新興市場は普通に考えれば、デイトレーダーなどがもうこの価格帯を狙いづらくなる事から、今日も新興市場は無視した方がいいかもと一旦は思ったものの、逆にもう短期トレーダーなどはすでにこの価格帯の株から撤収してしまっているはずだし、ティック数が多くなるのでその分急落されてもこれまでのような大きな下落幅にはならないはずだし、また日経が寄り天予想で狙いずらい事もあり、寄りからしばらくはひょっとしていけるかもと思い新興市場を見ていました。

 
 ところが私の予想は大外れ、ゼファーの悪材料からか主力に不動産の多いヘレクレス指数を筆頭に新興市場は何ですかこれは?っていうあまりも酷い弱さでとても買いにいけませんでした。


 逆に寄り天を予想した日経は前場は小動きだったものの、後場先物主導でどんどん上がる展開となり結果的に日経平均は前日比380円高とびっくりの大はばだったのですが、それなのに私は金縛りにあったかのようにためらって買い注文がだせず、買いしかやらないわりには何だかかなりさびしい利益となってしまいました。

 グロベックスは随分軟調な展開だったし、ここ最近の相場から考えても、こんなにどんどん急騰するわけがないという自分勝手な思い込みから買いにいかなかったわけですが、私が失敗する時はいつもこのように自分の相場感に固執しすぎる事から始まるので、折角超短期投資やっているわけだからもっと現実を良く見てすいすいと臨機応変に対応しなければといけません。




 ところで突然ではありますが、今日でこのブログをやめる事にしました。

 別に最近はやりの有名トレーダーにならったわけでも何でもないし、ブログをつける事により自分の考えをまとめる事ができるとか、またそれに対していろいろな意見を頂いたりして非常に利点も多いのですが、実は自分自身の弱さによりその利点を相殺してしまうような事もあって今回決めました。

 ただしデイトレードは今後も続けていくし、又気がむけば別のペンネームでブログも書くかもしれません。

 
 いつも自分勝手な思い込みを文章にしたような内容で、リンクしていただいている方を始め、これまで読んでいただいていた方々にはほんとに感謝です。

 また皆様のブログにはこれまでのようによらせていただきますので、これからも宜しくお願いします。

 2年に渡りほんとうにありがとうございました。






最終更新日  2008年07月22日 16時20分10秒
コメント(59) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.