2020.05.30

終わりかけの春バラ~モーパッサン、紫燕飛舞など@夢乙女の花後剪定@想い出のローズ泉水

(7)
テーマ:バラの交配(76)
カテゴリ:バラ大好き
2020.5.29(金)晴れ後雷雨

おはようございます。

乾燥した快晴の青空
夏日の25℃まで上がりました。

バラのお礼肥(追肥)の続き
駐車場の鉢置場、17鉢です。
明日は、北側の鉢置場
明後日は庭植えのバラの予定です。

長い間咲いてくれた春のバラ
遅咲きのバラを除いて
今週には終わりそうです。
「ギイ・ドゥ・モーパッサン」
小輪のバラのように
蕾があまりに多く摘蕾しました。


「紫燕飛舞」
同じようにいっぱいの蕾
そのまま咲かせていたら
蕾が落ち始めました。
気がつくのが遅かったですが
蕾を少なくして少し咲きました。


「クリスティアーナ」
花後剪定時に残しておいた
終わりかけの蕾が開花しました。


「クロード・モネ」
春バラは終わりかけです。


「ザ・フェアリー」
超がつくほど遅咲きのバラ
これから満開を迎えます。


「ジ・アレンウィック・ローズ」


花後剪定した
「夢乙女」
小輪で数が多いですが
時間をかけて一輪ずつ
カットしました。
花後剪定前と花後剪定後です。




想い出の交配種「ローズ・泉水」
2007年に交配して翌年咲きました。
5月27日になると思い出します。
遅いですが、ガクが割れてきました。


平咲きの赤とオレンジの中間色です。


春バラが終わる頃
二番花の蕾が上がってきます。
「イヴ・ピアジェ」


「クレア・オースチン」
イングリッシュローズ


「サントゥール・ロワイヤル」
寒冷地用のバラ
ボールのような花形です。


「パヴィヨン・ドゥ・プレイニー」


「パパ・メイアン」
もう咲きそうな感じです。


「ルージュ・ロワイヤル」
庭植えですが春は絶不調
二番花は蕾が多くなりました。


いつもご訪問頂きありがとうございます。











アファーム乳剤 250ml





TWITTER

最終更新日  2020.05.30 05:00:06
コメント(7) | コメントを書く