321147 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

夢見感想☆

PR

Calendar

Recent Posts

Favorite Blog

福太郎の思い出のお… 福太郎♀さん
かなのふ。の、机の… かなのふ。さん

Comments

白数彩@ Re:松本潤好きなところ100(10/30) 松本潤好きなところ は 私は嵐の松本潤さ…
hal2007@ Re[1]:門外漢が語る真緒のこと(10/05) ミッチィーさん こんにちは!ブログのお知…
ミッチィー@ ブログのお知らせ 新記事にご迷惑かかると嫌なので、こちら…
ミッチィー@ Re:門外漢が語る真緒のこと(10/05) ハルさん♪ おはようございます。 早っ! …
hal2007@ Re:初めまして♡(09/28) ミッチィーさん こんな偏向僻地ブログにお…

Category

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2007/01/27
XML
カテゴリ:花より男子
つかさ倒れるの報を聞いて、病院に駆けつける道明寺。
しかしそこで見たのは、牧野の家族に歓迎される類。
 
 ここでの道明寺視点のカメラワークが好きでした。状況を視野に入れつつ、牧野に固定。
 牧野が心配でたまらない、牧野から目が離せないのがよく分かる。


入っていけない空気に、きびすを返す道明寺。

一方類は牧野の両親を帰し、ひとりで看病することに。

 この場面の表情では、つくしのことを妹のように慈しんでいるとしか見えません。
 手を握り締めるところもそう。類は牧野への自分の気持ちを、一つ一つ確かめようとして
 いるのかもしれない。


目が覚めた牧野と類の会話。「(ピンチのときの花沢類なのは)牧野の事が好きなのかも」と告げられてその上突然のキス。動揺するつくし。
 
 「友達同士でこんなことしちゃだめだよ」と原作台詞活用。憧れだった王子様から好意を
 示されて平気でいられるわけがないので、この程度の動揺は当然だと思う。それでも、
 「友達」って距離を置こうとしているところが好ましかった。


この後の優紀との会話で、「妙に嬉しそう」と指摘され、「もしかして道明寺さん?」と言われたときの牧野の反応から、彼女がまだ道明寺に想いを残していることはよく分かる。

病室に見舞った西門美作両名の場面は割愛。

西門と優紀の会話。友達の心中を慮る優紀はいい子だと思う。(原作よりドラマの優紀が好き派です。)
西門の「恋は理屈じゃない」。自分の想いのことも含めての言葉だろう。更エピソードの伏線と思われる。

挿入される滋と道明寺の場面。
 滋が道明寺を起こしに来る場面はパス。道明寺の悶え声は余計だと思った。演出遊びすぎ。
F4ラウンジでの道明寺のうろたえっぷりハイテンションも同じく。
よく頑張った!と松潤君に拍手喝さいを送りたい。少なくともファンの目から見たら、充分
笑いを取る、流れの中にぎりぎり納まる演技をしたと思えたから。


デート中の滋と道明寺。

道明寺の無視っぷりが見事。心ここに在らず、牧野の元にあることが視聴者にこれでもかってくらい示される。(牧野が好きな道明寺が好きなので、見ていて快感だったが)さぞかし滋は切なかろう。それでも諦めずにアプローチするところが健気なのだろうけれど。でも彼女のは自分の好意の押し売りだ。その感は後々もっと強くなる。

両親突然の失踪。

って、漁村に出稼ぎに行っているようだけど、未成年の子供たちをほったらかしていくなんてありえない。おまけにリストラ?前回の「横領」はどうなった?
一人で脚本を書いているのだったら、その利を生かして細かい部分のつじつまを合わせて欲しいなあ。
 ※会社によっては「横領」を表沙汰にすることを嫌い、懲戒解雇で処分してしまうことがあるそうだ。その際、表向きは「リストラ」にしておくこともあるんだって。

牧野引越し。
訪ねてくる滋。「手伝うよ」といいつつ、牧野と道明寺の関係と動向を探ろうとしてる。
その後彼女は道明寺の部屋に「掃除する」と押しかける。
 
 つくしと道明寺は以前つきあっていたらしい。二人の間には親密な関係が築かれていた
 ようだ。つくしは言葉では道明寺とはもうなんでもないと言っている。道明寺の口から
 もつくしのことは語られないが、道明寺が他の誰かをものすごく想い続けているのは明
 らか。状況から察するにどうやらその相手は「つくし」だろう。
 と、滋は思っているんじゃないかな。
 だから「つくし」にまとわりつく。何とか「つくし」になろうとする。
 掃除のエピソードはまさにそれだと思った。
 新居を掃除していた「つくし」を見て、同じように家庭的なところを見せれば…。
 じゃないかな。
 そこが鼻についてしまった。好きな人に好きになってもらいたいのは分かるけど、でも
 今の滋は道明寺の気持ちを斟酌することなく、私を見てオーラだけがぎらぎらしている。
 道明寺を安らがせてあげようとか、道明寺の気持ちを分かってあげようとか、彼が落ち
 着くまで見守ってあげようとか、そういうニュアンスがあればいいのに。


さて、今回の私的目玉場面。
進が揚げを食べてしまったときのつくしの「あ、あげ・・・」って情けない声と、
ラストのアパート。

 アパートは良かった・・・!
 花男1の雰囲気がよみがえった。やっぱり道明寺には牧野なんだ。牧野といるときだけ、
 彼の纏う空気が全然違う。という風に演じていると思う。
 おばかで、でも優しさがにじみ出る。熱烈に押し付けるだけじゃなく、相手を大事にしよう
 という気持ちが溢れてる。(主観にまみれた当社比)
 進を追い出した後の二人の距離。
 遠まわしに自分の想いを口にする道明寺。
 牧野の合いの手は誰よりも絶妙のタイミングだし、
 それに「あたしと二人きりになりたかったんでしょ?」と可愛らしくキュートにのたまって
 しまう井上真央ちゃんがいい。


「いっぱいいっぱい」
 
 原作とは違う使われ方だけれど、でもドラマの使い方も好きだった。
 今、精一杯自分の気持ちを抑えているんだから。本当は好きなのに必死に堪えているんだ
 から。だから今二人きりの状況で、優しい言葉をかけられたら、閉じ込めた気持ちが溢れ
 出してしまう。という意味のいっぱいいっぱいかな?と思った。
 牧野だって道明寺を嫌いになって別れたわけではないのだ。
 彼には婚約者がいる。厳然とした事実。だから諦めなくちゃいけないと決心しただけ。


 という追い詰められた相思相愛は見ててキュンキュンしてしまう。恋愛ドラマの醍醐味です。

そこに登場滋ちゃんと、携帯越しに二人の会話を聞かされる類。ベタな展開。

次回予告。
 「司とは上手く行っているの」に大きく頷く滋。
 道明寺が譲歩するのか、それとも滋が原作における「亜門」の役割を果たすようになるのか。そこが興味津々。
 西門のつくしでこつんも好きだった。
 そして真っ赤なコートの松潤道明寺君にときめきました。次回彼はなかなかカッコ良さげです。






Last updated  2007/01/27 10:26:27 AM
コメント(6) | コメントを書く
[花より男子] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.