5049981 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

旅とメシと鉄と酒と温泉と…あと何だ??

PR

サイド自由欄

最近の旅日記
それぞれの旅日記の1回目にリンクしています


New! 弘前さくらまつり2022観覧記

(2022年4月)
※順次公開中!

2020東京鉄分補給ツアー

1日目
2日目
(2020年2月)


三陸!宮古~釜石日帰りドライブ

(2019年5月)


秋田港クルーズ列車
(マリンフェスティバル号)で行く
秋田駅~秋田港駅 片道15分を往復の旅
(2018年7月)

羽越線経由で!さいたま市&東京トリップ 2泊3日
1日目
2日目3日目
(2018年7月)


雫石スキー場&プリンスホテル!

(2018年2月)


仙台1泊2日!牛たん喰らいと鉄道撮影ポイント開拓の旅

(2017年6月)


「FISフリースタイルスキーワールドカップ」観戦

(2017年2月 たざわ湖)


名物宿!!「鉛温泉 藤三旅館」に泊まりました!

(2016年10月宿泊)


花巻マルカンデパート惜別ツアー

(2016年5月)

※マルカンビル自体は後継の運営者が決まり、
名物の大食堂も営業を再開しています

232825851_624.v1458393206.jpg
三連休乗車券で行く最後の青函トンネル在来線と
初めてのグランクラス&東京見物 前編後編
(2015年11月)

弘前さくらまつり(2015)アイコン用.jpg
弘前さくらまつり
弘前城内濠公開 見物の旅

(2015年4月)


わさおに会いに行く旅
五能線「リゾートしらかみ」日帰り旅行

(2014年7月)

弘前夜桜観賞号で行く弘前さくらまつり

(2014年4月)
北関東(日光・茨城)と福島県浜通り
スパリゾートハワイアンズ

(2013年6~7月)
東京スカイツリーと鎌倉・江ノ島
(2013年3月)
花巻南温泉と遠野、釜石
(2012年12月)
2日連続日帰り!秋田内陸線の旅
(2012年11月)
特急ねぶたまつり号で行く青森ねぶたまつり
(2012年8月)


キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Traveler Kazu

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

フリーページ

楽天カード

2022.01.13
XML





秋田市の中心部では、ただいまあきた光のファンタジーが開催中!
要するに街中のイルミネーションイベントなのですが、JRが音頭取りになって開催されています。
(JR秋田支社・中心市街地魅力アップ事業実行委員会など8者共催)





エリアなかいち会場では、イベント「にぎわい広場」を取り囲む木々にLEDが取り付けられて、カラフルな仕上がりになっています。
広場には雪が積もって、特にイベントも開かれていないので寂しい感じですが、昨年は聖火リレーの到着セレモニーもここで開かれました。
フードイベントをよくやっています。





もっと早い時間に来れば、車の往来も多く、後方の国学館高校にも灯りがともり、いい感じにかもしれません(撮影時間 正月の20時ころ)





にぎわい交流館(左)と秋田県立美術館(右)との間は普段からガラス屋根がかかっていますが、スマホ(Galaxy)で撮ると不思議な感じに写る球体が吊り下げ。





こちらは、後日「にぎわい交流館」の3階から撮影。
道路の向こう側の広い雪原は久保田城址のお堀で、その西側(画像では中央上)には三角屋根の教会があって、通年でライトアップがされています。





1枚目の写真によく似ていますが、これも後日撮影したもので、現在工事中の「あきた芸術劇場ミルハス」の建設工事現場に灯りが入っており、また違った、ちょっと賑やかな雰囲気になっています。



(通路より撮影)

「にぎわい交流館」の4階は、窓側がすべて研修室になっています。講演会やセミナー、採用選考などでよく使われていますが、外がこの景色では気が散るでしょうねスマイル
(にぎわい交流館は午前0時まで開館)


エリアなかいち
列車・バスでのアクセス
JR秋田駅西口より、徒歩10分ほど。自由通路「ぽぽろーど」を進み、地上に降りてもなお直進して下さい。

マイカーでのアクセス
駐車場は「なかいち駐車場」を利用。最初の30分は無料です。駐車場は24時間営業。駐車場の進入路は「中央通り」側にあります。「中央通り」は秋田駅方向へ向かう一方通行なので注意して下さい。


にぎわい広場の向こう側に写っているホテルです
天皇皇后両陛下はじめ皇族方・要人も宿泊されるホテルです

秋田キャッスルホテル






最終更新日  2022.01.13 10:00:08
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.