Casa di Pyuara

ピュアラと楽しい家族達

     我が家(の人間さま)は私ピュアラと、
     その夫(ダーリン)&中学2年の息子(悪魔君)の3人小世帯。
     そして、猫2匹&カメがいるにぎやかな一家です。

     我が家の紹介をさせてくださいね。

。・:~。・:~。・:~。・:~。・:~。・:~。・:~。・:~。


      ☆★☆ピュアラ☆★☆
 
基本的にはめんどくさがりやなのに、自分の意思に反して
常にちょこまか動き回っている有職主婦。
大学進学時に都会へ進出し、まさかまさかの都会人に。
いつもせかせかしているのでもう田舎のテンポには
ついていけないかも(爆)

方言はほとんど出ないと思っているが、「手袋はめる」
だけはなじめない!! 手袋は「はく」ものだ(~_~)

間違ったことを放っておけない。
ダーリンは「いつかヤクザとも喧嘩するに違いない」
とひそかに思っているらしい。

趣味は読書(文庫からコミックスまで)・買い物
音楽。。。(は仕事だから趣味ではないか)
美味しい紅茶集め♪&ネットオークション!!

好きな食べ物。。。って言うとコレって言うのがないなぁ。
あ、杏仁豆腐・パパイヤ・さくらんぼ・桃かな。
嫌いなものは、ぬか漬け(もう絶対いや)
匂いのきつい野菜(特に春菊)

パソコン初心者だった私も、順次進化していきまーす(^_-)-☆


*******************************


      ☆★☆ダーリン(あるいは爺や♪)☆★☆

ピュアラの夫(って普通、一家の主人から書かないかぁ??)
大学附属中高一貫校出身&そのままその大学への
ゆるゆるの人生を歩む(って失礼だろー ← 爺やの声☆)

小学校時代に某塾の模擬テストで全国1位になったことがある
頭脳明晰(本人談)のオトコ。
出身小学校では「学校始まって以来の秀才」と騒がれたとか
いないとか・・・。

「ぼくのことを’ばか’だの’ちょん’だの言うのは
 ピュアラだけだぁ」って怒る(笑)
いや、私は「ちょん」だとは言ってないもーん(反省なし)

一言で言うと「超平和主義」なひと。
私がキーキー怒ってても、全く苦にならない。
こっちの方がさらにヒートアップすること間違いなし(;一_一)

趣味は映画鑑賞と、パチンコ、クレーンゲーム、そしてお昼寝。
すでに見てるのに、何度も同じ映画を見る神経が私には理解不能!
ピュアラは朝寝坊なヤツだけど(開き直る)一度起きたら
絶対ウトウトしたりはしない。でも彼は3秒で寝てしまう。

好きな食べ物は ラッキョウ、酢の物、ごはん、お漬物
イナゴの佃煮(うえぇっ!初めて見た時はバッタ食べてるって思った)
そして、第1位は・・・・なんとスイカ!!
シーズン中の我が家のスイカ代はかなりのものである。


*******************************


      ☆★☆悪魔君☆★☆

中学受験を経験し、現在無事に私立中学校に通学する2年生。
見た目は爺やにそっくりだが、中身はピュアラに近い(なんだかなぁ)
本人はいま「父親大嫌い」時期。(はぁ~)

「なんで俺は見た目父さんに似てるんだろう~・・
 かぁさんに近かったらもうちょっと目ぱちだったのにな」と
可愛いことも言ってくれる(うふうふ)

この悪魔君が、私には癒しにもストレスにもなる!!!
基本的にこの子も争うことは嫌い。競争することも嫌い。
こんな子が中学受験すると。。。(ご想像にお任せしますデス)

座右の銘は「楽して勝つ」
一生懸命になんかするってことはカッコ悪いと思っているのか!?

そんな悪魔君も、中学に入って運動系の部活に入った。
全国でもこのスポーツ部が中学校にあるのは、両手両足で
足りるほどの特殊な(でもカッコいい♪)スポーツ(*^^)v

好きな食べ物は 鳥のから揚げ、シーチキン、ピッツァ
ガリガリくん(アイス) ドンタコス&ポップコーン
お寿司(とくにとろサーモン、いくら、うにが好き)
豚とろ(自分のこと? ← きゃーブタないで!!)

嫌いなのは、カレーライス、しいたけ、ピーマン、
そして世界一嫌いなのが「きゅーり」
私の歌の先生もきゅーりが大嫌いで その先生が
「悪魔君、きゅーりは虫が食べるものだよな」
って言った言葉がお気に入り(@_@;)

小学校時代から「マジック」にはまる。
私立中学校選びをしている時に、彼の選択肢には
「マジッククラブがあること」ってーのがあった☆
カードマジックはなかなかのものがあるが、シャイだから
人前ですることを躊躇する(意味ないぢゃ~ん♪)
毎日「見て見てー」って言うのがピュアラ的には「うざい」

良い子な所は、お弁当箱を自分で洗うこと。
私と二人の時は、食後にお皿洗いをしてくれること。
(注:爺やがいると、出番なし)
あおして、トイレ掃除が好きなこと(これ嬉しい!!)

今はまっていること。。。。
なんと、「ぺん回し」(なんだかなぁー)
この子は芸人になるつもり??って感じで常にすごいワザを
クリアしようと手がつりそうなぐらい頑張っている。
(そのエネルギーを他に向けろっつーの)

特技
ショップのお兄さんおねぃさんより携帯の情報をたくさん
正確に知っていること(ほんと凄いのよ)
携帯ってどんどん新製品が出るのに、次から次から
頭にすらすら入ってる。

悪魔君は英語や社会が苦手だから、暗記する能力が劣っている
おばかちゃんなのね。。。って思ってたんだけど、なんで~???


******************************


      ☆★☆白猫(クー)☆★☆

ピュアラの2代目猫。2001年4月6日生まれの♂の子

先代の結婚前から飼っていた「黒猫」(反対ぢゃん)が旅立ち
失意のどん底にいた私を救ってくれた猫。
とにかく雪のように真っ白! 手足が長くスタイル抜群(^^♪
鼻と肉球と耳がほんのりピンク。

性格はとにかくおっとり「王子様」系。
抱っこされるのは嫌がるけど、気がつくと静かにひざの上に
乗ってきたりする「初いヤツ」

弟猫が来た時には、殺しちゃうんじゃないだろうか?って
心配するほどいじめてたのに(笑)いまや立場は逆転!!
ご飯を取られても、かじられてもじーっと我慢のケナゲな子です。

「クー♪」って呼ぶと「にゃー」ってとってもいい声で返事します。
なんか、サザエさん家のたまの鳴き声にそっくりなんですけど。。。

ひもとピュアラの長い髪で遊ぶのが大好き♪


****************************


      ☆★☆アメリカンショートヘアー(ちょび)☆★☆

クーの後に我が家にやってきたこの家で一番の新参者。
だけど、一番存在感があって、わがままでムードメーカー。
2001年7月11日生まれの♂の子。

可能なら、ピュアラは自分の家を猫でいっぱいにしたいヽ(^。^)ノ
でもさまざまな理由でコレまでの人生では1匹だけにしていたが
ついにネットでこの子のブリーダーさんに遭ってしまった!

「これ以上自分の仕事が増えるのは嫌だ」と絶対「うんいいよ」
って言わない爺やを無視して実際に会いに行った。

もぉ、かわいいー(ちょっとへちゃむくれで 笑)
実はこの子は売れ残った最後の子だったのだ。
第1印象は他にも美人な姉弟がいるなかで
「ちぇっ!この子かい~?」(爆)

実は血統書つきなのに「ちょび」なんてへんてこりんな名前なのは
この時チョビの鼻の周りには確かに「チョビヒゲ」もようが
あったんです。

気がついたらすっかり消えて、今は立派なイケメン君。

お手もすればボールを投げると取ってくる。喧嘩してると
「やめなさいよー」って感じでちょいちょいって手を出してくる。

絶対犬ではないか??とひそかに思っているのだ。


*****************************


      ☆★☆ゼニガメ(トト)☆★☆

2001年6月にピュアラが大好きだった黒猫の「にゃにゃくん」
が旅立ってしまったが、その時小学生だった悪魔君は
初めての身内(!?)の死に直面し、ものすごーーーく悲しんだ。
爺やが「もう動物を飼うのはいやだ!」って言い張って
(にゃにゃくんは闘病生活を8ヶ月して、結構苦しんだんです)
もう猫は飼えないかなって思った悪魔君が7月の自分のバースディに
ねだったのが、なぜか「カメ」♪

うっそー? カメ? カメってあのカメ??(他に何がある!?)
「自分でちゃんとお世話するから」(ってウソばっかり☆)
「お父さんも一緒に面倒見てくれるでしょ?(うるうる)」

いやよーーー 絶対いや! カメなんてぇーー(@_@;)
。。。。でもやってきました。我が家にカメが。。。
その名も「トト」 あ、別にくじじゃないからね。

最初は気持ち悪くて、絶対触るもんか・見るもんかって思ってた。
でも夫と息子、案の状 エサを忘れたりする。
(自分のえさは絶対忘れないくせに(ーー;))

仕方ないから、気がついた心優しい(自分で言うな!)
ピュアラがえさを与えることに。
水の中に「ボトッ」って落とすとお水が汚れるから、なんと
直接口元に持っていって食べさせる暴挙に出た!!

今や、手からしか食べません、ハイ。
「ピュアラが余計なこと教えるからぁ!」って二人は怒る。
もしもーし、それはお門違いでしょ!?

いつもピュアラの動きを目で追ってるし、今や可愛いなって
思えるぐらいにはなりました。
呼ぶとちゃ~んと近くにノソノソやって来るんだよヽ(^。^)ノ


******************************



現在のところ、以上でございます。
今後は未定(ってまだ増やすんかいっ ← 自分で突っ込む)















 




Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.