544500 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Trend Cyclone

2005.12.29
XML
カテゴリ:今日の妄想
ソフト○ンクが人気ですね。

私はこの手のやつには手をださない主義なんですが。。
他に確実な手法がいくらでもあるし。

下の図をみてください。
ABC株式会社があります。
売上げ100 株主資本(資本金+利益剰余金)30 時価総額90 利益0 将来性?がありそうなんで、PBR3 利益0 でも容認できると市場に判断されてます。割高だけど、まーいいかって感じでしょう。

偶然にもABC株式会社が別個に上場してたとします。
A→B→Cの順に子会社になってます。
すると摩訶不思議!!合体してるなら時価総額90なのに、単に分かれているだけで、時価総額が810になってる!

上場してるんだから、持株比率100%なんてないんですが、わかりやすくするためにこう書いてます。持株比率が34%でも意味はかわりません。子会社の数が増えてると思えばいい。

バブル構造.gif

これがマルチプルの正体です。バブルともいいます。

ここで要注意なのが、中途半端な利益ならないほうがいいということです。なぜなら、もっと利益率の良い会社と比較されてしまうからです。将来性のあるビジネスモデルとか、将来の利益とか理由をつけてますが、単なるイメージで実質的には全く関係ありません。

赤字にしてまで、積極的に将来にむけて、投資しているという、姿勢を見せてればそれでいいのです。つまりずっと走ってないと大崩壊する自転車操業のような感じ。

でもいずればれてしまいますね。だから、810まで膨らんだ時価総額を利用して、優良企業を買収して、バブルな感じを緩和しなければなりません。優良企業とは、現金や不動産や規制業界の免許や特許やオンリーワンの何かを持った企業やコンテンツを持った企業です。

結果オーライ大作戦を行ってるわけです。

これを利用した株式投資には、下記の方法があります。
1 マルチプルを熟知したうえで、その流れに相乗りし、巧みにババをつかまないよう振る舞う。ババつかんだら超トホホですね。
2 バブルな感じを緩和するため、マルチプル企業が触手をのばす企業の株を先回りして買い込む。これは、村上ファンドやタワー投資顧問の得意技です。

このような市場が成り立つのも先に建築家とマーケティングの中で述べた、7to3空間モデルがからんだ、人間の性ですね。

んー?どんなふうに関係あるの?といわれても、ただじゃ公開できないねー。
なんちゃって。

グッド人気blogランキングへ






最終更新日  2005.12.29 17:16:21
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

プロフィール


auzy

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ウェブマーケティング&情報商材レビュー@野村美徳@ Re:こだわりの別荘(09/06) ブログランキングからきました。 なるほど…
八百万のビンボー神@ やはり、あなたでしたか。 あなたが、建築家だったんですね はじめま…
ござおり@ 国内産表示、法律で認めた、輸入中国畳 工業製品、中国の部品集めて国内で加工し…
lMtVwOCZTHuCRsxT@ Re:>>姉歯建築士は、創価学会員(12/01) &lt;a href=&quot; <small> <a href="http…
auzy@ Re:あ、そうか。(12/17) 通行人さん なんか、考えさせられますね…
通行人@ あ、そうか。 7to3 3が上だから 37の素数 part…
auzy@ Re:7777いい・・・?(12/10) 平賀亜紀子さん マジですか。羨ましい…
平賀亜紀子@ 7777いい・・・? 実は私車初めて新車なんですそしてナンバ…

バックナンバー

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

お気に入りブログ

経営思考-じきのブ- tiger911さん
おためしブログ~自… Tanukidadさん
風雲 いざなみ日記 わだつみ判官さん
年下彼氏 るるる4276さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.