000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Trend Cyclone

全6件 (6件中 1-6件目)

1

今日の妄想

2006.02.09
XML
カテゴリ:今日の妄想
嬉しすぎるぞこの傾向

なんじゃこりゃ♪。嬉しすぎるぞ、おれとしちゃ。日本のおねーちゃんなら、声かけちゃうかも。
実はこれ表参道のMACという化粧品ブランドのショーウィンドー。もちろん生身のモデルさん。表参道で仕事しててよかった。
金かけてやってるんだから、なにか意図は必ずある。
単に"塗りたくる面積が増えれば需要が増える"と考えてるわけじゃなさそうだ。

化粧について考えてみた。3個の重要な軸が思い浮かぶ。

A 自信がつく←日常的な化粧(化粧結果自体に意味が存在)

> 立派(戦闘服)男と同じ。社会で積極的になれる。
> 病は気から。化粧の気に与える影響で、健康になれる。


B 変身願望がみたされる。←特別な化粧(化粧結果自体に意味が存在)

それによって特定の体験が得やすくなる。特定な場に適合する。


C 無になれる。解放される。(化粧する事に意味があり化粧結果自体には意味がない)

内面として、また、他者からみて、既存の自分の概念を消す。それによって、あらゆるフリーハンドがえられる。本能のおもむくまま行動しちゃう。

ヨーロッパでは仮面舞踏会。アフリカあたりじゃ焚き火のまわりで、宴会やってバカになるとき、男まで異様な化粧をする。

日本にはそういえば"C"の化粧品がなかった。ごくまれにヒョットコ仮面で騒ぐのは"B"である。得られるのは”ひょうきんな体験”という特定なものと限られてるわけだから。

つまり、女性用の化粧品で"C"のブランド指向性をもってるのは日本じゃ空白なんですね。ここで、オンリーワンになろうという戦略とみた。

7to3空間モデルで競合のいない、C軸で強い印象をつけて、スレッドショルトを超えて、これに良く反応する女性の消費をまるごととっちゃおうというわけだろう。
建築家とマーケティングのカテゴリーの中の7つの恐怖の2、3、4、5番の絶妙な調合がこんな価値をうみだしてるんですね。複眼思考って楽しいですね。双子座に生まれてよかった。

ホリエモン信者と同じで、スレッドショルト超えすぎちゃって、"法をおかさなきゃいいじゃない"ってな感じで、まるごとそのまんま取り入れる女性が多数発生する事祈るばかりである。しかも、よくよく潜入捜査しないと、ショーツはいてないのわからないやつとか。そういえば、ターゲット年齢も似てそう!

今年の夏は、繊維でなくてパウダーがおしゃれ♪なーんてのがコンセンサスになると嬉しいねー。

そうなったら、ご褒美で俺も仲間にはいってあげよう。法規上きっと脱毛済みにしなきゃなんないだろうけど。え!異物を見ない自由の権利犯さないでくれって!。そりゃ表現の自由に反するんじゃないの?
”自由"の主張って空虚だね。あ!だから無になると解放されるのか。

いずれにしても

♪♪♪今年の夏は本能だ♪♪♪。パソコンの前に縮こまって座ってる場合じゃないよ!そこの貴方!

かわいいよ♪

グッド人気blogランキングへ よろしくね♪







最終更新日  2006.02.10 21:00:24
コメント(21) | コメントを書く


2006.01.20
カテゴリ:今日の妄想
地下のイメージ="自分の居場所が把握できない、危険、逃げられない"って感じで、サワヤカーに変えようなんて無理してませんか?。

無理しなくてもいいんじゃないかー。考えようによっては"別世界"のイメージになる。

家族的とか、開放的とか、さわやかとは一線を画す"大人の夢と本音がとことんつまった別世界"(変な意味じゃないですよ。名前はエロチカがいいなんて思ってません!)。

地下では、子供がうろちょろする百貨店やスーパーじゃ、場違いになるような、極端な空間が似合う。
おこちゃまにスタンプラリーなどという暴挙に出られたらオワリである。

東京の地下といえば地下鉄。その空間は、明るくさわやかに作るんじゃなくて、"別世界、サブカルチャー、時間転移、ワープ"などで、イメージを統一すればいいのにと常々思っていた。

建築家とマーケティングのカテゴリーの中のバカと恐怖はつかいようその2で書いてある、1番と3番と6番のスパイシーさが地下にはあるんだから有効に使いたい。

最近できた表参道の駅内MARCHÉ DE METROそういった意味でいい方向向いてる。もっとぶっとんでもいいけど。
やはり朝から晩まで席を探さなきゃならない大混雑のようだ。

長いトンネルを抜けたら、バテレンだった。って感じ?。
(また宇宙語いってるのー。っておっしゃるそこの貴方!わかってねー。)

表参道地下1表参道地下2

表参道地下地図

それにしても排気工事大変だったでしょうね。お疲れさまでした。どこに出したんだろう。。もしかしてチン?。


人気blogランキングへ






最終更新日  2006.01.21 21:32:30
コメント(3) | コメントを書く
2006.01.03
カテゴリ:今日の妄想
縮小年賀.jpg

たどり着いてすごくラッキー!。






最終更新日  2006.01.03 13:00:45
コメント(3) | コメントを書く
2005.12.29
カテゴリ:今日の妄想
ソフト○ンクが人気ですね。

私はこの手のやつには手をださない主義なんですが。。
他に確実な手法がいくらでもあるし。

下の図をみてください。
ABC株式会社があります。
売上げ100 株主資本(資本金+利益剰余金)30 時価総額90 利益0 将来性?がありそうなんで、PBR3 利益0 でも容認できると市場に判断されてます。割高だけど、まーいいかって感じでしょう。

偶然にもABC株式会社が別個に上場してたとします。
A→B→Cの順に子会社になってます。
すると摩訶不思議!!合体してるなら時価総額90なのに、単に分かれているだけで、時価総額が810になってる!

上場してるんだから、持株比率100%なんてないんですが、わかりやすくするためにこう書いてます。持株比率が34%でも意味はかわりません。子会社の数が増えてると思えばいい。

バブル構造.gif

これがマルチプルの正体です。バブルともいいます。

ここで要注意なのが、中途半端な利益ならないほうがいいということです。なぜなら、もっと利益率の良い会社と比較されてしまうからです。将来性のあるビジネスモデルとか、将来の利益とか理由をつけてますが、単なるイメージで実質的には全く関係ありません。

赤字にしてまで、積極的に将来にむけて、投資しているという、姿勢を見せてればそれでいいのです。つまりずっと走ってないと大崩壊する自転車操業のような感じ。

でもいずればれてしまいますね。だから、810まで膨らんだ時価総額を利用して、優良企業を買収して、バブルな感じを緩和しなければなりません。優良企業とは、現金や不動産や規制業界の免許や特許やオンリーワンの何かを持った企業やコンテンツを持った企業です。

結果オーライ大作戦を行ってるわけです。

これを利用した株式投資には、下記の方法があります。
1 マルチプルを熟知したうえで、その流れに相乗りし、巧みにババをつかまないよう振る舞う。ババつかんだら超トホホですね。
2 バブルな感じを緩和するため、マルチプル企業が触手をのばす企業の株を先回りして買い込む。これは、村上ファンドやタワー投資顧問の得意技です。

このような市場が成り立つのも先に建築家とマーケティングの中で述べた、7to3空間モデルがからんだ、人間の性ですね。

んー?どんなふうに関係あるの?といわれても、ただじゃ公開できないねー。
なんちゃって。

グッド人気blogランキングへ






最終更新日  2005.12.29 17:16:21
コメント(2) | コメントを書く
2005.12.06
カテゴリ:今日の妄想
前のブログで書いた私の使ってるイヤホンの紹介です。

試聴したらオーディオテクニカのATH-CM7Tiがとんでもなく音がいい。
帰ってから、繋いで付属品と聞き比べたらすごい。音の、張り、分解能、広がりと繊細さ、深み、つややかさ、大音量でも余裕の音質維持。全然違う。
このセットで聞いたら下手したら部屋の影響を受けるコンポの音よりいいかもしれない。大音量でも聞ける。しかも手軽。
交響曲のメイン楽章が性能の違いが良くでるので、カルメンを聞いたがやはり大迫力。一人一人の演奏がはっきり聞こえる。

ストレス無く音楽を生活に取り込む⇒機械を意識させない⇒生に近い音 って事は基本の基本で重要だよね。

オーディオテクニカは昔レコードの微妙な溝を、微細で繊細な電気信号に変える、カートリッジの会社で、私が知っている限り一番の会社だった。
それを今度は順番が逆で、電気信号を繊細な振動にする、ステレオイヤホンを作った会社だ。
私が買ったのは約1万5000のものですが、音質で追随する会社は皆無。イヤホンが1万5000円だよー。

と思って調べたら、タンタンショップじゃだいたい12000円!
フツーは15000円くらいなのにー。
 
オーディオテクニカは、もしかしたら、ドッグレースをしているソニーやアップルより儲ける可能性アリ。音振動認知の規格なんて、人の遺伝子が変化しないかぎり変わりようがないんだから、この分野極めれば、長期的に収益でますね。
一度死んだ商品の技術も極めればまた日の目を見る、いい見本。

成功思考公式で出ている主流傍流戦略のいい見本でもある。

PS こういうリンク付ブログ作るの初めてです。楽しみだなー。


グッド人気blogランキングへ






最終更新日  2006.03.06 01:37:54
コメント(0) | コメントを書く
2005.11.30
カテゴリ:今日の妄想
ネットと電波の融合で友人の面白い記事発見。傑作ですこの論争。

私の意見
ネットは参入障壁皆無なんだから、コンテンツが大事よねん。
面白ければ、探してでも見るって。
コンテンツ制作力、取材力が初めにありきにきまってる。
収益モデルはあとから考えればー。アメリカとか参考にして。
しかもネットポータルは日本にある必要全然ないし。

グッド人気blogランキングへ






最終更新日  2005.12.08 17:13:10
コメント(2) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.