2005.12.11

SAYURI観ました。

(2)
SAYURIをみました。
子供のお千代がかきごおり食べた後の表情の変化。忘れられない。

ストーリーは希望、成長、逆転をあつかったオーソドックスなものだけど、それでもこれだけ新鮮さや感動があり、心がリッチになる。アートの力を思い知らされた映画でした。

もう一つの視点で、中国人が主役なこと。この映画を見たあと、中国の人の心境の変化があるのかないのか。ちょっと興味あるね。

人気blogランキングへ





TWITTER

最終更新日  2005.12.13 01:00:41
コメント(2) | コメントを書く
[今日のひらめきと、とっても苦手な日記] カテゴリの最新記事