1851099 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2006/11/24
XML
カテゴリ:みた夢
この頃変わった夢をよく見ます。

例えば、この前の夢。

『私はロンドンにいました。夢の中では知ってる場所で、バスを降ります。
友達と一緒です。
そのバス停から、坂道を上がって行くと、途中で貸しアパートを見付け、入ってみることにします。

受け付けカウンターのような所にイギリス人の女性がいて、「見学しますか?」と聞いてきます。
興味本位で入った私は「え、どうしよか?」と一瞬悩みますが、その女性が白い鍵を渡してくれるので、結局見学することにして、友達と一緒に上にあがっていきました。
見学の人は他にもいるみたいでした。(他の人はイギリス人)

階段はあまり狭く無く、イメージ的には美術系専門学校の階段。
(途中に多分イーゼルとか置いてあったんだと思う。他の階の住人の持ち物で。)
目的の部屋に着き、中を見学。素敵な部屋で、「ロンドンのこんな部屋に住めたらいいなぁ」と思ったのを覚えています。

窓から外を見ると、沢山階段を昇ったような気がしたのに、何故か2階から見る風景。
さっきバス停からあがってきた坂道が見えました。

と、ここからがいかにも夢なのですが、さっきまで貸し部屋を見学していたはずなのに、何故かその場所が喫茶店になってます。
そして、その時から一緒にいた友達も入れ替わっています。しかも2人に増えています。
3人で、そこのオススメのケーキを食べて終わる夢、』

でした。

なんだこりゃ。
でも夢の中でも私の英語聞き取り率や、私の片言っぷりが妙に現実的。
今考えるとそこがロンドンのどこだったか分からないのですが、夢の中では確かに知ってる場所で、2度くらい来た事がある、と思った場所でした。

移転願望がそのまま夢になったんでしょうか。
ありえます。


さっきまで見ていた夢も、そういえば変な夢でしたよ。
西川くんに対して、何かをプレゼンしていたゆめでした。(この夢もなんだそりゃ的な)
夢とはいえ、汗かきました。(笑)


HOME
拍手お返事

>かずきさん
了解でございます。心待ちにしております!

>ミサミサの感想の方
ありがとうございますっ!ほとんどリペ、ですが、上半身削ったりスカートに細工したりしてますので、一応カスタムと換算しまして(笑)もうミサページに追加してあります。どうぞ^^

>紫帆さん
感想ありがとうございます、そしていつか撮影会を!いや絶対やりましょう。






Last updated  2006/11/25 10:55:12 AM
[みた夢] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.