1841276 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2010/07/23
XML
今回の旅の行き先は「ベルリン」と「プラハ」
旅の道連れは友人「チョコ」嬢(振り返ると結構長い付き合いの友達・一緒に外国行くのは3度目)
飛行機/ホテル/列車のチケットなどを個人で手配する組立て旅行。

旅のスケジュールは以下です。
_______________
7/23(金)  成田 - ヘルシンキ - ベルリン(夕刻着)

7/24(土)  ベルリン観光

7/25(日)  ベルリン観光

7/26(月)  列車(EC)で ベルリン発 - ドレスデン(途中下車) - プラハ着

7/27(火)  プラハ観光

7/28(水)  午前中にプラハ出発

7/29(木)  午前中に成田着
_______________

日数が短かったので、希望と合えばツアーでもよかったのだけど、決定が遅かった為かなり高額ツアーしか残っておらず。
じゃあ個人で手配した方が安いんじゃない?と「自由に組み立て旅行」になりました。



では7/23の日記から、スタート。

いつものことながら…支度が前日までバタバタと。
向こうは日本より寒いらしいというので、猛暑の我が部屋で持っていく長袖を選んでいたが、その温度差ギャップの為、ものすごく悩んでなかなか決まらなかった。(結局普通の長袖シャツ数枚で落ち着いた)
結局眠れずに家を出る事に。

日本はこの日もいい天気だった。向こうは旅の間中雨が降ると予報されているがどうだろう?


7/17に開通したと言うスカイライナーに乗って成田まで。
日暮里から成田まで40分かからないというからすごい!
…と思っていたのにその日の朝地震があったらしく、ダイヤが大幅に乱れ、遅れていた(笑)

今回の飛行機はフィンエアー。
フィンランドのヘルシンキで乗り換えたくて、この飛行機を選んだ。

機内完備のブランケットは若草色。

窓際の席を取っておいてもらったが、2列/4列/2列という理想的な並びの飛行機。
トイレに立つのも楽そうだ。

フライト中、映画は「アリスインワンダーランド」と「シャッターアイランド」を再び観た。
日本語版があるのでいいですね。シンプソンズとカートゥーンも観た。

機内食。パスタ。

ドリンクサービスでは調子に乗ってフィンランドのビールを飲んだせいか(アルコール弱いのにさ)、途中でものすごく気持ちが悪くなり、チョコ嬢の持っていた「干し梅」に窮地を救われる。
梅って本当にすごい!いや、もともと好きだけど、旅に持っていったことはなかった。
これからの旅に梅は必ず持参しようと誓う。チョコ嬢ありがとう。

ヘルシンキには予定通り10時間程で到着。
入国スタンプをパスポートの一番後ろのページに押してもらって感動した。
今までスタンプはことごとく前方のページに押されていたからさ!
ページあんなに余ってるのに。

乗り換え中、空港内のムーミンに心を奪われながら(ポストカード買いながら)、ベルリンまでの小型飛行機に乗り換え。
1時間で着くのかと思っていたら、2時間掛かった。
どうやらフィンランドとドイツには1時間の時差があったらしい。

機内食は、ヘルシンキ到着前から何故かミートボールばかり出てくる。何故…

ベルリン、夕刻6時過ぎに到着。
空港内で売っていると言うルフトハンザコラボのリモワをチラ見してから、X9のバスに乗ってベルリン市内に向かった。


リモワ、安かったな~ 日本で買う値段の半分以下で売ってるのか~
今度ドイツ来たり経由するときは空港でリモワのトランク買おう!と考えつつ、ほぼ上の空状態のまま、20分ほどでツォー(Zoo)駅に到着。

小雨が降っていた。あー、やっぱり雨なんだろうか?



ツォー(Zoo)駅とは、その名の通り近くに動物園があります。
空港からバス1本・観光に便利な100番・200番のバスの発着駅でもあるこの駅は、初ベルリンの私にうってつけ。
チョコ嬢はベルリン2度目だそうだが、最初の時もツォー駅側のホテルで、便利だったそうな。
てなわけで、この駅近くのホテルを検索し、予約してました。

トランクをゴロゴロ転がす事5分ほど、予約していたホテル着。
フロントで渡されたキーは420号室。

鍵を開けたその先には ベッドは見当たらず 異様に広い空間が。


ベッドルームは廊下を行ったその先に。

(その先の青っぽく見えてる部屋はバスルーム)

あまりに広い部屋だったので吃驚。
でも、いつか2部屋ある部屋に泊まる事を夢見ていた。予想だにしなかったが、今がその時だ!
一晩1人4300円くらいだっていうのに…安いのに広いなぁ。

とりあえず荷物を置き、写真も飽きる程撮ってから、駅まで水など買いに行く。

このときはまだまだ明るかった。夜8:20頃。

9時ちょっと前だったので、カイザーヴィルヘルム記念教会の脇を通り、近所の大型デパートKaDeWe(カーデーヴェー)にも行ってみることに。
8:50頃店の前に着いたが、もうお客が全員閉め出されていた。
ドイツの営業時間は厳しく守られているらしい。


夜のカイザーヴィルヘルム記念教会。
第二次世界大戦で爆撃を受けた、当時のままの姿で保管されている。
ここも訪れたかった場所の一つ。


KaDeWeからホテルまでの帰り道、道の端っこにいた女性行商人からマトリョーシカを買う。
チョコ嬢がマトリョーシカを欲しがっていて、私ももしロシアに行く事があったら買いたいなと思っていた品だったので、なんとなく一緒に買ってみた。
ベルリンでマトリョーシカを買うとは思わなかったけど、それもまた一興。
同時に、その女性が「日本のお金で穴の開いてるものを持って無いか」と尋ねて来たので、たまたま持ってた5円を2つあげた。
外国のお金でピアスを作るそうだ。

初日はこれでお終い。明日からの観光に備えて、就寝。

明日につづく

HOME






Last updated  2012/07/01 12:52:25 AM
[2010 ベルリンプラハの旅] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.