1821257 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

もう
行ける限り
旅には出ようと思う。

先のことなど
考えていられるか!

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2011/10/04
XML

ゆっくり起床、ゆっくり支度。
あとコリッシモ最終確認。出かける時に郵便局に出すので、封をする。

自宅(留守電)と会社に電話。
(*多分パリのプロバイダの関係?で日本の固定電話への通話は無料!)

10:30頃部屋を出発。


出かけるとき、いつも横目で通り過ぎてきた近所のケーキ屋。
すごくおいしそうだったのに、やっぱり閉店時間までには帰れそうにないので、写真だけ。



コリッシモという宅配便システムは、箱を買う時に料金を支払っている。
つまり郵便局では、窓口に出してスタンプ押してもらって控えを受け取るだけなので簡単ラクチンだった。
便利だな~これからも使ってみたい。

その後、モンパルナスへ。
一度行きたかった「郵便博物館」へ向かう。
最初はここのミュージアムグッズを買うだけのつもりだったが、空いてそうだったので博物館にも入ってみる事にした。
入館のチケット可愛いな。



館内は本当に人がいない…(笑)
おかげで本当に自分達のペースで回れたが、心配になる程ガラガラだった。
展示物は結構沢山有り、小物から大物(配達車とか)まで、かなりの充実ぶり。
駆け足で回ったつもりが、1時間くらいは掛かってしまう。
最後にショップで使用済み切手や封蝋などを購入して、出た。


次は予約してあるレストランへ。
このレストラン、日本に居る時にここの調理師さんのブログを発見し、そこからメールで予約をしてもらったという経緯がある。
ブログを書かれていた調理師さんの出身が同県だったので、親しみを感じコメント。
「この人が働いているお店に食べに行けたらいいなぁ」と思っていたところ、
「日にちが分ればこちらで予約しますよ」と言って頂けて、本日の運びとなりました。

いつもパリ滞在中はお腹が空いたところで適当なカフェに入ってランチを取る事が多かったので、しっかりと目的意識を持ってレストランにランチに行く、という事自体が大イベント。
楽しみにしていました。


レストラン近くのメトロ、駅を出たらマルシェが!
今回の旅ではマルシェに縁がなさそうだと思ってたので、嬉しかった。
嬉しかったので、つい新鮮な果物を買ってしまった(笑)


ここがそのレストラン。素敵な角っこレストランです。


そこでその方とお会いして、『ハジメマシテー!』『アリガトウゴザイマスー!』(お互い日本人だけど、心理的にカタコト)
メニューの細かい説明付きで料理のことを色々教えていただきました。
いつもは謎のベールに包まれたまま注文していたが、納得した上で注文出来るって素晴らしい。
そして説明だけでかなり美味しそう。



出て来た料理の数々。
「タラとポテトのマッシュ」「牛の煮込み、温野菜付き」「トマトスープ/インド風」
味もすごく美味しかった。さすがに、その辺のカフェとは全然違う!(主旨が違うんだから比べちゃダメか)
一品一品、手が込んでていて見た目にも美しい。


デザートは…ええと…確かシュー生地+バニラアイスの組み合わせで…
なんかもうちょっと納得出来る説明があったんだけど……忘れました(残念)
仕上げにあつあつのチョコレートをかけて貰えます。おいしかった!

ご飯の後、その調理師さんの休憩時間に、近所のカフェで一緒にお茶しました。
パリで暮らすことについて、料理について、ワインについて、
色々なお話が聞けてとてもよかった。
『地元に戻ってお店を開いたら、是非連絡下さい。絶対食べに行きますから』
と、別れる。本当にそうなったら素晴らしいな。



その後は、パリの2大デパートへ。
ライファイエットとプランタンをハシゴ。
パリでの最後の買い物。お土産とか、自分への褒美土産とかを買う。

入り口付近のラデュレのマカロン箱に目を奪われつつ、今回は買わずに奥へ。

やっぱり無いとどうしても不便な為、必要に迫られて安いスウォッチを買う。
やれやれ、これで現時刻に不自由しない生活を手に入れた。

母は、仕事用のバッグを探していた。
これだけバッグが有るのに希望の形がなかなか無い、と言って探し回った挙げ句、ついに希望の形を見つける。
しかしそのバッグは良く見たら、持ってるやつの色違い(素材違い)だったというオチ。
でもいいか。お土産兼実用品。



マグリットの「光の帝国」みたいだ



メトロでアパルトマンへ帰る途中、途中下車してまたモノプリへ。
どーーしてもモノプリのエコバッグが欲しくて、望みの綱を託した。
お?ここのモノプリ入った事あるよ!?2007年に1人でパリに来た時に、最初に入ったモノプリだ!
てなわけで、物の有る場所が分る。1Fに衣料や日用雑貨、2Fに食料品があるはずだ。
そして、ついにエコバッグを発見した。今回はピンクとブラックの2色。
色んな人にあげたくて、沢山買い込む。
あぁよかった、欲しかったから見付かって本当に嬉しかった!
沢山買ってかさ張るエコバッグを、買ったばかりのエコバッグに入れて持ち帰った。
やっぱり使い勝手がいい。日本のと持ち手の場所が違うのがいいんだ。

アパルトマンへ戻る道の途中、母が「今回全然パン屋行ってないね」と残念そうに言う。
じゃあ最後にパン屋に行こう。
ちょっと遠回りをして、アパルトマン近くの行列の出来ていたパン屋に寄った。

すごい込んでて、店の外まで大行列。



夕日と





部屋に戻って、月を見て乾杯。
この日も夏のように暑かった。ファンタとコーラをがぶがぶ飲んだ。

時間の早い内にシャワーを浴び、明日の出発に向けてパッキング。
到着先のプラハへの準備。
悔いの残らぬように部屋の写真を撮りまくり、あと明日の朝捨てるゴミの準備と…

眠くてぐだぐだになりながら、深夜まで。
空腹に耐えきれずにサンドイッチとチーズをつまみ食いしながら頑張った。
結局1時過ぎてしまう。5:30起きだというのに。

就寝。
明日につづく



マルシェで買ったベリー。






HOME






Last updated  2012/11/27 06:16:52 PM
[2011 パリプラハの旅] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.