1822077 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

もう
行ける限り
旅には出ようと思う。

先のことなど
考えていられるか!

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/07/05
XML
カテゴリ:旅の計画
様々な予約のキャンセルについても記録を残そうと思う。
多分わたしの事だから、のど元過ぎたら全てを忘れるであろう から。


6月下旬の時点で、払い済みだった予約は
・航空券3件
・ホテル3件(全てBooking.com)
・夜行列車1件
ーーーーーーーーーーーー
計430000円ほど

これを全て白紙に戻す。

よし。
まずは何処から始めよう?


最初に調べたのは一番大きいお金が関わる
JAL国際線のチケット。
HPで調べたところ、今回は「払い戻しの特例」というのが有効そうな気配。
通常のキャンセルだと、1人3万円のキャンセル手数料がかかる、と。
なるほど。


次にExpediaで予約したヨーロッパ間のチケット。
予約は2件。
キャンセル、変更どちらにせよ エクスペディアにメールで連絡しなけりゃならない。
これはすぐに連絡する。
→返信待ち。


そして夜行列車のチケット。
これは「レイルヨーロッパ」という日本語のサイトで予約していた。
スペイン国鉄のチケットは、スペイン発行のクレジットカードじゃないと
HPから直に買えないらしかったのでそうしたのだが、それが幸いした。
さらにいつもの私なら多分付けない「レイルプロテクションプラン」というものに申し込んでいたのも幸いしていた。
現地でのチケット盗難や遅延に使えるものだと認識してたけど
キャンセルしなきゃならない場合も使えるらしい。
「理由は問わず」というのがすごい。
この場合は金銭の返却ではなく、レイルヨーロッパで使える同額のクーポン発行という形だけど
もう1度夜行列車のチケット取るつもりなので全然問題なし。
すぐに申請する。
→返信待ち。


あとはBooking.comで予約したホテル3件…
これは承知の上で「返金不可」の前払いをしたもの。
なので、返金は無理だろうなぁ…
もう引き落としも済んでるし。
と、思いつつ 一応全部のホテルにメールしておく。
返金もしくは宿泊予定日を10月にずらす事は出来ないかと。
駄目元でも何もしないよりマシ。
→返信待ち。


これらがどうなったのか、は
次の日記で。
待たれよ次号。


HOME






Last updated  2017/07/09 02:16:53 AM

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.