000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2018/03/03
XML
カテゴリ:
次にゲーム三部作を

と書いたものの

「これから面白くなりそうだ」というところで
なぜか先に「占星術殺人事件​
【新品】【本】占星術殺人事件 島田荘司/〔著〕​」を読むことに。

こちらも超有名作品らしいが、私は初めて読んだ。
…あれ?
これ、金田一少年のアレじゃないか。(その記憶があるせいでトリック分かってしまう)

そういえば初期作品でトリックの流用が問題になった作品があった…
それがこれだったのか。あぁ、これはダメだ。私が作者でも怒るレベル。
でも金田一少年も私は好きだ。
解決策としてはこっちを先に読んでから、金田一少年を読むべきだ。

そして次にやっと将棋に向かうかと思いきや​
将棋殺人事件 (講談社文庫) [ 竹本 健治 ]


「水車館の殺人」を読んでしまった。​
水車館の殺人新装改訂版 (講談社文庫) [ 綾辻行人 ]
やっぱり館シリーズがとても気になっていたらしい。
現在9つめの館まで発行されているようす。時計館まで買い揃えたので、先に館をそこまで読んでしまうことにします。


ところで

去年末あたりから、思い出してずっと気になってる昔の漫画があるのですが
昔すぎてやっぱり古本屋にも売ってない。
アマゾンでもちょっと難しい。

復刻版だけでも手に入らないかとずっと古本屋巡りで探してて、
今年になって2回ほど発見して買う夢見てるんだけど(笑
そろそろ現実で発見できないものか。
今日はこの前初めて発見した古本屋に行ってみようと思います。



HOME






Last updated  2018/03/03 09:22:33 AM
[本] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.