1836190 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2018/08/04
XML
現地日記もそろそろしんどくなってくる後半戦。
昨日はぐっすり寝てしまい 1日空いてしまった。
今 2日分を更新予定。途中で倒れるな私!

オスロでの目的はほぼ一つ。
蚤の市に行く事だ。
しかしあまり朝早い開催ではないらしい。
ゆっくりご飯を食べてから、出発。

ちなみに 通過はこんな感じ。ノルウェークローネ。
1ノルウェークローネが役13円…慣れない…と思ってたけど
10クローネが1ユーロと考えたらすごく計算しやすかった。


土曜日はヴェストカントトルゲというところで開催している蚤の市に行く。





ノルウェーではフィッギオというメーカーの陶器が有名らしい。
写真に写ってる、カラフルなイラストのものがそうです。
何か一つは買って帰ろうと思ってたけど、沢山あって目移りする。

あれこれみて、値段諸々検討してから幾つか購入。
他にもストールやリネンや箱なども。
いやぁ、思ったより買ってしまった。でも楽しかった!

ついでに近所の彫刻公園の「おこりんぼうの像」を見て

(本当はヴェストカントトルゲで降りる人のメインはこっちの公園)


荷物が重いので、トラムに乗って一度ホテルに帰る。


買ったものの記念写真撮ってから、

ホテルのラウンジでお茶。
ここは午後のお茶と軽い夕食が無料なんです。


この後どうしよう?
蚤の市しか頭になかった私だが、そういえばムンクの美術館には
いきたいと思っていたんだった。今日行ってみようか。
調べたら、土曜は5時までしか開いてない。
今3時半…っていうか4時に近い。急ごう。

トラムを乗り継いで、入り口どっち? てなりながら
美術館のチケット売り場にたどり着いたのは4:30過ぎてた。
でも作品数もそれほど多くなかったので充分回れた。良かった。
(しかも後でレシート見たら閉館30分前なので入場料半額だった)

超有名な「叫び」は貸出中らしくなかったけど、
見たかった絵が見れたのでもう満足です。


中央駅付近まで戻る。
今度こそ本当にやることがない。
メインストリートらしき通りをぶらぶらしてみよう。





時間が早いけどホテルに帰ってご飯にしてしまう。
ラウンジが混まないうちに少し食べて、

カレー美味しかった


駅から歩いて五分のところにあるオペラハウスに夕陽を見に行く。


ここの屋根は面白い。斜めになってて、人が上れるようになっている。
陽が沈むのは9時を過ぎてから。この時点で夜9:30ごろ。

初めて来た慣れない土地だけど 歩きやすい街。
のんびり過ごせたいい1日だった。

つづく。


HOME






Last updated  2018/08/06 10:51:54 AM
[2018イタリア多めの旅] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.