1835239 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2018/08/06
XML
オスロの朝はいつも寒い。
ここは夕方が一番気温が高く、朝になると冷え込む気候らしい。

今日はこのホテルを発つ。
が、その前にやる事がある。

オスロ最後の食事となる朝食を済ませ、


(このホテルはすごく機能的でカッコイイが何処も大概暗い
ご飯は美味しい)


9時前にまずスーパーに出発。
欲しかったタラコペーストを買って、エコバッグも買って、郵便局へ。
よかった、さすが中央郵便局。資材も売っている。


情報がほとんど無くて不安だったが、なんとか
オスロから日本に荷物を送る事に成功。
郵便局のおっちゃん、サポートにありがとう。
送料は意外にもチェコより安かった。

ホテルに戻り、ロビーで飲み物もらって一息ついたら
駅から空港までの列車に乗って


ラトビアに飛びます。


ボーディングパスはこれ(一番上)でいいのでラク。
(この色の並びが国旗みたいで素敵と思ってスクショった)




リガ到着。すごく小さい空港で迷いようもない。
さて どうやって旧市街まで行ったらいいのか。

よく分からなかったので市バスで行ったが、そんなツーリストは見かけなかった。
タクシーが正解だったらしい。

着いたホテルは結構素敵。

真ん中吹き抜け

私たちの部屋は一番上の広いデラックスルームだって言われたが
そんないい部屋とった記憶がない。
何かの間違いかな?
と部屋に入ったら、かなり広い部屋でバスタブ付きで
旧市街が見えるすごい部屋だった。

このホテルに決めたの日本出発の前日だったんだけど本当に良かったなぁ。

到着したのは午後7時近かった。
しかしリガはまだまだ明るい。
オスロより陽が長いみたいだ。せっかくなので街を歩いてみる。




なぜかベルリンベアが沢山いる広場を通り抜け、



猫の家 と呼ばれる家のそばでは
本物に出会った。
初ラトねこ。


スーパーに寄って、少々ラトビア土産を買ってから

宿泊費に込みの夕食を食べに ホテルに戻る。

手前の卵みたいなものはバターです。パプリカとかチーズの味。

軽い食事かと思ってたら2コースのちゃんとしたものだった。
予想外に美味しい食事。今日はもう何も考えたくなかったので嬉しい。


部屋に戻ってお茶飲んで、バフタブに浸かって。

昨日と違って広い部屋にウキウキしていて
本とか読みながら寝ようと思っていたのに

疲れて うっかりそのまま寝てしまう。

まあいいか そろそろ疲れもたまっているし

てなわけで明日に続いた。
この時は明日買い物が爆発するとは思ってもいなかった。

つづく。





HOME






Last updated  2018/08/08 08:47:55 AM
[2018イタリア多めの旅] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.