1836478 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2018/08/28
XML
先月のミラノの蚤の市、
行こうと思ったきっかけは例のBSのアンティーク番組。

ナヴィリオ地区という場所で、河川を挟んで開かれる蚤の市。
知らなかった上にかなり素敵だったので 絶対行こう!と
ここをメインに旅を組みました。

この蚤の市は毎月末の日曜開催らしい、と調べて
飛行機のチケットを取った後に いろんなサイトで
「でも7月は開催されないことが多い」的な記事を見かけ
慌てた 慌てた。
恐る恐る本家ナヴィリオの蚤の市HPで確認したら
今年の7月29日は開催予定になってました。よかった。

そのような経緯で臨んだ蚤の市でしたが、
結果は欲しいモノがあまりなくて振るわず。

雰囲気は良かったし
年代物のプラダの形の面白いバッグを見たり
道の途中で超美味しいタピオカドリンク飲んだり
楽しかったので結果オーライ。

戦利品は赤いきつねくん。

ちょいと値は張った。
だが買って良かった。めちゃカワイイ。

↑この写真は旅の日記ですでに上げてましたが、
他にもう一つ買ったものが。

どの国でも 蚤の市で石や貝や珊瑚を売ってる店が出てます。
珍しくないのに、毎度どうしても足を止めてしまう。
で、その中から見つけた石です。

一見よくある黒っぽい蛍石。

しかし 光に当てると

青と紫にパキッと分かれている!
神秘やね。
帰国後に眺めてさらに気に入った一品。

他にもまだ同じような石があったのに、
選んで一つだけ買ってしまった。
たくさん買ってくれば良かったのでは?
と己に問うております。



HOME






Last updated  2018/08/29 12:55:48 AM
[蚤の市・旅の証拠品] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.