1809548 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

もう
行ける限り
旅には出ようと思う。

先のことなど
考えていられるか!

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2019/06/09
XML
テーマ:四国旅行(54)
カテゴリ:
ホテルかずら橋から始まる朝。
朝イチは早朝露天風呂。

このホテルはケーブルカーで上の温泉まで行く。
昨日は暗くなってからの利用だったので、景色を見るため朝も絶対行こうと思ってた。

山に囲まれた土地ならでは、朝霧に噎ぶ風景を眺めつつ露天風呂。
命の洗濯。


「ザ・旅館」という感じの憧れの朝食後、
早めにチェックアウトして車で5分の「祖谷のかずら橋」へ。




渓谷が絶景なのと、かずらで編み込まれた橋が予想外に大きいのとで
かなりの盛り上がり。面白いし、足元の隙間が大きく結構なスリル。
水の色がすごく綺麗。朝一のかずら橋は人も少なく気持ちがよかった。


橋は9時前には渡りきり、振り返ると団体さんが到着してた。
せっかく橋から1番近い旅館に泊まったのに意味なくなるとこだ。さすが徳島の超有名観光地。

お土産屋の側にいた幸せそうな猫ズ。彼らは可愛がられている。

駐車場近くの物産店で少々買い物。
何故かかずらの棒が売っていて、心惹かれて買ってみた。
手荷物には微妙な長さだが、国内だしなんとかなるだろう。

車に戻り、一路香川、金毘羅さんへ。
本日のルートはこんな感じ。昨日と比べると比較的楽。
本当の最終目的地は金毘羅さんの上の善通寺。


昨日も通った大歩危小歩危渓谷に沿うような一本道を行く。
絶景の横をずっと走るのは楽しい。

途中、数カ所道の駅に寄って写真撮ったり買い物しながら
ついに香川へ。

車でなければ行けないようなうどんの名店に行きたいと思って
道中寄れそうだ、と思ったその一ヶ所目に到着。
「やまうちうどん」ひやあつの小をゲソ天と共にいただきました。




うまーい!初香川うどん。
ここ、充電シールがあったので出川さんも来てたんだね。


金毘羅さんには正午頃到着。
いうても日曜日なので駐車場近いところに停めれるかな とか
心配していたのに杞憂だった。ヨカタ。

うちの母は年々膝が悪いが、金毘羅さんの御本宮まで785段、
なんとか登りきりました。頑張ったぞ母。
想像以上に急階段が多く、手すりのない階段がほとんどで
やっぱりGoogleやレビューだけでは分からんものやなぁ。登ってみて初めて分かる。

店先で杖を貸してくれるサービスをどこでもやっていて、最初に母に勧めたが
「大丈夫」と借りなかった。下の方のお店は「帰りに買い物していってください」の貼り紙。
勾配がきつくなる後半に連れて、杖のレンタル100円、
もっと上に行くと200円、とだんだん値上がりしていくのがなんとも人間らしかった(笑)


御神木。美しい。

ここでしか手に入らないという「幸福の黄色いお守りwith狗」を買って、
狗おみくじも引いて下山。
そう、これは神の名のもとの山登りなんですよ。石段の山登り。

途中の書院で応挙の虎も見る。
これも実物見てみたかった。夢が叶った。
ほぼ貸切状態でゆっくり見れたのも嬉しい。
写真撮影は禁止だったが、裏の池の牛蛙の写真は撮った。いっぱい居た。


かなり下まで降りてきて、寄ろうと思ってた
「喫茶ヤオ」で休憩。レモンかき氷食います。

何故ならこの日はとても暑かった、汗だくになってのお参り。
冷たいものが五臓六腑に染みる。

喫茶店をあとにしてさらに下へ、何故かもう一軒でもかき氷。

かき氷大好き親子か。


刻は15時を回る。
他に寄りたいところがあったが先にチェックインだけしよう。
本日の宿、札所75番、善通寺の宿坊いろは会館へ。

10畳の広い部屋に通された。お菓子もついてる。

それから一度宿を出て、丸亀城を横目に一鶴へ。
名物だという骨付き鳥を持ち帰りで購入し、戻る。


夕食は精進料理ではなく新鮮なお刺身まで出た。しかも超美味い。
買ってきたものを持ち込みで一緒に食べていいですか、と聞くと快諾だったので
骨付き鳥も一緒に食べる。ここで別売してたノンアルビールと一緒に食べる。
至福。美味い!



食事のあとはお風呂へ。
消灯は21時、それまでお風呂入り放題。
しかも温泉。さらには宿泊者があまり居らず、貸切状態。
電気は自分たちでつけて入った。自宅か。
昨日の温泉より広いお風呂、ちょうどいい湯加減。
疲れがとれますな。


ではでは 明日朝は早いので
早く休みます。
おやすみなさい、

で、つづく。

*帰宅後に撮った金毘羅さんのお守り。

お守りのみは800円、狗付きは1500円。
主人の代わりに金毘羅参りをした狗がモチーフなので、首輪に財布をつけています。
全長3センチの陶器製。予想以上にかわいい。




HOME








Last updated  2019/06/17 11:17:02 PM

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.