1822242 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

もう
行ける限り
旅には出ようと思う。

先のことなど
考えていられるか!

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2019/08/01
XML
カテゴリ:2019 8ヶ国の旅
この街に着いたのは夕方だったが、予想に反して店は夜まで賑わっていた。
観光客も殊の外多く、モンサンミッシェルより多いんじゃないかと思うほど。
思ったより賑やかな街だった。

が、早朝は様子が一変する。
この誰もいない青い街を歩きたくて、この街での一泊を決めたようなもの。













道を行くのは朝食用のパンや果物を求める地元民のみ。
そして猫。
私たちは異邦人。

観光客用の土産物が青い壁に飾られる前の姿を見ることができるのは、朝だけのようです。


宿に戻る。この景色を眺められるのは後数時間。今のうちに堪能しよう。






朝ごはんはパン系多め。出来立てのオムレツ、ヨーグルト、コーヒーか紅茶。満腹です。

ご飯の後、再び散策。少し出歩く人が多くなってきた。観光客の姿もある。


どこまでもついてきたネコ殿。この子も痩せていた。でも幸せそうなんだ。



シェフシャウエンはフェズに比べたら小さな町だ。
だけど、方向はまあ分かるにしても、行き止まりなどあってやはり迷いやすい。
どこかで昼食を軽く、と思っていたけど迷い歩いているうちにタイムオーバー。
チェックアウトすることにします。

12時にチェックアウトし、そのままタクシーを呼んでもらってフェズに戻る。
ここでもプライベートタクシーをチャーターした。
そしてこのタクシーも4時間かかったのだが、
…もちろんクーラー付いてる車なんだけどね、
こちらのドライバーの皆さん窓全開が好きらしくて、ずっと窓全開で走り抜けました。
まあ、それを嫌だと言うことも出来たんだけど、なんか途中から
「今モロッコの熱風受けて走ってるなあ」と思うのが楽しくなってしまった。
不便って慣れるもんなんだ。(笑)

来るまで意識しなかったのだが、ここはアフリカなんだよね。
アフリカに足を踏み入れる日が来ると思わなかったなぁ。

さて。フェズに到着です。

最初の日に到着した宿に再度チェックイン。ウェルカムミントティー出してもらえた。

部屋は別の部屋に泊まる手はず。
リアドは数部屋しかない場合があり、大抵予約サイトで好きな部屋を選べる。

到着したときはすでに夕方だったけど、少し自分たちだけで町を歩いてみたかった。
ちょっとブラブラする。
途中途中の店でハリラ用スプーンや刺繍の施されたナプキン、キーホルダーなどを買う。
ついでプフももう一つ買ってしまった。
思った以上にでかい荷物を抱え、宿に戻る。

宿では夕食を予約していた。3コースあるうちの一つを選ぶ。
私はモロッコに来たら毎日でも食べたいと思っていたハリラのあるコース。
このハリラが私の理想に最も近いものだった。すごく美味しかった。
しかしその理想のハリラというのが数年前まで地元長野の御代田にあったモロッコ料理店のハリラ。
モロッコまで来て再確認してしまった、やはり御代田の店のハリラは最高だった。
また再開してくれることを切に望む。


リアドをウロウロしていたネコ、イタリーくん。かわいいやつ。
彼はイタリア人らしいよ。なんだそりゃ。


リアドで食事、寝る前に星空も見た。
出来たら砂漠に行きたかったけど、今回は時間がないのでシェフシャウエンまで。
でも結構充実してたな初モロッコ。と思いつつ寝た。

…数時間後に気分が悪くて起きるまでは。
(夕食のモロッカンサラダが悪かったんだろうか…生物には気をつけていたつもりだったけど
リアドの食事だと思って油断していた)




HOME






Last updated  2019/08/17 03:03:49 AM
[2019 8ヶ国の旅] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.