1828860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2019/09/03
XML
カテゴリ:雑貨
​年末からずっと新しい腕時計が欲しいと思っていて、
4月頃1本買った。

オリビアバートン ・メッシュブラックベルト
「時計に虫入ってる!」と喜び勇んで買ったもの。
(正確には蜂)
夏に向けてメッシュベルトが便利そう、しかも
オールブラックでいいな✨と思って。

しかし届いてみたら盤面は黒っぽいが真ブラックではなく
10ミリはやはり厚いような気がする。
これはこれでいい、が。だが。


買い物とは、一つ買い始めると弾みがついてしまうもの。
あんなに悩んで買ったのに、ここから更に時計探しの旅は続く。


ロータリーも良いんじゃないかな、
「シャーロック」で使用された英国モデルだし

とか

DUFAもいいよね、とか




アナデジテンプもカッコいい、とか

色々迷って、悩んでは買い物カゴに入れて、出して、
だらだらと迷う事を楽しんでいた。
私の買い物はいつもこうだ。
「これが好きだ!」って一目で気に入るもの以外は
延々と悩んでいるパターンが多い。

こうなってくるともう欲しくないんじゃないかな、とも思える。

だが。

日曜日、軽井沢プリンスで
時計屋に入って、なぜか衝動買い。
それも

全然選択肢になかった、ダニエルウェリントン。

ベルトの厚みと34mmのフェイスのサイズ感、
あと青い針に背中を押されてしまった。

とてもいいよ。今までになかった大人感。
カッコいいし、落ち着いてる。
え、ちょっと待てよ。落ち着きすぎてる?
これはこれでいい。だが…

…そういえば、
年末に腕時計欲しいって思ったきっかけは時計店で見た
ツェッペリンの自動巻41ミリが素敵すぎた為だ。
あれは一目惚れだった。
私の腕には大きすぎて買うのをためらって、
後日同じ店に見に行ったら売れてしまっていて、
そこからいろんな時計を見て、探し始めて…
そうだった。
それが心の底にあるから、他を買っても足りない気がするんだな。
やっと分かった。

という事で、根幹治療をすることにします。
おそらく次で最後になるはず。
それでこの時計探しの旅が一区切りつきますように。

ただ、衝動買いにもきっと意味はある。
そうに違いない。
私の手元に来てくれた時計たち、ありがとう。
とりあえずこれから一緒に生きてくれ。









Last updated  2019/09/04 01:17:37 AM
[雑貨] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.