1841759 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

旅鞄屋

PR

Profile


@cola

Free Space

一度夢見たことは
手の届く範囲にあるものから
たとえ無駄かもしれなくても
掴みに行った方がいい

掴めなくても
手を伸ばせ

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2019/10/13
XML
カテゴリ:ノーマル/デイ
本読も、と思っていた昨日の昼過ぎ。

夜に向けて徐々に風がヤバいことになってきて
隣家の自転車ポートが飛んでくるわ自宅ベランダのバルコニーガードは破壊されるわ
時々猛風が吹くのでおちおち本など読んでいられませんでした。
いつもと様子が違った。本当にヤバい台風だった。

早朝、ヘリの爆音で目が覚め、本当に驚くのは長野の被害をニュースで知ってから。
千曲川の堤防、決壊しとる…
上田も、長野市も。

ニュースでヘリが映し出しているのは、母が通ったあの病院の辺りなのか⁈
状況把握しがたいほど浸かってました。
どうなるんだこれは… しかも全国でこんな状況の市町村が数箇所も…

上田ではしなの鉄道の赤い鉄橋が落ちました。
隣の東御市でも石橋が落ちています。
橋がこんなに落ちるほどの大水。
いつもスカスカの千曲川河川敷を一杯にし、溢れさせるほどの大水。

人など この大きな星に 僅か一時生きるのを許されただけの存在である と
思わざるを得ない
自然は人の想像をはるかに超えてくる…

なんて感傷に浸る間も無く 復旧作業頑張らなければ人類。
今はまだ災害の真っ只中で助けを待ってる人も居る。
今できる目の前にあることから、
一人ひとりが自分のやるべきことを。



HOME






Last updated  2019/10/14 10:24:09 PM
[ノーマル/デイ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.