119212 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々是演歌

PR

X

Free Space

QLOOKアクセス解析

Calendar

Category

Comments

sai@蝶恋花舎@ Re[1]:ぼち(08/23) クロイ キョトウさん あっら~~ クロち…
クロイ キョトウ@ Re:ぼち(08/23) saiちゃんめっけー^^ そういえば、ずい…
sai@蝶恋花舎@ Re[1]:夏の窓(02/28) ChabinMildさん こんにちは^^はじめまし…
ChabinMild@ Re:夏の窓(02/28) はじめまして^^ようやくここへ辿り着け…
sai@蝶恋花舎@ おめでとう あけましておめでとうございます。 今日…

Archives

2021.06
2021.05
2021.04

Favorite Blog

まだ登録されていません
■■■ 日々是演歌也・蝶恋花舎 ■■■

つれづれなる日々の想いと、毎日書く歌謡詩。
言葉は空をそよぐだろうか・・・・。
2021.04.14
XML
カテゴリ:演歌三昧
気が付いたら4月だった。
そしてまた、そよかぜさんから原稿の催促が来てしまい・・・年3回発行される同人誌の実に2回は〆切を忘れて催促されて投稿している。ダメ人間でごめんなさい。。。汗
ということで、ちゃちゃっと書いた作品をのせておきます。ああ、久しぶりに詩をのせるわね。
最近は、毎日詩を書かなくなった。所属している女声合唱団の演奏会が7月に2つあって、その練習で時間は潰れていくから。夜、書けばいいんだけど、何を書いても同じような気がして、新しいテーマに出会えないまま時は過ぎてしまうのよ(というかビールを呑んでいる間に過ぎてしまうのよ(笑)


イギリス波止場
         高野 博美


グラスに残る 口紅を
そっとふき取り 背を向けた
泣いているのか 可愛いお前
ごめんよ こんなに好きなのに
明日は別れの イギリス波止場

短い夜を 重ねては
薄いしあわせ 噛みしめた
意気地なしだよ 船乗りなんて
ひとりの 女も守れない
夢も失くした イギリス波止場

夜霧に濡れる 街の灯が
胸に冷たく 沁みてくる
いつか迎えに 来るとも言えず
旅立つ 男のわがままを
カモメ許せよ イギリス波止場






Last updated  2021.04.14 12:06:59
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.