348233 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

True Romance

PR

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Category

Recent Posts

Archives

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月

Favorite Blog

雨の種松山 特選ハムさん

We are CANADIAN! calaf333さん
Miss America セリーン747さん
老犬すま~ふの部屋… smatiさん
Mon enregistreur de… Mase166さん
めいちゃんと晶のホ… meiakiraさん
たろりんの“ウィスラ… たろりん7世さん
お空のプチ/PUCCI'S … プチ姉さん
おいしくありたい!… KMJulieさん

Comments

#geddasnnick[Ksjzengfdczkbioeb]@ Re:????????????????(12/31) <a href="http://www.nsskating.n…
TopCypedyedly@ Re:????????????????(12/31) 財布 gucci,gucciの財布,グッチ トート…
TopCypedyedly@ Re:????????????????(12/31) 財布 gucci,gucciの財布,グッチ トート…
http://maruta.be/roles555/@ pmhglmzvo@gmail.com 腕時計、財布、ブログ、最新の情報。私の…
スーパーコピーブランド@ ihvrbdjjv@gmail.com ウィキLIVEDOORブランドコピー財布時計フ…

Headline News

fortune

全955件 (955件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >

2011年12月31日
XML
カテゴリ:お知らせ・連絡帳
     前回のブログ更新から 随分日が経ってしまいましたが 皆様には 健やかにお過ごしのこと お祈りしています。

     次回のブログ更新は 来年の2月以降になると思います。  (メインブログの引越しを考えております。  このサイトは 残しますし更新もしていきます。  引越しして落ち着きましたら 連絡させていただきますので よろしくお願いいたします。) 

     ilife家一同より この場をお借りして ご挨拶を申し上げます。


     旧年中は お世話になりました &  2012年が 皆様にとって良い年になりますように! 



IMG_3174 - Copy.JPG

2011年のクリスマス。  今年はMistyが大きく体調を崩したこともあり 毎年撮り続けているM&Hとクリスマスツリーの写真が 余計に愛しく感じる 親バカなilifeです...。       






Last updated  2011年12月31日 11時54分49秒
コメント(16) | コメントを書く
2011年10月11日
カテゴリ:Cottage & sailboat life
     またもや前回の日記更新から 1ヶ月以上が過ぎさってしまいましたm(_ _)m。  ilife家一同は 元気にしております。  皆様もお変わりなく 健やかにお過ごしであることを祈りながら...。

     さてカナダ(東海岸)は 今年は猛暑に見舞われた夏でした。  9月は秋らしい日もありましたが 比較的暑く&雨も多く 10月に入り気温がさらに上がり始め 夏の戻りか?と 感じるほどです晴れ。  

     先週末はThanksgivingウィークエンド + セールボートの水揚げで ilife家一同バッタバッタしておりましてダッシュ 気温も25度まで上がり 汗ばむ陽気でした晴れ。  

     毎年 ボートの進水日と水揚げ日は 5月末のVictoria Day weekend と Thanksgiving weekend(連休が重なるlong weekend)と決まっているのですが この週末は毎年 天候は究極に不安定で 雪が降ることもあれば 夏のように暑くなることもあります炎雪炎雪

     今年は セールボートを少し大きめのサイズ(32f)に更新したこともあり ホームマリーナ(Lion's head)で 親しくさせて頂いているご夫妻 (以下 Sご夫妻) と 長期セーリング計画を経て 8月の末日 ~ 9月19日まで North Channelに滞在しておりました。

     North Channelは まさしくセーラー達のワンダーランドで 北米中のセーラーが集まる代表的な人気セーリングスポットと言えば カリブの海賊でお馴染みの Caribbeanか このNorth Channelと言えます。  スペリオル湖の東端 ~ ヒューロン湖の北に散在する島々一帯が North Channelと呼ばれており 大部分がカナダ領に属しています。  

     そもそもilife家がボート生活を始めたのは このNorth Channelへ行きたかったからです。  カリブ海も同じですが 点在する島は大小さまざまで 大きな島には 飛行機や車、電車という交通機関がありますが その他無数に点在する小さな島への交通手段は まさに船だけヨット。  しかし 7-8月のセーリングシーズン中  特に人気スポットはアンカーを下ろして停泊する船でひしめくので North Channelへのセーリングは シーズンオフの新学期が始まる9月に と Sご夫妻と計画を立てました。


     Sご夫妻は共に フルタイムで働く50過ぎのご夫妻で 娘さんが一人おられるのですがすでに独立されています。  旦那様側の一家は長年のセーラー一家で 娘さんもセーリングインストラクターの資格を持っているという 生粋のセーラー家族です。  ilife家は夏のボート生活を始めてからまだ3年程で Sご夫妻もホームマリーナのセーラーの中でも比較的若いご夫妻ですが セーリングに関しては大先輩で ilife夫婦をM&H共々とても可愛がってくれており 実はSご夫妻も今年 セールボートを大きめサイズ(36f)に更新したこともあり 一緒にセーリングへ行こうとあいなったわけです。  Sご夫妻は大の犬好きでもあり 現在犬は飼っておられませんが 犬との生活が長いご夫婦です。  特に奥様が結婚する前 奥様の家族が飼っておられた犬が Hutchと容姿&性格ともに瓜二つで 奥様はHutchと接していたある日 突然思い出に感極まって涙を流されたほど.....M&HもSご夫婦にはとてもよくなついていますウィンク犬犬。   

     Sご夫妻は 犬を連れてセーリングするilife夫婦のために North Channelの中でも 犬が散歩&トイレのために上陸できる (しやすい) ポイントを指南してくれました。  奥様は早くに子育てが終わったので 大学へ戻り栄養士の資格を取るため 去年まで勉強しておられ セーリング中の食事メニュー等を含め それはもうたくさんの楽しいアドバイスを事前に下さいました。

     しかし.....計画を立てても思い通りに行かないのが常涙ぽろり。  セーリングは天候に左右されやすいのは もちろんの事 旅へ出発する5日前に Sご夫妻の奥様のお父様が突然他界され セーリングどころでは無い状態になってしまいました。 


(Part 2. を 書こうと思っていたのですが 年の瀬になってしまい パタパタしておりますm(_ _)m。  日記内で追々&ポツポツと 記していきたいと思います。)

 



■今日の1枚


day1clubI.

Day 1.  最初のアンカレッジポイントにて。  旅の幕開けは 決して楽なものではありませんでした。 (この写真の翌日 Day 2. は ...雷雨に見舞われましたし...。わからん)  

向かって左がSご夫妻の船 右がilife家の船。  Sご夫妻の船の方がかなり大きいのですが 船を少しずらして船同士をロープで固定して停泊しているため ilife家の船の方が大きく見えるかもしれません。  アンカーを下ろして停泊する際は 船同士を繋いで夕食時まで共に過ごし 夕食後は船同士を少し離します...←プライバシーや その他諸々 天候 風向き 船の構造上の理由にて...。   

                             






Last updated  2011年12月31日 11時38分33秒
コメント(5) | コメントを書く
2011年08月25日
カテゴリ:お知らせ・連絡帳
     今年 5年に1度の動物愛護法見直しということで 日本の環境省が 国民に 『動物取り扱い業の適正化について』 の意見(パブリックコメント)を求めています。


     5年に1度.....毎年ではないのです。  5年に1度なんです。  今週の土曜日 8月27日が 意見提出の締め切り日です。




糸井重里さんのサイト 『ほぼ日刊イトイ新聞』の 犬と猫と人間のはなし。 

↑ こちらのサイトに とてもわかりやすく書かれています。  ↓は 実際のパブリックコメントを製作するための補助ツールページです。 こちらもとてもわかりやすく まとまっています。  同意する(賛成する)項目にチェックを入れれば それをフォーマット化してくれます。  それをメールに貼り付けて送れば完了です。  (が...読めば読むほど 日本で存在している動物達の権利がどれだけ低い...と言うか...無いかを思い知らされ、思いっきり凹みました...雫。)  

パブリックコメント製作補助ツールページ


     

     前回の5年前の見直し時には 悪徳ブリーダー業者達の改正反対票が集まり 惨憺たる結果だったそうでわからん。  『知らない (から 関係ない)。』 と言うのは かくも恐ろしいことです。  無知であることは敗北です。  5年前の見直し時 悪徳ブリーダーが勝利したのです。

     今年 敗北すると 次回 一般国民に 法改正の土俵が開かれる機会は 5年後なんです。  5年前と今年は違います。  インターネットがさらに生活に浸透し 誰もがYouTubeやtwitter、facebookやmixi等で 『意見を言う場所、聞いてもらえる場所』があるのです。  一般国民である私の そしてあなたの つぶやき、ひと言、1票が 世界を変えるほどの重みがあるという事を 今一度 心に留めたい 留めて欲しい と 願います。
   

     動物は『物』ではないので 店頭(ペットショップやインターネット)で 販売されるべき 買うべきではありません。  子供を持つ親の世代の人達は ペットショップで売られている小さな動物の赤ちゃんを見て 『欲しい』と子供にせがまれた時  しっかりと説明でき NO と言える人間であって欲しいと思います。

     そして...動物が好きな人もそうでない人も ゆっくり考えてみて欲しいのです。  どうして人間は、地球上の他の動物より長生きでかつ繁殖力があるのかという事、どうして自分は生きているのか、生きていられるのかということを。  




■今日の1枚


Mistyが救急病院から帰宅した翌日。  何も言わず絶妙な距離から...しばらくHutchはMistyを見舞っていました。    


mhbesidethewindow


Hutch 『ぼくの ねぇちゃん だいじょうぶかな...だいじょうぶかな。』

ilife 『はぁちゃん ありがとうピンクハート。  はぁちゃんが そばにいるだけで Mistyがどれだけ安心しているか...。』




■追記

時を同じくして 偶然か...動物関連のニュースでは カナダでは今 このニュースが話題です。    


カナダのペットショップチェーン店、仔犬の生体販売を中止してシェルター犬のリホームへ
 dog actuallyさんのサイトより

Canadian Pet Store Chain to Stop Selling Puppies, Announces Partnership With SPCA  Life With Dogsさんのサイトより(英語)







Last updated  2011年08月26日 11時42分32秒
コメント(11) | コメントを書く
2011年08月18日
     毎年8月も半ばを過ぎると 週ごとに気温がカクンと下がってくる ここ カナダは東海岸。  それでも今年の夏は暑く 雨も多かったです晴れ雨。  先週から今週にかけて 気温は25度前後に落ち着いています。


     皆様にご心配をおかけしておりますMの容態ですが 日曜日の夜から今日木曜日の時点でのMの状態を 時系列で記しておきます。  (汚物の話題ですので お食事中の方はご遠慮下さい雫。)

  


●14日 日曜日 夜6:30pmすぎ  .....  ダディとMisty コテージから帰宅。  裏庭でトイレを済ませた際 草を食べ胃液を吐く。 (空腹時に時々胃液を吐くM。  Hは食事の好き嫌いこそ多いものの胃液を吐いたことは過去に1-2回のみ。)  いつもは秒殺で済ます食事を 珍しくゆっくり済ませたM。  帰宅途中 ティムホ(ドライブスルーのコーヒー&ドーナツショップ)で 同乗ワンコにもらえる 小さなドーナツ(ティムビッツ)に 目もくれなかったそう(←初めて)。  車酔いでもしたか。


●15日 月曜日 お昼前の散歩  .....  やわらかめのウンが出たが 形は有り。  散歩中は特に気分が悪い様子は見受けられず。

  

●15日 夕方あたりから ウンの状態が下痢に。  夕食はキブルのみ(通常食は人間食&キブル半々)。  秒殺で食事を済ますも 夜の散歩時も ウンの状態は水下痢で 以降から何度も Mは裏庭に出たい催促を始める。  ウンの状態は水下痢で この時点では血は混ざっていなかった。



●16日 火曜日 早朝3時頃 裏庭に出してあげる。  水下痢。  血が混ざっていたかどうかはこの時点ではわからず。



●16日 朝6:00am 起床と同時に2Fのベッドルームで3度の嘔吐。  嘔吐の内容物は消化できなかった前日の夕食のキブル。  嘔吐物には血は混ざっていなかった。  直後 裏庭に出してあげるのが間に合わず1Fへ降りた時点で大量の水下痢。  血が混ざっている感があったが8-90%はウン。  朝食は抜く。  水はしっかり飲む。



●16日 朝9:00amすぎ Vetに電話をして支持を仰ぐ。  ホメオパシーの下痢止め薬を試してみても良いとの支持を受け 近所のナチュラルフードストアへ下痢止め薬を買いに行く。  10:00am ナチュラルフードストアで買った市販の下痢止め薬を1錠服用。



●16日 昼前散歩中はpeeのみで ウンは出ず。  2:00pm過ぎ 下痢止め薬2錠目服用。  2:30pmを過ぎたあたり 裏庭へ出たいと催促があり 明らかに血便。  下痢の色はピンクに近く汚物と血の割合は50/50。  Vetに電話をすると 『今日はすでに予約で埋まっているので 明日の朝1で診ましょう。  キャンセルが出たらすぐに連絡します。』 とのことだったので 明朝の朝1での診察予約を入れる。  Mの顔(マズル周り)の温度が低くいのに気づく。  水を少し飲むが 飲み方は鈍く。  水でさえも受け入れたくない様子。



●16日 4:00pm過ぎ 裏庭へ出たいと催促があり ほぼ100%の血(便)。  体力の低下が見られたが 歩行もしっかりしており階段の上り下りも問題無。  Vetに電話をすると通常の診察時間後(7:00pm後)になるが診てくれるとのことで予約を入れる。   5:30pm過ぎ バスケットボール大の大量の出血。  そのまま裏庭で過ごさせ (ilifeとilife旦那共に裏庭の手入れをしながらMを注視。)  6:45pm頃 そろそろVetへ行こうかと 1Fへ戻った時点で よだれを大量に垂らしたと同時に 左後ろ側に バタンと倒れたM。  そのままMをクッションへ乗せてVetへ。


●16日 夜7:00pm Vetへ到着するも ふらふらで目はうつろなM。  通常の診察は 先生がしゃがんで床で診てくれるのだが 台の上にのせての診察。  自力で立てず体を支えながらの診察。  脱水症状が見られるので 触診の後すぐに点滴を始める。  Vetでは 診察と処置の部屋が分かれているので Mをスタッフさんに預けた後 先生にMの状態を詳しく報告 & 説明を受ける。  処置室で再度 大量の出血があったそうで 出血が激しいので 応急処置後 救急動物病院への搬送を支持される。  血液検査の詳細結果報告を受け あらゆる可能性のある病名をあげられながらも 急性出血性胃腸炎の可能性大と言われる。  今月に入ってMが3例目だそうで 他の2例は1頭は死亡 1頭は4日間の入院が必要だったと告げられる。   


●16日 夜8:45pm  点滴で少し持ち直したM。  ふらつきながらも処置室から自力歩行でき そのまま車へ。  先生とスタッフの2人の方が 点滴とMのお尻を出血からカバー&毛布敷き等を手伝ってくれて そのまま トロントのダウンタウンにある救急動物病院へ。


●16日 夜9:20pm  救急病院へ着くと ふらつきながらも自力歩行ができたM。  正面のドアを開けると受付の人が 『Mistyですね。』と確認するや否や 2人のスタッフをすぐ呼んでくれ Mはそのまま処置室へ。  ロビーで待つこと15-20分だったか 先生が別部屋で対応してくれ 手際の良さ&Vetとの連携に 感心しながらも 処置室からMの断末魔の叫びが何度か聞こえてくる。  (←点滴と輸血処置。)  それでも少し体力が戻った証拠と自分に言い聞かせながら 先生からはレントゲンを薦められるが 拒否。  類似症状として癌か膵炎の可能性もあると言われたが Vetの診察を信じることに。  Mの体力が著しく低下しているところへの麻酔に どうしてもYesと言う事ができなかったので 今夜から明日にかけての Mの回復具合を見て決めることを告げる。


●17日 水曜日 0:00am前  Mを病院に残し 帰宅。


●17日 早朝6:30am  救急病院から電話があり 出血は無く ガツガツと(少量の)病院食をたいらげた事を聞き 少しホッとするも しばらく様子を見ることにしたが しっかり自力歩行ができているとのことだったので 一旦 家に連れて帰ることに。  正午頃 病院の近くに住んでいる義両親がMistyをピックアップしてくれ 夕方義両親の家へMistyを迎えに。


●17日 夕方5:00pm  M、帰宅。  病院から出された5日分の療養食と抗生物質等 3種の薬の投与を始める。  目力が戻り ゆっくりながらも自力歩行ができていたので 夜 涼しくなってから20分ほどの散歩に行った。  下痢状態の血便が出るが 『血』ではなかった。


●18日 木曜日現在  裏庭へ出たい催促は無く 夜通ししっかり眠れたようで 朝から食欲もあり 水もしっかり飲んでいる。  昼前の散歩時には ムース状の黒と茶がはっきり分かれた色のウンがでる。  (←出血が止まっている証拠。)  まだ体力は全快しておらず 歩は遅いけれど 明らかに回復している。


.
.
.
.
.




     長くなってしまいましたが なぜ時系列で記したかと言いますと Mの病状の進行がいかに早く 早い措置が必要だったかを記したかったからです。  Vetの先生に 『(助かる率は) これだけ出血してるので何とも言えません、Mistyは高齢ですし...小型犬ならとっくに...。』 と言われた時 (ilifeもほとんど何も口にしていなかったため)倒れそうになりましたわからん。  でも先生は 『大丈夫ですよ。  今日のうちに診れて良かった。  Mistyは強い子だからきっと持ち直しますよ。』と言われ 泣くにも泣けずただただ感謝の言葉を述べるばかりのilifeでした。


     コテージに滞在中何かを拾って食べたのかもしれませんし 前から潰瘍があってそれが一気に進行したのかもしれません。  でも もしMが若い犬だったら こんな酷い事態にならなくて済んだと思いますし 日ごろの食事内容と食べさせ方を改善しないと と 反省しましたショック。  

     Hutchはゆっくり食べるんですが Mは食事はいつも秒殺で 空腹になると胃液をよく吐きます。  (←1ヶ月に2-3度ですが それでもHutchはいままでに1-2度しか胃液を吐いていないので Mが胃液を吐く頻度がどれだけ高いか、です。)  人間も同じで あまり噛まないで(食事中の会話やTVを楽しむことなく)食べる人 1つメニューを終わらせて次のメニューへ という食べ方をする人は 神経質な人が多いって言いますよね?  (← 義家族がまさにこれで ilifeは食べるのが遅いので 彼らと食事するときは いつも気を使いますショック。  でも日本に居た時は 決して食べるのが遅いわけではなく おかわりもどんどんしてましたから...。)

     $$$が飛んでいきましたが雫 Mの体力が全快するまでにまだ時間がかかりそうで 今後3日間は完全療養食ですが 薬の投与が終わり体力が全快しても 食事内容と与え方(GIダイエット & キブルはふやかすか細かく潰す等)は さらなる改善が必要という 勉強になりました目。  そしてMの異変にいち早く気づき Mの帰宅後 Mの傍にそっと寄り添うHutchにも 感謝...犬





■今日の1枚   救急動物病院にて。  病院を出る前にどうしてももう一度Mistyに会いたいとダダをこねて 別室から連れてきてもらいました。  薄暗い部屋で携帯で撮ったので画像が鮮明ではありませんが... Mは...ilifeの悪運の強さを しっかりと受け継いでくれたようです...。 


Memergencyvet    



    







Last updated  2011年08月22日 23時56分53秒
コメント(14) | コメントを書く
2011年08月17日
     はろー ぼくだよ はっち。  みんな げんき?  ぼく は とりあえず げんきだよ犬

     きょう は ぼくのことを かこうと おもったんだけど まみぃ と だでぃ は みすてぃおねぇちゃん に かかりっきり なんだ。

     みすてぃおねぇちゃん の ちょうし が わるいんだ...。  せんしゅうから こんしゅうに かけて ろーりーが うちに ステイ してるから せんしゅうまつ だでぃ は みすてぃおねぇちゃん だけを つれて コテージ に いったんだ。  


     だでぃ と みすてぃおねぇちゃん は にちようび の よるに かえって きたんだけどね ぼくには すぐ わかった。  みすてぃおねぇちゃん の ちょうしが わるいって。  ほら...  みすてぃおねぇちゃん は ぼくと ちがって かもく だから。

     で げつようびに みすてぃおねぇちゃん の おなかが ゴロゴロ なりだして かようび (きのう) の あさ みすてぃおねぇちゃん の ようだい が きゅうへん したんだ。  いえの なかは みすてぃおねぇちゃん の ち で いっぱいになって みすてぃおねぇちゃん たおれちゃったんだ...。 

     おいしゃさん に いったら 『うちでは みきれない。』って いわれたらしくて まみぃ と だでぃ は てんてき を つけたままの みすてぃおねぇちゃんを そのまま ダウンタウン の きゅうきゅうびょういんまで はこんだんだって。  きのう まみぃ と だでぃ は よなかに かえってきて みすてぃおねぇちゃん は そのまま びょういんに にゅういん することに なって かえってこなかったんだ。

     まみぃ と だでぃ に 『はっち は ちゃんと おるすばん できたね。  みすてぃ の こと すごく しんぱいして すぐ しらせてくれて えらかった ね。』って ほめられたけど...。

     ぼくの ねぇちゃん はやく おうちに かえってくると いいな...。




■今日の1枚  先週末 マリーナにて。  夏場のマリーナでは 大きなカメラを抱えたカメラマン達をよく見かけます。 ボール遊びをするMistyにカメラを向けてくれたカメラマンがいて 何枚か撮ってくれたそうです。
  

本日水曜日 早朝から随時 病院とは連絡を取っており 今この瞬間は 涙をこらえるのが精一杯で 何とも言えず (判断がつかず) Mistyが家に帰ってこれると 信じることしかできません。  何が起ころうと 日記内では報告していきます。       


 mistyatthemarina 
           






Last updated  2011年08月18日 02時17分25秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年07月25日
カテゴリ:Cottage & sailboat life
     また一ヶ月ぶりぐらい(?)の 更新になってしまいましたm(_ _)m。  皆様いかがお過ごしでしょうか。  暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m。  ilife家はとりあえず 一同元気にしておりますが ilifeはすっかり夏バテしております雫(←老化が一気に加速している感がしょんぼり)。  

     今年のカナダ(東海岸)は 超がつく猛暑です炎。  平均的な夏は 30度を超える日が片手で数えられるぐらいなんですが 今年は 家に居る日はほぼ毎日エアコンつけてますほえー。  暑さのせいで命を落とす人も.....例年より水難事故や殺人事件があきらかに多いです。  カナダ人は寒さ慣れはしてますが 気温が上がると必要以上にはしゃいだり カッとする人が多くなるのかな.....。

     さてilife家は 今年はilife旦那が夏にまとめて休暇を入れたため 休暇中はほとんど水の上で過ごしておりますヨット。  今年はボートを少し大きめにアップグレードしました。  セールボートの大きさは 安定感&パワー(スピード)に比例するので あれだけボートが怖かったHutchも セーリング中もかなり落ち着いて過ごせるようになりました目

     現在のボートのサイズは32fで 少しずつアップグレード.....最終的には36-38fサイズのボートを購入したいと思っています。  車も同じですが 大きいセールボート(ヨット)は 大きければ大きいほど快適な居住空間を楽しめるわけですが 当然 燃料費やドック使用量や保管料をはじめとするメンテ費用等の経費も ボートの大きさに比例するわけです泣き笑い。  そして女性1人でもハンドル(運転やメンテナンス)できるボートの大きさとなると.....40fが限界と個人的に思うわけです。


     たまに紙面上で 若いセーラーが大西洋横断とか はたまた世界一周した等のニュースを見かけますが もちろん彼らは若くてもセーリングの経験は積んでいて 有名スクールに所属し大きなボートと装備等は両親をはじめ スクールやスポンサー関係者からバッチリ提供されるわけですが それでも若くしてセーリング技術を持っているという事実と自信 大海原へ一人で旅立つ勇気は賞賛に値します。  一人で成し遂げたときの(成し遂げられなかったときももちろん) 同志(チームメイト)や支えてくれた人達への感謝等 どのスポーツもそうだと思いますが 自分の限界と戦いつつ バランスを常に取る&考える事は 人生において常に必要なことで それを若くして身に着けられる環境に居る事はラッキーだと思います。         

     さて話は飛びましたが 夏の間のボートキャンプは ilife家のライフスタルとしてすっかり定着しました。  セールボートを所有することは ilife旦那の長年の夢で 最初はilifeはボートの事を何も知らなかったのですが 学ぶにつれ(まだまだ学習中ですが目) ボートを所有していて良かったと思うことは ここには書きつくせませんが 少しだけ↓に書くことにしますウィンク

     ストレスを抱え薬に頼る人も多い昨今 水の上だと自然ゆりかご作用(?)で よく眠れますし 人気のある場所ではたくさんのセールボート&人との出会いもありますが 基本的に渋滞やセールボートで無謀運転をする人は見かけませんウィンク。  食事に関してはセーリングに出る前は事前にメニューを考えねばなりませんので自然にバランスが整いますし セーリング中は車のドライヴの何倍も体力を使うので良い運動になります。  

     ただし.....陸での車の運転より 水の上での運転は 常に自然(水&風)とのバランスを必要とするため 帆を操るためには体力が要りますし 自然に対し畏怖の念を忘れてはなりません。  2-3日以上の長期のセーリング計画を立てる際は アンカレッジポイントの情報を仕入れ 体調や天候、船の具合等で あきらめたり計画を変更する柔軟性+緊急時の判断&決断がしっかりできるようにしておかなくてはなりません。  居住空間が限られるので たとえ短時間のデイクルージングでも 同乗者&ゲストを乗せてセーリングへ行く際は 細心の注意とゲストとボートクルーの間では しっかりした同意と配慮.....沈没や急病人という事態に常に対応できるようにしておくことが必要です。

     ilife家のボートがあるホームハーバーは 年配のセーラーも多いのですが(7-80才台) 皆若く見えますウィンク。  若い頃より 長いセーリングに行くことは少なくなるのは当然で またセーリングはスポーツですが 無理さえしなければ 年を取っても楽しめるスポーツです。   船のメンテをしながら 船で寝泊りしたりしてのんびり過ごすことはアンチエイジングに役立っているに違いありません。  また 男女ともにシングルセーラーも居て 特に女性シングルセーラーはかっこいいです。  ため息がでます目がハート。  時々彼女達のセーリング中又はプライベートの 怖い&辛い経験をしたこと等を人づてに また本人達から聞くと それでもセーリングに行くの? と 聞きたくなりますが 聞けば登山家が 『そこに山があるから。』と答えるように きっと彼らからも同じような答えが返ってくると思うので あえて聞いたりはしませんが.....。  


■今日の5枚


lionshead
出航直後に 岸から撮ってもらいました。
 



areweleaving
体力温存&ワンコ達のために5-7時間以上のセーリングはしません。  5-7時間おきにアンカーを降ろしそこで停泊します。  蚊やハエ(horse fly...デカくて?み付くハエです...)が居るので ワンコ達にはなるべくコックピントテントの中に居てほしいのですが どうやら船の上で歩き回ったり昼寝したりする方が好きなようです。  お散歩から帰ってきて一休み中のHutch...ガラガラ蛇を踏ん付けて噛まれそうになったことなんてすっかり忘れ去ってる様子...。




peacefulplace
この日のアンカレッジポイントには誰もおらず 小さな無人島を独り占めでした。




wereareyougoing
陸に行く時は 1つ上の写真の小さな船で陸まで行くのですが ワンコ達にとってはこの船 = お散歩タイムを意味するので ちょっとソワソワ。  変な座り方のMisty...。




goodnight
夜の10時前です。  ワンコ達の就寝前のトイレ時に陸から撮った1枚。  

                            






Last updated  2011年07月27日 03時11分37秒
コメント(10) | コメントを書く
2011年06月10日
     が あるから ストレスの多い毎日を なんとか過ごすことができるんだと。

     ilifeの ホッコリする瞬間は もちろん M&Hの笑顔。

     そんなことを 歌にしてくれた アーティストを見つけました。  YouTubeでの再生回数も 凄い事になってますダッシュ

     犬好きな人も そうでない人も 2分間のホッコリを どうぞ^-。  (職場とかではなく ゆったりできる場所で再生してくださいな♪。)


God and Dog by Wendy Francisco




■ 今日の1枚はおやすみします。  


     5月の間は なかなかPCの前に座る時間が作れませんでした。  5月の間 PCがクラッシュしてOSを入れ換えたり コテージオープン ボートの売買 ちょっと気に入った家があったので 見に行ったり クライアントワンコさんが増えたり 1つ年を取ったり.....と バッタバッタしておりましたm(_ _)m。  ブログネタは結構あるので 月記をせめて週記にできるようにしたいと 常々思ってはいるのですが なかなかこれがm(_ _;)m。  1日36時間ぐらい あるといいのに~雫 と 思っているのは ilifeだけでは ないはず^-;。      

       






Last updated  2011年06月10日 23時39分29秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年04月21日

closeuphutch
はろー。 ぼくだよ はっち。  ひさしぶりだね。



doveonthedeck
ぼくが すんでるところにも ようやく はるが きたよ。  でも まだ ときどき ゆきが ふるんだ。  そんなひ は はとさんも さむそうにしてる。



mistyonthedeck
でも もう のこってた ゆきも ほとんど とけて はれのひ は でっきの うえで ひなたぼっこも できるんだ。  ちゅーりっぷ や くろっかす の めも ではじめたよ。



mhonthedeck
きもちよかったよ。



99steps1
いえのちかくにある とれいる。  いままで いったことが なかったんだ。  どうしてって...



99steps2
すごく きゅうな さかばかりで...。  ダディが すべって ころんだところで じゃぁ いつもの もりへ いこうって ことに。



 mistyauroraforest
でも この もりに くるのも ひさしぶり だったんだ。  みすてぃおねぇちゃんったら はしゃいじゃって とおくへ いっちゃうから



mihauroraforest
だでぃに なんども よびもどされてたよ。  ぼく?  ぼくは りーどを つけられたまま。  『だって はち は よんでも もどってこないから。』って雫。  ぼく?  ちゃんと もどるさ よばれたら。  ただ...  われにかえるのに ちょっと じかんが かかっちゃうだけさ雫
 


hutchonthesofa
もりから かえってきたら しゃんぷーされちゃった。  つかれて けが かわくまえに そふぁーを せんりょうして おひるね したよ。



mhwithcake
このあいだ みすてぃおねぇちゃんが 9さいに なったよ。  ぐらんだ と ななが うちにきてくれて けーきを くれたよ。



roastbeefdish
みすてぃおねぇちゃんの おたんじょうび の ひ は よるごはん が ごーじゃすに なるよ。  ろーすとびーふ だって。  



randg
せんしゅうまつは おともだちが うちに とまりに きてた。  ろーりー は いっしゅうかんぐらい いたかな。  ぎねすちゃん は ふつかで かえっちゃったけど。



everybodytogether
にぎやかな しゅうまつだった。



handg1
ぎねすちゃんは ぼくの ことが すきなんだって。  ぼくは みんな すきだよ。



handg2
まみぃが 『はち は ぎねすの ナイトなのね。』 って。  ないと って なんだ?




ぼく しってるんだ。  まみぃは いつも こころの なかで ないてる。  まみぃの ふるさと にほん が じしんで たいへんな ことに なってるんだってね。  まみぃの ふるさとの みんな、 だいじな ひと だいじな わんこを まもってあげてね。  そばに いなくたって わけあったり たすけあったり とどけあったり まもりあったり できるよ。  ぼく も どんなことが あっても まみぃを まもるから。           

はっち より






Last updated  2011年04月21日 13時21分35秒
コメント(8) | コメントを書く
2011年03月17日
カテゴリ:所感・雑記
     ilifeのこのブログ 『True Romance』は 普段更新率も悪くて 1日の平均訪問者数が 100前後の 小さなブログ。  でも仕事の合間に これだけは更新しておきたいと思った。


東北地方太平洋沖地震 被災した犬たち help for dogs


この映像 もうすでに世界中のたくさんの人が見てると思う。  国内外の人から この映像に対して あまりにも批判とかやじ 下記たぐいのコメントが多いのに 驚いた。



『たくさんの人が死んで 救助を待ってる人がいるのに なんで 犬に構ってんだよ。』
.....あなたがその場にいて その光景を目の当たりにしたらどう感じるでしょう?  たとえ相手が自分の嫌いな犬であれ 『助けたい。  何とかしてあげたい。』という気持ちがまず湧き上がりませんか?  その気持ち そして小さくても何らかの助けが 今 被災者 被災場所で従事している人達にとって必要なんです。  罵倒や文句を言うのにエネルギーを使うより 自分に何ができるか考えることにエネルギーを使いましょう。      


『Do not eat dogs, Japs!!!』
.....日本では犬を食べる習慣はありません。  日本人嫌いなのは勝手ですが 世界と人類は思ったほど大きくなく 間違った情報、知識を鵜呑みにし誤解のままに 人や物を嫌いになるのに あまりにも人生は短いのです。  
     

『Stop shooting, help them!!!』
.....報道カメラマンである彼らは彼らの仕事をしているだけです。  犬は非常に怯えて容易に近寄れない状態であるのが わかりませんか?  (それぞれの犬は救助され 手当てを受けているそうです。  が、初めてこの映像をうちの旦那に見せた時 同じリアクションを取りました(_ _)。)



あきれます...。

  


で 以下のコメントには 賞賛感さえ湧き上がります。

『I have made my decision, tomorrow I divorce my wife, and buy a new real friend "A Dog".』  (Hope he (or she) adopt (not buying) a dog.)

『Some people is inferior to dogs.』

『Animals are way more human than humans.』

『Thousands of people have died but I think this video affected me most of all.』




人間は動物です。




■今日の1枚はお休みします。   

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の 東北関東大震災 緊急支援クリック募金  

あなたの1クリックが1円になります。 ( Your one click on the orange box becomes 1 cent donation! )  100人クリックすれば100円 100日間1日1クリックすれば100円.....おにぎり1個分になります。  
    






Last updated  2011年03月24日 03時39分51秒
コメント(10) | コメントを書く
2011年03月15日
カテゴリ:お知らせ・連絡帳
日本人のモラルに世界が驚く


心に残るつぶやき - memorable, heart warming tweets


探偵ファイルさんの記事 『準メルトダウンと計画停電と』


     東日本大震災。  世界中が注目し心配している。  日に日に悪化&露呈される福島原発の状況。  ilifeがカナダや隣国アメリカの報道のあり方で驚いているのは 悲惨な画像&映像を流している事。  日本のメディアや報道は 被災者の方々の心情に配慮 という観点からか 津波発生時の映像や がれきの山の下ではなく 表面的な映像が多いそうだが 避難所のプライバシー云々を言ってる場合では無いと思う。  被災者の声をダイレクトに伝えるのが 報道に従事する人の真の役目では。  

     そして.....誰も行きたがらない福島原発へ 自ら志願し 命を顧みず使命を持って向かう人々がいると聞き 涙が止まりません。  アルマゲドンを彷彿とさせます。  関西の人達は関東に住む家族や友人をいつでも受け入れられる体制を 整えておいてあげて下さい。            


     それから 特に関東甲信越地方在住の人は 余震に備えてください。  と これを書いているはなから 静岡で震度6。  

     大自然の神様.....お願いです。  もうこれ以上 美しい日本と日本の人々を傷つけるのは止めてください。            






Last updated  2011年03月16日 03時01分41秒
コメント(3) | コメントを書く

全955件 (955件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.