000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

sakuranbo

PR

X

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

パン作り

2009.02.19
XML
カテゴリ:パン作り
begul

今回ベーグルを3種作り、食べ比べをしました。
配合が違うだけで、こんなにも違ったものになってしまうなんて。

このベーグルは35歳前位の人に好まれるかみごたえのあるベーグルとか、これは、35歳以上の人が好む感じのベーグルだとか・・・面白い説明を聞きながら食べ比べ・・・。私がどのベーグルが好きだったかは・・・秘密です。ふふっ♪

サーモンサラダをはさんでいただくとまた美味!!

ベーグルともう一品。ココスビーネンステッヒというお菓子のようなパンを焼きました。
これがまた香ばしくて美味しいの!!
カロリーは高いけど、食べだすと止まらない感じです。これは、私の中でヒットです!!











Last updated  2009.02.19 10:50:29
コメント(2) | コメントを書く


2009.02.05
カテゴリ:パン作り
途中抜け落としてた上級1に行ってきました。


jyoukyuu


これで、初級、中級、上級、ルヴァン科(本当は研究科が先だけど)と終わり、残す所研究科の一部分のみです。
私にしては、頑張ったなぁ。
終わりに近づくと、なんだか寂しいような・・・。
本当ならクラブがあるのでそっちに進むとずっとナディハウスに通えるのだけど(もう10年通ってる方もいるとか)転勤で新潟に行くので残念ながらルヴァン科で終了です。
まだまだ、勉強したりなくて理解できてない所もあるので、これからゆっくり復習しなおしたいと思います。

しかし、私も自分が求めるパン教室に通いたくて、体験にいろいろ行ったけど、初級、中級、上級と捏ね方が変わる教室は初めてでした。
その他にもこんなにパンって奥深いんだ~って思わされる知識を持った先生にであったのは・・・。

この教室で学んだことは大きいと思います。
他の教室では学べないことも沢山教えていただきました。
だから、パンの講師をされているような方でも、更に勉強したくてナディハウスに集まるのでしょうね。
色んな出会いもありました。
私は、この教室に出会えて・・・先生に出会えて、本当にラッキーでした。

引っ越しても、いつかまたナディハウスに行く機会を作りたいなぁ~って思ってます。
だって、名古屋から通ってる方もいるのだから。出来ないことはないかも???






Last updated  2009.02.05 12:30:00
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:パン作り
わぁ~ブログネタが溜まってるけどなかなか更新できません(汗)
徐々に更新していきます。

この間、ナディハウス研究科2-1に行ってきました。

今回は、生イーストのお勉強。生イースト・・・興味はあったけど、日持ちもしないということで、自分で買ってまでつくる勇気がなかったので、ここで体験できて嬉しい♪
触ってみるとすごく変な感触。見た目は粘土っぽいけど、感触は粘土でもないし、スポンジでもないし・・・。香りはあまりいい香りではないけど、これがパンになるとこの香りはあまりしなくてイースト臭の少ないパンに。しかもしっとりとした美味しいパンに。
パン屋さんで生イースト使っている所も多いらしい。

使い方もそんな難しいものでなかったので、パンが続いてもいい日に生イースト買って使ってみてもいいかも。

namaisuto







Last updated  2009.02.05 11:55:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.28
カテゴリ:パン作り
今回のナディハウスは、イチゴ酵母のパンを作りました。
色んな方法で作ったものを、色々食べ比べてみました。
やっぱりストレートが香りが高く美味しかったです♪
たっぷりのイチゴで起こした酵母液をたっぷり使うわけだから美味しくないわけがないですよね。

ナディハウス






Last updated  2009.01.28 22:30:10
コメント(2) | コメントを書く
2008.12.08
カテゴリ:パン作り
syutoren
 
早いものでもうすぐクリスマスですね。クリスマスといったらシュトーレン。
教室でもシュトーレン作りました。
もう少し寝かさないといけないので、食べるのはしばらくおあずけです。早く食べたいな。
キュルビスブロート、ドイツ語でキュルビスとは、かぼちゃって意味らしく、とってもいい香りがします。その香りの元、今まで見たことのなかったものが一緒に練りこまれています。
先生の所では、珍しい食材などを使うため、いつも、驚きの連続です。






Last updated  2008.12.08 19:24:53
コメント(0) | コメントを書く
2008.12.03
カテゴリ:パン作り
今日はナディハウスの日でした。

作ったのは、ローマのパンとイタリアングリッシーニ。

外で買うグリッシーニは美味しくなくて好きじゃなかったけど、先生のレシピはサクサクで美味しい♪
生ハム巻いて食べたかったな~。

ローマのパンは、想像してたよりふわふわのパンでした。
見た目はどっしり重たいパンっぽいでしょ?

写真にはとってないのだけど、今日、先生がしてらしたリネンにタオルのくっついたエプロン、便利だしとっても可愛かったです。それも、パンを習いに来ている生徒さんが作ったのだとか・・・。先生の所は、手先の器用な生徒さんが多いようです。

pan

余談ですが、教室から帰る途中、ラジオの公開録音をしてるガラス張りの場所に人だかりが出来てて、誰か有名人でも来てるのかな?とのぞいたら、槇原敬之がラジオに出演中でした。ガラス張りとは言え、2メートル位の距離で話してるのだから、すごく近くですよね。








Last updated  2008.12.03 19:42:33
コメント(4) | コメントを書く
2008.11.27
カテゴリ:パン作り
今日はナディハウスルヴァン科へ。

パンはスウェーデンのライブレッドとチーズブリオッシュ。
料理は、ポテトとセロリのローズマリー風と、アスパラの生ハム・大葉巻きフライでした。

やっぱりルヴァン科ともなると、脳みそをフル回転しないと、ついていけないな。結構先生早口だし・・・。これからゆっくり復習しようっと。

今日は教室のパン以外に、ノートルシャンブルやビヨルク・stockなどの打ち上げで持ち寄りパーティがあるそうで、そのパンも焼いてました。んっ~美味しそう♪いい香り♪
ルヴァン科の上のクラブでないと食べれない貴重なパンです。
それが、右下のパン。やっぱり見た目もカッコいい!!今度そのパンも教えてもらいます。楽しみだな。

パン










Last updated  2008.11.27 19:29:09
コメント(4) | コメントを書く
2008.11.13
カテゴリ:パン作り
ナディハウス研究科

今日は、ソフトフランスにブラックオリーブの実が入ったパンとバターローフ。
バターローフ本当はもっと編みが綺麗でカッコいいパンなんだけど、今日作る工程でちょっと生地を痛めすぎちゃいました(涙)
のばしが難しいパンです。
味は抜群!!ソフトフランスは、外カリッ、中フワッで美味。今日の料理ととってもあいます。
バターローフは、ボローニャのディニッシュ食パンをもっと上品にした感じ。これは、お友達にプレゼントしたら喜ばれそうなパンです。

次回はシュトーレンを作るそうで・・・そちらも楽しみ♪

ナディハウス






Last updated  2008.11.13 22:08:19
コメント(4) | コメントを書く
2008.10.31
カテゴリ:パン作り
すごく美しい芸術的なパンですね。
やっぱりルヴァン科と言う感じ。
でも、ここまで来るとパンになるまでに何日もかかるパンもあり、作ろうと思ってもなかなか思いつきません(汗)
まあ、酵母起こすこと考えたらあんまり変わらないのかもしれないけど、サワー種というとつい身構えちゃいます。
でも、せっかく先生からベースサワーをちょっと頂いたので、繋いでいきたいな。
1から作るのって大変だもの。


pan






Last updated  2008.10.31 10:16:00
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.28
カテゴリ:パン作り
今回は中級のレッスンでした。
引っ越す前にとレッスンをつめたので、前後してちょっと訳わかんなくなって来てます。
復習しなくっちゃ。

待ちに待ったベーグルのレッスン。中級のベーグルは小ぶりのソフトベーグルです。
カリッ、ふわっで美味。
でも、先生の成形したものと私達の成形したものあきらかに違いますね(汗)
もうひとつの、パンケマードの方もキャラメリーゼされたアーモンドが香ばしくて美味しいパンでした。

今回はレッスン後、以前一緒にレッスンをされてた方と再会しました。ベビーちゃんがもうすぐ産まれるのですが、まだそんなにおなかは目立ってなくて。私なんてすごくパンパンなおなかだったのに(汗)元気な赤ちゃんが産まれて来る事を心待ちにしてますよ♪♪♪
引っ越す前に、赤ちゃんの顔見られるかな~?無理かな?

ナディハウス






Last updated  2008.10.28 10:27:12
コメント(4) | コメントを書く

全40件 (40件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.