987777 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

地域経済活性化を目指す!清水武信のブログ

PR

プロフィール


清水武信

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03
2008.05.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
後期高齢者医療保険制度についての議論が賑やかです。名称の問題や年金からの控除の問題、世帯分離の問題、保険料アップの不満等に意見が集中しています。
保険は「一人が皆んなのために、皆んなが一人のために」互助精神の制度であり、弱者だけをグループにした保険は成り立たないことが常識です。医療制度改革の目的は様々ですが、主たる目的は高齢者の医療費の押さえ込みにあります。
ところで、保険には生命保険(第一分野)と損害保険(第二分野)がありました。昭和49年医療保険としてがん保険がアメリカンファミリー(アフラック)から発売され日本での医療保険(第三分野)が始まりました。
第三分野の保険は、2001年(平成13年)までの27年間、日米保険協議で外資に限定されていました。米国系保険会社の既得権益を擁護する政策が継続していました。
ようやく日本の生命保険会社、損害保険会社も第三分野の保険に参入することが許されたが、激変緩和措置によって外資の既得権益を守る制限がありました。
今回の医療制度化改革論議もこの第三分野の保険権益に大きく関係する要素を含んでいます。日本の家族構成、感情を無視するような改革は百害あって一利なしであることを再認識すべきであると考えます。この制度が2年前に委員会強行採決により成立し、その後真剣に議論されてこなかった事が問題です。






最終更新日  2008.05.15 07:13:10
コメント(1) | コメントを書く

ニューストピックス

お気に入りブログ

少年誌の記憶 所税仲間さん

税理士の仕事 ・・… 長野市の税理士さん
転職後30過ぎた日… mao1973さん
関根舜助のコラム★ … 関根舜助1940さん
東京カウンセリング… 東京調布の本気税理士わたなべさん
キャッシュフロー 社… 公認会計士天野隆さん
坂野上事務所・本音… ししりょりょたかさん

コメント新着

清水武信@ Re:素直な心 1年生→有段者~(05/30) 龍の森さん お久しぶりです。 ブログ復…
龍の森@ 素直な心 1年生→有段者~ お~ 復活ですか ご無沙汰です(^^ …
清水武信@ Re[1]:経営革新等支援機関(10/06) 龍の森さん お久しぶりです。 時々、先…
龍の森@ Re:経営革新等支援機関 お元気なによりです 法改正時、そして制…
龍の森@ 3.15メッセージ 確定申告 いかがですか?   お元気で…

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.