000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

大学教員からのMessage

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


むむむぽん

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Freepage List

Headline News

Comments

 むむむぽん@ Re[1]:定額給付金(06/15) のんのさんへ 一時的とはいえまとまった…
 のんの@ Re:定額給付金(06/15) 一気に40万は大きいよね(^^)d
 むむむぽん@ Re[1]:アベノマスク(06/04) のんのさんへ こちらは逆に給付金の方が…
 のんの@ Re:アベノマスク(06/04) こちらはまだマスクは届かないよ。 最初か…
 むむむぽん@ Re[1]:オンライン授業開始から2週間(05/04) のんのさんへ 結局夏まではオンラインに…
2020年07月01日
XML
カテゴリ:学校
Googleアナリティクスでこれまで配信してきた講義動画の分析をしてみました。
以下は5回目2本目の講義の状況です。



特に視聴者維持率の推移が手に取るようにわかります。
途中100%を超えるピークがありますが,提出課題にかかわる重要なポイントを解説している部分で高くなっています。
後半に向けては徐々に下がっていきます。
平均視聴時間は講義全体の8割強といったところで課題に関係しない部分は倍速再生しているか,飛ばしている可能性が高いです。

以下は第9回の2回目の動画です。



課題にかかわる動画は1本目ですでに解説済みだったために,視聴開始から一気に維持率が下がります。
そのまま最後まで上がることなく終了します。
平均視聴時間も25%にすぎません。

以下は第10回の2本目の動画の視聴状況です。



さきほどとは違って一貫して視聴者維持率が高い状態をキープしています。
これは全編にわたって課題にかかわる映像資料だったことによります。
平均視聴率は7割強なので,やはり倍速再生している学生が複数いると想像します。
課題の提出の締め切りを3日間としていますが,視聴のタイミングは前半と後半の2回のピークのあるM字カープとなっています。
このことから,配信のタイミングに合わせて視聴する学生と,締切時刻ギリギリになって課題提出のために視聴を開始する学生とに対応が分かれていることがうかがえます。

このように,履修生は動画の内容と課題の内容を照らし合わせて,どのように動画を視聴するかを柔軟に切り替えていることがわかります。
すべての学生が上記の対応をしているかどうかは不明ですが,平均的な動画活用の様子がうかがえました。

Googleアナリティクスでこれだけの分析ができるので,Youtubeを使った甲斐がありました。
課題の出し方と動画配信との組合せが維持率に大きな影響を与えていました。
この結果を秋学期以降に備えて動画内容の改善に役立てられればと思います。






Last updated  2020年07月01日 00時00分11秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.