000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Nice to meet you!

拡張プロフ


このページでは楽天のプロフページよりも、さらに詳細につばっちを紹介しています。

この「拡張プロフ」ページの内容ですが、ページの上部にある「より詳しいプロフ」の部分は

俺(タロウ)が管理人であるつばっちに項目を指定して答えさせた内容です。

それ以外のコンテンツは管理人の友人であるタロウが内容を記載をしています。


より詳しいプロフ 【presented by TSUBACCHI】
(2004年09月16日 現在)
基本データ
身長=168.4cm
体重=56kg
体脂肪率=11.2%
視力=右1.7 左1.7
握力=右35kg 左31kg
足のサイズ=26.5cm(27.0cmも履く)
尊敬する人=ジョン・F・ケネディ、田原総一朗
好きな芸能人=【男=島田紳助 女=国仲涼子】
性格
明るく、何事にも積極的。努力は…場合によってはする。
やさしいらしい。マジメ…だと思う。
超が付くほどの几帳面。完璧を求める傾向がある。
感情に流されやすいけど、理性に基づいて行動する時もある。
和を乱したり、乱されたりするのは大嫌い。
かなりの策略家で計画主義者。
でも決して人を騙したり、騙されたりすることはない。
笑いを取るためになら自己犠牲を支障がない程度でするタイプ。
思想
政治思想的にはリベラルだが中絶には反対。
自衛のためには先制攻撃も辞さない、と言う考えには大反対。
その一方で、日本も自衛のための軍事力をしっかりと持つべきだと思う。
首相公選制の導入や女性が天皇にご即位なさることには大賛成。
日本もアメリカ型の徹底した三権分立を採用すべきだと思う。
また、政党の党議拘束などはやめてもらいたい。
司法機関は統治行為という判決を下すべきではないと思う。
一票の格差問題に取り組む国会議員の誕生を心待ちにしている。
趣味
サッカーやフットサル。カラオケ、ボーリング。
あとは読書や映画鑑賞、音楽鑑賞。
J-popではミスチル、洋楽ではカーペンターズがお気に入り。
どちらかというとバラード系の曲を好んで歌う。
ピアノやバイオリンも以前は趣味としてきたが、
最近は全くやらないので趣味から外すことにする。
ファッション
毎号必ず購読している雑誌は 『BiDaN』 『Men's egg』 『Fine boys』。
どの雑誌も参考にして服を買い漁るので、クローゼットの整理におわれる。

【髪】
一時期ショートにしていたが、再びミディアムに戻した。
色は黒に戻した。スタイリングをしないで外に出ることが多くなった。
ただ、これまで通り整髪料はアリミノかGATSBYしか使わない。

【服】
周囲からは「ジャケット中心で行こう」と言われているが、本人はこれを拒絶。
最近はレイヤードで表現するグランジスタイルにハマっている。

【シューズ】
PONYにハマっている。「ハイカットがいいねぇ」、と思い出し、
以前とはまったく違ったシューズチョイスになっている。

【アクセサリー】
ネックレスやリングをいくつか持ってる程度。
サングラスやピアスには意識的な抵抗があるため、つけることはない。

【その他】
香水が好きで、棚には常時10種類以上の香水を置いている。
この夏からのお気に入りの香水は『バーバリー ウィークエンドフォーメン』
ただしそれだけにこだわることはなく、様々な香水をつける。
恋愛
【理想のタイプ】
(内面)
内助の功をしてくれるようなタイプの女性。
専業主婦でいてくれるような人。家庭的でしっかりした人がよい。
お嬢様っぽいけど、ワガママではなく、世間知らずではない人。
男にイニシアチブを握らせてくれるような人。
(外見)
美人っていうよりも、カワイイっていう方が好き。
俺より身長が低く、標準体型であればよい。
バストのサイズはあまり気にしない。
化粧をめちゃくちゃする人はNG。

【恋愛履歴】
成長キロクにも書いている通り、
今まで付き合ったことのある女の子は今の彼女も含めて三人。

(初代) Cちゃん 交際期間 : 1997.5 - 2000.3
・ドコに惚れた?
可愛かったこと。一目ぼれした。
・付き合うキッカケは?
俺がコクった。
・別れたキッカケは?
遠距離恋愛をするのがイヤだったから。

(二代目) Hちゃん 交際期間 : 2000.7 - 2003.3
・ドコに惚れた?
やっぱり可愛かったこと。またもや一目ぼれした。
・付き合うキッカケは?
向こうからコクられた。
・別れたキッカケは?
他の女の子と二人きりで卒業写真をとったことが気に障ったらしく、
卒業式の二週間後に別れを宣告された。

(三代目) Hちゃん 交際期間 : 2003.6 -
・ドコに惚れた?
上記に書いてあるような、俺が理想とするタイプの女性だったこと。
・付き合うキッカケは?
なんとなく付き合うことになった。たぶん俺からコクった。
交友関係
人見知りはしない。自分から話し掛けて友達を作る方…かな。
では、そんな俺の周りにいる友達を紹介するね。
なおこのサイトに登場した人、これから登場するだろう人を優先しました。

(無二の親友)
【A】
某大手予備校で浪人していた友達。直接知り合ったワケではなく、
俺の高校時代の友達を通して知り合った。今では俺のほうがずっと親しい。
人柄が良く、すごく頼りにできる。
「俺の隣にはこのA、Aの隣には俺」この関係が俺らの間を表すのに最も適切な言葉だと思う。
地域のサッカークラブなどに所属したり、出身高校のサッカー部のコーチをしたりしているのに加え、最近は某フード系のお店でアルバイトを始めた。
しかしチャットなどで常にコミュニケーションを取れるためそれほど寂しくはない。

(大学関連・ボーイズ)
【タロウ】
小学6年生の時以来の友達。引っ越してしまったのだが、大学で再会。
俺と同じ大学&学部に通う。考えはしっかりしている。
このサイトの共同管理人も引き受けると言っていたが、やはり口だけで、
一時期帰国していたが、再びスタンフォードの方へ留学していったため、連絡はあまり取っていない。

【ユーヤ】
大学入学後に知り合った友達。学部は違うけどキャンパスは同じ。
大学合格発表掲示板復活プロジェクト(仮称)の運動仲間。
最近、プライベートで少々問題がある。
性格は明るく、人なつっこい。かなりの食欲&性欲を持っている。

【ハヤト】

大学入学後に知り合った友達。俺と同じ大学&学部に通う。
将来の夢は国税調査官。マルサの女の影響をモロに受けたらしい。

【ナリくん】
サークルで知り合った友達。「勘違いするな」というのが口癖でクールな人。
しかし人一倍シャイな人でもある。

【ライキくん】
俺が知ってる中では一番頭がいい人。
テストの免除なんて当たり前。人一倍の働き者でもある。

(大学は違うけど、現在も頻繁に会い仲がいい人)
【イガワくん】
もともとはハヤトの友達。大学は違うけど、とても仲がよい。
ルックスはサーファー系のキャラで、身長が高い。
見かけによらずやさしい。俺たちの中ではリーダー的存在。

【ユキナリくん】
某若者の町で出会った友達。俺が大体その町に行くと7割くらいの確率で会う。
アルバイトで生計を立てているが、いつか町でショップを開くことを夢見ている。

【カズヤくん】
俺の行きつけのサロンのお客仲間。
後から知ったのだが、某アイドル事務所の訓練生だったらしい。

【イエニシさん】
某若者の町で道案内をしてあげたことで知り合った子。
某有名お嬢様大学に通う。男運が悪く、今までろくな恋愛をしていないというコトなので、男を紹介して欲しいと頼まれ、理想とタイプを聞くところ「イッチ」がそれに該当。紹介してあげた。どうやら意気投合したらしく、浪人生の「イッチ」にタダで家庭教師をしてあげたり、遊びにいったりしている。二人によるとまだ正式な「お付き合い」はしてないらしい。

【アキちゃん】
俺のバイト先にあるアルバイトの人だけで動かしている部署に所属している俺と同じ大学で昼間の文学部の女の子。俺がなぜバイト先であ~いう立場なのか、などの事実を知っている女の子。学年は一緒でも1浪しているので実は年上。

(小学校~高校までのサッカーのチームメイト)
【ユウキ】
小学校以来の大親友、三バカトリオの一人。
北海道のとある国立大学に通う。

【タクマ】
小学校以来の大親友、三バカトリオの一人。
九州は福岡のとある国立大学に通う。かなりのビッグ(笑)

【トシヤ】
小学校以来の大親友、三バカトリオの一人。
同じ大学だが、学部&キャンパスが違うためあまり会わない。

(浪人組)
【M】
一浪の上、俺と同じ大学の俺とは違う文系学部に通っている。
無二の親友・Aを驚かせるために計画している点を唯一話している。

【H】

Aと同じ経緯で知り合った友達。
浪人組の会の代表世話役。ただ独断先行傾向が強く周囲を悩ませている。

【T】
ボーリングがすごく上手なヤツ。ただし、カラオケ・ウィンタースポーツは全くダメ。
苦手なものからは極力逃げる傾向があり、カラオケの練習をしようといっても聞く耳を持たない。

(大学関連・ガールズ)
【トモミちゃん】
ユーヤの彼女。俺と同じ大学だけど学部は違う。ユーヤと同じ学部。

【セリナちゃん】

ハヤトの彼女。俺と同じ大学・学部。

【リイナちゃん】

イガワくんの彼女。俺と同じ大学だけど学部は違う。ユーヤ&トモミちゃんと同じ学部。

【マサミちゃん】
タロウの彼女。浪人組・Mと同じ学部。

(その他の方々)
【S】
小学校以来の友人。現在はフランスに留学中。

【イッチ】
1つ年下の後輩。元サッカー部員。
俺と同じ大学・学部を目指して浪人中。

【たっちゃん】
バイト先でフロア業務の際に顔を合わせる正社員の人。
俺の後輩に当たり、新人研修の際に俺が指導した。
T大文科三類を出ていて、上級幹部候補として採用された期待のホープ。
ただ、まだ1年目というコトもあり、現場の仕事を行っている。

【K先輩】
(1)主として高校時代のサッカー部の先輩。俺が男経験した相手。
(2)(1)とは別人。中学時代の彼女Cのお兄様。現在は全く交流がない。

【M田】
俺のバイト先にあるアルバイトの人だけで動かしている部署に所属している唯一の女上司。現場からのたたき上げで今の地位を手に入れたため、高いプライドを持っている。仕事に私的な事情や機嫌を思いっきり持ち込む人で、それがなければいいのに、と思っているが、他の人には機嫌がいいときでも俺には冷たい。
たぶん俺を嫌っているのである。ただ皆さんに知っていただきたい重要な点は、会社全体での立場はこのM田より俺の方がずっと上である。
バイト歴
パソコンを使うバイトを中心に短期バイトをしてきた。
俺が今までに経験したことがあるのは、
ウェブデザイナー、営業事務、地元回覧板の作成、警備員など。
フード系は先日行ったお寿司屋さんの短期バイトが初めて。
メインのバイトは某書店の本社秘書業務・事務&販売業務。
バイトの収入や待遇は全く不満はない。


以下はタロウが書いてます。

つばっちの外見 【presented by TARO】
髪
髪形、髪の色についてはかなりこだわっている。
たまに自分の画像を取って美容師さんに送信。
自分のスタイリングの評価をしてもらうことまである。
熱烈なアリミノ信者で、シャンプー・トリートメント、ワックス、スプレーなど全てにおいてアリミノのものを使用。
本人は髪がなくなる、つまりハゲになるのではないか、と危惧している。
脳
短期的な暗記に弱い。例えば神経衰弱などは最弱。
彼は数年前のことは覚えているが、数分前のことは覚えていない。
しかし、計画を立てて実行するタイプであり、こつこつと勉強を続け、念願の第一志望校&第一志望の学部に一発合格した。
勉強で学ぶような知識や、雑学は豊富だが、
冠婚葬祭のマナーといった一般常識には疎い。
目

あれだけ目に悪いコトをしているのに、どういうわけか視力は落ちない。
長めのまつ毛とハッキリとわかる二重まぶたが印象的。
ちなみにまゆ毛は常にはいじってないが、3ヶ月に一度、
行きつけのサロンで手入れをしてもらっている。
また仮に目が悪くなったら、めがねではなくコンタクトを付ける、と公言している。本人はサングラスを絶対にかけない方針らしい。

鼻
本人は鼻の高さについてはあまり気にしていないが、
最近はこの鼻近辺に出現するニキビと格闘中。
最近はさらにニキビが増えたような気がする。
匂いについての補足だが、様々な種類の香水を使用しているため、
一概に好きな系統の匂いというものは断定できないが、
恐らくシトラス系を好んでいると思われる。
口と歯
唇はあまり厚くない。ただ季節を問わずよく荒れてしまうため、
メンタムを常に塗っている。
歯については、口臭の防止もふまえて1日に最低5回は歯を磨いている。
そのためかは分からないが、虫歯とは全く縁がないヤツで、
さらに歯並びの良さは周囲の誰もがうらやむ。
ちなみに今使っているマウススプレーはオーラメント(ユーカリシトラス)。
耳
内緒話は少し大きめの声でしないと聞こえないらしい。
また、ケータイで話すときも同様。
よく、「え?」と聞き返してくる。
聴力検査には引っかかったことはないが、耳は老化が始まっていると思われる。
ピアスをすることをよく勧められるが、拒否し続けている。
心
喜怒哀楽が非常にハッキリと表に出るタイプ。
ただし不安や恐怖を外に出すことはない。感動するものには特に弱く、
最近では映画『帰ってきたドラえもん』のテレビ放送で号泣したらしい。
また、実は寂しがり屋なのではないか、と思わせる一面がある。
仲裁や交渉能力に長けていて、彼を頼る友人も多い。
ただ最近彼はご心労が重なっているようだ。
胃
好き嫌いが激しい。特に匂いでその料理を食べるかを判断するようで、
彼が悪臭と判断した食べ物は絶対に口に入れない。
いたずらで彼が最も嫌いな赤ピーマンをパスタの中にバレないよう調理して入れたが、彼はそのパスタを口にはしなかった。
食べ物に関しては幼稚な部分があり、それに代表されるのが好物。
彼の好きな食べ物は『ラーメン』『カレー』『ハンバーグ』と言ったもの。
手
ワープロを早くから使っていたせいか、タイピングはものすごく早い。
しかし他の手を使う作業はまさに不器用で、トランプのカードすら切れない。
その理由は本人曰く、カードを切るのはゲームに負けたヤツがやるのであって、俺は負けたことがないから、今まで練習する必要がなかったんだよ、とのこと。トランプを切るのに練習はいるのか??
チ○コ
この項目は成長キロクを見て、自分だけサイズを書かなかった
卑怯なつばっちに制裁を加えるために設けた。
俺(タロウ)やイガワ、ハヤト、ユーヤなど、いつも一緒にいる連中の中では明らかに一番小さい。とはいえ正確な数値を測定したわけではないが、 ある夜に見せ合った時に発覚。本人はかなりコンプレックスを感じている。
足
小学校の頃はリレーの選抜選手に選ばれたり、
運動会ではアンカーを任されるほどの実力を持っていたが、
成長していくにつれてそういった機会はなくなっていったらしい。
しかし普段歩くスピードはエリートビジネスマン並に早いし、
サッカー&フットサルの時もかなりの俊足である。
余談だが、外出しない時でも必ず靴下を履いている。





Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.