000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Nice to meet you!

質問&回答集 (3/7更新)

このページでは、メッセージ(私書箱)や掲示板に寄せられた、
質問とその回答を一覧にして掲載していきます。


―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―

3月7日回答分

Q.○○○○○○○○っていうウリ専のお店で働いてない?
A.この質問は何件か来ましたが、人違いですよー。このサイトを開設した当初はプロフに写真を掲載していたので、その時から見てくれていた方からの質問だと思います。でも何人もの人がこのことについて質問してくるので、はたまた俺には生き別れの双子の兄または弟でもいるんじゃないのか?って思いながら俺もそのサイトを見てみましたよ。×××××って名前でやってるでしょ?ってご丁寧におたずねいただいたので、そのボーイさんを見てみることにしました。実際見てみると…似てない。むしろ俺はこんなにかっこよくない。確かに身長と体重は俺が公開していた数値と記載情報が一致しているし、そのボーイさんもサッカーをやっていたみたい。でも、重ねて言います。俺じゃないですよ。


Q.大学に二重在籍するってこと?それはできないはずじゃん。
A.現役大学生でいらっしゃる方からのご質問でした。言葉が足りなかったですね。俺の場合、今の大学を退学するってわけじゃないんです。俺の学生としての在籍はそのままです。つまり休学するんですよ。そしてその1年間の休学の間は他大学法学部のある教授の講義にもぐらせてもらったり、研究室に入れてもらうということになるのです。もちろん俺が在籍している大学と派遣される大学から特別の許可は貰っている(ハズ)です。だから転学するって言う言葉はちょっと間違っていましたね。あと、俺も実はどういう待遇になるかって言うのは最近までハッキリとは知らなかったのです。大学の学部の事務所で教授と一緒に書類を提出した時にすべてを知ったのですね(笑)


Q.相互でリンクしている元売り専ボーイの子とは、生で会うような知り合いなの?
A.この質問も何件か来ました。ケンくん(ケンボウイさん)のことをおっしゃっているのだと思います。結論から申しますと、生でお会いする知り合いではありません。楽天で知り合った友達(って言っていいのかな?)です。年も同じだし、サッカーの経験もおありのようだから、個人的に話しやすく、ちょくちょくケンくんのサイトに行って掲示板に書き込ませていただいたり、私書箱でメッセージを送らさせていただいたりしております。
関連してですが、俺はケンくんのサイトに出会ったことで、自分史を書くこのサイトを開設する事を決めたのです。
ケンくん本人は迷惑かもしれないけど、俺はケンくんの文章構成能力(文才とか)や意見とかを高く評価しています。
(俺なんかが評価してたらケンくんに失礼か…)

ケンくんのサイトや俺のサイトの掲示板でのやり取りを見て、誤解なさったのではないですか?
とにかく俺とケンくんは生でお互い会う知り合いではありません。

それにケンくんのサイトにはちゃんと書いてあるじゃないですか!
「このサイトで知り合った人とは恥ずかしくって会うことなんか出来ません」っていう内容の文章が。
だからそれを見ても明らかですよ~


Q.つばっちさんの大学生活について詳しく教えて。
A.今年某私立大学に入学すると言う新入生の方からのご質問です。ん~、数いる大学生の中で俺に聞いていいのかな?本当にいいんですか?ってこっちが聞いても仕方ないですね。ではお答えしましょう。ちなみにこの質問は彼本人にメールでお返ししたんですが、その他の新入生にも見てもらっちゃおっかなーって思い、ここに掲載することにしました。

(昨年度参考)
まず俺が通っているのは某私立大学の文系学部です。
ハッキリ言って楽。理系よりずっと楽です。
おまけに大学生と言うのは拘束は全くナシ!
つまりフリーな毎日を送っているわけです。

以下はモデルケース(朝一の授業から大学に行く日)を書きます。

通学時間は自分の部屋から最寄りの駅まで徒歩で約8分、
電車で大学に一番近い駅まで約9分、
そこから大学まで徒歩で約5分。計22分です。

自分の部屋の最寄り駅から電車に乗ると、大体は前の駅から乗っている
大学の友達ユーヤ(1月28日の日記共有する理想の果てに…参照)に会います。
彼は俺とは違う学部なんだけど、縁があって知り合いました。
ユーヤは朝一の授業もマジメに出る、大学生の鏡のようなヤツです。

ウチの大学は
1時限9:00~10:30、
2時限10:40~12:10、
3時限13:00~14:30、
4時限14:40~16:10、
5時限16:20~17:50です。
他2学部が6限と7限の時間でも授業が取れるってカンジです。
若干大学によって授業時間が違うようですが、90分一コマは同じのようです。
俺やユーヤが通う学部は昼間授業なので5時限までです。
つまり5時限までの間に授業を入れるわけですが、当然高校までの時間割と違って全ての時間に授業が入るわけじゃないです。
自分で好きな時間に好きな授業を選択して時間割を作っていくわけです。
ウチの大学の場合は科目履修について12~15科目くらいが目安のようです。
でもそれ以下の人もいっぱいいるよ~(笑)
バイト中心生活とかを高らかに宣言してた人もいるからね。
ちなみに俺は大体17科目くらい入れてました。

基本的に俺はハヤトと授業がよくかぶります。
といっても一緒の授業をとるように相談したとかではありません。
科目を登録した時はまだハヤトとは友達ではなかったので…。

さて、モデルケースの一日の紹介に戻ります。
共に通学したユーヤとは大学の正門でバイバイ。
この頃、大体午前8時50分。
ちょっと小走りで一時限目の教室へ向かいます。

ほとんどの場合、講義室の中には先にハヤトがいます。その隣に俺は座ります。
友達と会話を交わしていて、いいところで先生が…ということはほとんどありません。
授業開始時間ピッタリに先生が来ることはほとんど、と言うより絶対にありえません。
俺の場合、同じ教室の人とは親しくなれるようにしてきたので、大体の人は友達です。
(他の人は同じ授業だからといって友達になるケースはあまりないようです)

さてさて授業をテキトーに終えると俺とハヤトは休み時間です。
さっき書いたとおり、自分で時間割を決めるので次の授業は5限までないということもあります。
一時限で授業が終わりの場合は即遊びにいっちゃうんですけど、
まだ授業があるって場合は長い長い休み時間をどのように過ごすか?
これが大変重要な問題として降りかかってきます。

様々な友達を連れて家に帰り、ウノって場合もあります。
でも大体は大学の回りをウロウロしたり、ちょっと離れた町へ買い物に行きます。
間違っても次の授業の勉強のために予習をするとか、図書館で読書!っていうことはありません。
(法曹を目指したり公認会計士の資格を目指したり、という資格を必要としている友人たちを除く)

そしてすべての授業が終わった後、プライベート(恋愛関係)やらバイトやらに出かけるわけです。

まあ、俺のバイトについては日記でも少しずつ紹介していますし、
今後成長キロクにも書く予定だから、ここでの説明は省きますね。

さてさて、ここまで読んでどう感じたでしょうか?
ハッキリ言って俺にとっての大学生活はパラダイスです。
でも重要なことは俺みたいにならず、ちゃんと大学というものの中で
やるべきことに向き合い続けると言う姿勢が大切だと思います。
特に誘惑なんかたくさんあります。それに惑わされるかどうかはアナタ次第です。
でも俺はパラダイス的な学生生活でも後悔はしてませんけどね(笑)

あ、全然参考になってないですね。
でも俺に聞いたのが悪いんですよ(笑)

さらに注…あくまでも俺の大学生活を書いているもので、すべての大学生がパラダイスな学生生活を送っているわけでは決してない(はず)です。


―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―

2月4日回答分

Q.よく行くファストフードはどこですか?
A.私書箱ありがとうございます。俺がよく行くのはやっぱマックですね。位置的にもちょうどいいところにありますから!


―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―

2月1日回答分

Q.ノンケなのに、何でBoys JapanやCool Boysといったサイトを知ってるの?
A.サイトを立ち上げた当初にアクセスを上げる方法を、私書箱にメッセージをくれた人に質問したら、「同性との体験があるって言うことを掲載するんなら、このサイトにリンクをしてもらうといいよ」って教えてくれたんだよね。それがキッカケです。


Q.もしかして○○大学に通ってない?
A.いや~、その質問には答えられないよ↓↓ゴメンね(^o^;


―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―

1月25日回答分

Q.現在どこにお住まいなんですか?
A.非公開にしてある理由を察していただきたいです…。俺に関心を持っていただけるのはマジでうれしいんですが、ちょっと住んでる場所までは…。ただこれからの日記や☆成長キロク☆等で推測できてしまうかもしれませんね。でもとりあえずは非公開・匿名でお願いします。ゴメンなさい…。


Q.ファッションとか教えてください。
A.このメッセージが来たと言うことは完全に俺に興味を持ってくれていますね。ありがとうございます~。俺は普段はヨコノリ系ですね。でも裏原系の服も持ってますよ!


Q.僕は今、現役の受験生です。つばっちさんは一日にどのくらい勉強していましたか?
A.そうですね。高校三年の時は自宅に帰ってから4時間くらいですね。俺の場合予備校とか行ってなかったですから、自宅オンリーです。ただ、週に一度だけ彼女と会う日を決めてました。その日はお互い勉強をしませんでした。
勉強科目の時間配分ですが、俺は5教科を勉強するクラスに在籍していたんですけど、毎日必ず1.5時間ずつ英語と国語をやって、残り時間を1時間を日にちごとによって社会・数学・理科という配分でやってました。

受験生の皆さんはもうすぐ本番ですね。

国公立第一志望の方は2月の終わりが統一の試験日ですから、今日からちょうど1ヶ月ですね。
お体をお大事に最後の追い込みをがんばってください。

私立第一志望の方はすでに受験が終わった方も、そろそろ始まり出す方もいるのではないでしょうか?
受験が済んだ方はお疲れ様でした。結果は神のみぞ知るです。羽を伸ばし、受験の疲れを癒してください。
まだ受けてない方は国公立の方にしたアドバイスと同様、お体を大切に最後の追い込みをがんばってください。


あ、一応センパイとして国公立・私立を問わずまだ受験されてない方にアドバイスを…。

この時期、赤本や市販の問題集等の問題を解いていて自分の不出来に悩む方が多いと思います。
それでモチベーションが下がっちゃうんですね。

つばっちから言わせるとそんな悩みはムダです。なんで?
だって、その問題は本番の入試の問題じゃないんですもん。
確かに問題集にあたりまくって出来ない…。これは感じることでしょう。
でも裏を返せばその問題集に掲載してある問題は二度と出ないんですよ。
だからその問題集ができないからってがっかりする事はないんです。
しかしその単語や用語、数式などは必ず目にすることになるはずです。
だから問題集はやるべきでしょう。

要は「今、出来なくっていいんだ!でも覚えておこう!」こう思えばいいと思います。

つまり…、

「あ~、あぶねぇ。本番じゃなくって良かった!」


この心構えが大切だと思います。
それじゃ、

 ☆合格必至☆

がんばってください!ご検討をお祈りします。


―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―




Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.