276838 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Nice to meet you!

7.セフレたちとのデキゴト

100000ヒット達成記念

セフレたちとのデキゴト

高校二年になってから俺は今時の高校生らしく、遊びに遊びまくっていた。
そして高二のはじめごろから、浮気相手、セフレといったものを持つようになっていた。

付き合っている女の子がいながらナンパをしたり、セフレとの一夜または数夜限りの関係を持ったり…。
とにかく秩序のない行動をとっていた。
もちろん親や彼女、友達は知らない。

当時の俺はハンドボール部のある先輩たちと一緒にいることがあった。
その先輩たちにはいいウワサはなかった。
俺の父上が「あいつらはクズ」と言う部類の人だった。
父上の人間に対する見方もある意味クズだが…。とは言えない(^_^!)

俺は同時に5マタしていたときもあった。
今考えれば器用な話だが、事実だ。

本命は本命。それは弁えていたんだけど、この頃の自分って絶対どこかおかしかった。

ある時、俺はまた女の子と知り合った。
これで6マタ目になる可能性もあったが、実はこの女の子との出会い…いや再会こそが、
俺のこう言った行動をとりあえずはストップさせるキッカケとなったのだった。

皆さんは『成長キロク 2.初恋』を覚えていらっしゃるだろうか?
その時に登場したHちゃん…。彼女が俺に声をかけた来たのだった。
Hちゃんについてご存知でない方は『成長キロク 2.初恋』をご覧下さい。

俺がとある街を歩いていた時だった。

「すみません?今お忙しいですか?」

こう声をかけられた俺。でもその顔かたちには見覚えがある。
Hちゃんだ。俺はすぐにわかった。Hちゃんもわかったのかな?

俺「え、あ、はい」

広い広いこの世の中で、Hちゃんにナンパされる…。
偶然とは言いがたい運命的なものを感じた俺。


それはもしかしたらお互い頭の中にあったのかもしれない。
俺が「Hちゃんだよね?」と切り出すとHちゃんも素直に

H「え?○○くんなの~?信じらんなーい(笑)」

等と言っていた。その気持ち、俺もすごくよくわかった。

Hちゃんとは思い出話が続いた。
そしてだんだんとお互いの今現在の話に移っていった。

そこでHちゃんから俺の現状について色々聞かれた。
不思議と全てをありのまま話をした。

男性経験のこと、今、5マタ中であること…など。

Hちゃんは黙って聞いていた。
笑顔も消え、マジメな顔で…。

そしてHちゃんは口を開いた。

H「あたしに、何か期待してるの?」
俺「え?」
H「そんな重い話して、あたしに何か期待してるのって聞いてるの」
俺「いや、別に…」

H「言っちゃ悪いけど、今の聞いてあたし、すごく後悔した。○○くんを好きになった昔のあたしが嫌いになったわ」
俺「…。」
H「確かにモテるのっていいことよね。でも分別をせずにいろんな人と経験を持つのってどうかしら?」
俺「…。」
H「あたしは普通に逆ナンしたわよ、○○君に。○○君だけじゃない、他の人にも声かけたもん。でも付き合ってる人がいるって聞いたら手を引いてる」

H「仕方ない事情もあるのかもしれない。でも、あたしは○○君じゃないからわからないわ」
俺「…。」

かっこ悪い。俺、すっげーかっこ悪い。
逆ナンされたと思えばその逆ナンでお説教され、言い返すことすら出来ない。

でもこの時、「ハッ」とした。
自分について見つめなおす最初のキッカケになったと思う。

Hちゃんとはその話を終え、連絡先だけ聞いて別れた。

そして俺は、セフレ、浮気相手全員にメールを送信し、一方的に関係を断ったのだった。
全員から「どうして?」という内容の返信が来たが、全てムシした。
そしてそれ以降、彼女たちとの連絡手段も断つようにした。
幸いなことに、ケータイ版のフリーメールのアドレスだけを教えていたので、そのアドレスを変えるだけでよかった。

かなりひどい話だ。

でもこれが真相。俺は面と向かって正直に言うコトを避け、一方的に混沌とした場所から抜け出て、
彼女Hちゃん一人だけを選んだのだった。
と言っても成長キロクを読めばわかると思いますけど、それ以降も彼女以外と経験してますんで…汗

ただお付き合いは本命の彼女だけに…ということは守っています。

セフレたちとのデキゴトと言う題名にもかかわらず全然それらしいことは書いてないですけど、
セフレたちとのデキゴトはHちゃんとの再会により、全てそれを終了したのでした。

つっても、俺、イニシャルがHで始まる名前の女の子と関係深いなぁ~(笑)

最後に、それぞれのセフレたちとどのような関係を持ったか、簡単に書いておきます。

浮気相手Aちゃん…数度のデートをし、Aちゃんの家まで行った。エッチは5回くらい…
浮気相手Bちゃん…同じく数度のデートをした。大阪のUSJにも行った。エッチは2回…
セフレCちゃん…俺の実家がある町の隣の町に住んでいる。近いので頻繁にエッチしに行った。回数は記憶があいまいで数え切れず。
セフレDちゃん…結構遠くに住んでた。俺がよく行く若者の町付近に住んでた。彼氏がいたらしい。エッチ回数は3回くらい…

でもこれも昔のお話です。
今ではこういったこともあるから今の自分につながっている、そう思っています。

Aちゃん、Bちゃん、Cちゃん、Dちゃんとの関係に終止符を打ってからは、自分もだんだんとまともなように軌道修正されたように思えます。
この関係を断ったころが成長キロク21、22のころでした。
小学校時代のHちゃんと再会することによって、
また、トオルによる当時の彼女Hに対する嫌がらせ、
こういったデキゴトが俺を軌道修正させたのかもしれませんね。

いずれにせよ、高二のクセに浮気&セフレを持つっていうのは良くないことですね。
あ、もっと成長してからもイケないことかな…。それについては各々の価値観があるだろうから深くは言及しません。
ただ、俺は、こういった関係を持ったことがあるものとして、結論を出しました。

セフレとか浮気相手とかを持つのは、良くないことだと思います。




Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.