453501 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

津島市・愛西市 つばさ塾 がっきー塾長の心のつばさ

PR

Profile


がっきー塾長

Category

Favorite Blog

竹内睦泰 歴史トーク… New! 第七十三世武内宿禰さん

共通テストが終了 New! nakakazu3310さん

松坂地区 県立高校… にぁ2308さん

冬の一山ふた山 がんこ08さん

さくら塾塾長のつぶ… もちざくらさん
あんぱんちっ。 yunamaさん
埼玉県所沢市で学習… tomtom-tommyさん
ROUTE66(英会話講師… やなちゃん66さん
川越最強学力向上爆… ごうまじまじさん
伊勢市最強学習塾伝説 プレップ総長さん
2010.11.15
XML
カテゴリ:高校生

9月より、高校部では現代文の授業を始めました。

教材として、これを使っています。

 

もちろん、問題演習も行うのですが、

今は、読むということに主軸を置いています。

生徒に読んでもらった後に、僕と共に読む。

 

なぜ2度も読むのかっていうと、

文章内で挙げられる例や事実って

僕にとっては自分の人生内のことなんですが

生徒にとっては人生内に無い場合が結構ある

 

例えば、アニメを題材にした論説文内に

「ガンダム」が例に挙げられたとする。

リアルタイムでTVを見ていた僕にとってはいたって普通の例。

しかし、その頃生まれていなかった生徒からすると

決して普通の例ではない

 

だから、作者と生徒との世代のギャップから起こる

不足した知識を、僕と共に読むことによって補ってるんです。

共に読みながら僕が付け加える話を聞いて

間接的に生徒が経験を積む

そんな感じですね。スマイル

 

何もしなければ、見た目は現代文であっても

生徒にとっては古文に近くなっちゃんじゃないかと・・・。しょんぼり

高校部現代文を始めて、強く感じることですね。

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ







Last updated  2010.11.15 15:54:40
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:何もしなければ現代文は古文!?(11/15)   今日9729 さん
こういうことは、数学などの説明の文でもありますね。

説得力がありますね。


応援して戻ります。 (2010.11.20 07:23:38)

今日9729さんへ   がっきー塾長 さん
高校生指導を長くしておられる先生方にとっては
この記事内容は当たり前のことだと思うのですが
未来の自分への記録として書きました。
そんな記事ですのに、お褒め頂いて恐縮です。 (2010.11.20 15:44:03)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.