000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

津島市・愛西市 つばさ塾 がっきー塾長の心のつばさ

PR

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

英語教育

2010.07.08
XML
カテゴリ:英語教育

自分のことを不快にさせるぐらい

ジロジロ見ている人に何て言いますか?

(英語で)

 

 

 

 

Don't ~ !(~するな!)

Stop!(止めろ)って

考えた人は多いんじゃないでしょうか?

 

もちろん、そういう表現もあるんですが、

下のような英語を聞くと、

おぉぉ! 英語!スマイルって思うんです。

 

Why don't you take a picture ?

どうして写真を撮らないの? 撮れば?

(そんなにジロジロ見るのなら)

          ↓

      何見てるんだよ!

 

 

皮肉っぽい表現に悪い印象を持つ人は多いのかもしれないけど、

僕がこういう英語表現に初めて出会ったとき、

おぉぉぉ! なるほど! 上手い!って、

頭の回転の速さを感じたんですよね。

 

教科書本文や塾用テキストなどを使って

文法の基礎を作ることも絶対に必要なことですが、

こういった「会話表現」に触れて理解すること

非常に大切なことだと思うんです。

言葉の表面だけを捉えるのではなく

イメージを大切にする訓練になります。

頭の回転の速さという点では、英語という教科を越えて

全教科に好影響を与えるものだと思うんです。

 

どんなときでも皮肉を考え、それを口にしていると

「意地悪」という印象を持たれてしまうので

気をつける必要がありますが・・・しょんぼり

 

中1生は英語を勉強し始めて時間が短いので

まだそんなこと言ってられませんが、

中2生、中3生の中には、定期テスト・高校受験のための英語に

少し物足りなさを感じ始めている生徒が増えてきました。

こういう生徒はこの手の話に食いついてきます。

高校受験はその後に大きな影響を与えるものですが

しかし、長い人生の中の一通過点。

一通過点として見ようとすれば

高校受験よりももっと先を見ていなければなりません。

こういう生徒たちが増えてきた(成長してきた)こと、

頼もしく思いますね。スマイル

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ







Last updated  2010.07.08 17:11:53
コメント(0) | コメントを書く


2010.03.16
カテゴリ:英語教育

今日の19:05~21:45は、

がっきー・りょーたのパワフル英語(第2回)

前回は、僕主導の授業でしたが、

今回は星りょーた先生星の授業。

 

英単語中心の内容。

え? 英単語だけ?と、侮ることなかれ。スマイル

 

レギュラー授業だと時間の関係上

なかなか難しい内容をおりゃぁ!ぐー

 

英語でも日本語でも、

言葉を習得するプロセスは、音 → イメージ(意味) → 文字。

どれかが欠けた状態で頭に入れてしまうと、

その言葉を使うことが困難になります。参考:以前の記事

3つの要素は全て必要なのですが、

音からイメージに、文字からイメージに、

2方向のアプローチを操ることで

頭の中の英単語量を増やしていきます。

足し算ではなく、掛算で!スマイル

 

しかも、りょーた先生は、元某大手英会話教室の人気講師。びっくり

その経験から僕には出せないものを彼はたくさん持っています。スマイル

う~ん、楽しみぃ~!!大笑い

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ







Last updated  2010.03.16 18:09:08
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:英語教育

昨日の新中3のがっきー授業。

英語においては、現在完了の授業を行いました。

昨年度よりは、少し早い時期。

 

で、今回は、視野ということに重点を置いて

この単元の授業を行いました。

 

現在完了の説明を終えた後、

僕は生徒にこう訊ねてみました。

 

現在完了があるのなら、あと何と何があるんだ?

 

過去完了!?

 

おぉ、いいねぇ。スマイル

 

未来完了!?

 

そうそうそう。スマイル

 

じゃぁ、それぞれ考えてみよう!ちょき

 

過去完了、未来完了について

僕がたまに誘導しながら、生徒たちに考えてもらいました。

 

中学英語の中には、現在完了しかないけど、

過去完了や未来完了と比べて頭に入れた方が

理解が深くなるだろ!?スマイル

 

はい。スマイル

 

僕はこの仕事をしていてつくづく思うのですが、

あることを人間が理解しようとするとき、

対象であるそれを見ようとすることは、もちろん必要です。

しかし、そればかりを見つめているだけでは、

見えてこないものもあるんですよね。

 

戦争のあった過去(歴史)を学ぶことによって

平和ということはどういうことなのかを考えるように、

対象とは逆の関係にあるものを見たり。

 

この記事内容のように、

類似する過去完了や未来完了にも目を向けたり。

 

僕が英語指導に力を入れているのは、

ただ単に英語という教科を見て、

英語スペシャリスト軍団を作るためではありません。

英語をどこまで追究するかは、生徒自身が決めていくこと。

英語を理解しようとすることは、

母国語である日本語との違いを知るということ。

言い換えると、

日本語が飛び交うのが当たり前の環境で

感覚として身に付いた日本語を

頭で確認し、そこに理解を乗せる必要があるということ。

僕はそこに英語指導の意味を最も感じるんです炎炎炎

 

どこを見るか?も、もちろん大切だけど、

どこまで視野に入れるか?も、とても大切なこと。スマイル

 

新中3生、なかなかの視野になってきたかな。スマイル

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ







Last updated  2010.03.16 13:43:53
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.26
カテゴリ:英語教育

中3冬期講習スタート、まずは英単語から。

なかなか抜け目がなくなってきた、さすが中3生。

 

「音」のもつ役割。

英語が苦手な人に多いのが、

読めないのにノートに何度も書くということ。

「音」というきっかけが無いまま頭に入れようとするのは

非常に困難なこと。

 

自分の頭の中の「音」の薄い単語に対して

きっちり修正してくるあたり、さすが中3生。

 

中には、綴りを間違えた単語、

例えば、[subject]を[subjuct]と間違えたならば、

間違えた部分、つまり、上においては、

[サブジャクト]などと、無理やり読んでみること、

そういう確認もしている。

 

当たり前のことだけど、

それを当たり前にやる。

大切なことですね。

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ








Last updated  2009.12.26 13:25:00
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.11
カテゴリ:英語教育

[have 過去分詞] の[過去分詞]を、

[過去]と捉えたらどうだろう?

 

[過去]を持っている!?

 

そうそうそう。スマイル

ただしね、[had]でも、[will have]でもなくて、

[have]やんか?

過去でも未来でもなく、現在形の[have]だから、

[ある過去を今現在までもっている]

こう捉えるとどう?

[継続]も[経験]も[完了]も繋がってくるでしょ?

じゃぁ、この文で考えてみよう。

 

I have lived in Gifu for ten years.

 

この英文を[Neutral  Japanese]で捉えてみて。

後でまた説明するけど、

[for ten years]は、[10年間]やでぇ。スマイル

 

私は岐阜に10年間住むという過去を

今現在まで持っている!?

 

そうそうそう、いいぞぉ~。スマイル

ここで注意しておくのが、[今現在まで]の意味。

この[10年間岐阜に住むという過去]が、

今現在に達しているってことね。

数学で使う、数直線を書いてみれば、わかりやすいぞ。スマイル

 

そうそうそう、それでいいよ。

見えてきたでしょ?

ただ、やっぱり変な日本語だから、

自然な日本語に直してみて。スマイル

 

私は岐阜に10年間住んでいます。ちょき

 

おっしゃー、全員OK!!オーケー

ね、覚えなくていいでしょ?スマイル

 

その後、[for] [since] [How long ?]などの

説明を補足してから、直ぐに演習に突入。

 

50分間、手も頭も止まることなく、

全員がガンガン問題を解いていきました。スマイル

やっぱり、「理解する喜び」、

これが持つパワーって、凄いですね。スマイル

 

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ








Last updated  2009.04.11 18:06:14
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:英語教育

昨日は、2009年度最初の中3がっきー授業でした。ちょき

中3の1学期で学習する英文法は、受動態と現在完了。

受動態は、昨年度に終えていたので、

昨日は、現在完了の授業をしました。スマイル

 

[現在完了]

have(has) + 過去分詞 を使って、

継続(ずっと~している、ずっと~だ)

経験(今までに~したことがある)

完了(~したところだ、~してしまった)

の3つを表す。

 

参考書や教材、学校の授業でも、

現在完了の説明はこんな感じだと思います。

僕も、中学のとき、こう教わりました。

しかーーーーし、

がっきーの英語工房では?スマイル

 

 

違う!?・・・

 

 

そうそうそう。

って、こういうの初めてじゃないやろ?

2年生のときに、似たことやったよ。

今回と同じように、3つ用法があるやつ。

 

 

ああああ!!

不定詞!! 

(このシリーズ)

 

そうそうそう。スマイル

[to 動詞の原形]っていう1つの形で表すのだから、

英語の世界では、もちろん、1つ。

それを無理やり日本語の世界に当てはめようとするから

名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法って

言葉が出てきて、3つの用法を覚えるってことになる。

そうじゃなくって、

[to]がもともともっている意味でイメージすれば

3つの用法っていう考え方自体が必要なくなったでしょ?

初めて習った日に、全部すらすらできてたじゃん?スマイル

 

継続も経験も完了も、 

[have(has) 過去分詞] で表すんだから、

英語の世界では、もともと1つなんじゃないの?

だったら1つにくくれる共通の何かがあるんじゃないの?スマイル

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

おっ!びっくり 不定詞のときとは、少し顔つきが違います。

自分で探り当ててやろうって気持ちが伝わってきます。スマイル

 

あっ、先生!

持っている!!

 

いいんじゃな~い?スマイル

[have]そのものの意味からイメージするんだな?

じゃぁ、何を持っているんだ?スマイル

 

・・・・・・・・

 

過去分詞!?ショック

 

ほぉ~、いい感じ。スマイル

[have]のO(目的語)として考えるんだな?

でも、[過去分詞を持っている]

イメージできるかいな?

 

うーーーーーーーんわからん

・・・・・・・・・・・・・・・・ わからん

 

 つづく・・・。

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ


 

 







Last updated  2009.04.11 16:29:02
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.10
カテゴリ:英語教育

Nobody knew when we could finish the work.

私たちがいつ仕事を終えることができるか誰も知りませんでした。

 

ある中3が、英文法の演習後、こんな質問に来た。

 

先生、[could]は[can]の過去だから、

「いつ仕事を終えることができるか」じゃなくて、

「いつ仕事を終えることができたか」じゃないの?

 

5文型の分析→文法の分析→単語・語句の分析、

このプロセスが染み付き、力の付いてきた生徒が

こういう疑問をもつようになります。

 

おぉぉぉぉ! いい質問だねぇ。大笑い

じゃぁ、説明するから、よ~く聞くんだぞ。

日本語の世界は、過去の出来事でも、

その過去に入り込んで表現したりする。

それに対して、英語の世界は、過去はあくまでも過去で、

入り込むことなく、自分の位置を現在に置いて

過去を表現するんだよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

うん、まだよく分からんよな?

じゃぁねぇ、日本語の世界が分かりやすい例を挙げるね。

 

A

僕は必死になって走った。

息が荒くなる。

汗が出てきた。

目に入って痛い。

拭きながら走る。

あともう少しだ。

見えてきた。

着いたぁーーー!!

 

B

僕は必死になって走った。

息が荒くなった。

汗が出てきた。

目に入って痛かった。

拭きながら走った。

あともう少しだ。

見えてきた。

着いたぁーーー!!

 

どっちがいい?

 

A

 

うん、どうして?

 

どうしてだろう???

 

よく見比べてごらん。

 

あーーーーーっ!

Aには現在形が間に使われてるぅーー!

 

そうそうそう。

これはね、両方とも過去の同じ出来事を表現しているんだけど

Aは、間に現在形が使われていて、そうすると読み手は

その過去の出来事に入り込んだ感覚になる。

臨場感ってやつだな。

いくら過去でも、そこに入り込んじゃったら、現在だよな!?

タイムスリップ言語!?

 

それに対して、英語の世界は時勢に厳しい。

過去はあくまでも過去だから、入り込んだりしない。

外から過去という世界を眺めて表現する

そんなイメージかな。

 

なるほどぉ~。

おもしろーーーーい!!スマイル

がっきーがいつも言ってるように

日本語と比べないと、英語はわからんのやねぇ。スマイル

 

表面上を撫でるだけじゃなくて

その世界がイメージできるところまで深く考えてみる。

その方が楽しいんですよね。スマイル

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ








Last updated  2009.02.10 20:48:43
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.08
カテゴリ:英語教育

「→(矢印)」と「・(点)」、英語の理解だけでなく、

勉強全てにおいて大切だと思います。

 

日々、学習しながら頭に入れていく知識、

これら一つ一つは「・点」と言えます。

もちろん、これらが頭の中に無ければ始まらないわけで、

とても大切なことですね。スマイル

しかし、この「・(点)」をできるだけ多く頭の中に入れさえすれば

自分の能力を上げることができると思っている生徒の成績は

あるところまで来ると、ピタリと止まってしまいます。ほえー

頭の中に既にある「・(点)」や、新しく入れる「・(点)」を繋げて

「ー(線)」にしなければ、それ以上は伸びないんです。

じゃぁ、「ー(線)」にしさえすればそれでいいのでしょうか?

いえ、それだけだと続かないんですよね。

「・(点)」と「・(点)」を繋げて「-(線)」にすることは

「考える」ということですから、エネルギーが必要なんです。

「-(線)」に方向を付け加える、つまり「→(矢印)」にする。

考えることで自分の頭を鍛えれば、どういう方向に進むのか?

そう、自分の将来ですね。

 

やる気を失わず、努力を積み続ける人は

生活全てにおいての行動が、

ある方向を向いているからなんですよね。

たとえ成績が悪くなくても、お子さんの行動に

ある方向性が見えないとき、心配じゃないですか?

 

もちろん、僕も授業の中で、中学、高校、大学、専門学校、社会人、

子どもにとっての将来の話を多くすることで

生徒の頭の中が「→(矢印)」なるよう促しますが、

今回の英語に関する記事のような、

各教務の方面からのアプローチも、大切なことだと思っています。

 

この記事自体も、僕の塾人生の中の「・(点)」であり、

それはいろんなものと繋がり、

ある方向を持った「→(矢印)」を作っている、

僕は、そう思っています。

 

おわり

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ








Last updated  2009.01.08 14:02:21
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.07
カテゴリ:英語教育

じゃぁ、解説いくよぉ。

「動作」っていうのは、「時間の流れ」があるんだよ。

あっ、主語である「私」の動作限定ね。スマイル

3年生になると、主語の「動作」じゃないものも勉強するから。(受動態)

 

例えば、テニスを1時間するのならば、

始め0分から終わり60分までを「テニスをする」が表すわけです。

始めから終わりという「時間の流れ」が存在します。

 

時間は、過去・現在・未来へと、不可逆なものだから、

「→(矢印)」で表すと分かりやすいかな?

矢印の左端が始めで、右端が終わりってことね。

例えば、左端が、「テニスコートに入るところ」だとすると、

右端が、「テニスコートを出るところ」。

「テニスをする」は、この中の1連の流れを表す。

ね!? これが「動作」

 

じゃあ、「状態(途中)」である「テニスをしている」は何かっていうと、

その「→」のどこかを切り取った「・(点)」だね。スマイル

「サーブ」、「レシーブ」、「ボレー」とか、

もっと細かく切り取ると「ラケットがボールをとらえる瞬間」とかね。スマイル

 

「動作」である「テニスをする」は、連続写真、または動画のイメージ

「状態」である「テニスをしている」は、1枚の写真のイメージ

これが、「動作」と「状態」の違いだね。スマイル

だから「テニスをしている」などの進行形には

「be動詞」が使われるんだよ。スマイル

 

私は 中学生です。

 S = C(状態)

I am a junior high school student.

英語を習い始めて直ぐに学習するこんな文も

こんな風に捉えることができます。

長い人生は、もちろん、不可逆である時間の流れに沿うものです。

だからこれを「→(矢印)」と捉えると、

「中学生」という時期は、

その「→」の中の「・(点)」と捉えることができます。

だから第2文型(S=C)、「状態」を表す文型が使われるんです。

こういうものだから、とにかく覚えなさい!

では、なかなか人間は積極的になれませんが、

「なぜそうなるのか?」

これに対しては積極的になれるんですよね。スマイル

 

黒板に絵を書いたり、ジェスチャーで生徒に説明してみましたが、

中1生全員が食い入るように聞いていました。スマイル

つづく・・・。

 

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ








Last updated  2009.01.08 13:16:04
コメント(0) | コメントを書く
2009.01.06
カテゴリ:英語教育

ただ机に座り、ただ静かに、ただノートをとる。

そんな受動的な状態の生徒は、中1生クラスから消えました。

第2ラウンドが終了後の休憩中、

何やら教室から声が聞こえます。

どうやら「動作」と「状態」の違いについて

それぞれの意見を交し合っているみたいです。

そう、これ、これなんです。スマイル

 

中学時代、定期テスト1週間前の休憩時間、

お互いに問題を出し合ったり、

お互いの勉強進度や勉強方法を

あーでもない、こーでもないと話合っている連中は

やはり成績が良かった。

 

一方、テスト2・3日前くらいから急に焦り始め、

ねぇ、ねぇ、テスト、何が出るの?

この問題出るの?

訊いて回る生徒の成績は良くなかった。

 

前者は能動的であり、後者は受動的。

大人の仕事においても同じ」ことが言えますもんね。

この差は大きいです。

 

さぁ、中1生クラスが挑んだ第3ラウンド。

 

さすがに、このままの状態で家に帰すことはできないから

制限時間は残り20分ね。

時間が来たら解説するから。スマイル

 

くぅ~っ、あともう少しなのになぁ~!

そんな言葉が彼ら彼女らの考える姿から

読み取れました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

しかし、たった1日能動的になっただけで、

直ぐに思うようにことが進むほど世の中甘くない。スマイル

これを続けていかなければ。

この「厳しさ」も伝えたいことの一つでした。

 

はい、そこまでぇ~。

よく諦めずに考え続けたね。スマイル

どう? ここまで考えたら気になるでしょ、解説?

絶対に自分のものにしたいでしょ?

そう、こういう状態で授業を受けるのが

「積極的に授業を受ける」ってこと、

「学ぶ」ってことなんです。

しんどかったと思うけど、気分はどうだい?

悪くないでしょ?

っていうか、ちょっと清々しくない?

まぁ、答えまでたどり着けば、完璧な気持ちだろうけどね。

でも、それも含めて「楽しい」って先生は思うんだけど、

どうですか?スマイル

 

全員頷いています。

 

ね、「学ぶ」って「楽しい」んだよね。

じゃぁ、最後まで楽しんでくれ!!

解説行くぞぉ~い!スマイル

 

つづく・・・。

 

 

この記事が「役に立ったな」とお感じになった方だけで

結構でございます。 クリックお願いします。 

この結果を参考に、より良い記事が書けたらと思っております。スマイル

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ








Last updated  2009.01.07 01:50:52
コメント(0) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.