045463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ココロツブヤキ

03.7.23-31

『 ひとりグチる。そして密かなプラン?』 2003,7,23

同性に苦手がられる主任はそう嫌ではない。今はまだ分かってないだけだとも思うけど。
問題はパートのおばさん。この人のほうがイヤ。
そんなの人それぞれだろ~。とにかく細かないちいちの動作を自分と一緒のやり方でないと気に入らないらしい。
そういうのは自分の子供の教育だけにしろよ。私はあんたの子じゃない。
と、ぶつくさ思うこの頃。…臭いも気になるし。
今日も昨日と同じくらいばたばた働くはめに。
患者さん相手には汗かくことも無いが、最後の黙々と一人後片付けをするとなると
汗だくになる。いつか知らないふりして冷房入れてやるう。
普段は患者さんが寒いといけないので暖房だけど、片付けのときは必要ない。
むしろ暑い。ひとり汗かくのは癪なので、絶対切り替えてしまおう。

パートのおばさん、私もそうなるかもしれません。
だけど、そうなる前に気づかせてくれてありがとうございます。
んるべくあなたのようにはならないように気をつけてみます。

なんかアイスとか冷たいものが食べたかったが、結局どこにも寄らずに家に直行。
早く帰ったからといっても、これといってやること無いのに、
どうしてこんなに帰りたくなるんだろう。

帰りの薄暗い廊下を歩きながら、早く家庭に入りたいナァと思った。

けど、働いて自分でお金を稼ぐことをやめて、家にいる。実際そうなったら暇かな?自由に使えるお金なくなっちゃうのかな?
ともよく思うけど、結婚後専業主婦になった母を見ると、それも悪くないと思うんだけどなぁ。パートくらいならいいかな。ってとこだね。
けどけど、父のように毎晩だいたい同じ時間に帰ってくるならいいんだけど、ほとんど帰らない相手だったら、自分も仕事して会えない時間を潰してしまったほうが、精神的に楽なのかな。
とか。
まだこれからどうなるか分からないのに、先のことを考えてた。
結婚願望強いと逆に遠のきそうで、あまり考えないようにしてるんだけど。
真面目に考えていたりもするのです。

『私のこれから』 2003,7,24

勉強会終了。やっぱり起きていられなかった。
昨晩、なおの帰ったよ~って電話を待っていたため、3時ちょい過ぎまでは起きていた。
気づいたら4時ちょっと前。布団の上にひっくり返っていた。寒すぎ。
まだ帰らんのか~ってメールしたが…。もちろん返事は無かった。
電話がなくてあたりまえ。
「泊まったのさ。」
と、一言のメールが夕方の5時に届いていた。
朝起きれてないんじゃないかと心配して電話しまくったので、その甲斐あっての
メールでしょうか?けど、精一杯の一言がコレかよ。とちょっとしょんぼり。

今日の晩ご飯はアイスカフェモカというコンビニで買ったアイスと豆乳少々。
メシと書いているのに飯粒ひとつない食事だった。

母から携帯が壊れちゃった~っと嘆きの電話。父と連絡が取れなくなって残念がっていた。家にいるんだから、電話を使いましょう。とツッコミましょうか。
母に代わって私が父へ伝言メールすることになった。
母とはけっこう電話で話し込む。かわいい母が好きだ。時々、「お父さんには言えない」と母に言わせている。隠し事しない仲の二人に隠し事を作る悪い娘です。
悪いと言うか、父がすごく心配性なので刺激を与えないための思いやりです。
それから、私のこれからについてちょっと話題になった。
今の仕事をしながらまたは辞めて違う資格を手に入れようかなと。
好奇心旺盛な私の興味の芽を伸ばせるように、いつも応援してくれる母。
今回もそんな私の企みに、「協力するよ」と言ってくれた。ありがとう。
さて、それもいいが、まず、部屋片付けようよ。私。
誰も家に入れられない。


『ただいま。別宅到着~』 2003,7,25

梅雨明けはまだなのだろうか・・・ 
霧雨のようなちっこいツブツブが降っている。
とりあえず、私の別荘に着いたのでどうでもいいや。
なお、ただいまあ。

ここ二日ほど、まともに帰られず、明日は朝からキャンプにいなくなってしまう。それなのに今日、私が遥々来ても、なおには会えない気がしてきていた。
それで、むなしくなってきてなおに「今日、行くの無駄に思えてきた~」とメールしてしまった。これじゃあ行って会った時に気まずくなるじゃん。
と、送ってすぐに落ち込んだ。
けど、来てって言われたいんだもん。それなら、押しかけと違うと思えるし。
試してる?確かに。これで「そっか。じゃ、しかたないね。」とかで片付けられたらブチ切れしてたのかも。
「明日はキャンプでいないけど、来てくれたらうれしいなあ」
おお、さすが~~正解です。えへへ。
んで、今、私はココにいるのさ。
これまでは、そこで凹みあって→電話→会話険悪のことけっこうあったのにね。
読まれたか?読んでくれるようになったのかな?
「晩御飯(一緒に)食べる時間ありそう?」と送ったら「冷蔵庫見てね」とのこと。
冷蔵庫にはケーキとパン(ウマそうなカツサンドとパストラミサンド)。趣味いいじゃん。
(・_・)?はて。見るだけ??見たけど。で??
とぼけてみたけど、聞き返しても返事出す暇ないだろうから、意味を勝手に汲んで、食べた。ごちそうさま~(*m*)。ちゃんと半分は残したぞ。

昨晩、時々メールやり取りしている男友達Hに、「俺がまともなうちに○○(私)に出会ってたら、人生変わってたかもなぁ」ってメールもらったが・・・
その前にやりとりしてた内容と全然関係ないんですが??
おいおい。ちょっと、まともじゃないのか?大丈夫かよ~~?
まさか、生きてるのが辛くなったとか言わないよね?やだよやだよぅっ!!
その後、返信したが返事なし。こえ~よ~~。
そんなことちらりとよぎったけど、眠くて寝ちゃったんだよね。
どうしたかねぇ。
そして、なお~今日の日付のうちに帰ってきてぇ~

『主のいない家 』 2003,7,26

遠路遥々来たところで、肝心のヌシがいない。
ま、今日は初めからわかってたことだから仕方ないけどさ。
少ない食材の朝ごはんだったけど、一緒に食べられたからいいよね。

一度仕事に出かける前、顔洗っているなおに「このままいけば結婚ってことに・・・・中略・・・・だからいつも一緒にいなくちゃって焦らないで、もう少し長い目で見守ってて」と顔についた石鹸を流す合間合間に言われた。(言ってくれた??)
はい?
遠恋になる当初、それより以前の学生の頃、なおの将来の職種を考えてそれでも付き合っていきたいと考える度、覚悟してたことなんだよ。それを知らないのかなぁ。一大事だったんだよ~。まず、なおの学部の人と付き合うことでさえ有り得ないと思ってたんだよ。だって、仕事するようになっちゃえば家または家庭になかなか帰れない職種の代名詞じゃん。
私の理想はうちの家庭であり父だ。ファザコンと言われも仕方が無いけどさ。仕事場ではクソ真面目でバリッとしてるらしいけど、家ではお茶目だし、かっこいいし(母の好みはホントはしょーゆ顔だったらしいが)。
なおが悪気あって言ったとは全然思ってないけど、「なんでいイマサラ!」
と思ってしまった。なんか私が焦ってるみたいじゃん。
ちょっと、自分の想いが通じてないのかとクラっときた。
もしかするとなおが言いたかった意味と私の受け取った意味が違うかも。
ただ、「イマサラ、なんだよ~」が頭を回ってしまったため思考力ダウンした。

さて、暇な土曜日だ。今日の予報は雨。仕事から戻ったなおはキャンプへ。一度キャンプ場から戻り、ちゅーをしてパンをかじってまた行ってしまった。またまた私は留守番。夜も一人彼の家。

今朝に飲んだ便秘薬のため物を食べる度にトイレ行き。腹痛の割りに結果が良くない。もう効きにくい体になってしまったのかな。以前腹部X線撮ったら大腸くっきり・パンパン。2ヶ月はかかりますねぇ。といわれたものの、出された薬の効き目が大したことなく、もう受診をやめたのだ。
腹だけが痛くてうんざり。横になれば少し楽だったのでそのまま寝た。
そのまま一日が終わろうとしている。起きてちょっとは動いたけど、家から一歩も出てないや。雨もほとんど降ってないのにね。

なおの方は無事キャンプファイヤーに火が灯ったと写メールが来た。
よかったね~~

ネットをしているとき、近くの空に花火が上がった。玉数は少なかったけど、予想外だったので、ちょっと嬉しかった。
しかし、花火を写メールしようとしてもタイミングが難しく、燃えカスしか写せなかった。しっかり撮ろうとすれば自分が見逃すので断念した。
夏の夜の、または雨上がりの湿った匂いがした。しばしいい気分に浸れた。この匂い、大好きなのだ。

さて、何しようかしら。あと二時間で今日は終わってしまいます。


『また自宅。』 2003,7,27

帰ってきたぞ。帰ってきちゃった~。
今週末もなおと過ごしたぞ。
昨日の晩は寒かった。人間ホッカイロが無かったので。
昼間にしっっかりお昼寝をしてしまったために朝方何回も目が覚めた。4時にも5時、6、7時。
休日の朝、ゆっくり寝ることがあまり無いので今日こそ寝てやるうと、意地になって8時まで寝た。起きるたびに身体の上半分が布団からはみ出ていた。寒いのに暖をとれないぞっ。ぞわぞわして耐えてるうちに寝てまた起きてを繰り返していた。
なおの保存食用に冷凍しておいたカレーライスを解かして食べた。
―寝る前になおから電話来たが、先輩が近くに来たとのことで話の途中で切られた。仕方ないと分かっていても頭に来たので携帯の電源を切ってやった。けど、もしかするとかけ直してくれるかもと10分と経たずに電源ON。ついでにメールチェックも。メールなし。
粘って1時間ほど本を読んで待ってみた。来ない。
もう寝たよね。準備忙しかったし。そうだ、きっとそうだ…。
気づいたら4時まで電気つけっぱなし。着信なし~(;。;)、メールもなし。まだ期待してたらしいね。私。―
そんなことぼーっと考えて食べていた。このカレー、前に自分で作っておきながら、今ごろ初めて食べた。そこそこおいしいじゃん。
今日は地面乾いている。まあ良い天気。とりあえずPCの電源ON。
と、なおの車を止める音。帰ってきた~。が、家に入らずに荷物置いて出て行った。ん~~~~じらしてくれるなあ。
お、そろそろ保存食作って帰る支度しておくか。今回は鰻のおにぎりも作るど。ケチってタレ少ないの買ったため足りなかった。仕方なく作ってみた。47点くらい。何かが足りない。
そうこうしているうち帰ってきたが、また少しして出て行くってさ。おにぎり食べてくれた。
そんで、聞けば4時過ぎに寝たというではないか。デジカメの動画にも楽しそうな映像が。ぶううう。
ちょっとヤキモチやいてみた。実際はそうでもない。目的は仕事の人たちとの交流なんだもん。そういう時はしっかりその時間を楽しむべきだと思ってるからさ~。イイノヨベツニッ。
また出かけて、帰ってきた時には昼だ。今朝4時過ぎに寝て7時半起き。こりゃ、きついよね。また午後から仕事だし。ということで昼食は内食の方が楽かな?と、勝手にパスタを作り始めた。
もうできるぞ~ってときに帰ってきた。「食べに行こ~」ってさ。うっっ。
い、いいのよ。いいの。(せっかくの2ハラ丸ごと使った生タラコスパもあるのに。うぅっ。)
結局は内食になった。おいしいと言ってくれた。けど、1,2週間に一度くらいは外食でおいしいもの食べたかったかなあ。ちょっと余計なことしちゃったかなぁ。と、もやもや。
食後、予想(予定)通りぐったりしてさっさと寝ちゃった。これでよかったんだよね?
添い寝してみた。寝顔ごちそうさん。知らないうちに私も寝ていた。起きる時間になって、起こしてもなかなか起きてくれなかった。お疲れさん。
もうちょっとでまた離れるのねぇ。
しんみり。
ちょっといちゃ。そして、いってらっさい。仕事に向かうなおを窓から見送ったが、振り返ってくれなかった。ま、いっか。んなことは。
そして、私も出発。で、到着。買い物して自宅に到着。今に至る。
一人のときの話題なんてこんなもんかい。ひどいもんだね。
明日から一週間も頑張りまひょう。


『あ~した、筋肉痛なりますよおに~』 2003,7,28

今日はあまり患者さんが来なかったため、ゆったりした時間を過ごしていた。
後片付けもおばちゃんが少し手伝ってくれた。その少しでも、いいのだ。
でも、それが、忙しくて疲れた日に限って誰も手伝ってくれないから、かなしい。
下っ端だもん。下っ端だもん。
でも、今日は時間の余裕に比例して気持ちの余裕もかなりあった。
帰り道、チャリをこぎながら、青空と弱りかけた太陽の光が暖かく、気持ちよくて、今年初めてTシャツ一枚で出かけてみたくなった。
初めは仕事に関係した本を買いたくて大学生協に行こうと思った。
天気に誘われて、もっと遠出をしてもいい気がしてきたので、もう一つの大学生協に向かった。そして、さらについでに、部活に顔を出そうと思った。
もうずっとずっとやっていない、合気道。知っている顔ぶれがいなくなる前に行っておかなきゃなぁとも思っていたので、いい機会だ。
顔出すだけのはずが、結局練習に参加することにしちゃった。念のために替えのTシャツを持ってきていてよかった。
私が現役のときはまだ弱々しく頼りなげだった後輩たちが最高学年としてびしっと、しっかりうまくなっていた。立場逆転。一年生に戻ったつもりで、後輩たちに教えてもらいつつ練習に加わった。ホントにほとんど忘れてしまっていた。
体が覚えているものもあるにはあるが、難しいことはしっかり忘れた。
先輩やOBとしてのプライドなんてどうでもいいから、先に後輩の受けをして、足さばきだのいろいろ教えてもらった。皆様、おじゃましました。そしてありがとね~。
受身は倒されては起きあがり倒される。おかげで明日(もしかすると明後日以降??)は大胸筋をはじめ僧帽筋、上腕二頭筋だの特に上半身の筋肉がきしむことでしょう。後輩には「明日、痛み出すといいですねぇ」と言われてしまった。
まだ10代だもんなぁ。くやしいぞ。
道着の下に着たTシャツはぐっしょり。汗で黒っぽく色が変わっていた。
練習後飲み会になった。
私のせいで無理やりの飲み会ということになってないならという条件で参加した。
私の久々の訪問+大学の試験終了ということだったらしい。
久しぶりの2L瓶ビール。ビールの入ったグラスがもはや重たかった。いい兆候かしら?
二次会も参加しちゃった。話の中心になってしまったけど、よかったのかな。
もっとみんなそれぞれの込み入った話し聞きたかったんだけど。
突然行ってそれもないか。わいわい楽しんでいたのだけれど、近くに大学生のかなり若々しい団体ぞろぞろっときた。若い。見るからに若いわ。と、ちゃっかりかわいい女の子チェックをしようとしていた。まぶしいわねぇ。と、ついつぶやいてしまった。そして、その度私っておじさんかおばさんくさいな~と自分にツッコんでしまった。
だんだん眠たくなってきた。久しぶりの運動だし、いろんな後輩といっぱい話したためちょっとエネルギー切れかな。
家まで送ってくれた2人の後輩さんたち、ありがとう。一人で帰るのは心細かったから嬉しかったよ。

2次会をしているときになおからメール。カレーライス食べてくれたってさ。
嬉しいな。次は何を作ってこようかしら。
おいしいと言ってくれると、嬉しくて張り切ってしまいたくなる。
そのうち、なおの家のお袋の味も受け継ぎに行こうかしら。遊びに行かねばね~~

昨夜(明朝)までなおからの電話を待ってしまったので(ただ夜更かししてたら電話きただけだったような…)、非常に朝が辛かった。
なんとかなおを予定の時間に起こしたのだが、寝ぼけもあって機嫌悪そうだった。
がんばっておくれ。私はまた寝た。そしたら起き上がれないくらい眠たくて、ずるずる起きる時間を延ばしてしまった。なおにさっさと起きろとは言えないね。

ああ、寝たい。横になって腰休めたい。しかし私の全身は今、しょっぱいのだ。
放っておいて寝るのも気持ち悪い。と、意地でも寝ないつもり。

本当はバレーが無性にしたいのだけど、ばりばりやる相手と場所がないので、
そんな時、気軽に迎え入れてくれる部活は有難いものだな~っと、実感したのでした。

『来た~~。嬉し痛しの筋肉痛。』 2003,7,29

待ちに待った筋肉痛。きました。
朝起きたとき、ん、動きにくい。と、多少動きが鈍っていた。
けど、心配していたほどでもなく、「こんなもんか、なかなか落ちて無いじゃん」
とかって思っていた。けれど、仕事しているうちに更に動きにくくなってきた。
イスに座るにも背筋やら大殿筋やらが痛くてギギギと音がしてそうだった。
腕もしっかり伸ばせない。ペンを持つなどもきつめ。そして、咳払いをしても腹に力が入らない。ほぼ全身ぎしぎししているかんじだった。
たまには運動しなきゃな~っとホント思った。

仕事はそこそこ順調。ただ、おじいちゃんのささやきか独り言のようなぽそぽそぽそとした方言だらけの言葉が聞き取れず、解かってあげられなくて苦笑いだった。
今日から大学生はいっせいに夏休み。おかげで学食は非常に空いていて、風が当たって気持ちよい窓際の席も選び放題。今日は鯖の塩焼き。肉系は今日こそ取らないぞと思っていたのに、豚肉のキムチ炒めも取っていた。キムチは体にいいからいいや。
部活の先輩の先生が近くで食べていたので、ちょっと声をかけてみた。
先輩(先生)のかわいい双子の娘さんたちに今年も会えるかな。4歳の時に会ったけど、既に性格に違いが出ていた。けれど、どっちがどうだったかは忘れちゃったな。
ブラックジャックによろしく6巻買った。まだちらりとも読んでないから楽しみ。

仕事から帰る前、メールが届いていた。男友達からパフェ食べに行こうとのお誘い。ふふふ。ずっと、延期していたから今週こそは行きたいね。今日とか!!!
どうかな~と、電話したら出なかった。行く気まんまんモードになっていたので残念。
彼とは大学時代からの仲で…というかパフェを食べに行く仲なのだ。女友達あと1人も含めて3人でよく食べに行っていた。
今年は彼氏も近くにいないし、女友達もいない。で、二人とも単独では食べに行けないので一緒に行くべしということになるのだ。一緒に食べにいける友達がいることが嬉しい。ここ二日ちょっと夏っぽくなってきたことだし、丁度いいんでないかな。
家に着いて残り物いろいろとつまんだ。ほとんど動物性蛋白質と油脂。あまり良くないね。あわててウーロン茶も飲んでおいた。

非常に眠たくなり横になった。3回くらい、まだ寝ちゃだめだ。と悪あがきして起き上がったが、起き上がるたびに腹筋が痛くてひぃ~っとなって、4度目に横になったら起き上がれなくなった。しばらく寝て、布団にひっくり返っている自分に気づいたのに動けず、また寝ていた。
今日は父の誕生日であることを思い出し、今日中に電話しなきゃと飛び起きた。
特別何も無かったらしい。私も何もしてあげてないし。ごめんねお父さん。
母はかわいがっていた金魚のつがいを亡くして悲しみの声を聞かせてくれた。
2日前に一匹死んでいて、今日水を取り替えたら片割れがいなかったとか。…水から跳ね上がって全然関係ないところに転がっていたらしい。後追いしたんだ~と嘆いていた。残すはこの二匹のまだちびちびっこのみ。頼りなげだ。30匹ほどいた中の残りの二匹なのだ。だから~、ポンプ入れようよ~お母さん。

さて明日の朝は抄読会が無い。得した気分。
そして明日こそ便秘薬飲むぞ。そろそろ潮時だ。


『ドタキャンされちゃった 』 2003,7,30

そして、本日の日記書き終わって、登録ボタンを押した途端にフリーズした。書き直すハメに。
今日パフェを食べに行く約束があったが、仕事が終わって携帯見たらゴメンナサイメールが届いていた。これでパフェ計画3度目のドタキャン。いいかげんん苦笑い。
ま、親密度の高い相手にドタキャンされると凹みまくるけど、その友達にだって理由があるし、彼は彼氏じゃないし、よいか。
しかし、朝からパフェを楽しみにして過ごして、お昼も軽めにしていたわけで、ちょっと残念。勢いあまってミニストでアセロラソフトクリームを買ってしまった。
ガムなら好きだったけれど、これは……ビ、ミョウだ。黙々と食べた。

朝と言えば、6時半に起きたつもりでぼんやりしていたら、7時半だった。
なおにあわてて電話した。出ないことを祈りながら。
出た。やばい。起こすね~って言っておきながら、こんな時間。ばりばり遅刻じゃん。
抄読会がない水曜日と、こうも緊張感抜けてしまうものか。とても慌ただしかった。

今日は苦手になりかけていたおばちゃんと、和気あい…くらいに話した。進歩かな。

この頃、夕食のようなものを食べると、寝てしまう。また起きて夜更かしして寝る。そんな日々だ。これじゃあ起きられないわけだ。
けど、癖になってきたみたいだ。そろそろ戻さねば。



 『寝て、お土産のための勉強会。』 2003,7,31

一ヶ月に一度はとある仕事場近くのホールでの勉強会がある。
これは試薬メーカーの方の提供があり、始めの30分ほど試薬の説明をしていただく。
で、そのための資料を会場の受付で渡される。封筒にメモ帳やボールペンが入っていることがあるのだ。私は3色ボールペンがほしい。一本で3役。いいやつは下手な1色ボールペンより書き心地滑らかだし。100円以上はするけど、そう高いものではないのだけれど、自分で買うほどではないかなと。だから欲しい。今使っているのがもうぎりぎりだったので。
このご時世なので、なかなかヒットしなかった。しょぼおいボールペンでも入っていればいい方で、紙ばっかりなのがこの頃だ。
今日は期待していなかったら、希望の3色ボール!しかもレポート用紙付き。その他は持ち帰りに困る資料も無く、非常にシンプル。待ってました~。
しかし、せっかくいい先生にディスカッションしていただいているのに、薄暗い世界にふかふかの座席。これは寝てくれと言わんばかり(私だけ??)。
おかげでいつもの勉強会でさえ時間の7割ほど寝てしまうのに、この月1勉強会は9割以上のことがほとんど。けど、皆勤賞。行かない人よりましなのだろうか…。

患者さんにリラックスしてもらうためには敬語の中にも、やわらかい言い方や土地の言葉を取り入れたほうがいいみたいで、今までこちらの土地のネイティブにつられないように抵抗してきて、なのに知らぬうちに染み込んでしまった訛りを使うようにしている。
ネイティブの人が身近にいたおかげだなあ。ありがとう。役に立ってます。なおさん。

夏休みで北海道旅行に行った人のお土産は、六花亭の丸成バターサンド。久々だ~~。
白い恋人同様、北海道人がわざわざ買って食べることはあまりないのだ。
一度に一個食べられず、残りは冷蔵庫で眠ってもらうことにした。明日のお楽しみです。


© Rakuten Group, Inc.