242715 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしの部屋

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

バラエティ番組から

2020.01.07
XML


天気予報は明日、冬の嵐を予報している。
日本海で低気圧が急速に発達するようですね。

スワッ!真冬に突入するか、と思っていたら、なんと南風吹き荒れる春の嵐とか!

ところが、中東情勢は背筋が凍るような様相を呈しています。

米国のイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官の殺害から
イランでは、報復の声が渦巻き、蜂の巣をつついたようになっています。

そんな中、1月5日、イスラム教シーア派の「最終救世主」とされる
10世紀のイスラム教指導者、ムハンマド・ムンタザルの記念聖堂の屋上に、

「復讐の戦争を呼びかける赤い旗が掲げられた」というのです。



わたしたちも知っているように
イスラム教は、目には目を、歯には歯をの恐ろし気な宗教です。

きっと何かが起こる、ホルムズ海峡閉鎖、というのも
あながち絵空事ではないような気にもなりますね。

すでに原油は4%ほど上昇しています。
お寒い日本のエネルギー事情は、明日の嵐より深刻なことかもしれません。

もし中東の混乱が深まればたちまち日本は干上がります。

そこへ行くと中国は、用意周到だといえます。
昨年、ロシアからの天然ガスのパイプラインを完成させたのですから。

そもそもロシアと中国は水と油、
長い国境を接しているため、昔からそりが合わなかったのですが
習近平の目は日本の安倍首相より確かなようです。

わたしは常々から、樺太と北海道を天然ガスのパイプラインでつないで
発電を天然ガス化すればよいと思っていますが、

北方領土問題のこだわりからか、そんな話はちっとも前に進んでいません。
戦争で失ったものは戦争でしか取り戻せないのは世の常です。

この場合、あの酔っぱらい国会議員のほうが正しいともいえます。
そう思っていながら、口に出せないのは、日本人特有のお体裁か?

えっ、沖縄は、戦争無しで返ってきたじゃないか!ですか?
う~~ん。でも、返って来たも何も日本はいまだアメリカ領ですよ・・・

さて、中東の原油です。
エネルギー中東依存度90%、この割合を早く見直さないけませんね。

日本は昔から、風見鶏全方位外交などと言っていますけれども
確かに、安倍首相は世界中を飛び回っていましたが
一体何をやっていたんでしょうか?解せません。

いい恰好しい、お金のバラマキか?

肝心のエネルギー事情は、やっぱり中東頼りで
少しも前進していないじゃありませんか!

習近平をバカにする日本人コメンテーターが多いけど
ことエネルギー政策で見るならば、我が、安倍首相よりも大分マシなようです。

中東、朝鮮半島、英国のEU離脱、年の初めから問題山積。
平和ボケ日本では、さくら見る会とIR賄賂、逃走背任レバノン人で大賑わい。

こんな姿をTVで、朝から晩まで見せつけられていると
日本の2020年は、最悪の年の始まりかもね?・・・



☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









Last updated  2020.01.07 11:14:00
コメント(0) | コメントを書く


2013.10.28
次男の不祥事で、みのの降板騒ぎは

「なんで三十路にもなった別世帯の次男のとばっちりを受けなならんの?」

と当初は開き直りのみの御大。

降りる?降りない?降りる?降りない?・・・
鎌倉御殿に咲き誇るモスモスの花弁を引きちぎる。

局側の決心は違うようです。
降ろす?降ろさない?降ろす?降ろさない?・・・
2ちゃんねるの動向を精査したりして。

さて、今朝。
菅元首相、みのもんた氏降板に「原子力ムラの陰謀…私も被害者」云々の
ボケ管の陰謀説ネットをめぐる。

ワタシはみのが嫌いで、朝ズバはほとんど観なかったので知らんのだけれど
「みののオジジ、原子力ムラをおちょくっちゃったんかしら?」

つうコトは次男も原子力村の罠に落ちたってこと?

さてさて、真相はワタシにはわかりませんが
そんなん云うならワタシにも動機が語れますぜ。

結論から云うと、ありゃ単にリストラの一環です。

みののギャラは一本300万とか云われますが、だと年間9億にも上るのですよ。
一本でですよ、一本で・・・これが重要だ。いったい何本抱えてる?

そこで近年売上低迷の局側の大蔵奉行は考えた・・・
「ギャラの高いもん、誰でもええから2~3人切れんかいな?」

釣り上げられたのが、煙たい業突くジジのみのだった訳。
どうやら、出来損ないの次男をゴリ押し入社させたのが裏目に出たようです。

「人間万事塞翁が馬」を、地で行ってしまった感。

これでお引取り願えば、局側の経費は一体どんだけ助かるのでしょうか?
えぇ、みの降板騒ぎは単にリストラだったんですよ。

どうですか?ワタシの推理・・・

えっ?じゃ~「タモリのいいとも終了宣言」もか?
「えぇ~いつまでもタモリにおんぶはないっしょ!」

タモリさん贔屓の方怒らんといてください。年中寝ぼけ眼のワタシの洒落ですから。

68歳、一般職ならとうに定年でっせ・・・

そぞろお寒い落ち目のTV局の台所事情。視聴率が低けりゃ大枚叩く価値なし・・・
このままジジを使い続けたら、コスパに優れた宝のタレントが持ち腐れちまう・・・が本音なら

冷たい秋風、殿や、若や、所さんにも及ぶかもね・・・
トノとか、ワカとかもないもんだが・・・
あやや!たけしさん。さんまさん。ところさんゴメン!洒落ですから洒落。

今朝は、ボケ管の明後日の能書きを見つけたので
ワタシも久しぶりにボケてみました。です。






Last updated  2019.09.18 11:36:10
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.12
先日セクハラ疑惑で話題になったみのもんた氏

今度は

次男の逮捕という衝撃に

「後でちゃんと話すよ。その打ち合わせのために(会社に)来たの」
と柔和な表情を浮かべた。

・・・余裕だね

結局みのは、会見を行わず

・・・行き詰まってんだね

午後4時過ぎに書面でコメントを発表。

・・・書面?

午後7時前に複数の関係者にガードされながら、グレーのスーツ姿で外出。

・・・逃げる?

「今の心境は?」「息子さんに会いに行きますか?」などの問いかけに
「あなたの会社にファクスを送ってますから」と返答。
「頑張ります」と言い残し、迎えの車に乗り込んだ。

・・・・・

「頑張ります」?

・・・何を?

朝ズバッで様々な事件を辛辣に論って

飯の種にしてきた御仁とは思えませんな。

記者も記者ですな

「何を頑張るんですか?」

くらい云って欲しかったな。

みのさんアンタ、朝ズバッでバッサリやってきたように

バッサリやりなさいよ・・・自分の首を・・・

人生相談乗ってやろうか?

今朝の、みの関連ニュースをさらりと扱うメディアに

多少の皮肉を込めて申し上げましたw。






Last updated  2019.09.18 11:37:28
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.29
10位 池上彰
 「ふ~~む・・・」
9位 バラク・オバマ
「・・・・・」
8位 小沢一郎
「水戸黄門に切られちゃうよ~」
7位 カルロス・ゴーン
「・・・・・」
6位 東国原英夫
「世も末だに~」
5位 橋下徹
「有りかも・・・」
4位 孫正義
「金儲けだけではなぁ・・・」
3位 石原慎太郎
「こんな老人力に期待するの?・・・」
2位 小泉純一郎
「今度は何壊す?・・・」
1位 北野 武
「アハ・・こんな連中が社会を牛耳ってるのね」

昨日中日新聞に出た「震災後の日本を任せたい人」アクサ生命のアンケートを見てのワタシの感想です。

持ち時間15分、皮肉ギャグで放射能は果たして消えるか!?
「てめぇ!ヤッてみろ!バカヤロ!・・・」これで解散ですな。

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。






Last updated  2019.09.18 11:52:24
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.03
ワタシ不思議だったんです。
福島原発の現場映像がなぜでないのか?って。

もう二ケ月近くになるっていうのに、どこの報道機関も現地入りしない。
はてな?何かありそうな?って気がしてた。

別に放射能がやばいって云ったって現場には数百人が働いてるんですもの。

その福島原発の近況映像がついに出たら
政府の某センセから「誰が許可した!・・・」と小言がひっきりなしとか?
公表した青山センセは怒りに唇を震わせた。

それで分かった。いままでどこからも現地の詳細報道がなかったのが・・・
きっと政府のこわ~いお達しが及んでいたのね?現地入りしたら営業許可を取り消す!とか言っちゃって。

どうやらこの国には臭いものには蓋、国民には内緒内緒の隠ぺい体質があるようです。・・・
戦時中のあの忌まわしい大本営が今だ続いているのです。

国民に内緒内緒でやばい話はひた隠し、事故対策はことごとく失敗でえらいことになっちまった・・・

太平洋戦争末期のようなあわれなお話じゃ~ありませんか。

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。






Last updated  2019.09.18 12:38:08
コメント(0) | コメントを書く
2011.03.08

 この地へ越したばかりの1月か2月頃渥美へ遊んだ。

霜柱が立つ関東から移住したばかりで菜の花やキンセンカが満開で驚いたものだ。

奮発して名産であるというマスクメロンを買った。

街に戻り、知り合いに「さすがに渥美は暖地ですなぁこんな時期にメロンを売っとりましたばい」と言うと

「うふふ・・・」と意味深に笑った。

「なんですの~?」

「今頃のやつはねぇ高知産ですら・・・」それを聞いて唖然とした。

笑っちゃうねぇ。箱には渥美って書いてあったもの・・・

ことの真相は定かじゃございませんが、 コーヒーのトップブランド、ブルーマウンテンだって収穫量の数十倍も出回っているっていうじゃ~ありませんか

あたらずも遠からぬ話かも知れません。

それを聞いた後のせいか、このメロンはいやにえぐかったことを思い出します。

今朝の新聞に「産地、メロンは語る」の見出しで

模様で産地を識別、偽物を本物と見間違う確率は百万分の一。

NECが開発とあるではありませんか。

この記事を読んで、こういう機械が開発されるほどメロンに偽証が多いって事で納得したが

消費者は携帯で撮影しネットワーク経由で瞬時に照合できると云うから

偽装してメロンを販売しているところは戦々恐々でしょうなぁ

まっ、これで、真っ当な商売に戻れるってぇことで、倫理的にも消費者にとっても実に良いことです。

二十年来の喉のえぐさがとれたような気がします・・・



人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。

 







Last updated  2019.09.18 12:02:54
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.13
「娘もトヨタ自動車の車を買った・・・」

これがかつて

「トヨタ車に乗るのをやめ、すぐに修理に出すべきだ」

とまで発言したラフード米運輸長官のあっと驚く変わり身である。

トヨタリコール問題が、GM救済と選挙の生け贄になったことは、

米ワシントンポスト紙の

「米運輸省がトヨタ自動車の急加速問題で『欠陥なし』との最終報告」と

「過剰なトヨタたたきを行った議会の対応を批判・・・」云々の報道で明白になった。

しかし、おかげでトヨタは米国内販売台数に於いて3位に転落、

GMはトップに返り咲いて破綻1年で再上場というV字回復の快挙。

これでアメリカ人の溜飲が下がったのであろう。

が、ここはトヨタが貧乏くじを引いて相当のダメージを負ったようでさにあらず

トヨタがこの事件を縁として人事や組織改革や技術の見直し等々で相当強化され

確固たる経営基盤が築かれた。とワタシは見る。

良い物は良いのだ。これが結論だ。

ワタシは日産党でトヨタ車はあまり好きくないが、ここは郷土愛、愛知の雄トヨタを応援するのである。

安全で故障も少なく、ハイブリット技術では他を圧倒するトヨタ車の神話を信じる。

ワタシが買わなくたって、売れぬ理由はどこにもないじゃないか!

GMが他社のふんどしで相撲に勝ってもこれは八百長である。

八百は実力じゃない。いづれ馬脚を現すよ・・・



人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。






Last updated  2019.09.18 12:04:23
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.08
日本海のクロマグロが激減しているという。

原因は、巻き網でわずか5Kgの養魚まで捕獲してしまうからと云う。

そんなことをすれば、漁業に疎いオイラだって「減るに決まってる」と思えるお粗末。

「減っているかどうか、科学的知見がない」との巻き網業者の開き直り。

この事態に、さすがに脳天気の農水産省も重い腰を上げ、来年から「何らかの規

制する」と云うが専門家の間には「すでに遅し・・・」との意見もある。

一本釣りで捕獲する漁業はまどろっこしく、そりゃ網を使い一網打尽が銭になる

がそれは永久ではない。限りある資源である。節度ある捕り方が必要であろう。

四国沖の鰹漁もおなじである。台湾、中国資本が南方で巻き網で一網打尽にしているというではないか!

彼らは自らが喰うために捕るのではない.欧米向けの外貨稼ぎである。

こちらも何らかの規制をかけなければ、いずれ日本近海では鰹がいなくなる日も近かろう。

昔、自給目的の漁から、近年商業目的になった漁業はめまぐるしく発達し,魚探を使い、長く深く細い網で一網打尽にするようになった。

魚には国境がない。そういう意味では魚は世界全体の資源である。

巻き網による漁法に国際法で規制をかけなければいずれ世界の主だった魚は絶滅してしまう。

日本の捕鯨に対する世界批判は、別に「クジラを喰わなくたって・・・」と密かに思ってるオイラにも腹立たしいが、

回遊する魚を公海上で巻き網を使い、一網打尽する横取り漁法が横行する。

こちらの方がより深刻だとおもう。






Last updated  2019.09.18 12:07:59
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.14
7年にわたる小惑星往復の旅を終え、奇跡の帰還を果たしたハヤブサのニュース。
実にあっぱれにて、日本の技術力の高さを改めて思い知る。

その技術力がありながら、

衛星打ち上げを、ロシアの技術に依存しながら連続失敗の韓国のサムスンに、日本の大手電機9社が束になってもかなわないのはやはり政治力の怠慢か?

もっとも世界的に売れているのは、盆と正月が一遍に来たような高性能で少々お
高い日本製より、機能ほどほどで極安な韓国製や中国製と云うから日本人のサービス精神や完璧主義が災いかもよ?

頑固一徹、経済音痴、科学と技術一辺倒の商売下手な日本人が思い浮かぶ。

いつぞやTVで見た。

インドネシアでは1缶ビールが冷えりゃいい2ドア冷蔵庫が売れるのに、冷凍庫や野菜室を備えた4ドアを勧めるおっせかい。

ブランド好みの日本人気質はもはや致命傷でさえある。

日本では一つも売れず撤退した与太車(と日本人が思っている)韓国製自動車が、アメリカやその他の国ではそこそこ売れているのがそれを証明している。

「鶏死んだら何残す、共同募金の羽根残す」などと落とし話があるが、

さてさて「ハヤブサかえって何残す。技術偏重主義残す」なんてことになるのだろうか?

この技術を何かに応用し、世界の人の生活に無くてはならぬものを造りだし、何時の日かあのサムスンの韓国をぎゃふんと言わせて欲しいものだが

有り余るほどに付いてくる携帯電話の機能を使いこなせず「こんな機能の稼働率って一体如何ほどであろうか?」などと思いつつ、寄り合いの伝達メールをやっとこさ打ち終えて、ため息ついて、

「こんなめんどくさいものが、発展途上国で売れるわけないわな。日本人のオイラにも難しい・・・」などと、独り愚痴る。

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。






Last updated  2019.09.18 12:46:24
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.05
夕べF1シンガポールを見ていたら眼が冴えてしまった。
こうなれば深夜TVのはしごしかないではないか。

チャンネルを回していて偶然見つけたNHKの無縁社会という番組を見ていたら益々眼が冴えた。

身元不明の自殺と行き倒れ死の増加と孤独死。
埋葬する人もなく、遺骨を引き取る人もない。当人よりもむしろ周りの社会からすれば深刻な問題である。

アパート経営している知人が、入居者の孤独死を困った顔で話したのはつい最近である。「エライ目にあった・・・」と、困惑顔を思い出した。

気づくのが遅れてその臭いたるや想像を絶するという。
掃除ぐらいでは収まらず、床まではがしたそうな。

そこに需要と供給が生まれるのは必然である。

死後の身辺整理や埋葬などを請け負う「特殊清掃業」なる新たなる業態が出現した。あまり増えてほしくない業態であるが、このアパート経営者にとってはたよりになった。

失われた絆。増える独居。生涯独身の増加は終身雇用制が崩れ、社縁という旧来の生活の基盤であった経済的根幹に基づく人間の関わりが失われたのが起因だというが

ホームレスが増え続けているのもその証左であろう。そんなニュースにも、いまやそう驚かなくなった。そのこと自体が人間の心の恐ろしいところである。

企業にとって従業員は利益を生み出すための道具、利益を生まなくなったら捨てるのである、人間社会を豊かにするそもそもの起業精神は死語となった。

希薄な人と人の絆、無関心が無縁社会に拍車をかける。

もう一つ深刻な問題は結婚しない人々の増加である。生涯独身者は2030年頃には女4人に一人、男3人に一人に達するとも云われてる。

これなども孤独死が益々増え続ける所以である。

そもそも人間は一人で生まれ一人で死んでゆく存在なのであるが
生きる間は様々な関わりを通じて生きてゆく。そもそも一人では生きられないのである。

両親という最大の人とひとの縁によって生まれ、様々な人間との関わりを通して育まれた人間が、好むと好まざるに関わらず孤独な生活に陥り孤独で死んでしまうのは大いなる皮肉であるが

これが社会のせいならば、こういう社会にしてしまったのも人間である。

この辺りでも近所のつきあいはほとんど無い。回覧板を回すことぐらいである。
ことさらお互いが関わり合わない方が楽でありマナーであると思い込んで、さりげなく生きている。

いまやそういう社会なのである。昔在所で当たり前であった「お茶でものんで行かない。風呂入りにおいで」なんて裸のつきあいは伝説になった。全く世知辛い世の中であるが

幸いにしてオイラには家族がある。オイラは大丈夫!!と、独りごちする。
しかし、待てよ?そんな保証はどこにある?

もしかしたら明日は我が身かも。最近は家族の絆だって希薄じゃ~ない!

我が家もひょっとして無縁社会が始まってるかもよ?無縁家族だ。
誰もタバコを吸わないし・・・

こんなダジャレに行き着いて仕舞うのは脳みそが希薄なのであるが
そんなことを考えてると益々眠れなくなって次第に外が明るくなった。

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。






Last updated  2019.09.18 12:47:44
コメント(0) | コメントを書く

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.