243896 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしの部屋

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

自然現象

2021.04.23
XML
カテゴリ:自然現象


先夜のプライムニュースで、リモート出演した小池都知事は
2030年までにカーボンハーフを達成すると息巻いた。

同時出演の鴨下一郎議員も、
「いまや温暖化を実感する事例はそこらじゅうにある」
と同調した。

また、今朝の国際ニュースでは

■温暖化が起きている
はい 72% いいえ 12%
■温暖化は未来の世代に危害を及ぼす
はい 71%  いいえ 18%
■二酸化炭素の排出規制すべし
はい 75%  いいえ 24%
■温暖化が自身に危害を及ぼす
はい43% いいえ47%

と、アメリカ、イエール大学で行った意識調査をもちだして
温暖化危機を煽る。

でもこの調査は、なんとも胡散臭いよね
温暖化の原因が二酸化炭素だとは、科学的には実証されてないと思うのね。
それに、アメリカの皆さんが「温暖化は自身に危害を加える」と
思ってないほうが多いって、どうなんの?

まっ、確かに東京湾に熱帯魚が生息しているとか
キリマンジャロの氷河が消えたとか
ベネチアが水没しているとか
氷棚が溶けてシロクマが困っているとか
コンクリートジャングルの市民がうだってるとか
どこそこのご老人が熱中症で倒れたとか見聞すると

確かに温暖化かも・・・と思うじゃない?

でも温暖化はしていないとおっしゃる学者も確かにおられるし
その証拠を拾い出せば、ゲップが出るほど出てくる

1月の北京、今世紀の最低気温を更新とか
2月中旬の米国 南部の記録的寒波とか
4月初めの太平洋上空の雲で史上最低気温を観測とか
フランスのブドウ畑で、見渡す限りローソクを焚いて霜よけしてるとか
山形のさくらんぼが霜被害で受粉危機だとか

それだけ取り上げてメディアで毎日流したら
すわっち!寒冷化が始まった!と大騒ぎになるは必定。

つまり、温暖化も寒冷化も、誰かさんの思うがままに作り出せるということ。
温暖化は環境問題じゃなくて、政治問題、経済問題だよ。
世界経済は誰かさんが誘導操作しているってぇことだ。

と云うことで昨今は
寒冷化説のユーチューブもことごとく駆逐されてしまった。
言論封鎖はチャイナの独占物ではありませんね。
自由社会だって似たようなもんだ。

ともあれ今や、温暖教は世界を蹂躙している。
温暖化に異を唱えれば、社会の表舞台から間違いなく駆逐される。

バイデンが天下を取って、今や世界中が脱炭素。

だけどバイデンはチャイナとつるんで、メガソーラー推進
売電(バイデン)で、しこたま儲けるつもりじゃね?
なんて、幾ばくかのはてな?も。

で、日本も2030年には46%削減となって、
進次郎もソーラーと風力を倍増するんだと!
そんなことしたら、こんどは環境破壊が問題にならんか?

いずれにせよ今後、主要因の二酸化炭素と牛のゲップは袋叩きになるだろう。

しかしよく考えてみると、二酸化炭素は
穀物の主要素だし、わたしたちを作っているのも二酸化炭素なのね。
もし二酸化炭素が無くなったら、わたしたちは生存できないよ。

思いを恐竜が最も繁栄したジュラ紀に巡らしてみる。

ジュラ紀は今より気温が高く、
北極圏の近くでも平均気温が15度くらいだったといわれている。

気候が温暖だった原因は、活発な火山活動と想像される。
火山活動によって、大気中の二酸化炭素濃度は、
現在の20倍にまで達していたそうな。

その結果、地球の平均気温は現在より10度以上も高く、
この温暖な気候が植物を育んだことで、
恐竜たちの繁栄につながった。

しかし、この恐竜が滅んだのは、
彗星衝突による寒冷化であることは周知の事実だよ。

だからわたし思うに、温暖化はウエルカムですね。

むしろ、ノーザンブリアン大学の
ヴァレンティナ・ジャルコヴァ教授が発表した
2030年頃から「地球はミニ氷河期に突入する!」というお説のほうが恐怖だね。

一句
花寒や 恐竜どもの 水っぱな


☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

転職応援します。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅草ブランデーケーキ 1本入
価格:1998円(税込、送料別) (2020/2/27時点)

楽天で購入









Last updated  2021.04.25 13:53:26
コメント(0) | コメントを書く


2021.01.18
カテゴリ:自然現象


いつもの散歩コースを少しはずれて

河川敷に降りたら

あれまっ!

早くも草が青々として

しかも伸びは始めているではありませんか!

風はまだ強くて冷たいけど

此処は

両岸の堤防で遮られて

陽だまりはきっと温いんやろな?

今日の散歩

小さな春を見つけて

ちょっとほくほくした


ん?ホクホク?・・・

そうだ!

かえりしなに 

あのコンビニで、焼き芋買うていこ・・・


☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

転職応援します。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅草ブランデーケーキ 1本入
価格:1998円(税込、送料別) (2020/2/27時点)

楽天で購入







Last updated  2021.01.18 23:28:57
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.09
カテゴリ:自然現象


このところやけに冷えますなぁ。
ホント、温暖化はどこへ行っちまったのかねぇ。

毎日のウォ-キングがつらいですよ。

あまりに寒く首をつぼめて歩くものだから
肩に力が入って、
やたら凝ること、凝りまくる。

さて、この寒さ日本ばかりではありませんよね。

ヨーロッパ、スペインでは観測史上最低の -34.1℃を記録。
ポルトガルも含めてのイベリア半島も史上最低気温の記録だと。
しかもスペインでは、全土、ほとんど降ることのないはずの降雪。
今後、記録的な雪になると予測されている。

カナダ、クガール、ヌナブト準州で -47℃を記録し、
これは、この地域では観測史上で最も低い気温とな。
クガールクに近いシェパード湾では、-62℃が記録された。

アジアに目を転ずると
中国北京で過去55年間で最も低い気温が記録される
 -19.6℃とな。

もっとも観測史上初と言っても
僅か100年ちょっとの記録だから、地球的時間軸で見れば
大騒ぎすることもないわけですが

こんな寒さが続くとジッサイ生活するのが難儀だよねぇ。
暖房費は嵩むし、着るものだって金がかかる。

こんな時期に
コロナウイルスの影響で繰り延べされている
第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)が行われたら

温暖化危機なんかぶっ飛んで

CO2沢山出して温暖化を促進しよう!
自動車EV化なんてもってのほか!

なんてならないかね?


わたしの素朴な疑問ですが
温暖化ってホントにCO2のせいなのか?と言うこと。


ヒートアイランドとか
太陽活動とかじゃないのんか?

だって太古には極地に氷は全くない時代もあったし
反対に全球凍結なんてヤバい時代もあった。

このことは気が遠くなるほどの昔のことだが
どうやら事実らしいですね。

温暖化時代には恐竜が生息し
地球を支配してた。生物にとっての楽園の時代だ。

反対に全球凍結となるとヤバいよね。
生物の生存はおぼつかなくなる
この時代は生物絶滅の時代だよ。

ほんの一握りの生物が
深い海の底で温泉なんかの熱を頼りに
細々と生きながらえたに違いない。

もしかしたらそいつが我々の起源かもしれないよ。

だからわたし的には温暖化はウェルカムであり
寒冷化こそ震え上がるところだ。

地球は振動する。
宇宙そのものが振動している。
暖かい時期、寒い時期は宇宙のシステムだ。

地球において、その主な振動をつかさどるのは
太陽だ。そして連動して銀河の力が及んでいる。

太陽活動が弱まると寒冷化方向へ進む。

翻って
いまや世界中が温暖化を叫ぶ巨大な渦

この中で温暖化に異を唱える
善良な宇宙物理学者や気候学者の声はかき消される。

それは温暖化を煽り
世界経済を牛耳る一握りの投資家たちの陰謀である。

温暖化はビジネスである。

世界中が二酸化炭素削減を叫び自動車のEV化などと夢中になる。
まさに温暖化教の狂信者の群れ。

わが国でも2050年にはカーボンニュートラルなどと
菅首相が出来もしないことをさえない顔で宣う。

さて気候変動のことである。
およそ400年前、正確には1645年から1715年
英国のテムズ川が凍った時代

太陽活動が穏やかになり黒点数が著しく減少
この時代をマウンダー極小期といい、世界的に食糧が不足した。

ダントン極小期(1790年から1830年)も太陽活動が低く
気温が低下した。



そして現在である。

現在の太陽黒点を見ると
昨年10月ころからやや黒点が増えたが
ここへきてまた無黒点の日が続いている。

が、太陽の自転周期は約25日だから
裏側は活発に黒点ができているかもしれない
が、その期待はやや薄い

たとえ出ていても20個程度であろう。

太陽活動が活発な時は100以上ある黒点だ
10個や20個程度は無きに等しい。

おそらく太陽の深部から湧き上がる燃料の
使い残った雫のようなものであろう。

太陽黒点が増えるとなぜ地球の気温が下がるのか?

は、デンマークのヘンリク・スペンスマルク博士(宇宙物理学者)
が1997年に提唱した仮説による。

要約すると

「太陽活動が弱まると太陽系の傘になってるバリヤーが弱まり
その結果、銀河宇宙線の量が増える。
すると地球上の雲が増え、太陽光を遮り気温が下がる」
というものである。

※大気中のチリに宇宙線が当たると雲ができることは実験により証明されている。



☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

転職応援します。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅草ブランデーケーキ 1本入
価格:1998円(税込、送料別) (2020/2/27時点)

楽天で購入







Last updated  2021.01.10 21:29:33
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.20
カテゴリ:自然現象


2020年12月中旬から下旬にかけて、
夕方の南西の空で木星と土星が大接近して見えます。

最接近する21日前後には月の見かけの直径よりも近づく
「超大接近」となるそうですね。

今回ほどの接近は約400年ぶりといわれ、
次回は約60年後という非常にレアな現象ですと。

目視できる位置での大接近は、1226年までさかのぼる必要があり
次回は2080年ということだから
興味がる方は夜空に望遠鏡を向けてみるのも良いかもね。

だけど、お天気が心配だぁ~ね。

日本海側じゃ大雪の予報も出ていて
先日の降雪で、除雪作業で勤しんでいる方には
「この非常事に、何が惑星直列だっ!」て怒れそうですが・・・

ホント、雪に難儀している皆様方におかれましては
謹んでお見舞い申し上げます。




惑星直列については
いつもそのたびに、地球が滅びるとか
巷では皆さんひとしきり盛り上がるわけですが

何時だったか「ノストラダムスの大予言」が流行った時に
グランドクロスとか言ってた記憶があるけど
あれってジッサイ何も起きなかったんだよね。

恐怖の大王なんかどこにもいなかったよね。
どっかの浜にダイオウイカが上がったくらいだよね。

とんだノストラダマスだったんだけど

まっ、世間なんてそんなもの

何かと人の気ィ引いて飯の種にするのは人の常
目くじらを立ててもね

余興の一つとしては、オカルト番組で盛り上がったり
それはそれで、茶の間も面白かったんだよね。

だけど素人考えだけど

月の重力が潮の満ち引きに多大な影響を及ぼしていることは事実だし

それ考えると

質量が地球の318倍とか95倍もある木星と土星の直列って、
ほんとになんらかの影響はないのかね?ジッサイ。

いくら遠くにある物体だからと言っても
太陽を中心に回っているってことは
何らかの大きな力が働いているんだろ?

だったら、少なからず影響ってあるんじゃね?

潮の満ち引きほどではないとしてもさぁ。

わたしのオシッコの回数が増えるとか減るとかさぁ

最近、杜仲茶なるのもをがぶ飲みしているから
忙しいんよ、夜中だって二回も起きる。



土星様、木星様どうか
夜中のオシッコの回数が減りますように・・・

土星、木製、地球が直列する天体ショーを間近に
わたしの脳細胞が、またあらぬ方向へ逸れてゆく、ジョ~~ッ。



☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

転職応援します。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅草ブランデーケーキ 1本入
価格:1998円(税込、送料別) (2020/2/27時点)

楽天で購入







Last updated  2020.12.21 11:08:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.17
カテゴリ:自然現象

新潟県の関越自動車道塩沢石打IC付近で、大雪の影響で立ち往生した車=17日午前9時50分ごろ(脇屋義信さん提供)



各地から豪雪のニュース。
48時間で2mとか尋常じゃないよね。

わたしは信州生まれですが
若い時期に家を出て
いまじゃ比較的暖地の東海でくらしてるから
小学校低学年で経験した45cmくらいが最高だけど

「背丈くらい降った!」
とお袋から聞いたことが10数年前に一度ある。
お袋の身長は150cmくらいだから
ほんとビックリしたよ。

温暖化叫ぶ人は、なんでも温暖化のせいにするけど
寒波も大雪もホントそのせいかね?


ところで此度のドカ雪で、高速道路上で
雪に閉じ込められたニュースが流れていますが
雪に囲まれちゃうと逃げ場がないから難儀だよね。

一番困るのはトイレだと思うけど、いきなり模様しちゃったらどうすんのかね?
わたしは一日に一回は必ず出るタイプだから、真っ先に頭に浮かんじゃうよ。

だから冬場クルマで出かけるときは
携帯トイレや、水、食料、
それに寝袋だって車載しておいたほうがいいかもね?

それと、先進国は近い将来クルマを電化すると息巻いてるけど
ありゃだめだね。
バッテリー切れたら命取りになるよ。

この雪はいったん弱まるが、
18日夜から19日にかけて、北海道や東北、北陸から山陰にかけて、
雪の降り方が強まるおそれも予想されている。

除雪や屋根の雪下ろし作業も大変だ~ね。
雪に遭われている皆様方には謹んでお見舞い申し上げます。

こんな時不謹慎かもわかんないけど
超寒がりのわたしは、温暖化ウエルカムだよ
はやく温暖化が強まって常夏の日本にならないかな?

そうなりゃ雪の被害もなくなるし、コロナだって収束するんじゃね?
なんて、密かに願っているんだけどこんな私って変ですかね?

一句
明けてから 暮るるに止まず 雪コロナ

令和二年が明けてから一年が終わるというのにコロナも止まず
前日からの雪が、明けてから夕方になるというのにまだ降り続いてる。



☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

転職応援します。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

浅草ブランデーケーキ 1本入
価格:1998円(税込、送料別) (2020/2/27時点)

楽天で購入







Last updated  2020.12.17 14:35:48
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.11
カテゴリ:自然現象



東京は、今後30年の間に、震度6以上の地震が
70%以上の確率で発生する可能性が高い、とされていますね。

それが、12月に入って、
関東北部を震源とする地震が多発。

このところいくらか沈静化していますが
なにしろ地面の奥深くのこと、実際に大地震が起こるのか?
東京都民ならずとも心配なことではあります。

専門家も、こんどの多発地震は震源が浅いということで
懸念があるという話です。

そんな中、NHKハートネットTVで
東京23区を震源とする最大震度7の直下型地震が
12月の平日、午後4時4分に発生したと想定して。という番組があった。

大地震が起きたときの障害者に降りかかる問題や不安がテーマで
脳性まひで電動車いすを使用しているリポーターの千葉絵里菜さんが
実際に車イスで避難経路をシュミレートしてたが

「私の周りでは避難できないんじゃないか!?という声がとても多い」とリポート。

熊本や北海道で震災にあった障害者の方々のインタビューを見ても、
介添えがないととても無理だという。

東京の過密度は熊本や北海道の比ではない。
その超過密な東京ではいったい何が起こるのか?

想定される被害は、建物の倒壊、火災や液状化現象、停電、交通やライフラインの寸断。
余震もまだ続いている。がれきの中を避難民が溢れかえる。

また実際に発生するのは、夏なのか、それとも冬か?
天候は晴れているだろうか?それとも土砂降りの雨か?
あるいは、時間帯は昼間か?それとも真っ暗闇の夜中か?・・・

番組では12月の平日、午後4時4分に発生、
となっているが、実際はそんなに上手くはまらない。

ともあれ、そのような中を、身障者が非難するとなると。
何十通りかのシュミレートが出来上がるだろう。

今回の場合のように、震度7を想定し訓練することは有意義だが、
ここは東京都議会に具体的に都民に示してもらいたい。

障碍者にとって、被災時に、実際に介添えしてくれる人員や
障害者用の避難所のインフラなど手つかずの問題が山積している。

こういう時にこそ助け合いが必要なのであるが
実際に熊本で被災された方が言うには、障害者に無関心で冷たい人も多いという。

それは、大災害時には、みんな自分のことで精一杯だから無理からぬことなれど
健常者の理解と助け合いが絶対に必要になる。

そういう意味で、いまだ大地震が来ない今のうちに、
東京都議会が充分に話し合い、大筋をつめておくことが必要でしょう。

と、小池都知事に声を大にして申し上げたい。



☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









Last updated  2019.12.12 13:59:55
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.06
カテゴリ:自然現象


散歩の途中の公園に
ずいぶんノッポの杉やヒノキに似た大木が生えている。

そいつが秋深くなると赤茶色に紅葉して
公園に差し掛かると、目が覚めるような感覚になる。

杉やヒノキは紅葉しないから、どっちかと言うとカラマツに似てるが
カラマツとも違う。葉が繊細ではないし、紅葉の色も赤すぎる。

幹もカラ松とは全然違う。かなりゴツゴツしていてぶっとい。

おい、なんという木か気にならんか?
突如、暇人の脳細胞がささやく。

公園の樹木にはたいてい名札がある。
きっとある。いつだったか観たことがある。

さがしものはなんですか?
みつけにくいものですか?

頭の中で陽水が歌っている。

ふ~~む。なかなか見つからないですな。と、あきらめかけた時、
入り口の最初の大木に結わえ付けてあったのですよ。

な~~んだ、こんなとこにござったか!

名札には「メタセコイヤ」とある。

能書きがついていて
メタセコイアは、ヒノキ科(またはスギ科)メタセコイア属の落葉樹。
当初は化石として発見されるのみで、絶滅した植物と考えられていたが、
1946年に中国四川省(現在の湖北省利川市)で現存していることが確認された。
とな。

そこでまた暇人の脳細胞がささやく。
なんで日本の古代に絶滅したんかのん?

木だけに、気になるじゃないか?

困ったときはネット頼み。
最近はほとんどのハテナがここで解ける。

で、その絶滅の理由。
 
メタセコイヤは、温帯に分布する落葉樹とな。
当時の主な分布は、北太平洋沿岸、東シベリア、カナダの極地周辺、そして日本。

ふ~~ん。当時は、東シベリア、カナダの極地周辺も温暖だったんだ。

化石のもっとも古いものは、白亜紀後期。
中生代(約2億5000万年前-6500万年前)の最後の時期に当たり、
想像するに、まだ、恐竜もいた時代だ。

気候は温暖である。

その後、(約4000万年前~3000万年前、地球は寒冷化する。
北極圏では生育できなくなったメタセコイアは、中緯度地域に南下するしかないわけです。

さらに寒冷化が進み、北極圏周辺に大陸氷河が発達。
ついに温帯性樹木であるメタセコイアは消滅したそうな。

いまスペインでは、COP25が開催され温暖化危機が叫ばれていますが
気候の変動は地球(宇宙)の営みなんですよ、グレタさん。

人類が出すCO2ぐらいではビクともしません。
と、素人暇人は勝手に思う。

だって、人類が現れる前から温暖化は起こっていて
メタセコイアが生存できないほどの寒冷化も起こっているんですから。

公園を彩る初冬のメタセコイアは
遠い昔の地球の大気候変動を物語る。



☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村











Last updated  2020.02.29 15:52:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.05
カテゴリ:自然現象






日々、宇宙天気予報センターの太陽黒点情報をみていると
もうひと月以上、黒点が全く出ていません。

ですから、つるつるのすべす太陽で
お釈迦様もビックリです。

べつに黒点があろうがあるまいが
太陽の熱光は充分、地球に届いているので
わたしたちは普通に生活ができているわけですが・・・

黒点は太陽活動の象徴です。
黒点が多いと、活動が活発になり太陽磁場が強くなる。
反対に少ない時期は
太陽磁場が弱まるといわれています。

じゃぁ、太陽の磁場が弱まるとどうなるのか?

太陽の強力な磁場は、
地球にとっての日傘のような関係でシールドです。
この力によって、外部からくる銀河宇宙線の量を抑制しているとか。

でいまは、太陽活動が弱まって、銀河宇宙線の量が多くなっているわけです。

地球に降り注ぐ銀河宇宙線が増えるとどうなるのか?

雲が増える。雲が増えると太陽光線が遮られ寒冷化する。
と、デンマークのスペンスマルク博士の仮説です。
研究室での実験状況を、TVなどで見た方も多いのではないでしょうか。

これを、スベンスマルク効果と言うそうですね。
銀河宇宙線が地球の雲の形成を誘起しているというんです。

ただし、現在は、世界中温暖化一辺倒なので
気候変動への影響については仮説に留まっており、
主要な科学的報告においても採用されていないそうですが、
それはもうじき結論が出そうですねぇ。

だって、黒点情報をみると
このところの太陽活動はだいぶん弱まっているのは確かですから。

この状態がいつまで続くかどうかは定かではありませんが
10~30年も続くとそれは恐怖です。

ダルトン極小期やマウンダー極小期と重なり
その時は、小氷河期となって、世界中に飢饉が勃発と言いますから穏やかではありません。

わたしは極端な寒がりですからとっても困ります。
きっと真っ先に凍え死にします。

だから、かえって、今騒がれている温暖化は、むしろ大歓迎、ウェルカムです!

こんな事を云うと、お金かけて、死に物狂いで船で世界中を駆け回り
「温暖化危機」を吠えまくるグレタさんには申し訳ないけど・・・

北海道の雪嵐のニュースを聞きながら
エアコンをガンガン利かして、ふとそんな不謹慎なことを考えています。




☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村










Last updated  2019.12.05 18:49:11
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.03
カテゴリ:自然現象




アントニオ・グテーレス国連事務総長は
「いますぐ生活を変えなければ、命が危ない」
「世界的な気温上昇を1・5度までに抑えるためには、
2050年までに二酸化炭素の実質排出ゼロを達成しなければならない」と呼びかけた。

小泉進次郎環境相が現地入りしているが、
主要7カ国(G7)で日本だけが、
石炭火力発電所の新設を続け、
海外への石炭火力発電プラントの輸出にも乗り出していることから、
世界的にNPOなどの批判の的になっている。

日本にキツイお達しが来ることは目に見えていますが
さて、原発が使えないわが国が
明快な答えが出せるのでしょうか?

小泉進次郎環境相さん
セクシーにクールに切り抜けてくださいね。

でも、結局は、CO2排出権売買で
お金をしぼり捕られるだけだったりしてね。

ところが、EUは、温暖化対策に1兆ユーロ(120兆円)を
投資するというではありませんか!

投入ではありませんよ。投資です。
投資とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、行うものなので
温暖化対策でしこたま儲けようとたくらんでいるのです。

わたしにはそう見えます。

誰だって本気じゃないです。商売です。
だって、CO2世界第二位の排出国であるアメリカが、すでにパリ協定から離脱した今。

2050年までに、二酸化炭素の実質排出ゼロなんて不可能!
世界中が、江戸時代に戻ったくらいでも到底無理な相談です!

火力発電所はすべて止める。
当然、自動車破棄、飛行機なんかもってのほか、移動は歩きか手漕ぎ船、生野菜と生肉を食らい、冷暖房はなし、夜はソーラーも止まるので早くおやすみを。

そうなりゃ、少子化対策にはなるかもね?

でもそんな無理な相談を
世界180ヶ国も集まって、無理やり押し進めようとしているのは
そこにはきっと、裏深い魂胆があると思います。

そもそも、「怒りのスピーチ」で注目の
人生経験の浅い少女、グレタ・トゥンベリさんを担いだところで
やや怪しいです。胡散臭いです。作為を感じます。

温暖化については、人為的ではないという意見も相当あり
すべては宇宙の仕業、自然現象というのも、聞いてみれば
もっともに聞こえる。

その根拠は下記のグラフです。



もし、温暖化が、二酸化炭素だとしたら
二酸化炭素の量は増えているのに
気温が低下しているというのは、いったいどういうわけ?

わたしには二酸化炭素の量よりも、
太陽活動のほうにリンクしていると思うけどなぁ・・・

どうかこのあたり、江守 正多さん、きっちり説明してほしいです。



☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









Last updated  2019.12.05 12:17:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.06
カテゴリ:自然現象




かつて、空き地や河原のいたるところに群生して、
一世を風靡していたセイタカアワダチソウ(背高泡立草)も、
このところの衰退は哀れさえ感じる今日この頃。

今日の散歩道でも、
堤防の上の舗装のわずかばかりの土の隙間に
それでも精一杯咲いているのでした。

セイタカつったって名前負けしているようで、やっとこさの70~80センチ。
なので今日から、そなたをちびっ子アワダチソウと呼ぼうか。

セイタカアワダチソウは、北アメリカ原産の帰化植物(外来種)で、
かつては本当に空き地などにびっしり繁茂していたものです。

空き地や河原を覆う一面のアワダチソウ・・・
そんな風景を見た方も多いことと思います。

それが、急速に衰退に向かったのは、
他の植物を駆逐するアレロパシーを有していたことによるとか。

アレロパシーとは、根から出す周囲の植物の成長を抑制する化学物質ということです。

そして他の植物を駆逐した後、一時は天下を取ったつもりが
何時の間にか自らのアレロパシーにやられてしまったようです。

・・・・・

かつてこの河原も、多種の植物に覆われていた環境でした。

ススキやオオアレチノギク、カタバミ、スギナ、スベリヒユ、
タンポポ、カヤツリグサ、ヨモギ、月見草・・・

これらの一つ一つが河原で、各々小さな群生を形成して調和していたのですね。

神は異質を愛し、大地はあらゆる生命を育む。
それこそが自然のあるがままの姿。

そうです、翻れば、
いのちあるものすべて、単独では存在しえないのです。

それをセイタカアワダチソウは、
他を押しのけて、この河原で我が世の謳歌を決め込んで。

しかし自然はそれを許さない・・・

平成に入った頃から、アワダチソウの勢いはだんだん衰え始めます。
ぽつぽつとススキが生え、スギナが繁茂し始めてタンポポが咲いて
次第に現在のようにいろいろな植物が戻ってきました。

そして令和。

セイタカアワダチソウは、
ついに河原から締め出され、
今じゃ堤防の上にひっそりと・・・

まるで、おごる平家久しからず・・・ですね。

だから、わたしは声を大にして言いたい。
世界に覇を唱えようとしているアジアの皇帝に。

来年、習近平主席が国賓として来日するそうですが、
あぁ誰か、セイタカアワダチソウの花束を、
彼に進呈してくださいませぬか!



☆ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。↓


日々の出来事ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









Last updated  2019.11.16 20:07:28
コメント(0) | コメントを書く

全43件 (43件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.