691194 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

おもしろすぎるぜ 中国で農業

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Favorite Blog

帰ってきました New! bashiままさん

早期教育って、後々… New! 猫のえりさん

今日の仕事場めし New! ブラジョンさん

中国でテーマパーク… New! レジャ研所長さん

太極拳の師範がMMA選… 九州男児的北京さん

コーヒー直売日 上海→佐賀コーヒーソムリエさん

久々に咲きました れおん6000さん

shinの(上海の次は… shin7374さん
失敗?成功?教師辞… 教師辞めて上海【のむてつ】さん
週末起業フォーラム … アイコーチさん

Headline News

Archives

2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2005/09/23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「7色に輝く河川と食品」については、取り上げるかどうか・・・
私も悩みました・・
「9月16日の重金属野菜」でとりあげました・・

このことが、本当に真実かどうか・・・
ただ、中国だったら、ありえるかもしれない・・・
ともおもったりして・・・
しかし、現状も同じようになっているとは思えないです。

はらけんさんもかなりのショックを受け・・・
上海ドリームさんも「知ること・・・まずここから」とブログに書いた

いまの時代は、ブログでも、かなりの影響を与える時代です。
小さな動きでも、キチンととらえることが必要だと思います。
「7色に輝く河川と食品」は、かなりかわったブログです。
このページしかなく、コメントは、1500以上 
トラックバックが600以上・・・という影響力のある存在です。

「中国野菜は、毒菜だ」というのは、
改善されてきているにもかかわらず、あいかわらず・・・
でてきていますが、記事の根拠を見ると、2002年だったりします。

農薬問題は、農業者自身が使いますが、
水汚染や土汚染は、
ある意味では、農業者は被害者であることが多いです。
また、その結果として、消費者も被害者になるということでしょうか。

重金属の問題は、いずれ問題になると思います。
それをいかに、農業者として、理解し、取り組んでいくか
それは、中国だけでなく、どこで農業をやっても同じことだと
理解しています。
農業者は、つねに「安心・安全」を届けるべき責任を持っていると思います。

●古田さんは・・・
-------------------------------------------------------------
こんにちは

重金属汚染による汚染被害はあまりマスコミで騒がれていませんでしたが、
数年前から問題になっていました。
工場があたらしく契約農家を選定する場合、
検査機関に土を持って行って検査したりしていました。

水への汚染は分かりやすいですが、
土の汚染は実際どれだけ汚染されていて問題
があるのかわかりにくいそうです。

>「アジアの安全な食べ物」さんのブログ
>中国の7色に輝く河川と食品・・・は、かなり衝撃的ですが・


上記のブログは反中国の考え方を持っている方にすごく広がっています。
私は中国産は全部悪いということで、
日本の人に間違った意識を植え付けていることを
非常に危惧しています。

このブログを見て中国産をいっさい買うのを止めたという人も多いようです。
アクセス数はかなり多いです。

またこの記事をさらに引用したブログも多く、
反中国製品の意識が広まるのは確実であると思います。

正しいことが書かれてあり、全て事実なら問題ないのですが、
かなり曲げられて書いてあるような気がします。

日本で例えるなら、東京湾のヘドロの写真を写して、
日本人はこんな水を飲んでいる、こんな水で、農作物を耕している、
とか麻原ショウコウの記事を出して、
日本はこんな国だから危険だ、と言っているレベルのような気がするのです。

確かに中国には悪いところもたくさんあり、改善すべきところも多いですが、
よいところや、大幅に改善されているところも多々あり、
一般の人達にはこの辺のことも知ってもらいたいと思っています。

失礼な部分があればお許しください。
皆さんのご意見もお聞かせ願いたいと思います。
--------------------------------------------------------------

●Kさんは・・・
--------------------------------------------------------------
「七色の河」見ましたが、悲しくなりますね。
フィクションではないのでしょうが、あのように編集されると
ある意図を持ったものというように感じます。

水俣の例をあげるまでもなく、たかだか40年くらい前には
日本も似たような状況だったと思います。
現在では工業技術もすすんだ結果、対策がされないと廃棄物問題も
より深刻になります。
経済的な進歩のスピードにあわせて、
公害対策もスピーディに行なわれることを期待しましょう。
-----------------------------------------------------------------

●浮雲さんは・・・・
-----------------------------------------------------------------
重金属汚染については個々の項目は事実と思います。
東北を旅た時、色のついた
川をみましたし、新聞にも川の汚染の記事(中国語)が出ています。

ただ取り上げ方が反中国思想ですね。
日本の海はメチル水銀で汚染され、奇形の
魚がとれ食べた人は沢山奇形児が出来、大人も病気になって死んでいっている、
日本の魚は毒魚です。

畠にはダイオキシンがあり、
日本の野菜はダイオキシン汚染野菜だから食べない方がいい
と言っているのと同じです。
日本に居る人はそれがどの地域でどの範囲か想像できるので、
勿論日本の野菜全てが悪いとは思わず冷静でいます。

中国でも13億人の人が毎日野菜を食べています。

昔八幡市がモデルで;この天の虹:
として製鉄所から出る7色の煙を発展のシンボルとして
日活映画になった事も有りました。

まー、ざっくばらんに報道し一つ一つ原因を
除去していくしか方法は無いでしょうね。

重金属汚染の一つは金属のメッキでしょうね。
田舎に行くとメッキ廃液をそのまま川に流しています。
中国の川は流れが無く排水はそのままそこに留まり蓄積していきます。

沿海部では工場建設申請すると、環境汚染企業はまず認可されません、
それも非常に厳しい要求が出ます。
日本ではこのような排水処理をして認可されていると言っても、
まず認可は下りません。
仕方ないので奥地に行きます。
奥地では生活向上が最優先ですので認められる事もありますが、
工場作った後でも相当厳しい要求を覚悟する必要有ります。

また既存の汚染工場は何千社と閉鎖命令が毎年出ています。

中小の鉱山関係も汚染の一つです。
記事の緑の川は鉱山だと思います。

自動車のアンチノッキング剤であるテトラエチル鉛も
自動車が増えてくると問題でしょう。

すでに禁止されたかどうか、知りませんが、、、
多分まだ使っているでしょう。

中小の製紙工場にも沢山の閉鎖命令がでています。
中国の政策で怖いのは、改善命令はあまり出ず、
猶予期間も無く、閉鎖命令が多いです。
中国の炭鉱の事故が増産の為多発すると、
安全対策の無い中小の炭鉱4000社に閉鎖命令が出ました。
利益が出ているかいないか無関係です。

要は閉鎖命令出せば他の会社は怖いから自分で公害出さないようにするだろうと
の事、それを毎年閉鎖命令を出し、新聞にも大きく報道しています。

今は全ての発電所に排煙脱硫装置を設置しないと許可が下りません、
アメリカ、ヨーロッパよりはるかに厳しいです。
国家環境保護局は今は発電所が最大のターゲットです。
次は多分自動車排ガスが規制対象になるでしょう。
自動車排ガスによって相当空気が悪くなっています。

長くなってしまいました。
-----------------------------------------------------------------

以上 3人の意見を採り上げました。
この意見は、china_agri@yahoogroups.jpで 論議されたものです。

中国の環境汚染は、直接日本にも影響を受ける・・・とおもいます。
いかに科学的に、冷静にものごとを見つめていくのかが
必要だと思います・・・

現実に、中国の人は、中国大陸で、生活しているのですから・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
簡単に言えば、中国の環境汚染の実態は、
あまり把握されていないような気がする。
調査が進んでいない・・・
それが故に、情報開示もおくれていると言うべきだろう。

中国の重金属汚染のメモ

日本も、情報開示がなされているのか?


banar
← ブログランキング参加しています。Click してください。






Last updated  2005/09/24 09:54:50 AM
コメント(5) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.