000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

症候群

症候群

PR

お気に入りブログ

ともちゃのRS日記4(… ともちゃ99さん
時の旅人 時旅xさん
丑三つ時 key079さん
じっぶじぶにしてや… じぶジブさん
ぶらり黄鯖旅~テレ… LAKERS_Gさん

フリーページ

コメント新着

☆瑞穂☆0831@ Re:ギャンブル(01/12) ギャンブル・・・知らない子ですね・・・ …
名無し@引退済@ Re:ギャンブル(01/12) 月額最低2,500円ですもんね…。 T比率指等…
冬好き fufu*@ Re:ギャンブル ギャンブルという言葉自体嫌いだけど… 友…
冬好き fufu*@ Re:秋ですね こんばんわ。 少し気持ちわかります。 私…
つえ1359@ Re[1]:フォームガード(10/12) とうさんさん >うわぁ、俺も拾って見たい…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(46)

花投げ姫の覚書

(8)

RSマネー

(0)

RSの覚え書き的なもの

(0)

天使メモ

(3)
2016年11月06日
XML
カテゴリ:花投げ姫の覚書
この記事が書くのに1番金を使っています、ゴールドもGEMも・・・武器変身と花投げ、飴投げとミニP関係について、そしてすさまじく長文になりました。この記事ではあくまで花投げ・飴投げとミニPの関係について書いているので、合成スキルや進化ボーナス、覚醒の果実などミニP全てに共通することに関しては書いていません。

 基本的にミニPの攻撃はダメージを受けたときまたはダメージを与えたときに発動します、あなたの持っている陽Pや陰Pも目立ってはいませんがとても働いています(特に陰Pの感電攻撃スキルと陽Pのロックバウンティング)、ですが精霊2次Pの放出系攻撃はダメージを受けたときまたはダメージを与えたときではなく、プレイヤーが攻撃をしたときに発動します、武器変身中に花投げ、飴投げをした場合、これは攻撃扱いになります、その際花投げまたは飴投げが当たった人数分を攻撃回数としてカウントし、その攻撃回数に発動確率をかけたものが発動されます、またこの際放出系攻撃(ターゲットを取らなくてもよいスキル)ならば、それぞれ攻撃が当たった敵に出ます、対象を取る攻撃ならば、まとめてその敵に放出されます、そのため16人に攻撃が当たったならば16回攻撃をした扱いとなり16回*発動確率10%なので、期待値としては1.6回ミニPの攻撃が出ます。もちろんこれは確率なので一度に5回や6回ほど放出されることもあります。ちなみにこれは花や飴だけでなくノヴァや花乙女でも同様です、私は狩り中に多数放出されます。

 2次精霊ミニPの攻撃は一部特殊効果があるものがあります、水P、土P、光P(闇と幻は未検証)です、それぞれコールド、移動低下、命中&回避低下が入ります、ただし光P以外は相手の抵抗が不足していることが条件です、そのため花投げは相手の抵抗を下げるためこの点はミニPと花投げは相乗効果があるといえるでしょう、ちなみにだいたいの場合はこの土Pの移動低下が嫌で花投げを嫌っていると思います、またミニPの全攻撃は必中かつ吸収と分身を貫通します、これは全てのミニPの攻撃に共通します、基本的にはメリットなのですが、ミニPの攻撃では分身を消すことができないというデメリットにもなります、そのため飴姫や花姫はslvだけでなく攻撃速度も積まないと分身消しという本来の役目を遂行することができません、あくまでミニPは補助です。ちなみに相手の抵抗が足りていない場合、2次精霊ミニPには共通としてスタン効果をつけることができます、ブレスイッチ反転のときに飴投げの混乱とあわせて混乱スタンで相手の動きをほぼ止めることができます。ちなみに光Pを採用する場合、同属性同士のミニP合成は行うことができないため、光神霊系統のスキルであるミニディバインアーチを光2次精霊Pに持ってくることはできないのでその他の属性を採用する場合に比べて花投げのスキルレベルが低下します。(その他の属性はすべてミニディバインアーチをもってくることができます)

 次にミニPそのものについてです、ミニPの攻撃のダメージはミニP本体のlvとミニPのスキル、スキルlv、合成スキルと相手の抵抗に影響されます、また覚醒の果実を使用すると大幅にダメージと攻撃範囲が上昇します、これは意外と知られていませんが、ミニP本体のlvと覚醒の果実、ミニPのスキルレベルを上昇させるとミニPの放出系攻撃の攻撃範囲も上昇します、そのため私は合成スキルとしてダメージが上昇するスキルではなく、一見花姫には意味がなさそうなスキルレベルが上昇するアドバンスドリメイクを採用しています(まあGvでミニP出している人で合成スキル作っていない人はいないと思われますが)、これによって効果範囲が広がるため、ダメージ系スキルよりも有利です、(まあダメージを与えるのはついでのようなもので、メインは2次精霊Pの追加効果なので。)また単純に精霊2次ミニPの攻撃はミニPの本体lvを150にして、覚醒の果実を食べさせると表記が1万近くになります(属性によって違い有)、相手の人数が多く、花投げを連射できる状態ならば微火力程度にはなり、時々LAも取ることができます、アリーナで3桁ダメージが出るといえばその火力がわかっていただけると思います。ところで、プレイヤーキャラクターは人間系に属することが知られていますが、ではいったい等級は何になるのでしょうか?ボス1,2、セミボス1,2,3,、一般1,2,3,4いったいどれに?ボス系ならば火系列ミニPのフレイムマスターが使えるし、セミボスならばミラージュマスターが使えますね、しかしどちらも未適用で一般系統になります、もしかしたら決まっていないのかもしれませんが、ツインフレイムマスターができたら熱かったですね。

 ミニPと本体の装備について、ミニPの攻撃と本体の攻撃は完全に扱いが別になっています、またミニPを2体出した場合、それぞれのミニPの攻撃も完全に別扱いです、これがどういう意味かというと、光属性のミニPを出しているときに本体キャラクターに精霊王の冠をつけても、ミニPの攻撃に属性弱化は適用されないということです、ミニP1に弱化スキルがあったとしても、ミニP2には適用されません、それぞれ独立しています、合成スキルを別ページに組めば全部に適用されますけどね。そのため属性弱化をしたいのならば相手の属性抵抗そのものを下げなければなりません(精霊王や弱化クレストはダメージ計算をするときのみ抵抗を下げるので意味がないのです)、そのため相手の属性抵抗を下げることができる花投げとミニPはこの点でも相乗効果があります。

 ついでに花投げ姫の投げ方のプレイングのコツに関してですが、サンクチュアリ中の相手に花投げをすると獲得CPがもらえません(その他の敵に当たればもらえますが)、そのためサンク中の天使を固定するときは注意が必要です、また爆散距離が広いので、連射することが重要です、そのためとりあえず花投げが出る悪魔や剣士をタゲることが重要です、わざわざシフを固定する必要はありません、その都度近くにいる敵にタゲを変えて連射するほうが大事です。また武器は蠅殺しが推奨なのですが、これはなぜかというと射程が長くタゲを外さなければ画面外にも届き、花投げのばらまきがやりやすいからです。

次回予告

その3は【花投げ・死臭・魂斬りと必要な全異常抵抗について】
その4は【花投げのslv】
その5は【花投げ姫の野望とまとめ】
を予定しています。






最終更新日  2016年11月11日 04時13分50秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.