941560 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つきももブログ

PR

Recent Posts

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

Category

Profile


Tsukimomo

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Free Space

QLOOKアクセス解析
2016.06.20
XML
カテゴリ:本の話
「町田康の「ギケイキ」 340ページほどをおもしろくて1日で読んだ。」
と母からメールがきた。
image

町田康、小説家デビュー作の「くっすん大黒」が出た時に読んでみたんだけど、
その独特の文体が濃すぎて挫折。
それ以来遠ざかっていたので、「最後まで読めるかなー。」と思いつつ借りてみた。
そしたら、内容が私が全く興味を示さない歴史小説。
あまり期待せずに読み始めたら・・・。

めっっちゃ面白い!!
読み始めてすぐにはまった。
びっくり。
以前は苦手だと感じた文体が、今回は気にならないどころか、
むしろそれも面白さの1つに感じ、
何よりもユーモア満載の言葉がもう、ストーリー展開よりも面白くて、
何度大笑いしたか。

分厚いハードカバーで、寝不足と戦いながら、少しづつ読んでたので、
(母はこんなのよく1日で読んだな。1日本に没頭なんてうらやまし。)
読み終わった今、さみしい気分。
しかも完結してないから続きが気になる。
後3冊出る予定らしいので、楽しみにしておこう。

町田康の小説、もしかして他のも面白いんかな。
でもやっぱりアク強すぎて、好き嫌い分かれそうな気がする。
確か実家には何冊かあったので、また借りてみよう。

一度苦手だと思ったものも、たまには覗いてみると、
また新鮮な発見があるのかもしれない。
好き嫌いがはっきりし過ぎていて、
嫌いな物には近寄らなかったりするけど、
時々柔軟になってみよう。


おまけ:
素敵なTシャツを見つけた。
cu.jpg

 

 

「カートコバーンを聴け。」
ニルヴァーナ好きの母に内緒で贈ったら大喜び。
最近一緒に服を買いに行くと、
「もう年やし。」とか言って、冴えない服を選びがちなので、
たまにはこういうのも着てもらおうかと。

そういえば、ニルヴァーナも最初はかなり苦手だった。
母が家でずーっと聴いてても、何がそんなに良いのか分からなかった。
でもさんざん聴かされてるうちに、苦手じゃなくなった。
慣れたんだと思う。







Last updated  2016.06.20 21:34:17
コメント(0) | コメントを書く
[本の話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.