949311 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つきももブログ

PR

Recent Posts

Archives

2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05

Category

Profile


Tsukimomo

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Free Space

QLOOKアクセス解析
2017.01.08
XML
カテゴリ:本の話
image

同居人につられてうっかり手を出してしまい、
読み出したら当然のようにはまってしまった。
(以前、初めて読んだ時もそうだった。
 大昔のブログを見てみると2007年の12月らしい。)
なんと全34巻!!
プラス、解説やインタビュー、対談などのおまけの4冊もあり。

内容は音楽漫画です。
本だから当然音なんて聞こえてこないのに、
最後まで全く退屈することなく、
むしろどの1冊を読んでも、続きが気になって仕方ないストーリィ展開。

「なんでこの年末の忙しい時にはまるねん!」と思いながらも、
無理矢理時間を捻出して読み続け、
先日やっと終わりました。

『BECK』、やっぱり面白いなー。
34巻あるうちの、バンドが世間に認められて、思うように活動できるようになるのが、
だいたい31巻くらいから。
それまではもういろんなトラブルに見舞われ、
3歩進んだら2歩戻るような状態がずっと続く。

それなのに、読んでて気が滅入らないのは、
地道にコツコツ、乗り越えていくからかな。
そして、彼らを理解して応援してくれる人が、
少しづつ増えていくからかな。
これだけ長いと、いろんなエピソードが出てくるんだけど、
どれもほんとにうまく作られてると思う。
音楽小ネタがあちこちにちりばめてあるのも面白さのひとつ。

聴いた人誰もが圧倒されるコユキ(主人公)のボーカルって、
どんなんだろう。
ものすごく気になりながらも、そこは想像力で補うしかなく。
読む人によって、それぞれの音が鳴ってるんだろうな。

映画化もされてるらしいんだけど、見てみるか迷い中。






Last updated  2017.01.08 21:00:54
コメント(0) | コメントを書く
[本の話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.