1013481 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つきももブログ

PR

X

Recent Posts

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Category

Profile


Tsukimomo

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Free Space

QLOOKアクセス解析
2017.01.29
XML
カテゴリ:映画・舞台


「小川町セレナーデ」を見ました。

先日見た「亀岡拓次」に続き、安田顕が見たくてこれをセレクト。
今回はオカマのスターダンサーの役。

ストーリィは単純明快。
借金抱えてつぶれそうなスナックを、おかまバーとして建て直そうとする話がメイン。
それだけを聞くと特に「見てみよう」と思わないんだけど、
ヤスケン出てるから、しかもオカマの役で、と借りてみたら、
思った以上に面白い映画でした。
見終わって、しばらく呆然として何も出来なかったくらい。
そして翌日また見てしまったくらい。

映画自体が面白かった上に、
楽しみにしていた安田顕もすごかった。
独自の美意識で生きてる、ややエキセントリックなおかま役。
奇天烈な服ばっかり着て、コメディな流れの中、
ときおり哀愁を漂わせ、抜群の存在感。
超ミニのぴったりしたドレスを見事に着こなして踊るシーンと、
子供が出来たと告げられた時のシーンは格別に綺麗だった。

返すまでに絶対もう一度見よう。

映画とは特に関係ないけど、
私、メイクしている男性見るの好きだな。
メイクしてれば何でもいいわけじゃなくて、
男性として似合ってて、前も書いたけど、ただならぬ感漂ってる人限定。
ビジュアル系やメタル系バンドのルックスとか、
ドラァグクイーンとか、
タイで見かける女性にしか見えない男性とか、
そういうのではなくて、
なんだろう、思わずドキっとしてしまうような好みのタイプがあるんです。

「かっこいい」の原点がRC時代の清志郎なので、
それがすり込まれてるのかもしれないな。


おまけ:
同居人が40歳になったので、昨日は恒例の誕生日鰻行ってきました。
特上鰻重(時価:この日は3800円)@西陣江戸川
image

美味しかった~。
これでまた半年頑張れる。






Last updated  2017.01.29 22:04:51
コメント(0) | コメントを書く
[映画・舞台] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.