931227 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つきももブログ

PR

全60件 (60件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6

その他

2012.01.27
XML
カテゴリ:その他
京都はここ数日、冷え込む日が続いています。
雪が積もるとこまではいかないけど、
夜なんて、「あぁ、こういうのを底冷えって言うのかな。」と思うような寒さ。


こんなに寒い日は、お風呂に浸かってる時間がほんとに至福。
しかもここまで寒くなってくると、ヒマラヤブラックソルト(岩塩)が最適。
我が家でお風呂に入れるものは、
通常期 アロマオイルのみ
冬    自家製バスソルト(単に塩にアロマオイルを混ぜたもの。)
極寒期 ヒマラヤブラックソルト
と段階を踏みます。

塩は血行を良くする作用があるらしくて、
入れるとじんわり身体が温まるし、湯冷めもしにくい。
そして、ヒマラヤ岩塩の中でもブラックソルトは最強。
普通の塩よりも、ピンクソルトよりも、うんとあったまるし、
追い炊き機能のないうちの風呂にとっては、ほんとに心強い存在。

今年は、こんなのを買ってみた。




昨年まで使ってたのはこれ。




ただ、これらのブラックソルト、好き嫌い分かれるかも。
まずにおいがすごい。
まさに硫黄。
私は「あー、温泉のにおい~。」って平気だけど、
あのにおいが苦手だとまず駄目だろうな。
もちろんアロマオイルなんて入れても、負けてしまうので、
ブラックソルトを入れる時は、アロマはなし。

で、硫黄成分の温泉に入った時と同様に、
シルバーの指輪なんかは茶色く変色します。
ほっといたら元に戻るので、私はつけたまま入りますが。

あと天然岩塩なので、砂みたいなお湯に溶けないものが、
風呂の底に少し溜まります。
これはネットか何かに入れれば問題なさそう。
でも、風呂の残り湯を洗濯に使っている人は、
このお湯はあんまり使いたくないかも。


入浴剤って、今ほんとにたくさーんの種類が出てて、
「爆汗○○」とか「カプサイシン○○」とか、
気になるものはあるんだけど、
原材料見ると、超ケミカル成分てんこ盛りで、
とても身体を浸そうとは思えへんのよね。
でも、塩だとそういうの心配しなくて良いし、
ちゃんとあったまるしオススメです。


あと1ヶ月くらいしたら、今よりは暖かくなってるかな。
それまでは、内から外から、ぬかりない寒さ対策で、
なんとか乗り切ろう。






Last updated  2012.01.27 21:36:55
コメント(0) | コメントを書く


2012.01.13
カテゴリ:その他
昨年の冬から、もう1年くらい続けている冷え対策。
カイロで仙骨を温める。
職場の同僚が教えてくれたんだけど、良いよー。
全身の血行を良くする効果や、卵巣、子宮、腸などの内臓を温める効果があるらしい。
(詳しいことは、ここらへん。



仙骨は背骨の付け根、尾骨の上の骨らしいので、
朝着替える時に、尾骨の出っ張ったとこらへんにカイロを貼ります。
もちろん服の上から。
たいてい何枚か着込んでいるので、服の厚みやその日の寒さ具合を考えて、
どの服に貼るかきめてぺたっと。
で、お昼頃に熱くなってきたら、剥がしてもう一枚上の服に貼り替えたり調整します。


この貼って剥がして、また貼れるかが、カイロを選ぶのに重要です。
メーカーによっていろいろで、
安いの買ったら、ぜんぜん服にくっつかなくて、
毎朝両面テープをカイロの大きさに切ってから貼るはめになったり、
いったん剥がしたら、次にくっつかなかったり、
しっかりくっつきすぎて、剥がす時に服がもろもろになったり。
いろいろ試した結果、今気に入って使ってるのは、白元のぬくりんこ。
1日1個使うので箱買いしてます。




今朝、ばたばた忙しくて、カイロを貼り忘れて出勤したら、
仕事中みょうに寒くって。
職場の机に入れてある予備カイロを貼って事なきをえました。
やっぱり、あるのとないのではずいぶん違う。
お腹を冷やしがちな方、生理痛のひどい方などお試しあれ。






Last updated  2012.01.13 21:18:27
コメント(2) | コメントを書く
2012.01.01
カテゴリ:その他
2012年、明けました。

明け方4時までWeller'sにいたのに、9時には目覚めてしまった。
二日酔いになるかなー、と思ってたけど、
すっきり元気にグリーンスムージー飲んでます。

カウントダウンのMETRO、久々の激込みでびっくり。
METROでのカウントダウンは、2001年が2002年になる時から行ってて、
その頃を思い出すくらいの人の多さ。
歩けない、踊れない。
新年を迎えるのって、直前まではいまいち実感がないんだけど、
LaLaさんのDJと共に、10秒くらい前から始まるカウントダウンは、
何度経験しても、気持ちが高揚するね。
今年もテキーラショットで、ごきげんに年が明けました。
(久しぶりに強いお酒を飲んだので、後ですごーく気持ち悪くなった。でもテキーラは美味しい。)

お正月は特に用事はなく、テレビもなく、
同居人はきっと夜まで起きてこないので、
ひとりでうだうだ過ごします。
起きてすぐ、昨日煮ておいた小豆で黒糖ぜんざいを作ったので、
あとは、浸水しておいたアーモンドでチョコトリュフ(的なもの)を作って、
新しい塩麹を仕込む予定。
相変わらず食いしんぼなつきももです。

そうそう、新年明けてすでに2回も大笑いしました。
笑う門には福来たる。
今年もよろしくお願いします。







Last updated  2012.01.01 11:48:55
コメント(2) | コメントを書く
2011.12.06
カテゴリ:その他
ようやく携帯ボトル買いました♪
大きさ、洗いやすさ、中の構造、デザインなどをさんざん検討して、
買ったのがこれ。


(写真でかっ。)

一番こだわったのは、構造がシンプルなこと。
ストローやうちぶたがついてると、洗うときにめんどくさいし、
素材にゴムが使われてたりすると、使ってるうちににおいが気になるからね。
このボトルは、ステンレス素材で、ボトルとふたのみ。
ちょっと値段が高いだけあって、良いステンレス使ってるらしく、
見た目もつやつやしててすごく綺麗。
6時間くらいなら保温保冷可能。


で、このボトルを何に使ってるかというと、甘酒です。
夏にヨーグルトメーカーをもらって以来、すっかり甘酒にはまっていて、
せっせと作っては、毎日飲んでます。
麹とごはんだけで、ちゃんと甘くなるのが不思議だなー。
ほんと麹って働き者というか、すぐれもの。


甘酒100mを水で倍に薄めて、それだけでももちろん美味しい美容エナジードリンクなんだけど、
日によっては、きなこやカカオパウダーを入れて、さらにパワーアップをはかり、
会社へ持って行きます。
夕方お腹すいてきても、いつもおやつを常備してるわけじゃないし、
そもそも会社に置いておける私好みなおやつがあんまりないし、
そういう時に甘酒。
空腹で朦朧とすることもなく、家帰るまでお腹がもつようになりました。
素晴らしい!!

ジムへ持って行く水も、このボトルに変更です。
(今までは使い回しペットボトルだった。)


私にしては珍しく、ピンクなんて色を買ったので、
気に入るかな、と届くまでちょっとドキドキだったけど、
一目見て気に入りました。
しかも使うほどに愛着沸いて、すごく満足♪
オススメです。







Last updated  2011.12.06 21:31:19
コメント(0) | コメントを書く
2011.11.21
カテゴリ:その他
受けてから2年も経ってるのねー。
最初は裸眼生活快適~、なんて思っていたけれど、
今はもうすっかり慣れて、昔コンタクト生活をしていたことすら忘れかけてるわ。

検査内容はいつものように、何かをのぞき込んで目の中を調べるやつをたくさんと、
普通の視力検査。
視力は右が0.7、左が1.2。
左目は術後すぐから、このくらい視力が出ているんだけど、
右目は、0.5~0.8くらいのまま。
近視が残ってしまったんだなぁ、とずっと思ってたら、
なんと単なる眼精疲労だそうな。

今回診察してくれた先生は、すごく丁寧に説明してくれる人で、
その人曰く、

「近視の度数としては、左目と同じくらいで全く問題ないです。
ただ、パソコンのモニターなど、近くばっかりを見る生活のせいで、
なぜか右目だけが、近くで焦点が固定されてしまい、
遠くのものに焦点が合いにくくなってるんです。
遠近の焦点を瞬時に合わせる力は、30半ばを過ぎると徐々に落ちていくので、
そのせいもあって、あまり視力が出てないんだと思います。
南の島で一週間くらいぼーっと生活すれば、
右目でももっと見えるようになりますよ。」

えー、そうなの?!
眼精疲労って、そんなに視力に影響するもんやのね。


レーシック受けて、視力が0.5くらいだと再手術を勧めたりもするそうだけど、
それは、検査で近視が残ってると判断された場合のみで、
私にはあてはまらないらしい。
そしてあと何年か経ったら、今よく見えてる左目から、見えにくくなっていくので、
その時は老眼鏡かけてくださいね、とも言われた。


うぅ、老眼ね・・・。
確か目が良い人ほど、早く老眼になるって聞いたこともあるな。
目っていろいろ複雑なんだねぇ。
仕事中、1時間~1時間半に一度は窓からぼーっと遠くを見て、
なるべく目を休めるようにしよう。



塩麹メモ
仕込んだ直後:
「わっ、しょっぱい!」

1日経過:
塩の角が取れて、すいぶんマイルドに。既に調味料として使ってみたい感じ。
麹の美味しそうな香りも濃くなった。

2日経過:
表面にぷつぷつと気泡が見え始める。さらにしょっぱさは軽減されたけど、
独特の香りがしてきた。
豆鼓というか、おちさんがWeller'sで飲んでるウィスキーというか、
うっすらと正露丸の匂い。






Last updated  2011.11.21 22:14:25
コメント(2) | コメントを書く
2011.10.08
カテゴリ:その他
先日、彼のお父さんとメールのやり取りをした時に、
「つき合ってどのくらいになるの?」って聞かれた。
考えてみたら、結構な年月が経ってることに改めて気づいて、
何とも感慨深い気持ちになった。


私も彼も、過去にいくつかの恋愛をしてきて、
その中でいろいろな経験をしたり、
30過ぎて、ちょっとオトナになっていたりで、
人とつき合っていくことが、20代に比べて上手(?)になってるんだと思う。
喧嘩の仕方や、その後の仲直り、
自分の意見をうまく相手に伝える方法とか、
相手の考えを尊重することとか。
共同生活も、もめ事が起こることもあるけれど、
最初に比べて、ずいぶん上達してるし。
もちろん、お互いの相性が合ってるってのが大前提なんだけど。


私に関して言えば、20代の頃は、今から思うとやっぱり経験浅いし、
コドモだったなー。
男ゴコロってものを、全然分かってなかったし、
男の人は、女性とは違うセンシティブさを持ってることを知らなかったし、
「今だったら、もうちょっとうまくやれるよな。」って思うことで喧嘩したり。
自分の考えも、今よりもっと、相手に押しつけていた様に思う。
傷つけたり、嫌な思いをさせてしまったり、いろいろしたな。


そういう経験を経て、私も学習して、
もちろん相手の努力や気遣いもいっぱいあって、
今の生活があるのだなぁ。
と、メールの返事を書きながら、ふとそんなことを思った。


話変わって、見て、この果物達。
我が家のくだもの倉庫♪

同居人の両親から、いっぱいもらったり、
神社の野菜市で安く買ったりで、
今、我が家では、果物がいっぱい。
まるでお供え物みたい。
うれしー。

しかも今日から3連休♪
今日はヨガに行ってきたし、
明日は、ずっと楽しみにしていたベジタリアンフェスタと報道写真展、
明後日は青空ヨガ。
ごきげんです。
天気も良いし。






Last updated  2011.10.08 21:10:34
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.18
カテゴリ:その他
3月11日の地震から半年経った被災地の状況を初めて見た。
(先日、ほぼ日でイトイさんが紹介していた。)
No.2~No.13までの写真は、クリックすると現在の写真に変わります。
このサイト。



うちにTVはないし、新聞も買ってないから、たまに読むネットのニュースくらいしでしか今の状況を知らなくて、
写真を見るのは、震災直後以来かな。
思ってた以上に瓦礫が片付いて、きれいになっていて驚いた。
震災直後の、この途方に暮れてしまう様な状況から、
ここまできれいになってるってのは、
地元の人や自衛隊、ボランティアの人達の計り知れない努力があってこそなのだろう。
感動と感謝。



もうひとつ、ほぼ日つながりで感動した写真。
yamato.jpg
この写真の詳細はここにあります。


報道写真って良いな。
たとえそれがすごく悲しい写真であっても、
自分の知らない所で起こっている事を見て、
少しでも知ることができるのは、
私の中の何かが刺激されて、いろんなことを想う。

京都では来週21日から始まる報道写真展。
今年も行ってきます。






Last updated  2011.09.18 21:35:08
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.27
カテゴリ:その他
先週の半ばから、とうとう私の課にもエアコンが入ったので、
毎年恒例、電気ストーブを持ち込みました。

私は普段家でエアコンを使わないし、
そもそも子供の頃から、エアコン効いた環境で育ってないからか、
あの寒さが、ものすごく苦手。
入った瞬間は気持ち良くても、
長時間いるなんて、身体が冷え切ってできないし、
カーデガンはおるくらいじゃ、追いつかない。

なのに、私がいる課の先輩達は、みな暑がりでエアコンをガンガン効かせたいタイプ。
ほんと信じられへんのよ。
私ひとり、冷蔵庫の中にいるみたいやん、って感じてる中、
「暑いわー。」とか言って、うちわでパタパタやってる。
毎年、夏になると設定温度を上げたり下げたりで若干険悪な雰囲気になるので、
一昨年くらいから、足下に電気ストーブを置いて仕事してます。
もちろん、長袖の上着を着て、机の上には加湿器。


今年は節電した方が良いんだろうけどな。
電気ストーブなしじゃ、寒すぎて仕事にならないし。
もし何か言われたら、
「それならまずエアコンの設定温度を上げるのが先でしょう。」
と返してやろうと思って、
とりあえず、このままでいくつもり。


そうえいば、デパートとか本屋とか病院の待合室とか、
今年はあんまり寒くない。
節電してるのかな。
私にとっては、過ごしやすいです。






Last updated  2011.06.27 11:09:52
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.13
カテゴリ:その他
震災直後から、著名人がいろんなことを言ったり、行動したりしてる中、
好きな作家の1人である村上春樹が、
「このことについて、どう考えてるんだろう?」
「何らかの形で意見を出してほしいな。」
とずっと思っていたので、今回のスピーチ全文がネットに掲載された時、
「ようやく・・・。」という思いで読んだ。

内容は、賛否両論あるみたいだけど、
(こういう話題だと、どうしてもそうなるんじゃないかな。)
私は、言ってる内容がおかしいとは思わないし、
批判的な感想はもたなかった。

でも、特に画期的なことを言ってるわけでもなく、
普通に一般的な意見だなぁ、とちょっと肩すかし(?)。
「核に対して、「ノー」を叫び続けるべきだった。」なんてことは、
多くの日本人が震災後思ってるわけで。
中学生の頃から、村上春樹の小説やエッセイを読んでいて、
彼の物の見方や言葉のセンスを高く評価している(この表現生意気かな?)私としては、
ついもっと彼らしいオリジナリティに溢れた発言を望んでしまう。
「『非現実的な夢想家』になることができたら、」についても、
具体的に日本人がどうしていくことを望んでいるのか、
彼は今後どうするつもりか、などもにも言及してほしかった。


とは言っても、日本のマスコミから受けたインタビューではなくて、
スペインでの受賞スピーチだからね。
あんなもんなのかな。
一昨年のイスラエルでのスピーチが素晴らしかっただけに、
どうしても多くを期待してしまうわ。


そしてこのスピーチを読んで、頭を駆けめぐったのはやっぱりこの曲。
コメント欄見たら、同じようにスピーチ読んで聴きにきた人がいて笑ってしまった。

http://youtu.be/71Fmm4B1gts






Last updated  2011.06.14 08:35:10
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.29
カテゴリ:その他
1年半くらいの空白期間を経て、再び日記を書いてみることにした。
ついでに、mixi日記からこっちに引っ越してみたり。

楽天だと買い物するときのアカウントがあるから、
ブログ開設するの楽かなーと思ってたんだけど、
なんやえらいややこしい。
しかも、まだ使い方がよく分かってないとこもあって、まだ微調整を要しそう。


日記を書いていない間は、
ジムに通い始めたり(ヨガとバレエにはまり中。)、
肌質改善をしたり(ノンケミカル)、
アロマの勉強したり、
食生活をちょろっと見直したり、してました。


インプットはいろいろしてたんだけど、
何となくアウトプットもしたくなったので、
マイペースに、またいろいろ書いていきます。






Last updated  2011.05.29 20:18:24
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全60件 (60件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.